1: 動物園φ ★ 2018/09/09(日) 09:27:19.51 ID:CAP_USER
0820B01E-A69A-4330-97C2-6B458DD0FE0C
 
日本、北京、果ては欧州ともつながっていた国際交通都市・京城
「日帝による鉄道敷設は開発にして収奪」
「当時は釜山発京城行きが下り線だった」

日本、北京、果ては欧州ともつながっていた国際交通都市・京城 

 「20世紀前半、ソウル(京城)は東アジア鉄道ネットワークのハブ(中心地)だった。日本列島-韓半島(朝鮮半島)-満州-ユーラシア大陸を最短距離で連結するための鉄道が韓半島を貫通した。近代のソウルは鉄道が作った都市にほかならなかったが、鉄道の歴史はすなわち収奪された韓国人の血史でもあった」 

 東北アジア歴史財団の理事長も務めた歴史学者の鄭在貞(チョン・ジェジョン)ソウル市立大学名誉教授(67)が、新たな歴史書『鉄道と近代ソウル』(国学資料院刊)を出版した。5年にわたり韓国と日本の資料およそ1000点を集めて研究した成果で、600ページにもなる。 

 1979年に鄭教授が日本留学へ出掛けた際、日本の歴史学界では植民地支配を美化し、「日本が韓国に鉄道を敷いてやったではないか」 
という見方が広く存在していた。「実にとんでもないことだった。鉄道敷設の過程で韓国がどれほど多くの労働力と土地を収奪されたか…」。その後、近現代史全般を幅広く研究した鄭教授は、単行本『日帝侵略と韓国鉄道 1894-1945』(1999)など鉄道史研究にも関心を持ち続けた。 

 今回の著書で鄭教授は、ソウルを中心に近代鉄道の歴史を振り返っている。ソウルは京仁線、京釜線、京義線、京元線、京春線、京慶線(中央線)など、「京」の字が付く韓国の幹線鉄道網の始発点にして終着点だった。さらに、北東アジアの直通国際列車が奉天(現在の瀋陽)を経て北京へ、ハルビンとシベリア鉄道を経て欧州につながる、四方八方とつながった国際交通都市でもあった。「日本の下関からユーラシア大陸の反対側にあるエストニアのタリンまで行く、1940年に発行された乗車券の写真がある。その路線は当然、ソウルを経由しなければならなかった。ソウルで、パリやモスクワまで行く列車の時刻表を買うことができた」 

 鄭教授は「鉄道は、一言でいえば利器であると同時に凶器だった」と語った。1899年から1945年までの間、日本は総延長6400キロに及ぶ鉄道を韓半島に敷設し、その鉄道網を通して支配力を強化・拡大し、物資を持ち去った。「徹底して日本帝国主義の利益のために作られた鉄道路線は、『侵略』と『開発』、『収奪』と『近代』という両方の属性を併せ持っていた」という。 

 鉄道は、ソウル市民が近代文物を受け入れるルートでもあった。「1日を12の単位に分けていた時間概念は、汽車に乗り遅れることのないよう分・秒単位に変わらなければならず、また汽車は老若男女が同じ空間に混在する、社会的に開放された場所だった」。独立運動でも大きな役割を果たしたのが鉄道だった。三・一運動は、鉄道路線を介して朝鮮全土に広がっていった。一方、同じ料金を払っても日本人より一等級下の扱いを受けるという、差別と抑圧の空間でもあった。植民地時代にあっては、釜山から京城(現在のソウル)に向かう路線が「下り」だったが、これは「帝国の首都たる東京から植民地の京城に下っていくルート」という意味だった。 

