1: ばーど ★ 2018/07/11(水) 08:52:10.43 ID:CAP_USER9
tramp
 
アメリカのトランプ政権は、先週、中国製品に25%の関税を上乗せして輸入を制限する制裁措置を発動したのに追加して、さらに2000億ドル、6031品目の輸入品に10%の関税を上乗せする手続きに入ることを明らかにしました。
正式に発動されれば、中国からの輸入品のおよそ半分に関税を上乗せすることになり、米中の対立はさらに深まることになります。

2018年7月11日 8時48分
NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180711/k10011527701000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

2chの反応

3: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 08:52:57.67 ID:nf0zNsRn0
これ中国は耐えきれんの?

11: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 08:57:24.44 ID:P0YhyVQk0
>>3
先に中国使ってる国内企業が耐えきれるか?の方が問題では?
じゃあ国内で作れよ!と言われても収支が合わない、
値段上げられ無い。でそれできる体力。

21: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 08:59:53.25 ID:nf0zNsRn0
>>11
するとどういうことに?

154: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:36:05.52 ID:P0YhyVQk0
>>21
生産委託先を他の低コストの国に変更する。
その為のコストが膨大にかかるけど。
今回の場合はアメリカの国内回帰を目指している訳だから、
単純に設備投資と人権費増を受け入れられるかどうか。

36: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:02:30.97 ID:yXwP8q0M0
>>11
中国とアメリカ国内の二択っていうのがまず間違ってる
中国から逃げ出す先は他にも沢山あるからな
もともと唯一の売りだった人件費も高騰してるし

42: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:07:37.99 ID:MSiodygx0
>>36
場所はあるが、生きて国外脱出出来んやろ

79: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:18:29.37 ID:yXwP8q0M0
>>42
工場やら中国国内の資産は奪われるが、さすがに命までは取られんよ
実際、中国から撤退してる企業も多い

177: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:38:53.80 ID:P0YhyVQk0
>>42
流石にそんな事しない。でもただでは出させない。
結果的に持ち出し禁止。
会社閉めるだけでも平気で2、3年掛かる。

159: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:36:36.42 ID:P0YhyVQk0
>>36
アメリカに帰ってこいが大前提でやってる国策でしょうに。

221: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:46:20.90 ID:yXwP8q0M0
>>159
論点がズレてるぞ
>>11は収支が合わないから在中の米企業が耐えられないって趣旨だろ?
アメリカ国内が無理なら、中国以外に移転すれば収支が合うというだけ

国内回帰を促す政策は他にもやっているから、
今回、半ば強引に脱中国した企業の何割かはアメリカに戻るだろう

261: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:54:32.47 ID:P0YhyVQk0
>>221
だから。国内に帰ってこいって政策なのに
どうやって他の国に行けるのかと。

223: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:46:33.69 ID:P0YhyVQk0
>>36
君から引きこもりの匂いがする。
中国との二択なんか誰も言ってない。
インドネシアやタイなど所謂東南アジアに保険をかけてるけど、それでも中国便利だよねー?って感じだろうに。
それすらできなくなったらインドだよ。今みんな探してるの。
ただあそこは共産党よりカースト制のせいで色々の上、
そのせいで労働人口が低い。

53: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:12:53.59 ID:4WVbfxAH0
>>11
10%なら売値を変えないで、利益減損でカバーできるだろ。
国内内需産業も同じ値段か少し上だとして。
影響は株の配当の方で出るか?だ。

196: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:42:05.69 ID:P0YhyVQk0
>>53
10%もの利益出してる企業がどんだけいるのかと。
日本の国債の利益率が低いのに未だに売れてるのはなんでかと同じ。
確定的な利益を生み出せるからでしょうよ。

249: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:52:05.98 ID:9MKP8dmv0
これで予定通り中国がまた報復したら追加で2000億ドルにまた10%かけるのか
>>196
キヤノンの消耗品とか25%の対象になって根をあげて米国に移管する
キツイのね

276: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:56:53.74 ID:P0YhyVQk0
>>249
製造業はきついんじゃ無いかと。
サービス業とITは平気だろうけど。

