かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: らむちゃん ★ 2017/12/21(木) 20:09:44.49 ID:CAP_USER
    オリンピック旗

    2017年12月21日、韓国初の冬季五輪、平昌(ピョンチャン)大会の開幕までいよいよ50日となった。韓国メディアは、チケットの売れ行きや選手たちの準備状況、そして聖火リレーの振り返りなどそれぞれのテーマで「五輪まで50日」の様子を伝えているが、そうした中、文化日報は、開・閉会式が開かれ五輪の「顔」とも言えるメーン会場の最新情報を報じた。

    記事の見出しは、「開会式のカルパラムを遮れ」。韓国語で「カル」は刃物、「パラム」は風。つまりカルパラムとは、身を刃物で切り付けるような冬の冷たい風を意味する。屋根がない開放型の構造で「寒過ぎる」と物議を醸していたメーン会場「オリンピックプラザ」は、このカルパラムをいかに遮るか、寒さへの対策が最重要課題なのだ。

    平昌五輪組織委員会の李熙範(イ・ヒボム)委員長は21日、開・閉会式の観覧客に膝掛け、レインコート、カイロ(座布団型、手用、足用の3種)を配布し「観客の不便を最小化するための方策を設けた」と明らかにした。これとは別に、地元の江原道(カンウォンド)は防寒用の帽子、マフラーなどの配布を検討しているという。

    スタジアム自体にも寒さ対策が施される。会場は屋根がないだけでなく風が通りやすい開放的な構造であることから、組織委はポリカーボネート素材の防風幕でスタジアムの側面全体を覆う計画だ。観客の視野を確保するため、幕は透明のものを使用するという。また観覧席の周りにはガスヒーター40台を設置するほか、温かい飲み物や食べ物を提供する「暖房休憩所」も設けられる。さらに当初2カ所を予定していた応急医療施設を3カ所増設し、救急隊や医師を待機させる計画だ。

    記事によると、平昌大会開会式(2月9日)当日の現地の体感温度はマイナス14度と予想されており、同大会は過去の冬季五輪と比較し「最も寒い大会」になるとみられている。他の韓国メディアが指摘したように、平昌は今から「カルパラムとの戦争」を繰り広げているわけだが、韓国のネットユーザーからは「人が何時間も耐えられる気温じゃない。寒過ぎる」「子どもたちを開会式の椅子に座らせるような拷問はやめてよね」「予約してたチケットをキャンセルしたのはいい判断だった」と、寒さにはお手上げといったコメントが多く寄せられている。

    (略)
     
    レコードチャイナ 2017年12月21日 19時40分 (2017年12月21日 20時03分 更新) 
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171221/Recordchina_20171221053.html 

    【平昌五輪まで50日、「寒過ぎるメーン会場」はどうなった?=韓国ネット「これじゃ安倍さんやトランプさんも来るわけがない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2017/12/21(木) 18:52:47.34 ID:CAP_USER9
     「園庭で遊んでいる園児の声がうるさい」として、神戸市の男性が近隣の保育園を相手取り、慰謝料100万円と防音設備の設置を求めた訴訟の上告審で、男性の敗訴が確定した。最高裁第三小法廷(木内道祥裁判長)が19日付の決定で、男性の上告を退けた。

     一、二審判決によると、保育園(定員約120人)は2006年4月、神戸市東灘区の住宅街に開園。高さ約3メートルの防音壁が設けられたが、約10メートル離れた場所で暮らす男性は「園児の声や太鼓、スピーカーの音などの騒音で、平穏な生活が送れなくなった」と提訴した。

     今年2月の一審・神戸地裁判決は、園周辺の騒音を測定した結果、園児が園庭で遊んでいる時間帯は国の環境基準を上回ったが、昼間の平均では下回ったとして、「耐えられる限度を超えた騒音とは認められない」と結論づけた。

     7月の二審・大阪高裁判決は、園児が遊ぶ声は「一般に不規則かつ大幅に変動し、衝撃性が高いうえに高音だが、不愉快と感じる人もいれば、健全な発育を感じてほほえましいと言う人もいる」と指摘。公共性の高い施設の騒音は、反社会性が低いと判断し、一審判決を支持した。(岡本玄)

    配信2017年12月21日18時03分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASKDP5RC9KDPUTIL03M.html 
    【【最高裁】園児が遊ぶ声「うるさい」 訴えた男性、敗訴確定 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/20(水) 20:20:34.11 ID:CAP_USER9
    Kurdistan

