かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    michibiki
    日本版GPS衛星と呼ばれる「みちびき」3号機が19日午後に種子島宇宙センターから打ち上げられ、予定の軌道への投入に成功した。日本は6月に2号機の打ち上げを成功させており、秋に予定されている4号機の打ち上げに成功すれば、衛星測位システムの本格的な運用が始まる見通しだ。

     現在、世界に存在する衛星測位システムは、米国が運用するGPSと中国の北斗、ロシアのGLONASS(グロナス)、欧州のGallileo(ガリレオ)の4種類だが、中国メディアの今日頭条は20日、日本の衛星測位システムの精度は中国の北斗を大きく上回る可能性があると警戒心を示す記事を掲載した。

      【警戒せよ! 日本版GPS衛星「みちびき」3号機の精度は「もはや軍事レベル」=中国報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    通信社スプートニクがシリア反体制派グループ「シリア民主軍(SDF)」の関係者から入手した情報によると、米国はシリア北部ラッカの作戦で使用するための武器をSDFへ定期的に供与し続けている。


    匿名を希望するSDFの代表者は、昨日SDF部隊が米国から新たに重火器や装甲車を受け取ったと伝え、「米国は定期的に重火器と装甲車を我々に供与している。昨日はミサイル、ライフル銃、曲射砲、装甲車『ハマー』を含む重火器を積んだトラック60台が我々のもとに到着した。その他にも今回我々は、作戦中に増援部隊を移動するためのトヨタのピックアップも受け取った。武器や装甲車の輸送は、イラク北部経由で自動車道路を使って行われ、その後、ロジャヴァ(シリアのクルド人地域)に届けられ、そこからトラックでラッカ近郊へ運ばれた」と語った。

    入手した情報によると、これまでに米国はテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」からのラッカ解放作戦の枠内で、計1300台のトラックで重火器や装甲車をSDFに届けた。


    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/middle_east/201708234010691/

    ラッカ解放に向けての武器援助をアメリカはしっかりしているということですね。ロシア、シリア政府から見たら良くないことでしょうが。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ラッカ
    シリア北部ラッカで、米主導の有志連合による空爆で78人が死亡した。シリア国営サナ通信が伝えた。


    アス・サハニ地区、アル・バドゥ地区、アト・タウシア地区が空爆を受けた。

    またサナ通信によると、有志連合はラッカ空爆の48時間弱前にハサカ州のジザア村を攻撃し、住民20人が死亡した。

    ロシア外務省は、シリアでの米国と有志連合の行動について、シリア政府との合意や調整、国連安保理決議なしに行われていると繰り返し強調している。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/middle_east/201708224010175/

    死亡した人達がISなのか、それとも住民なのかわかりませんが、住民の可能性が高いかもしれません。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    駆逐艦「ジョン・S・マケイン」
    米海軍のミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン(USS John S. McCain)」がシンガポール沖でタンカーと衝突し、乗組員10人が行方不明となった事故で、米太平洋艦隊(US Pacific Fleet)の司令官は22日、捜索に当たっていたダイバーが複数の兵士の遺体を発見したと明らかにした。

     スコット・スウィフト(Scott Swift)司令官は報道陣に対し、ジョン・S・マケインの損傷区画でダイバーらが行った捜索に触れ、「今日の捜索中に、封鎖された区画内で遺体数体がとどまっている位置を特定できた」と明らかにした。

     また、兵士らの大規模な捜索に当たっているマレーシア当局が別の遺体1体を発見し、身元確認のため病院へと移送されていることを明らかにした。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3140068

    【米駆逐艦衝突事故、捜索のダイバーが複数の遺体発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イム・ジョンヒョク元法務研修院長が「小鹿島(ソロクド)ユネスコ世界遺産登録推進委員長」に選任した。

    イム委員長は法務研修院取引を終えて2016年1月から「大韓民国を正しく知る国民運動本部」代表として歴史講義やコラム寄稿など活動を広げてきた。彼は法曹人の道を歩みながら、大韓民国を正しく知るための先頭に立って私たちの歴史だけでなく人間が生きる理由と価値の人文学的省察をして美しくて成熟した共同体を指向する。

    彼は現在製作中の映画「小鹿島(ソロクド)」(原作ムン・ホジュン、監督チォンソンレ)を支援しており、ユネスコ文化遺産登録のための試写会も計画している。

    【日帝最悪の蛮行「小鹿島(ソロクド)」、映画化してユネスコ世界遺産登録し、全世界に知らせる】の続きを読む

    このページのトップヘ