かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/23(土) 00:11:54.20 ID:CAP_USER9
    kp250

    12月22日 22時29分北朝鮮情勢

    アメリカ・トランプ政権が北朝鮮を「ならず者政権」と非難した「国家安全保障戦略」について、北朝鮮は「われわれを圧殺することを政策に定めた以上、核抑止力をさらに強く堅持する」と反発し、核・ミサイル開発を一層推し進めるとしてトランプ政権への対決姿勢を鮮明にしています。
    アメリカのトランプ大統領は今月18日、外交・軍事戦略の指針となる「国家安全保障戦略」を発表し、この中で核・ミサイル開発を進める北朝鮮について、地域を不安定化させる「ならず者政権」だと非難しています。

    これについて北朝鮮外務省は22日、国営メディアを通じて報道官談話を発表し、「犯罪的な文書であり、われわれに対する軍事攻撃のくわだてをためらいなくさらけだした」と主張して、強く批判しました。

    そのうえで「われわれを軍事的に圧殺することを外交安保政策に定めた以上、アメリカの終末を早めるために、核抑止力をさらに強く堅持する」と反発し、核・ミサイル開発を一層推し進めると強調しました。

    キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、21日、ピョンヤンで開かれた大会で「アメリカに対して実際に核の脅威を与えられる戦略国家として急浮上したわが国の実体を、誰も否定できなくなった」と演説していて、北朝鮮指導部は、トランプ政権への対決姿勢を鮮明にしています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011268841000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001 

    【【米朝】北朝鮮 アメリカの安全保障戦略に反発 対決姿勢鮮明に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 孤高の旅人 ★ 2017/12/23(土) 04:06:03.37 ID:CAP_USER9
    ベズイミアニ山

    今年世界最大級 カムチャッカで大噴火 噴煙の高さは一時15kmに
    12/21(木) 11:32配信
    ヤフーニュース(ヤフーニュース)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00002155-weather-soci

     ロシアのカムチャツカ半島に位置するベズイミアニ山で日本時間昨日20日(水)12時45分頃に噴火が発生、噴煙高度では2017年で世界最大級の噴火となりました。

     カムチャツカ火山噴火対策チーム(以下KVERT)の事前の発表では「強いガスと水蒸気の噴出が継続している。ビデオデータより、溶岩ドームの南東側で熱い雪崩の発生が確認でき、数時間以内に、10?15㎞に及ぶ大規模な噴火の可能性がある。国際線や低空飛行の飛行機に影響を及ぼす可能性がある」とあり、その直後の噴火となりました。

     カムチャツカ地球物理探査局(KBGS)がビデオデータより、15000m(49200ft)の噴煙が確認されています。

     日本では2013年に鹿児島・桜島での噴火で、噴煙が海抜6,000mまで上ったことが目立った高さとして記録されています。
    火山の標高自体が異なるとは言え、日本における近年の噴火と比較するとベズイミアニ山の噴煙高度が、かなりの高さにのぼったことがわかります。
    空の便、アジアー北米間に影響か
     カムチャツカ半島付近は、アジアと北米を航空機が飛び交うエリアです。

     今回の噴火後、20日夜遅くには強い火山灰の噴出活動は低下し、噴煙は山頂から切り離され、北東方面へ。また、15㎞近くまで上がった噴煙は21日8時過ぎには確認できなくなりました。

     ただし、現在もベズイミアニ火山の周辺には約7,600mの高度に噴煙が分布。21日はベーリング海の西~カムチャツカ半島北部~オホーツク海北部で滞留する可能性があり、KVERTによると今後も10kmに及ぶ大規模な噴火の危険性はあるとして、国際線や低空飛行の飛行機に警戒を呼び掛けています。

     火山灰は航空機のエンジンに吸い込まれるとエンジン停止の事故につながったり、窓が擦りガラス状になり視界が利かなくなる恐れがあるため、航空機は火山灰のエリアを避けて飛行する必要があります。流れる噴煙の方向によっては、運航計画に影響を及ぼす可能性があります。

     しばらくは、各エアラインの最新の情報を、随時御確認下さい。

    【【噴火】今年世界最大級 カムチャッカで大噴火 噴煙の高さは一時15kmに 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号 ★ 2017/12/22(金) 23:42:11.90 ID:CAP_USER9
    『首相の靖国参拝「違憲」訴訟、市民側の敗訴確定』

    読売新聞(YOMIURI ONLINE)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20171222-OYT1T50098.html
    配信2017年12月22日20時15分

     安倍首相の靖国神社参拝は政教分離を定めた憲法に反するなどとして、市民277人が安倍首相と靖国神社、国に1人1万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は20日付の決定で、原告側の上告を棄却した。

    請求を棄却した1審・大阪地裁と2審・大阪高裁の判決が確定した。

     1、2審判決によると、安倍首相は2013年12月26日、靖国神社を参拝。
    公用車で訪れ、「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳し、私費で献花料を納めた。

     最高裁は06年、小泉元首相の参拝に対する訴訟で、憲法判断を示さずに原告側の訴えを退けており
    、今回の1、2審判決もこの判断を踏襲。合憲か違憲かの判断は示さず、「首相の参拝が原告らの信仰を
    妨げたり干渉したりするものではなく、損害賠償の対象とはならない」などと指摘した。

    【【最高裁】安倍首相の靖国参拝「違憲」訴訟、市民側の敗訴が確定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/12/22(金) 16:09:43.20 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASKDQ339FKDQTIPE004.html?iref=sp_new_news_list_n

     政府予算案の九州・山口・沖縄関連では、佐賀空港(佐賀市)への陸上自衛隊オスプレイ配備計画に関し、概算要求で14億円だった新駐屯地建設関係の予算を3千万円まで減額して計上した。空港に隣接する土地約30ヘクタールを買収し新設する計画だが、土地を所有する地元漁協の組合員ら地権者の同意が得られず、用地取得費などを見送った。

     一方、機体購入費には新たに4機分で393億円を計上。これで当初の計画通り計17機がそろうことになるが、置き場が決まらないまま買い続けることになる。

     国営諫早湾干拓事業(長崎県)では、開門に備えて従来盛り込んできた経費の計上を見送った。今年度分は62億円だった。国が開門しない方針を決めたためだが、その代わりとする漁業振興基金の経費100億円の計上も見送った。訴訟で開門を求める漁業者らと和解する見通しが立っていないためと説明している。有明海の再生対策には、従来通り18億円を計上した。(杉浦奈実、石田一光)

    【【陸自】オスプレイ配備、用地めど立たず…予算14億→3千万円 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/22(金) 19:06:11.94 ID:CAP_USER9
    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171222/k10011268321000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018


    12月22日 16時48分
    22日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認され、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

    第11管区海上保安本部によりますと、22日午前9時半ごろ、中国海警局の船4隻が、相次いで尖閣諸島の久場島沖の日本の接続水域に入ったのが確認されました。

    4隻は、午後3時現在、南小島の南およそ29キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

    no title

    【尖閣沖の接続水域に中国海警局の船4隻入る 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル