かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米国に対し「史上最高の超強硬対応措置の断行」を警告した声明を受け、平壌で22日、党中央委員会本部と人民武力省の「反米対決戦総決起集会」がそれぞれ開かれた。北朝鮮各メディアが23日、報じた。

     集会では金正恩氏の声明が再度読み上げられ、「声明通り、軍と人民は老いぼれの狂人(トランプ米大統領)の妄言に対し、総決起し悪の帝国(米国)を必ず火で罰し、反米対決戦の最終的勝利をもたらす」(党本部集会)と主張。「彼ら(米国)を灰も残らないように掃討し南朝鮮(韓国)を占領する」(人民武力省集会)などと恫喝(どうかつ)した。

     トランプ氏が金正恩氏を「ロケットマン」と呼び、米大統領として初めて北朝鮮トップを挑発したことに対し、金正恩氏も初めて自ら「歴代最も暴悪な宣戦布告だ」「老いぼれ」などとトランプ氏を非難する声明で即座にやり返した。米朝首脳間の直接の“口撃戦”は泥沼化している。

     トランプ氏の罵倒が続く中、金正恩政権は今後も国内での対米対決意識を高揚させ、金正恩氏の下での団結を図るものとみられる。

    【「米国を灰も残らぬよう掃討」 北が反米総決起集会「南(韓国)も占領」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    麻生太郎副総理は23日、宇都宮市内での講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」と語った。

     麻生氏はシリアやイラクの難民の事例を挙げ、「向こうから日本に難民が押し寄せてくる。動力のないボートだって潮流に乗って間違いなく漂着する。10万人単位をどこに収容するのか」と指摘。さらに「向こうは武装しているかもしれない」としたうえで「防衛出動」に言及した。

     防衛出動は、日本が直接攻撃を受けるか、その明白な危険が切迫している「武力攻撃事態」などの際に認められており、難民対応は想定していない。

     麻生氏は先月、「少なくとも(政治家になる)動機は問わない。結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ」と発言し、撤回していた。

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK9R6DCPK9RUTFK00J.html 【麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 北朝鮮難民対策】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    イラン
    イランは、国産の新型弾道ミサイル「ホラムシャハル」の発射実験に成功した。国営メディアが22日、発射の映像を公開した。実験の日付や場所は明らかにしていない。米国がイランとの核合意破棄も辞さない対決姿勢を強める中、イランが反発を示したとみられる。

     「ホラムシャハル」は射程2000キロで、複数の弾頭が搭載可能。首都テヘランで22日行われた軍事パレードで公開されたばかりで、ロウハニ大統領は「抑止力のために必要なら、防衛力、軍事力を強化する」と述べていた。

     トランプ米政権は、イランの弾道ミサイル開発に対して繰り返し追加制裁を科している。今回の発射実験に態度を硬化させるのは必至だ。

    APF
    http://www.afpbb.com/articles/-/3144048

    【新型弾道ミサイル試射成功=米の圧力に反発-イラン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    欧州連合(EU)は21日に開いた加盟各国の大使級会合で、新たな対北朝鮮独自制裁として、北朝鮮への送金制限を強化することなどで基本合意した。

     北朝鮮労働者の収入が核開発などに流用されるのを防ぐ狙いだ。北朝鮮からの旅行者を含むことも視野にビザ(査証)の発給要件を厳格化する方針で一致した。EU筋が読売新聞に明らかにした。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170922-OYT1T50100.html

    【対北ビザ厳格化、送金制限を強化…EU基本合意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    千島列島
    航空機を使った初の北方領土墓参(空路墓参)の一行は23日午前、択捉島のヤースヌイに到着した。国後、択捉両島の計4カ所を墓参して、同日夕方に中標津空港に戻る予定。


     空路墓参は、北方領土問題対策協会(東京)が実施主体となり、元島民や2世ら33人と中根一幸外務副大臣など政府関係者ら35人の計68人が参加している。

     外務省によると一行を乗せたロシア機は午前6時20分ごろ中標津空港を離陸し、午前7時7分に国後島のメンデレーエフ空港に到着した。入域手続きを済ませ国後島で墓参する人を降ろした後、再び離陸し午前10時36分、択捉島に着いた。

    【初の空路墓参 国後、択捉両島に到着 4カ所で慰霊式】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル