かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2018/10/16(火) 07:37:13.53 ID:CAP_USER9
     kr250
    韓国「帥字旗」に驚いた? 「旭日旗はためかせながら」自衛隊を査閲した安倍氏

    安倍晋三首相が14日、埼玉県の陸上自衛隊朝霞駐屯地で軍国主義の象徴である旭日旗が掲げられた自衛隊を査閲した。
    この席で安倍首相は「これまでの延長線上ではない、数十年先の未来の礎となる防衛 力のあるべき姿を示す」と述べた。
    また「すべての自衛隊員が強い誇りを持って任務を全うできる環境を整える。これは今を生きる政治家の責任である」としながら「その責任をしっかりと果たしていく」とも述べた。
    これは、9月の自民党総裁選で勝利を確定させて、「戦争ができる国」のために改憲を推進するとの意志を改めて明らかにしたものだ。

    日本は今月10日から14日まで済州(チェジュ)で開かれた海軍国際観艦式で、韓国の旭日旗掲揚撤回要求を拒否して観艦式に参加しなかった。
    12日には日本メディアのNHKが「韓国は、11日に行った国際観艦式で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が演説をした駆逐艦に豊臣秀吉の朝鮮侵略と戦った将軍を象徴する旗を掲げた。
    文在寅大統領は、韓国軍の駆逐艦の甲板で、豊臣秀吉の朝鮮侵略の際に水軍を率いて戦った李舜臣(イ・スンシン)将軍に言及した演説をしたが、駆逐艦には当時、李舜臣将軍が使ったものと同じデザインだという旗が掲げられた」と報じた。
    日本外務省は、韓国の帥字旗掲揚は海上自衛隊艦の旭日旗掲揚を認めなかった韓国政府の方針に矛盾する行為だと主張した。

    韓国与党「共に民主党」は14日、海軍観艦式当時の帥字旗掲揚と22日に予定されている国会教育委員会委員の独島(ドクト、日本名・竹島)訪問に日本側が遺憾を表明したことに対して「戦犯国として最低限の恥も知らない」と強く批判した。
    朴ギョン美(パク・ギョンミ)院内報道官は「帥字旗は外勢の侵略に対抗して自国の領土を守るための大韓民国海軍の歴史、朝鮮海軍の象徴」としながら
    「どうして我々の領土を侵略して入ってくる外国軍、それも第2次世界大戦の加害国が戦争犯罪に使った旭日旗と比較することができるのか」と述べた。
    また「過去に対する徹底した反省と謝罪なしには、韓半島(朝鮮半島)の平和と繁栄で再編される東アジアの未来に日本はいないことをはっきりと述べておく」と明らかにした。

    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/038/246038.html

    【【韓国も戦犯国】韓国与党・共に民主党「日本は戦犯国として最低限の恥も知らない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: nita ★ 2018/10/16(火) 08:56:31.06 ID:CAP_USER9
    sa250
     
    10/16(火) 8:38配信

     サウジアラビア政府を批判してきた同国籍の著名ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏が、トルコ・イスタンブールのサウジ総領事館に入館後に行方不明になっている問題で、米CNNは15日、サウジ政府が尋問中に手違いで死亡させたとする報告書を準備していると伝えた。また、トルコの捜査当局は同日夜(日本時間16日未明)、サウジ側と合同で総領事館内を初めて捜査した。

     CNNは匿名の関係者の話として報じた。CNNによると、サウジ政府が準備している報告書では「透明性がない中で尋問が行われた」として、尋問の実行者を処罰する内容になりそうだという。ただし、報告書が正式に発表されるまで、内容は変わる可能性もあるとしている。

     一方、トルコの捜査当局は15日、サウジ側と合同でサウジ総領事館を捜査した。カショギ氏が今月2日に行方不明になって以来、トルコの捜査当局が総領事館内を調べたのは初めて。

    ヤフーニュース(朝日新聞)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00000012-asahi-int

    【【自白】不明記者は「尋問中に手違いで死亡」 サウジ政府発表へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/10/16(火) 08:04:05.95 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ 河野洋平元衆議院議長

    日本の元老政治家である河野洋平(81歳)元衆議院議長が、南北韓(南北朝鮮)が一つになろうとしている努力を日本は妨害するなと苦言を呈した。

    15日、共同通信によれば河野元議長はこの日、西日本新聞主催で福岡市で開かれた講演で、「朝鮮民族が一つになろうとしている努力を正しく評価しなければならない」とし、「少なくとも妨害してはならない」と日本政府の対北政策に釘を刺した。

    彼はまた、この日の講演で息子である河野太郎外相の発言を批判した。河野元議長は、「日本まで終戦宣言は時期尚早と言っている」とし、「本当に時期尚早なのか?」と問い返した。河野元議長の長男である河野外相は先月14日、第3回南北首脳会談を控えて終戦宣言について、「時期尚早だ。具体的行動が十分に取られた後、終戦宣言しなければならない」と述べた。

    河野元議長は現役政治家時代から韓国や中国など、周辺国との友好的な関係を重視した。官房長官に在職していた1993年、日本軍慰安婦制度の強制性を認めた『河野談話』を発表した。去る6月には、「日本がしなければならない事は朝鮮半島の植民地化について“申し訳ない”と謝罪する事」と言いながら、安倍政権に対して「北朝鮮の殖民支配について謝罪しなければならない」と促した。

    NAVER/ソウル新聞(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=081&aid=0002949105

    【【妨害してないし】河野洋平が苦言、「日本は韓民族(朝鮮民族)和解の妨害をするな 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/10/16(火) 07:37:57.79 ID:CAP_USER9
    no title


     北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が、日本との対話を促すアメリカや韓国の首脳らに対し、拉致問題を挙げて「すでに譲歩し尽くした」という趣旨の主張をしたとみられることが分かりました。

     これは、韓国の拉致被害者家族会の崔成龍(チェ・ソンヨン)代表が北朝鮮国内の情報筋の話として、JNNの取材に答えたもので、金党委員長が6月の米朝首脳会談以降、米韓の首脳・高官との会談で、日本人拉致問題について、「すでに多くの譲歩をしたし、譲歩すべきことはした」と話したということです。

     さらに金党委員長は、2002年の日朝首脳会談で金正日(キム・ジョンイル)総書記が日本人拉致を認め謝罪したことや、2014年にモンゴルで横田さん夫妻と孫のウンギョンさんの面会を認めたことを挙げ、「譲歩し尽くした」と発言。その上で、ストックホルム合意に基づく拉致被害者に関する調査報告書を、日本側が受け取るべきだとの考えを示したということです。

     これについて、横田めぐみさんの母・早紀江さんは、「金党委員長は、拉致被害者本人がどうしているかの情報は明らかにしないのだろうか」と不安な気持ちを述べた上で、「こういった情報に振り回されない方がいい。日本政府がどれだけ本気で被害者救出を実現させられるか見守りたい」と訴えています。(16日01:34)

    10/16(火) 6:35
    TBS系(JNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181016-00000009-jnn-int

    【【北朝鮮】拉致問題「すでに譲歩し尽くした」、金正恩委員長が米韓首脳らに主張 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/10/15(月) 18:55:33.59 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党は15日、国会文化体育観光委員会での韓国観光公社などに対する国政監査で、外国人観光客減少による観光収支の累積赤字に懸念を示し、対策を設けるよう求めた。

    国政監査では、近年観光産業が好況の日本などに比べ、韓国の観光客誘致への努力が不足しているとの点で与野党の意見が一致した。

    与党「共に民主党」の李相憲(イ・サンホン)国会議員は日本、台湾、ベトナム、シンガポールなどは過去4年間に入国者数が増加したが、韓国を訪れる外国人観光客は減少が続いているか、足踏み状態だと指摘。国内の観光収支が2001年以降17年連続で赤字を記録し、昨年の赤字は16年の2倍以上となる137億ドル(約1兆5300億円)で、年間では過去最大規模だったと説明した。 

    最大野党「自由韓国党」の趙慶泰(チョ・ギョンテ)議員は昨年の外国人観光客が16年に比べ22.7%減少したとして、「国内の旅行地は日本に比べて非常に田舎っぽい。レベルの差が非常に大きい」と指摘した。また、国内の観光地で販売される孫の手やうちわなどの土産物を例に上げ、「(ソウルの)仁寺洞に行っても(南西部・全羅北道の)南原に行っても中国製のこのような記念品しかない」と述べた。 

    同党の廉東烈(ヨム・ドンヨル)議員は、文化体育観光部と観光公社の観光政策決定の足並みが揃っていないとし、「観光産業は公害のない産業だとされるが、効率性と成果の面で一貫性が不足しているなど残念な点が多い」と指摘した。特に、平昌冬季五輪期間に外国人観光客が減少したことに対して「オリンピックに備えて予算を使用したが、このような結果を出したということは職務放棄や予算乱用ではないか」と非難した。 

    共に民主党の禹相虎(ウ・サンホ)議員は、グルメを目的に韓国を訪れる個人観光客が35%に上るが、認証制度や情報網が整っておらずバラエティー番組が観光公社の代わりをしているとして、宿泊施設や飲食店の認証制度の必要性を強調した。 

    自由韓国党の金載元(キム・ジェウォン)議員は、観光公社が投資に失敗して数千億ウォンを失った事例を挙げながら「観光公社が関与し、それなりに維持されているのは済州の中文観光団地しかない」と指摘した。 

    また、野党「民主平和党」の崔敬煥(チェ・ギョンファン)議員は「地方自治体も観光地を発掘して地域の特色に合った商品を開発しなければならないが、広報とマーケティングに苦労している」とし、「全国10カ所の観光公社の支社がきちんと役割を果たさなければばならない」と主張した。 

    この日の国政監査では、08年の韓国人観光客射殺事件を機に中断された金剛山観光の再開などを求め、北朝鮮が10年に没収した韓国観光公社所有の不動産など約900億ウォン(約90億円)の資産についても議論された。 

    同公社の安栄培(アン・ヨンベ)社長は「南北観光交流を再開する前に、没収された資産を回収しなければならないのではないか」との質問に対して「そのような措置が前提にされなければならないと考える」と述べた。 

    また、北朝鮮のマスゲーム「輝く祖国」が観光商品になるのではないかとの指摘には、公演を常設で行うのは難しいとの考えを示した。 

    2018/10/15 17:43
    聯合ニュース
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/10/15/0900000000AJP20181015003900882.HTML

    【【聯合ニュース】韓国与野党が観光公社を批判 外国人観光客減少を懸念=国政監査 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル