1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/29(土) 11:49:03.76 ID:CAP_USER

no title

▲「日本の松」と呼ばれるコウヤマキが移植された後の李舜臣将軍ゆかりの祠堂「顕忠祠」=韓国忠清南道、顕忠祠提供
no title


▲李舜臣将軍ゆかりの祠堂「顕忠祠」から別の場所に移設されたコウヤマキ=韓国忠清南道、顕忠祠提供

 16世紀に豊臣秀吉の朝鮮出兵を迎え撃ち、韓国で「救国の英雄」と呼ばれる李舜臣(イスンシン)将軍をまつる祠堂「顕忠祠(ヒョンチュンサ)」(忠清南道牙山〈チュンチョンナムドアサン〉市)の境内から、「日本の松」と呼ばれてきたコウヤマキ(高野槙)が姿を消した。顕忠祠の関係者が明らかにした。韓国では文在寅(ムンジェイン)政権になってから、日本の統治時代に関係するものを見直す動きが進んでおり、その一環とみられる。

 関係者によると、顕忠祠の境内にあるコウヤマキは、1970年に朴正熙元大統領が記念植樹したとされる。これに対し、市民団体は、「抗日の象徴的な場所に、日本の植民地統治の歴史に関わる『日本の松』があるのはふさわしくない」と撤去を求めていた。

 顕忠祠の関係者によると、コウヤマキは今月17日、境内から人目につきにくい場所に移されたという。顕忠祠を所管する韓国文化財庁は「木が高く育ちすぎて、景観を害しているため」と説明している。

 だが、朴氏の娘で保守系の朴槿恵(パククネ)政権下では、移設要求は再三退けられてきた。一方、文政権は今年になって、1937年の日本統治時代に記念日となった「鉄道の日」を9月から6月に移すなど、「日帝残滓(ざんし)の清算」を理由に、日本統治時代に関わる文物の見直しを進めている。そのため韓国メディアでは、コウヤマキの移植も「政権交代が影響した」と指摘している。(ソウル=武田肇)

朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL9X3VCSL9XUHBI017.html

2chの反応

2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 11:50:02.28 ID:AW9NIXsv
お前らまた負けたのか

3: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 11:52:23.91 ID:OWb0LXk2
>>2
それが少なくとも俺の望む日韓関係には近づいてきていて、あんまり負けた感はないんだよ

116: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:31:53.04 ID:tWrVOrSa
>>2
鉄道も下水道も教育も法律も朝鮮文字も教育(施設含む)も、何もかも清算すればぁ~

www

144: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:39:13.06 ID:own7JhO4
>>2

>コウヤマキは今月17日、境内から人目につきにくい場所に移されたという。

木を人目につきにくい場所に移されただけで勝ち誇れる朝鮮人w
ある意味「人生バラ色」www

147: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:40:12.27 ID:nd+GGJn7
>>144
頭を隠せば敵から逃げられたと思えるダチョウに似てる。

4: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 11:53:05.83 ID:oY+vpnqx
本当にアホな民族だよな
国中の桜を抜いて、米の栽培を止めるのも時間の問題だ

172: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:48:51.79 ID:gY197Khg
>>4
高野槙はかつて世界中で自生してたものが、日本と済州島だけに残った貴重な植物なのに、
韓国人は半島に自生していないから日本のマツだと思い込んだんだろうなw
せっかく韓国国内である済州島で自生してる植物なのに、王桜の起源説とは真逆の意味で
本当にバカな民族だわw

181: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:53:43.25 ID:uHkhDIjb
>>172
元々済州島は高麗時代まで半島とは違う国だったし
今でも外国扱いなんだろう

7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 11:55:28.28 ID:tRR/Wqbc
日帝残滓の精算とかいうなら国内にある併合時代に作られたものの撤去も早くしろよ

9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 11:55:56.40 ID:F+r2sl3F
民族主義に基づくあきらかなヘイト案件なんだけど、朝日新聞もぜんぜん批判しないよね

10: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 11:55:57.86 ID:UoPo4wHQ
「日帝残滓」の下水菅も早く捨てろよ

35: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:07:11.14 ID:YYE01arc
>>10
それはさっさと捨ててウンコ紙流せるようにした方がいいんじゃないか?

167: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:46:30.35 ID:3COeT8oW
>>35
いや、日本が整備した下水道(本管)は対応できるはず。
直さないといけないのは、各戸から本管までの排水管。風呂や台所なんかの排水が流れればいい、という細いものだから、紙を流すとそこが詰まる。
日本統治時代は水洗トイレなんかなかったから、そのサイズで十分だった。あいつらは猿マネしかできないから「排水管はこのサイズ」と思い込んでいて、新築で水洗トイレを設置しても細い管を使う。
教えてもらったことを必要に応じて改良していく、という発想がないから、いつまでも旧態依然のまま。

13: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 11:57:19.57 ID:zPzQjpxa
国、救えたんですかね

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 11:59:05.90 ID:2YNyynWY
植樹の時に文句言やぁいいのに

20: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 11:59:16.66 ID:OvP47y2q
植物までも許さないという狭量さ

31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:03:54.53 ID:YYE01arc
>>1
>豊臣秀吉の朝鮮出兵を迎え撃ち

あれ?停戦後に後ろから撃ったって聞いてるけど?

41: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:08:50.08 ID:PZWwm046
>>31
んだ
撃ち返されて死んだ

43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:10:41.28 ID:DEaS8y7i
島津をはじめとした秀吉の手先をまるでノミを潰すかのように捻った猛将李舜臣提督元帥閣下

46: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:11:59.83 ID:B4NbPTPH
>>43
で、その島津にアッサリ殺されたわけか。

58: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:14:15.29 ID:G/UarA7E
>>43
ノミに殺される猛将www

47: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:12:08.49 ID:Q3uvV7nS
そりゃ憎いよなぁ
島津家なんてそりゃ憎くてしょうざないわなw
撤退戦で撃たれてしかも日本側の大名被害0だもんなw
不思議と数千の船が沈められた事になってるけど

49: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:12:39.27 ID:PX3fWOM4
こういうのはもっと日本から指摘してやらないと
資料はこっちの方が豊富だろw

50: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:12:42.68 ID:jqxjcQsg
約束を破って後ろから襲いかかり逆に返り討ちにあった「救国の英雄」~(笑)

57: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:13:59.42 ID:LbLCZdXo
退却する日本軍の背後から、和平協定を一方的に破って卑劣な不意打ちをした挙句に
怒った島津義弘に殺された臆病で卑劣な朝鮮人。
それが李舜臣という男ですwww

61: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/09/29(土) 12:15:21.34 ID:Uomo9SE/
●李舜臣(イ・スンシン)
この李舜臣という人物、韓国では「秀吉軍を撃破した水軍の将軍」という
ことになっていて、英雄とされている。
彼らは、「世界征服の野望を持つ日本の秀吉軍を撃破して世界を守った!」とか
「李舜臣将軍は世界四大提督に数えられ、世界中が尊敬している!」とか
「世界中の海軍では李舜臣の戦法を手本に学んでいる!」などという
“韓国人が気持ちが良くなるような都合のいい作り話”で賛辞を惜しまない。

だが、実際のところ李舜臣を含む朝鮮水軍(李舜臣は総司令ではなく、
複数あった水軍の中の一司令官だった)は、秀吉軍を撃破するどころか
海上で食い止めることができずに半島への上陸を許している。
なにしろ秀吉軍は当時の最新兵器『鉄砲』を世界一多く保有していた上に
数百種類の狼煙や花火を使った通信・情報戦にも長けていた歴戦の近代軍隊
だったのである。対する朝鮮は明の冊封国だから鉄砲も持っていないし、
しかも全く訓練されていなかった。
ゆえに秀吉軍が朝鮮水軍などに撃破されるはずがないのである。
ちなみに秀吉軍の第一次出兵では、1ヶ月でソウルを制圧、
2ヶ月で平壌を陥落させ、朝鮮王子を捕虜としている。
韓国では「李舜臣軍が秀吉軍を撃破した」というフィクションが史実のように
語られているが、朝鮮出兵に参加した日本の武将は、結局誰一人死んでいない。
唯一戦死したといえそうな大名は「中川秀政」だが、「鷹狩りをしている最中に
刺客に暗殺された」だけなので厳密には“戦死”と言えるかどうか怪しいものである。
余談だが、秀吉軍が上陸した時、朝鮮の民衆は地獄のような圧政に
苦しんでいたため、戦乱に便乗して迷わず役所に火をつけ、戸籍を燃やした。
その結果、朝鮮半島から白丁(奴婢、賤民、奴隷階級)が激減し、
「自分は両班(貴族、良家、良民階級)の生まれだ!」と自称する者が激増した。
さて、実際の李舜臣は何をしたのかといえば、秀吉軍の「補給船団」を襲って
「補給路を断った」だけである。秀吉軍は補給が断たれたので一度引き返したが、
もちろん撃破されたわけではない。
また、彼の戦い方は、主に「停泊中の艦に火をつけるゲリラ攻撃」や
「日本と嘘の休戦協定を結んで、油断させて背後から襲う」という、
海賊まがいの卑怯な戦法である。

押していただくと励みになります。