かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/11/24(土) 21:45:33.55 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/80147

    no title


    雨雲さんのツイート

    「安田純平さんの生還の際にも日本人がなぜ危険地帯に行って取材しないといけないのかという議論があった。日本のメディアが現地取材することは必要ですよね」

    そんなに必要なら、ガチの危険地域にはフリーの記者よりTBSの社員を行かせるべきでしょう。不測の事態への責任もきちんと果たして下さい。

    ▼ネット上のコメント

    ・行くなと言っているのではなく、大手が安全面で対策した上で自分等で行けと国民は言っているのだ‼対策された状態で現地で捕捉されたとしたら、今回のようなここまでのバッシングは起きていないはずである‼ただ別の件でも貴様等にはバッシングしたいことは山ほどあるがな😜

    ・そうかもですね「必要ですよね」

    ・ここ組合強いからなw

    ・TBSの社員が直接、北朝鮮やウイグルやチベットに潜入取材に行ったら如何?

    ・パスポート没収するぐらい危険だって言われてたのに…

    ・中東よりも極東ロシアあたりの情報欲しいんですが、ソ連崩壊から27年経って国交もあってさして危険もないのに報道しないですね。中韓には「隣国」を強調して情報浴びせてくるのにおかしいですね。

    ・そうなんです。社員がいけばいいんです。BBCはそうしてますよ。元軍人とか のチームです。

    ・危険地帯に行って人質にされて身代金を要求されそのお金が他の誰かを傷つけるために使われる…。危険地帯に行って取材しないといけない、現地取材は必要とはメディアの傲慢な考えじゃないかな?

    ・当然、救出のコストは全てTBS持ちですね。

    ・そうそうスタジオなんかで喋って無いで自ら現地に行ってきてみなさいよ。

    【金平茂紀「日本のメディアが危険地帯を取材することは必要ですよね?」 ネット「TBSの社員が北朝鮮やウイグルやチベットに行ったら?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/11/24(土) 21:58:08.15 ID:CAP_USER
    (関連写真=myfox8.com)
    no title
    ▲ (From left) Kum Sun Morrison, Kyung Ah Kim and Myong Suk Jaco

    全米で韓人(コリアン)の売春事業主がおとり捜査に掛かって逮捕されている中、ノースカロライナ州のアッシュビル地域でスパを運営して売春をしていた韓人女性3人が、警察の取り締まりに掛かって逮捕された。

    バンコム郡凶悪犯罪取り締まり班は去る16日、アッシュビルの住宅街にスパを構えて売春をしていた韓人のモリソン・クムソン(63歳)、キム・ギョンア(54歳)、ジャコ・ミョンスク(54歳)の3人を逮捕したと明らかにした。

    警察はこの日逮捕された3人の女性のうち、モリソンは売春関連の指名手配者に登録されていて、住宅街にスパを構えて顧客1人あたり60ドルを受け取って売春店を運営していた事が分かった。

    これより前の去る7日には、ダラス地域で韓人の母子が売春女性を組織的に管理および運営していた容疑で逮捕された。これらは顧客にコカインとバイアグラなども提供していた容疑も受けていると現地メディアが伝えた。

    ダラス裁判所が公開した訴状によれば、韓人のヘレン・キム(58歳)と息子のダニエル・メンドーサ・ジュニアは、「ダラスを訪問する事業家が一晩泊まるため、女性20人とコカインなどの麻薬が欲しい」と近付いた警察のおとり捜査によって捕まった。

    キムと息子はおとり捜査を行っていた刑事に対し、「女性1人当り各2,000ドル、計4万ドルが必要だ」と具体的な金額を提示して、特にキムは前金を要求しておとり捜査を行っていた警察が5,000ドルをあらかじめ支給した。

    前金を受け取ったキムは先月16日、韓人が運営する日本料理店(Sushi Bar)で警察に会い、売春女性3人を直接確認させた。キムさんは先月24日に再び刑事に会い、違う売春女性25人を用意したと残金を要求した。

    ダラス裁判所によれば、キムは2007年にも売春店を運営した容疑で摘発され、保護監察3年を宣告されていた。

    米州韓国日報(韓国語)
    http://www.koreatimes.com/article/1216155

    【【米国】「売春斡旋から麻薬提供まで」~韓人(コリアン)がおとり捜査によって捕まる(写真)[11/24] 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/11/24(土)15:56:48 ID:azC
     kr250
    現代自動車グループで21日、4時間の部分ストライキが行われた。同グループは、このストライキを主導した全国民主労働組合総連盟(民主労総)金属労組のハ・ブヨン現代自支部長、カン・サンホ起亜自
    支部長など労組幹部11人を22日、業務妨害の容疑で蔚山東部警察署に告訴した。同グループは「ストのための手続きを踏んでおらず、法が定めるストの目的からも逸脱している。違法ストに対しては厳正に対応するという原則の通り告訴した」と表明した。

    韓国の現行法上、労組は賃金など会社の労働条件改善のため、中央労働委への調停申請、賛否をめぐる投票などの手続きを踏まえた上ではじめてストができる。
    また司法当局は、本来の目的から逸脱したストは違法としている。
    今回、現代・起亜自労組はこうした手続きを踏んでおらず、ストも政治的目的を持っているというのが会社側の判断だ。ストによる生産被害は数百億ウォン(100億ウォン=約9億9700万円)に達するといわれている。

