1: 樽悶 ★ 2018/07/12(木) 01:38:33.59 ID:CAP_USER9
想定される日本人の祖先の移動ルート
no title


 約2500年前の縄文人の人骨に含まれる全ゲノム(遺伝情報)を解析した結果、約8千年前の東南アジアの遺跡で出土した古人骨から得られたゲノム配列と似ていることが、金沢大学の覚張(がくはり)隆史特任助教(生命科学)らの研究グループの調査でわかった。縄文人の全ゲノム配列の解読に成功したのは世界で初めて。日本人の祖先が、どこから来たのかを考えるうえで注目されている。

 研究成果は11日、横浜市で開催中の国際分子生物進化学会で報告されたほか、6日付の米科学誌サイエンス電子版に発表された。

 覚張さんらの研究グループは、コペンハーゲン大学を中心とした国際研究チームと共同で調査。愛知県田原市の伊川津(いかわづ)貝塚で出土した縄文時代晩期の成人女性の人骨1体について全ゲノム解析を行った。日本のような温暖湿潤気候の地域では、人骨のDNAは劣化しやすく調査は難しいとされてきたが、最新の研究手法で縄文人の全ゲノム配列を初めて解読した。

 この結果を東南アジア各国の遺跡で出土した人骨25体や現代人のデータと比較すると、東南アジアの先史時代の人々は六つのグループに分類できることが判明。そのうちの約8千年前のラオスと、約4千年前のマレーシアの遺跡でみつかった人骨のグループのゲノム配列の一部が、伊川津貝塚の人骨と類似していた。

 日本人の祖先は、約4万年前以…

残り:274文字/全文:831文字

朝日新聞デジタル 2018年7月11日19時37分
https://www.asahi.com/articles/ASL7B5V8QL7BPTFC018.html

金沢大学プレスリリース:
最先端技術を用いた古人骨全ゲノム解析から東南アジアと日本列島における人類集団の起源の詳細を解明
https://www.kanazawa-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/07/180709.pdf

2chの反応

5: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 01:41:02.97 ID:ycaBjAUq0
>>1
夢があるよね。

8: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 01:44:13.49 ID:T7ICGs2z0
チベットでないの?

46: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:20:23.19 ID:ZEFtrO9V0
>>8
ハプログループDは、最初に東アジアに広がったものの
次第にニューカマーに押し出されて

日本の南北やチベット、中国南部の少数民族やバイカル湖周辺
で細々と生き延びていたグループやね

9: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 01:44:57.34 ID:enKxASTu0
縄文人は南の島々と北のカムチャツカから。
弥生は長江から。
ここまでは確定になってて、あとはその詳細場所の確定だっけ?

これで南は確定かな。

26: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:00:24.97 ID:VluGonOB0
なに今さら言ってるんだ?こんなの10年くらい前から言われてただろ。C系とかD系は南ルートで日本に渡ってきたのはすでに知られていた。
だからこの系統の遺伝子を持ってる連中は耳垢が湿っていて、体臭もきつい。これは虫が多い環境に対応する進化だったといわれている。

28: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:01:28.76 ID:pui0koJm0
弥生人は中国?

215: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 17:38:42.89 ID:SzxqKQWC0
>>28
秦の始皇帝が中国統一した頃と
弥生人が日本に到達した時代がほぼ同じ
つまり、長江流域で稲作してた人たちの一部が難民化して日本にたどり着いた
長江流域の人たちは他にベトナム北部に難民化したり、そのまま漢人と混血した

217: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 17:41:28.75 ID:z3fSicin0
>>215
情報が古い。
弥生時代は今は600年くらい繰り上がって3000年
前から。

266: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 19:19:42.14 ID:aTGvmLI70
>>217
農具の形状の変化からが山東半島経由で
イネ・アワ・キビの農耕がやってきたのは間違いないだろうが
朝鮮では紀元前1300年ころから
日本では紀元前800年頃と
500年くらいの時差がある

これが埋まるのかどうかという感じになってるな

227: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 17:57:33.87 ID:FoFfoElB0
>>215
秦民族はベトナム人ではないんだが
秦民族はチベットや四川にいたヘブライ人
秦の始皇帝は西アジアのアラブ系
中国系ではない
その彼らが15年で秦を捨て日本へ渡来
最初2300年前に中国南部から沖縄を経て渡来
最後1800年前の奈良時代前に中国東北部から朝鮮半島を経て渡来
全てアラブ系ヘブライ人として弥生人が日本へ渡来していて
だから日本語はカタカナひらがなで書くヘブライ語な訳で
弥生人が朝鮮人でも中国人でもない
中国人朝鮮人と日本人は遺伝子の全く違う別民族
Y染色体のD2の遺伝子は彼らにはない

