かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/12/16(土) 17:13:57.42 ID:CAP_USER9
    日本海の排他的経済水域(EEZ)にある好漁場「大和堆(やまとたい)」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁は15日、現場海域で9月以降に延べ1100隻の北朝鮮船に警告し、EEZ外に排除したと発表した。11月下旬以降、北朝鮮船はほとんど確認されなくなり、日本漁船が操業を再開した。

    2017.12.15 16:50更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171215/afr1712150040-n1.html


    【【EEZ】大和堆で北朝鮮漁船1101隻を排除 海上保安庁 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2017/12/16(土) 17:00:21.82 ID:CAP_USER

    kr250

    米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。

    協議の枠組みとしてティラーソン米国務長官が提案した国連軍派遣国会合を有志連合会合に改編することも視野に入れる。

    NEOでの自衛隊の活用には韓国政府の同意が必要だが、韓国では自衛隊に抵抗感が強い。そのため日本政府は米国やカナダなどを中心とした有志連合の一角として、各国軍と連携した形で自衛隊を派遣することを検討している。

    NEOについて、韓国政府は米国との協議を受け入れている。一方、複数の日本政府高官によると、自衛隊の活動に関する日本との協議を拒んでいるほか、カナダやオーストラリアなどとの間でも各国軍に関する協議を拒否していることが判明した。
    (略)


    2017.12.16 02:10
    産経新聞
    http://www.sankei.com/world/news/171216/wor1712160004-n1.html

    【【半島有事】韓国が米以外との退避協議を拒否 日本政府は有志連合で対応へ、国連軍会合改編も視野】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: しじみ ★ 2017/12/16(土) 06:30:32.09 ID:CAP_USER

    1CCA469B-61B9-4D96-9FF5-DF596644F3B8

    戦艦武蔵などを発見したポール・アレン氏の調査チームは12月15日に、フィリピン中部の海底で旧日本海軍の駆逐艦「島風」とみられる残骸の写真を、Facebookで公開しました。

    詳しくは引用元で
    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1513373432 【駆逐艦「島風」発見か ポール・アレン氏率いる調査チーム 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2017/12/15(金) 22:05:10.16 ID:CAP_USER9
    15日午前10時ごろ、青森県深浦町艫作の海岸で、一部が白骨化した身元不明の1人の遺体が見つかった。付近では北朝鮮からとみられる木造船の漂着が相次いでおり、県警と青森海上保安部が関連を調べている。

     深浦町では14日にも大間越の海岸で身元不明の成人男性の1遺体が見つかっており、15日の遺体で今月3日以降、7人目になった。

     海保によると、付近の住民が「遺体のようなものがある」と110番した。

    産経ニュース 2017.12.15 13:06
    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/171215/afr1712150035-s1.html

    【【土座衛門】青森・深浦でまた1遺体 3日以降7人目 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/16(土) 07:56:47.66 ID:CAP_USER9

    cn250
      
       中国の習近平国家主席の肝いりで始まったユーラシア大陸全土や南シナ海、インド洋からアフリカ沿岸までを結ぶ巨大経済圏構想「一帯一路」プロジェクトで、パキスタンやネパール、ミャンマーといった親中国家で進められていたダムや道路などの大型建設計画が次々と工事中止に追い込まれていることが明らかになった。

     その総額は分かっているだけで760億ドル(9兆2800億円)にも達している。米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が伝えた。

     パキスタンの水利電力省はインダス川上流のディアマーバシャダム建設計画で、中国が申し出ていた140億ドルの資金援助を断ることを決定したと発表した。

     この理由について、同省は「ディアマーバシャダム建設の資金援助と引き換えに、既存のダムを担保として、ディアマーバシャダムの所有権や運営、維持管理などの諸々の権利を中国に譲渡するとの融資条件が出されたためだ。この条件を受け入れれば、我が国の国益を著しく損なうことになる」とコメントしている。

     これに加えて、パキスタン側は中国側が560億ドルもの資金を投じて中パ間を鉄道や高速道路、光ファイバーやパイプラインで結ぶ「中国パキスタン経済回廊」の建設プロジェクトについても、高速道路建設現場の数カ所で工事が中断していることを明らかにしている。現段階では、原因は不明だが、中パ両国間で利害の対立が起きたもようだという。

     ネパールでも中国企業と合意した総建設費25億ドル規模で、発電量1200メガワットの水力発電所建設計画が中止に追い込まれていたという。中国側の「財務規則違反」などが原因で、ネパール政府は中国企業の代わりに国営ネパール電力公社(NEA)に委託し直している。

     ミャンマーでも中国主導で建設する同国北部の水力発電用巨大ダムの建設計画が現在、中断している。このプロジェクトは総事業費36億ドルで、発電電力の9割を中国に供給する計画だったことから、ミャンマーで批判が続出し、中断に追い込まれたという。

     これについて、VOAは経済専門家の話として、「一帯一路に参加した国々は当初、中国のよるインフラ建設投資に非常に積極的だったが、それらのプロジェクトが実は中国を利するものであることが分かり、失望に変わっていき、中断のやむなきに至ったようだ」と報じている。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171216-00000007-pseven-cn
    【中国周辺諸国の「一帯一路」プロジェクトが次々中止に 実は中国を利するものであることが分かり失望 】の続きを読む

    このページのトップヘ