1: ガーディス ★ 2018/10/10(水) 13:09:49.68 ID:CAP_USER9
各国のP-3が日本に大集結
 防衛省は2018年9月、沖縄県の嘉手納基地にオーストラリア、ニュージーランド、カナダがそれぞれ対潜哨戒機を一時的に派遣してくることを発表しました。派遣されてくるのは、オーストラリア空軍からAP-3C、ニュージーランド空軍からP-3K2、カナダ空軍からCP-140です。

一見、それぞれ違う機種の対潜哨戒機を派遣してくるように思えますが、実はこれらの機体は全てアメリカのロッキード(当時。現ロッキード・マーチン)が開発した対潜哨戒機P-3「オライオン」をベースとする機体です。P-3は、1960年代にアメリカ海軍での運用が開始されて以来、全世界で採用されているまさにベストセラー対潜哨戒機で、日本でも海上自衛隊がP-3Cという名称で運用しています。つまり、今回沖縄の嘉手納基地には各国のP-3、言い換えればP-3一家の親戚同士が一堂に会するということになります。

 しかし、ひと口に日本へ航空機を派遣するといっても、日本とオーストラリア、ニュージーランド、カナダとの距離はそれぞれ非常に離れています。たとえば、この3か国のなかで日本との距離が最も離れているニュージーランドからだと、日本までおよそ9000kmにもなります。では、そこまでの道のりを飛び越えてまで今回こうして各国の対潜哨戒機が日本に集結する理由とは、いったいなんでしょうか。それは、北朝鮮が行っている洋上での違法な物資のやり取りである「瀬取り」の監視や取り締まりを行うためです。

 現在国際社会は、北朝鮮による核開発や弾道ミサイルの開発をやめさせるために、国際連合(国連)による制裁措置を通じて経済的な圧力をかけています。いくら北朝鮮が核兵器や弾道ミサイルを開発しようとしても、資材や資金がなければこれを継続することができず、また制裁によって北朝鮮の経済情況を悪化させることにより、こうした地域の平和や安定を損なう核兵器や弾道ミサイルの開発をやめさせよう。というのがこの制裁措置の主旨です。

 しかし、北朝鮮はこの制裁措置に抜け穴を設けるべく、様々な手段を講じています。そのひとつが、他国の船と洋上で物資をこっそりやり取りすることで、制裁措置によって輸入することができない石油などを手に入れる「瀬取り」とよばれる行為なのです。

瀬取り監視に対潜哨戒機が必要なワケ

 こうした瀬取りなどの抜け穴をふさがなければ、いくら国際社会が制裁措置を行っても、その意義が薄れてしまうことになり、結果として北朝鮮の核兵器開発などをやめさせることが難しくなってしまいます。そのため、各国が協力して瀬取りの監視を行うべく、日本に対潜哨戒機を派遣してくるというわけです。

ちなみに、今回航空機を派遣する3か国のうち、オーストラリアとカナダは2018年の4月にも今回と同様の目的で対潜哨戒機(オーストラリアがP-8、カナダがCP-140)を日本に派遣した実績があります。

 では、今回各国が瀬取り監視を行うツールとして対潜哨戒機を選んだのは、いったいどのような理由からなのでしょうか。

 瀬取りの取り締まりといっても、広大な日本海や東シナ海において「いつ、どこで」行われるか分からない瀬取りを監視するというのは、非常に難しい作業です。たとえば、船舶による監視では目視で確認することができる範囲に限界があり、ヘリコプターでは上空から監視できることで船舶よりもカバー範囲を広げられる反面、燃費の悪さに起因する航続距離の制限がかかってしまい、進出できる距離や監視を行える時間に限界があります。そこで、対潜哨戒機の出番です。
https://trafficnews.jp/post/81614
ニュージーランド空軍のP-3K2
no title

no title

カナダ空軍のCP-140
no title

no title

海上自衛隊のP-3C哨戒機は、もっとも多いときで100機近くが配備されていた
no title
2chの反応

3: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:10:46.11 ID:YOC3a4R80
 
日本の探知力って

54: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:26:39.73 ID:rvKcjk2P0
>>3
数十年間の世界有数の探知実績あるから、そのノウハウの教授もあるんだろうな

91: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:41:21.93 ID:H1DBWBp80
>>3
言うなよ!漢級とか商級の事は絶対言うなよ!

98: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:45:40.27 ID:yxBxybkg0
>>3
オーストラリア、ニュージーランド、カナダの近海では
仮想だとしても敵対的な潜水艦は皆無。瀬取り取締りを
口実に中国潜水艦の情報収集と実戦に近い形での訓練を
兼ねているだろう。

6: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:12:18.53 ID:+037vnlo0
これも安全保障関連法案の成立のおかげだわ

7: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:12:22.72 ID:A5VLKdl60
韓国船を監視
よって韓国機は来ない

32: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:20:42.48 ID:Xtm5Hke40
>>7
あからさまに中国潜水艦向けの派遣だから
韓国は中国が怖くてこないだろw

9: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:14:21.45 ID:E8yCfzoD0
なんで日本にと思ったけど韓国は容疑者だからかw

10: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:15:11.02 ID:YplH9UBc0
「東シナ海」の哨戒活動ならば、鹿児島県にある海上自衛隊「鹿屋航空基地」を
拠点にするのん???

152: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 14:29:14.29 ID:8SHrqpRl0
>>10
国連軍基地は嘉手納とか横田とか決まってるんじゃね

13: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:16:21.68 ID:Sh7lWjYG0
こういうのって衛星からじゃ見つけられないの?

105: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:49:24.38 ID:S/dFqFk+0
>>13
いつぞやの自衛隊撮影の写真でもわかるとおり、瀨取りは夜中に行われる
ただでさえ雲があれば見えないのに、運良くタイミングが合って撮影できたとしても、
夜間の船の明かりだけだとほとんど何もわからない
「船を寄せただけ、何も移動してない」と言われればそれで終わり

16: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:17:03.77 ID://BNUTKd0
理由が「瀬取り」対策とはね。なかなかおもしろい。

18: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:18:31.22 ID:ItXKVr3X0
哨戒機って、機銃とかないけど、発見したら臨検は海保の船がいくのか?

24: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:19:08.08 ID:3ENka5PR0
>>18
発見したら証拠を公表して制裁強化じゃね

29: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:19:57.57 ID:mateC2Qm0
>>18
現状はまだ証拠映像撮って警告するだけだね

44: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:24:05.12 ID:ItXKVr3X0
>>29
実効性ゼロだね

65: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:29:41.31 ID:rvKcjk2P0
>>44
ソマリアの海賊対策では日本が飛ばして毎日海賊船を2、3隻見つけては各国の艦船が対応という形でやれてたんだかな

68: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:32:16.55 ID:ItXKVr3X0
>>65
じゃ、発見する効果はあるけど、
でも、警告しかしないなら、実効性は低いよ
銃弾の裏付けない警告には意味はない

78: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:36:08.98 ID:rvKcjk2P0
>>68
今回は海賊でも不審船でもなく、経済制裁加えるためのアリバイ作りやし結果は期待できるかと

80: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:36:33.29 ID:XmIE8J8K0
>>68
この場合、臨検自体が出来ればいいけど、船籍とオーナーと寄港地を確認して、
国連決議違反として当該国を締め上げる証拠にするだけでも十分な仕事。
取締りよりも外交ですよこれ。

56: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:26:56.84 ID:Daf4UjoH0
>>18
魚雷や機雷や対艦ミサイルも積めるやつあるから、ヤる気があれば撃沈できるよ

145: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 14:13:16.52 ID:Xowth44N0
>>18
「瀬取りの取締りはあくまでも口実で、実際には有事における中共潜水艦狩りの
予行演習が主目的」と、他の人らが書きこんでいる
ついでに北朝鮮の核ミサイルを搭載する気まんまんの韓国の特大潜水艦も、
標的候補かもわからんね

20: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:18:51.35 ID:XmIE8J8K0
嘉手納と普天間基地は国連軍施設に指定されてるからね。
形式上、各国部隊というよりかは国連軍としての対応だろうw

25: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:19:16.93 ID:oZS6p15r0
瀬取りすんのってほぼ韓国だろ

35: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:21:21.38 ID:BpLjaYj20
>>25
1. 中國 2. 韓国 3. ロシアの順じゃね

42: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:23:23.07 ID:XmIE8J8K0
>>35
中国って、わざわざ瀬取りしなくても中朝国境に正規以外の抜け道作ってるんじゃないかなって気がするが

48: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:24:24.71 ID:6X2fHeHi0
>>42
海でやるはずねえわなwww

57: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:27:08.08 ID:XmIE8J8K0
>>48
陸送よりも海運の方が運べる量は段違いに大きいから、全く無いとはいえないけど、
リスクは数段跳ね上がるから回数増やしても陸送とる気はするよね。

63: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:28:43.77 ID:BpLjaYj20
>>42
それでもやってるだろうけど
海と陸って物量が全然違うから

韓国だってロシアだって陸上の国境あるしね

108: 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 13:51:17.35 ID:Qa/ARA8r0
>>42
輸送コストは陸上輸送と海上輸送とでは100倍陸上のほうが掛かる。

押していただくと励みになります。