283: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 21:18:50.71 ID:I26vMc6c0
>>215
神話の道としては、シルクロード西安ルートと南支からの放射線ルートの2つが有力。
シルクロード西安ルートでは、成立が周代であろう周と殷の始祖伝説がヘラクレスなどの幼童・成人試練・聖王伝説の通過点と見られる。
日本神話(記紀では有史)にあるもう一つのギリシア神話(バビロニア発説もある)極似の神話は、こっちかなぁとは考えてるが、海に関連していて、どちらにも足跡がない。

42: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:14:18.55 ID:Q/nn+9oO0
嘘くせえ研究解釈だな。
沖縄と台湾先住民は遺伝的分断があるし、縄文も弥生も対馬か北方のルートよ。
日本に渡り、縄文人となったグループが大陸にいたころに、その一部がラオス、マレーシアに行ったと考えるほうが自然だ。

391: 名無しさん@1周年 2018/07/13(金) 12:42:28.05 ID:AAwjqEaA0
>>42
縄文時代も長いから諸説有るのは仕方ないな。
ただ、倭人は全身入れ墨入れた魚食いという話が残ってるからメインは南方系だろう。
言語も発音は南方系な感じだしな。

45: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:19:33.80 ID:zmie+GFk0
人間(ホモ・サピエンス)はアフリカの東部から、次第に移り住んできた。
その説は大丈夫なんだろうか。心配しちゃう。

49: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:29:52.64 ID:enKxASTu0
>>45
全く問題ないので安心しろw

黒人がアフリカを出たのが7~8万年前。
それが肌の色や体格を変えつつ、2~3万年前には日本に辿り着いた。(これが>>1

そこから2000年前の中国人到来までは日本は変化のない狩猟時代だ。

67: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:48:24.85 ID:VaSTJ2cc0
縄文人の女が、弥生人の男に強姦されて、日本人に縄文人の遺伝子が残った。
それだけの話だろ。

68: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:53:33.32 ID:8v3z5KuY0
>>67
遺伝子解析によると真逆
Y遺伝子に縄文系が残ってる
つまり男に多く縄文系が残ってる

72: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:56:15.52 ID:9FxE3Ffp0
>>67
逆だ 西日本で稲作で人口が激増した弥生人を軍事力に優れた縄文人の男が支配した
遺伝子にはっきり現れている
東国武士は西国武士の十人力というのは昔からなのだ

76: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:02:14.72 ID:OPmDECs/0
>>72
それは軍事力というより日本は母系社会だからだと思う

78: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:08:43.63 ID:8v3z5KuY0
>>72
逆だー とか言われても遺伝子は嘘をつかない
日本は縄文系Y遺伝子のD系統が支配層

参考、日本人特有遺伝子 Y遺伝子D系統 39%、O2b1:25% 韓国12% ベトナム14% 
O3:日本人16% 中国(華北)66% 韓国45% 朝鮮38% ベトナム41% 
O2b*:朝鮮36% K17%
結論として日本人は基本的に共通して、アイヌ人~本土日本人~沖縄人まで
D系統(北方古モンゴロイド)がベースになっており、
日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人は赤の他人と結論できる。
http://open.mixi.jp/user/14311403/diary/1928714992


Y遺伝子ハプロタイプは民族の歴史、
というよりはその民族が「誰に支配されてきたか?」という傷跡といってもいい。
よって征服者のDNAが色濃く反映される。
日本は他の国から侵略を受けていないので遺伝子の割合に多少しか変化が無いが、他の国はそうではない。
http://nihonsinwa.com/page/654.html

88: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:19:37.31 ID:9FxE3Ffp0
>>78
だから、基本はその事実に整合する話をしているつもりだが
>>67の言い分とは逆だと言ってるんだが

90: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:21:19.06 ID:8v3z5KuY0
>>88
レスをミスった
あなたの認識が正しい

86: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:17:48.69 ID:8v3z5KuY0
>>72
間違った
そう逆で正しい

縄文系が日本の支配層だったことは遺伝子からも明らか
他民族から侵略されてない証拠でもある

93: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:23:14.71 ID:OPmDECs/0
>>86
つうかさ、ヤマトタケルとか桃太郎のモデルになった話とか
完全に原住民を征服した話なんだけどな

99: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:38:02.28 ID:8v3z5KuY0
>>93
鬼のモデルが縄文という説だっけ
で、大陸系の渡来人が原住民を退治する
それ遺伝子によると、完全にデマなんだな