 あまり知られていない話も多い。大日本帝国は、鉄道を敷きやすい地形を選んで京釜線のルートを決めたため、ソウル-大田間では慶尚道・全羅道に向かう交通量が合わさり、ボトルネック現象が起きた。この問題は現在まで続いている。鄭教授は「南北の鉄道連結、そして1940年代に既にシステムを備えていた東アジア鉄道網の回復は、政治的利害関係とは関係なく将来必ず行われるべきこと」と語った。鉄道によって連結されたとき、ソウルは東アジアの拠点都市として真価を発揮したが、その鉄路に血のにじむ歴史があったという事実も忘れてはならないと言う。 

朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/07/2018090701782_1.html

2chの反応

2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:28:54.39 ID:ktygayli
>>1
なら、北朝鮮含めて
鉄道インフラ使うなよ。

3: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:29:12.59 ID:roYE89Z8
>>1
鉄道爆破して作り直したら?

5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:30:03.78 ID:G7F2Qt+v
さっさと撤去すればいいのに

8: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:31:37.49 ID:DYXpbDGL
>あまり知られていない話も多い。大日本帝国は、鉄道を敷きやすい地形を選んで京釜線のルートを決めたため、ソウル-大田間では慶尚道・
>全羅道に向かう交通量が合わさり、ボトルネック現象が起きた。この問題は現在まで続いている。
朝鮮人は大日本帝国に色々な幻想を持ってるようだが、今度は数十年先の未来も見通して鉄道を敷けと言い出す始末。
其処まで言うなら、韓国で鉄道網を敷き直せよと

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:31:53.64 ID:dqrFFLT2
日帝残滓なら全部撤去しろよw

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:32:02.64 ID:mzAaVSY8
当然、日程残滓の鉄道は廃線にしたんだよね?

11: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:32:28.63 ID:y2f15Wzz
朝鮮だけでは不可能だった鉄道網が日本の力で完成した事実以外のことは歴史的な価値がない

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:32:35.78 ID:5g22nf3N
改善もしないで混雑も日本人のせいにするのかよ
もう戦後73年だぞ。何やってたの?

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:35:01.21 ID:YksWLwjX
>>1
じゃあ日本が投資した金と社会インフラを返せよ。実際日本からの持ち出しの方が多かったんだぞ。「植民地支配?」ふざけるな!じゃあなんで併合期間に人口が倍に増えたんだよ!

22: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:35:19.71 ID:2u6Jo8Ev
すげーよなww
遺した鉄道の恩恵は受けるけど鉄道のせいでウリたちは不幸になったニダアピール
まさにキチガイ

25: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:35:50.57 ID:GskY05+B
収奪、飢餓輸出しても、人口が2倍に。
この教授さん、理論的、科学的、客観的に分析出来ないのですね。

34: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:38:23.47 ID:DYXpbDGL
>>25
韓国で教授をするのに学問とかそういう客観的な視点とか不要なのかもね。

33: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:38:11.29 ID:XmwqLsmh
収奪って…
当時の朝鮮から何を収奪できるんだよ
むしろ収奪されてたのはこっちだわ

42: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:39:39.95 ID:nvBL66v0
鉄道は日帝残滓

さあ、朝鮮人は鉄道なんかやめちまえw

45: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:40:25.87 ID:UDMFM2gV
なんとしても日本を悪としないといけないから朝鮮人の近代史は訳が分からなくなる。

93: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:46:54.01 ID:iSM53S4p
それじゃ全部、日帝残滓で破壊すれば良いだろ
全て解決する
百年前の何もない時代に戻せ

103: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:48:44.00 ID:zy47DyKb
これが日本に統治される前の朝鮮の真の姿だ。
 ↓
フランツ・フォン・シーボルト『日本』
朝鮮の工業技術は隣国の中国や日本と比べてずっと遅れているように思う。
木工は断然といってよいほど遅れており、陶磁器の作りはひどく粗末である。
鉄器、特に刀その他の刃物は価値が低い。

シャルル・ダレ『朝鮮事情』東洋文庫367, 平凡社, 1979.
韓国人は、科学研究の分野においてほとんど進歩のあとを見せていないが、産業の知識に
おいては、なおさら遅れている。この国では、数世紀もの間、有用な技術はまったく
進歩していない。 (p. 309)

改革の努力にも拘わらず、朝鮮は未だに二つだけの階層、すなわち、「略奪する側」と
「略奪される側」から構成されている。
官僚階級は特権的吸血組織である両班から補充され、人口の五分の四を占める最下層の
貧民にとっての存在意義は吸血鬼たちに血液を供給することにすぎない。
「朝鮮紀行」(イザベラ・バード) 448ページ

115: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:50:02.82 ID:0NNehTLq
京城は当時首都じゃねーだろ
だから首都東京から近い釜山から京城に行く鉄道は下りなんだよ
アホか

127: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:52:45.05 ID:1adsV8ut
鉄道を敷いた資金は日本の血税から、

朝鮮半島のインフラは日本の持ち出しで作った。

132: 大有絶 ◆moSD0iQ3To 2018/09/09(日) 09:53:12.50 ID:NyfdUgeQ

誰がやったって
鉄道を通すなら
その路線の土地は買い取るものでしょう。
賃金を払っていたから労働なんだろうし。

慰安婦の話もそうですが
対価を受け取っているのに
奴隷にされたとか収奪されたとかって意味が判りません。

136: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:54:08.66 ID:IoOf8DYj
>>132
今が惨めなのが納得出来ないニダ…

158: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:57:25.15 ID:VJbVIvp1
>>136
これぞチョン まさに恨
道徳的霊的に生まれかわっても不変よ

152: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:56:42.77 ID:fSR4tCRX
>>132
21世紀になっても奴隷制がある国なので、日帝がそれよりマシだったなんて考えられないのです

161: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:57:58.99 ID:IoOf8DYj
>>152
知ってるから在日は帰ろうとしない
惨めだから狂った様に騒ぐだけ

135: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:53:57.59 ID:7iQzKWle
朝鮮半島につくるんだから労働力も土地も使って当たり前じゃん
その労働力も土地も活用しなければ無駄にしてたんだろ?
せっかく敷いた鉄道も同民族同士のドンパチで破壊したそうだし

151: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 09:56:40.40 ID:DumatCnt
>>135
あいつら、日本の統治下で行われた農地開発で新たに生産された農産物が本土に輸出された分とかも
収奪とか喚いてるからなw 収奪ってのはタダで強奪するモンだろ。ちゃんと買ってたってのドアホ民賊w

157: ”風”kouki2700 ◆/0JNdTrr4zvl 2018/09/09(日) 09:57:18.69 ID:xGWW+xvi
明治43年(併合時)
半島全体で1000Kmしかなかった鉄道網が昭和15年には6000Kmに増えた
これは朝鮮総督府の叡智と努力の賜物であった
そのお陰で、現在における半島の繁栄があるのである
感謝こそされ、怨まれる筋合いのものではないわ
バカたれ!

318: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 10:17:11.32 ID:JzFMDW+4
ところで労働力と土地を収奪したという根拠は?
いつもの思い込みで妄想前回で語ってるんじゃねえよ
土地はちゃんと購入し朝鮮人作業員には給料払ってるよ
あちらの歴史学者はちゃんとした調査をせずに酷い日帝ならきっとこうしたに違いないニダと妄想ファンタジーを論文として発表するからねぇ

326: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 10:17:53.83 ID:orn6oYfo
鉄道敷設で労働力を収奪されたってどう見ても雇用創出じゃね?

365: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 10:21:06.98 ID:i/M/+Tbq
本来なら『日本が鉄道整備してやったお礼』を要求してもおかしくない立場なのに
ただで置いてきたうえに文句まで言われるのはひどい話だわ
気に入らないんなら自分らで使いやすいように引き直せばいいのに

380: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/09(日) 10:22:26.59 ID:1adsV8ut
日本の血税で造った鉄道を感謝どころか
恨みで返す。

押していただくと励みになります。