284: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:58:28.25 ID:P0YhyVQk0
>>249
表現間違った。直接的な影響は少ないんじゃ無いかと。

181: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:39:02.10 ID:xn+Thg6f0
>>11
他から高く買って高く売ればいい
中国は売る方だからもっと被害が深刻

187: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:40:22.98 ID:jAskD0V60
>>11
ただの組立工場なら人件費の安いタイやインドネシアやマレーシアにすでに移転した


中国独自のテクノロジーやコンテンツがあるなら中国に金落とすのだろうけど

222: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:46:32.28 ID:dMrYF5W70
>>187
百度やアリババなど保護して発展した産業しかないからな
製造業では難しいだろう
暫くは技術移転した白物家電でどうにかなるだろうが、
日本と同じように外に出ていくしかないね

人件費の安い国は、自由貿易を肯定してる限り、
永遠に出てくるのだから、儲かり続けると思ってる国はおかしい

234: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:49:15.29 ID:/8CP4V/C0
>>11

そうなんだよね。。CNNでも報道していた。中国が報復として狙い打ちする分野は農業。

農作物の安価な種を中国にかなり高い割合いで依存しているそうだ。

もうすでに大打撃だとアメリカの農業従事者がこぼしていた。

46: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:11:14.37 ID:sEhADE6sO
>>3
耐えきれるの?ではなく耐える必要はないだろ
中国は市場解放前に戻るだけの話
もともとは農業大国だった、工業は流石に0とは成らないだろうから内需を拡大すれば問題ない
アメリカとしたら中国製品が強制的に減り国内産業が活性化する、しかも税収が増えるのだから政府の財政的には問題ない
民衆の生活や産業にも影響を与えるだろうから、取り決めが確立した中国以外の国と公益をすれば良いだけ
その相手がTPPで有れば言うことはない
対中国網として確立する

61: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:14:09.81 ID:+NIVUN8U0

164: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:37:19.28 ID:sEhADE6sO
>>61
日本と中国と喰い合うことは先ず無い
日本は従来の産業体型から変化させ貨幣価値や国籍に左右されない産業体型に軸足を移している
当然従来型の産業もあるため100%喰い合わないとは言えない
中南朝鮮は日本のかつての産業体型に固執しており中国と南朝鮮は喰い合うこととなる
日本は核心的技術を世界中の産業に提供する道を選んだ、イスラエルと技術協力はしても中国のように技術搾取するわけではない
アメリカが鳴けばイスラエルも同調する、当然日本もだが

319: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 10:04:49.32 ID:+NIVUN8U0
>>164
すでに

アメリカ=イスラエル

ではない

63: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:14:28.68 ID:qnkv0miB0
>>46
今更農業は無理だろ
どれだけ蔑ろにしてきたと思ってんだ

81: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:18:53.61 ID:HYU3xolO0
>>63
それに甘い汁を啜ってきた連中が黙って従う訳がない。
大規模な内乱が発生するでしょうね。

561: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 10:42:53.53 ID:PKuXIu//0
>>46
中国の泣き所は国内購買力が低いということなのに

ドルベースで見たら中国は市場として大きいが、中共政府からしたら国内は経済成長を担保とする市場にはなり得ない
この二面性がある

だいたい改革解放政策はをここまで長きにわたって進めてきたのに、今さら戻れるはずがない

69: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:15:54.29 ID:IG06bYuF0
>>3

耐えきれないのはアメリカ国民のほうだろう。日用雑貨審などを低価格で
買えていたのは中国のおかげだったのだから。それらが皆10%アップだ。
高くなったからといって、生活必需品は買わなきゃならんからな。
アメリカ国内でのそういった雑貨品の生産産業はとうに壊滅しているので、
10%高くなってもやっぱり中国産を買うしかない。家計への影響は計り知れない。

84: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:19:22.34 ID:qnkv0miB0
>>69
円高容認論者と同じ論法だが、その辺は日本で実験済みだろ
耐えられると踏んだんだろ

99: 名無しさん@1周年 2018/07/11(水) 09:23:19.27 ID:uf+Vytys0
>>69
東南アジアに生産拠点が移って安定するんじゃね?

押していただくと励みになります。