実話は、鬼(縄文男) と おたふく(弥生女)が結ばれる話なんじゃね

101: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:44:54.45 ID:OPmDECs/0
>>99
前述したけど遺伝子だけでは説明できないと思うよ
なぜなら>>95の言うように数がそう多くないだろうから
必然的に婚姻によって現地に馴染んで行ったんだろうと

邪馬台国の位置にしても、立場違えば答えは違うし
古代史はほんとに難しいなと思う

69: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 02:54:19.83 ID:g57lRTAr0
古いアジア人の起源はスンダランドだよ

3万年前の地図を見よう
中国大陸の大半は氷河期で死の荒野だ、日本も同様だ
この氷の荒野に住めるのは、マンモスハンターなどの特殊な集団のみだ

しかしこの時期、インドネシアを中心とするスンダランドには、温帯が広がり、豊富な生き物の天国であった
このスンダランドは、氷河期が終わるとともに、その多くが水没してしまった

では水没したスンダランドに住んでいた古いアジア人はどこへ移動したのか?
スンダランドを考えれば日本人の起源も解るのである

77: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:06:28.25 ID:9FxE3Ffp0
縄文人と弥生人の関係はY-DNAにはっきり現れている
縄文人のY-DNAが優勢
現在のメキシコ人のY-DNAを調べると、現地人のインディオのものはほぼ消滅して、殆どがスペイン人のものだ(一部黒人のものが残る)
支配的な人種のY-DNAが多数を占める

81: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 03:11:32.05 ID:8v3z5KuY0
母系(ミトコンドリアDNA)で調べると、むしろ弥生系が多い

日本人は、縄文系男 と 弥生系女の混血 なんだよ
これかなり基本知識な

207: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 17:27:09.44 ID:SxqXO5E20
>>81
> 日本人は、縄文系男 と 弥生系女の混血 なんだよ

うーん、でもさ。

弥生系は、北から海を渡ってきたんでしょ? 危険な航海を通じて。
そんな危険を冒したのは、男性が多かったんじゃないの?

変ですよね。もっと多くの研究が必要なんじゃないの?


105: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 04:02:26.40 ID:mF33FpQ/0
古代史的に言うと、縄文時代の頃から日本人は海洋民族の特徴が濃い
南洋諸島・南九州の人々が南東北にまで拡がった経路も海・川を利用したものが多いし、交易も盛んだった
今回の遺伝的な発見はそれを強く裏付けるものだなって思う

127: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 07:29:44.12 ID:fLUe1rZR0
日本はあちこちからの混合種
その形跡はいろんなところにある
ほんとに先祖のことを考えるなら
くだらない机上の思い込みでなく
しっかり先祖の顔を見ろ
その人の子孫なんだよ
お前は

130: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 07:57:07.38 ID:ozDwXC//0
>>127
文化風習で言えば、丸木舟に乗って南太平洋~東南アジアからやって来た南洋民が一番多い。

149: 名無しさん@1周年 2018/07/12(木) 12:22:28.87 ID:I26vMc6c0
>>127
国内差別が顕著な母国にあわせてなのか、
移民政策でなのか知らないが
× 混合種
総合種と呼ぶべきだな。

日本はあちこちからの総合種。

401: 名無しさん@1周年 2018/07/13(金) 14:55:41.91 ID:WTkNtjyY0
縄文時代晩期に、特定の文化と慣習を持つ集団が大陸からやってきたという根拠となる遺構遺物はまったくないからなあ
縄文土器が弥生化したのも、稲作による生活の変化に伴う器種の変化と、半島南部の無文土器の影響である可能性が高い
水稲と灌漑技術をもった人間が一定数は来ても不思議ではないけれど
あくまでも考古学的には、西日本にいた縄文人が稲作によって弥生化した可能性のほうが高い
一つの政権が確立し、日本を支配していた古墳時代~奈良時代まで、大陸からの大量移住はあったと思うが

411: 名無しさん@1周年 2018/07/13(金) 16:34:41.48 ID:F5fQjCP30
>>401
弥生開始(水稲稲作開始)のころは、大陸人はそんなに来てないんじゃないかと思えるね。
あれだけ必死に発掘しても、「渡来人だけのムラ」って見つからない。
どの遺跡も、「縄文の文物の中に少しだけ新しいものが混じってる」状態。
今後もし一つ2つ見つかることがあったとしても、大勢は変わらない。
すわ渡来人の墓か?と思われた支石墓は縄文人が入っていた。

414: 名無しさん@1周年 2018/07/13(金) 16:52:10.27 ID:Hg/9nT3q0
>>401
縄文晩期の遺跡に稲のプラントオパール大量発見とか
縄文土器に籾殻の圧痕発見とか報じられてるもんな。

押していただくと励みになります。