    2017.12.20 Wed posted at 19:05 JST
    (CNN) イラク北部のクルド人自治区で19日、自治政府「クルディスタン地域政府(KRG)」に抗議するデモ隊が暴徒化し、少なくとも6人の死者が出た。

    KRGが実効支配するスレイマニヤ県では18日から、給与の未払いに抗議する公務員や水道や電力など公共サービスの向上を求める市民らがデモを展開。19日には同県のラニアなどでデモ隊が治安部隊に石を投げ、主要政党のビルや車に放火するなど暴徒化したという。

    ソーシャルメディアに投稿されたビデオには、KRGのマスード・バルザニ前大統領のポスターが焼かれ、群衆が歓声を上げる場面も映っている。

    地元保健当局の責任者によると、ラニアではデモの最中に5人が死亡した。また匿名の治安筋によれば、1人が搬送先の病院で死亡した。治安部隊側でも数人が負傷した。

    前大統領のおいに当たるKRGのネチルバン・バルザニ首相はフェイスブックを通した声明で「皆さんの不満は理解できる」「平和的な意見表明はもちろん合法的な民主的権利だ。しかし暴力は決して容認できない」と述べ、平静を呼び掛けた。

    KRGは油田都市キルクークの帰属などをめぐってイラク連邦政府と対立し、2014年から連邦予算の配分を停止されて経済状況が悪化していた。今年9月に独立を問う住民投票を実施してからキルクークの支配を失ったうえ、近隣諸国との関係も悪化してさらに苦境に陥り、公務員の給料支払いも滞っている。 

    CNN
    https://www.cnn.co.jp/m/world/35112272.html

    【抗議デモが暴徒化、6人死亡 イラクのクルド人自治区 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 水星虫 ★ 2017/12/21(木) 16:46:24.00 ID:CAP_USER9
    ベトナム人実習生窃盗容疑で逮捕 

    外国人技能実習生として来日したベトナム人5人が、明石市の住宅で貴金属などを盗んだとして
    逮捕されていたことが警察への取材で分かりました。
    5人は職場から逃げだして空き巣を繰り返していたとみられ、警察が捜査しています。

    いずれもベトナム人で、住所不定、無職のグエン・クオック・ビエン被告(33)ら5人は、
    ことし2月、明石市の住宅に侵入し、貴金属やノートパソコンなどおよそ25万円分を盗んだとして
    先月までに逮捕され、その後、起訴されました。

    警察によりますと、5人は働きながら技術を学ぶ技能実習生として、おととしから去年にかけて来日し、
    建設業などに携わっていましたが、ことし1月までに職場から逃げ、失踪していました。
    その後、空き巣を繰り返していたとみられ、警察は、被害は45件、
    およそ880万円に上るとみて捜査しています。

    外国人技能実習制度を巡っては実習生が失踪するケースが相次ぎ、
    背景には、実習先の企業が正しく賃金を支払わなかったり、
    違法な長時間労働をさせたりする問題もあるとみられています。

    警察によりますと、調べに対して5人はいずれも
    「仕事がきついのに賃金が安かった。生活費が欲しかった」
    などと供述しているということです。

    12/21 14:24

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/2023802131.html 
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 

    【ベトナム人技能実習生5人窃盗容疑で逮捕 職場脱走後空き巣45件 「仕事がきついのに賃金が安かった。生活費が欲しかった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/21(木) 07:16:02.94 ID:CAP_USER9
    mm250

    12月21日 5時52分
    ミャンマーで、少数派のロヒンギャの人たちの人権状況を調べる予定だった国連の特別報告者が入国を拒否されたことを明らかにし、「何か恐ろしいことが起きているのだろうと想像せざるをえない」とミャンマー政府の対応を非難しました。

    国連でミャンマーの人権状況の調査を担当する特別報告者のイ・ヤンヒ氏は20日、ミャンマー政府に調査のための入国を拒否されたと明らかにしました。
    調査は来月に予定され、西部のラカイン州で少数派のイスラム教徒のロヒンギャの人たちが治安部隊の迫害を受けているとされる問題などについて調べることになっていました。

    声明の中でイ氏は「混乱し、失望している。ラカイン州で何か恐ろしいことが起きているのだろうと想像せざるをえない」と述べ、ミャンマー政府の対応を非難しました。

    イ氏は2014年に特別報告者に任命されて以降6回にわたってミャンマーを訪れていますが、前回ことし7月の調査のあと調査の様子が厳しく監視されたと指摘する声明を発表し、ミャンマー政府が「偏っていて不公正だ」などと反発していました。

    ミャンマーでは今月12日、ロヒンギャの人たちの人道危機を取材していたロイター通信の記者2人が機密情報を入手したなどとして逮捕され、家族も面会を許されないなど人権をめぐる政府の対応に国内外から批判が強まっています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171221/k10011266291000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 
      

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1513808162

    【国連のロヒンギャ問題調査 ミャンマー政府が入国拒否 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル