1: ■忍法帖【Lv=5,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/11/07(水)12:09:02 ID:INW
kr250

韓国の政府・与党は大企業と中小下請け企業が利益を共有する「協力利益共有制」の法制化に乗り出した。協力利益共有制は大企業と中小企業が共同で定めた売上目標や利益を達成した場合、大企業が利益の
一部を中小企業に分配する成果配分制度だ。

例えば、大企業と中小企業が新製品を共同で開発し、売上目標100億ウォン(約10億円)を達成した場合、事前に結んだ配分契約に基づき利益を分配するといった形だ。
大企業と中小企業の二極化解消に向け推進する苦肉の策だが、政府が法制化に乗り出すのは世界的にも例がなく、企業の海外移転を加速させる懸念があると指摘されている。

 共に民主党と中小ベンチャー企業部(省に相当)は6日、国会議員会館で会合を持ち、
「大企業と中小企業が共に歩む協力利益共有制導入計画」を明らかにした。政府・与党は年内にも
「相生協力法」を改正し、協力利益共有制を導入した企業に税制面で優遇するインセンティブを与える
方針を固めた。中小ベンチャー企業部は年内に法案が成立すれば、来年上半期から施行を見込んでいる。

 しかし、最低賃金引き上げと週52時間労働制度の導入で企業の負担が雪だるま式に膨らむ中、協力利益共有制の導入は産業界の負担を加重させる懸念が指摘されている。
大企業が同制度の適用を受けない海外に事業所を大挙して移転し、産業の空洞化が進むとの見方もある。
実際に今年上半期に韓国製造業が海外での工場の設置、増設に投資した金額は過去最大の
74億米ドル(約8,390億円)に達した。
大企業関係者は「大企業が労使問題やさまざまな規制でただでさえ韓国国内での工場新設・増設をためらっている。
協力利益共有制が実施されれば、国内に工場を置く大企業は下請け企業と利益分配を巡って激しく対立する可能性がある」と指摘した。

(略)

朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/07/2018110700834.html

2chの反応

2: ■忍法帖【Lv=7,ほうおう,ojd】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw 2018/11/07(水)12:23:51 ID:sfc
絵空事です、特に韓国人には無理難題

3: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)13:23:21 ID:YId
レッドチームに入って共産主義をめざします

4: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)13:25:59 ID:Y2t
アカまっしぐら

5: ■忍法帖【Lv=6,ばくだんいわ,2Dc】 2018/11/07(水)13:26:23 ID:uHM
完全に統制社会目指してんな

6: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)13:36:10 ID:s21
株買ってくれよ
配当だすから

これじゃだめなん?
なんで共産党みたいな事いってんの?

7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)13:39:15 ID:ECw
諸外国を見るにつけ、日本の格差は許容範囲だな
朝鮮人みたいに、成功者を貶める奴も少ないし

押していただくと励みになります。