    民主労総は21日、弾力勤務制(業務量によって残業時間を移動できる期間)の拡大阻止、労働法改正、非正規職撤廃、光州型雇用(現代自の平均賃金の半額程度を受け取る新しい正規雇用の創出構想)阻止などを名目としてゼネストを繰り広げた。ストに参加した9万人余りのうちおよそ7万7000人は、今年の賃金・団体協約交渉をすでに終えた現代・起亜自の労組員だった。現代自労組は今年5月にも民主労総の「最低賃金算入範囲拡大阻止」に同調して2時間の部分ストを行い、会社側が告訴していた。

     イ・ジェギョ世宗大学教授は「かつて労働者の権益が弱かった時代には処罰に寛大な傾向があった。だが、今の民主労総は既得権中の既得権なのに手ぬるい処罰が続き、政治ストが繰り返されている」と指摘した。

    朝鮮日報 2018/11/24 09:22
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/24/2018112480004.html

    【【韓国】現代自が労組幹部11人を告訴、違法ストの疑い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニライカナイφ ★ 2018/11/23(金) 08:42:22.81 ID:CAP_USER9
    航空自衛隊の超音速空対艦誘導弾ASM-3が開発を完了し、部隊使用承認を得て、いよいよ量産・部隊配備の段階に到達した。
    防衛装備庁技術シンポジウム2018でその概要が明らかにされた。

    ASM-3は現有のASM-1、ASM-2の後継として射程も延伸して、敵艦のレーダー覆域外、防空ミサイルの射程圏外から発射可能(スタンドオフ性)となり、目標識別能力も付与され、脅威度の高い目標を選んで攻撃するという。
    長射程では当初は高高度を巡航後に低高度巡航、短射程では低高度を巡航する。

    ASM-3の配備は対艦攻撃能力の向上、抑止力の強化に繋がるものと期待されよう。
    要素研究の開始は平成4(1992)年度に始まるという長い研究開発の成果である。
    完成したASM-3は全長約6メートル、重量約940キログラムとこれまで日本で開発された航空機搭載ミサイルでは最も重くなった。

    超音速性能の発揮にはインテグラル・ロケット・ラムジェット・エンジンを開発、実用化している。
    これは固体燃料ロケットで超音速に加速したのち、液体燃料を流入圧空気圧縮により燃焼するラムジェットで超音速を維持するもの。
    固体燃料は独立したブースターではなく、ラムジェットの燃焼室内に固体燃料を詰め込んで発射、焼尽後の空洞をラム燃焼室として燃焼を続ける複合燃焼方式となっている。

    ※写真1=F-2からのASM-3発射の様子(提供:防衛装備庁)
    no title

    ※画像2=ASM-3の運用構想(提供:防衛装備庁)
    no title

    ※画像3=ASM-3の外観イメージ図(提供:防衛装備庁)
    no title


    http://www.jwing.net/news/7174

    【【軍事】超音速空対艦誘導弾ASM-3開発完了、航空自衛隊の部隊配備へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/11/24(土)13:59:12 ID:azC
    kr250
     
    国連安全保障理事会(安保理)が23日(現地時間)、南北(韓国・北朝鮮)鉄道の連結に向けた北朝鮮内の鉄道共同調査に対し、対北朝鮮制裁の免除を認めた。青瓦台(チョンワデ、大統領府)は歓迎の立場を明らかにした。

    青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は24日、「南北鉄道連結共同調査が国連制裁の免除を受けた。この事業が米国と国際社会から認められ、支持を受けたという大きな意味がある」と述べた。
    続いて「南北の専門家が長い間、列車で一緒に生活しながら、北の鉄道の全区間を行き来するという点で、南北協力が新しい段階に進入することになる」とし「長く待ち望んでいたことであり、今後、祖国山川の血脈が早くつながることを期待する」と伝えた。

    外交筋によると、安保理傘下の対北朝鮮制裁委員会はこの日、南北鉄道連結のための共同調査に対して制裁の免除を承認したという。韓国政府は最近、鉄道共同調査に必要な油類など各種物品の対北朝鮮搬出に対して安保理対北朝鮮制裁決議の適用免除を申請したが、これに対北朝鮮制裁委員会が「制裁免除」という例外を認めたのだ。

    安保理15理事国で構成された対北朝鮮制裁委は全会一致(コンセンサス)で運営され、韓国政府の制裁免除要請に対してどの理事国も反対の意思を表明しなかった。南北鉄道連結に向けた北朝鮮地域内の鉄道共同調査の「障害」が除去されたことで、共同調査と着工式に弾みがつく見通しだ。

    南北は先月の高官級会談で11月末-12月初めに鉄道・道路連結着工式を開くことにし、これに向けて10月下旬に京義線(キョンウィソン)鉄道に対する北朝鮮現地共同調査を始めることで合意したが、対北朝鮮制裁問題などで日程が遅れていた。

    中央日報 2018年11月24日12時54分
    https://japanese.joins.com/article/457/247457.html

    【【韓国】青瓦台「南北鉄道連結調査の国連制裁が免除、国際社会の支持」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル