1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/03/10(日) 17:24:20.57 ID:rtv9HmSb
2019.3.10 16:52
F7885EDB-59CB-426B-973C-D37ECECE0592
 
  外観が左右対称のネオ・ルネサンス様式が特徴で、国の重要文化財に指定されているJR門司港駅(北九州市門司区)が10日、約6年間の改修工事を経て全面開業した。大正3(1914)年の創業時の荘厳な姿に復元され、北橋健治市長は式典で「優雅で幻想的なロマンあふれる駅になった。末永く愛されてほしい」とアピールした。
 木造2階建てで、老朽化のため平成24年から耐震補強を兼ねた改修工事が始まった。当時の図面を基に外壁は石張り風のモルタルで覆い、銅やスレートの屋根は天然の石にふき替えられた。

 2階では建築当時の食堂を再現したレストランがオープン。団体客は室内に再現された貴賓室で洋食メニューを楽しむことができる。
 この日駅前で開かれた式典には福岡県出身のタレントのタモリさんが駆け付けたほか、ホームには観光列車「SL人吉」の蒸気機関車が停車。多くの人が大正レトロの雰囲気を楽しんだ。

産経新聞
https://www.sankei.com/smp/life/news/190310/lif1903100031-s1.html

2chの反応

5: やまとななしこ 2019/03/10(日) 17:44:38.86 ID:qtQzjsSA
>>1
>スレートの屋根は天然の石にふき替え

本来のスレートは。粘板岩のスレートなんだけど。

3: やまとななしこ 2019/03/10(日) 17:34:20.94 ID:EXjJxfor
JR門司港駅でブラタモリ! ハ~ロ~ハロ~おっ元気~ ♪

4: やまとななしこ 2019/03/10(日) 17:37:08.32 ID:T5LxP70m
ブラタモリで来た時は改修中だったな

6: やまとななしこ 2019/03/10(日) 17:53:05.47 ID:O/66aHE+
昔,行ったけどね。大正時代の税関の建物やレンガ作りの建物が保存されているが
何故か、中国の大連との貿易港でもあったので大連中華料理屋があった。

後はフィシャーマンズ・ショップがあり、土産物店だけ。

同じような代物なら、横浜港や神戸港にもある。

10: やまとななしこ 2019/03/10(日) 18:51:11.63 ID:sDMcD3/6
国鉄駅で重文に指定されてるのは
東京駅(現役)
門司港駅(現役)
(旧)大社駅(廃止、現在駅舎は保存)
の三つ

17: やまとななしこ 2019/03/10(日) 22:07:28.12 ID:s0Oot44R
>>10
出雲大社に行ったとき寄ったお!
なかなか見応えあるお!
ツベだと旧大社線の廃線跡巡りもあるお!

11: やまとななしこ 2019/03/10(日) 19:01:24.26 ID:M/IPP56I
焼きカレーたべたいほ!

12: やまとななしこ 2019/03/10(日) 19:49:17.72 ID:reM4Q6VV
ホームの鉄骨支柱がいい。
中国へここから多くの軍人が出征したんだな。

18: やまとななしこ 2019/03/10(日) 22:19:39.71 ID:+PNQ+iKp
ぶらタモリで初めて門司港駅に行ったって言ってたよな、意外だったけど
タモリが好きなのは信号システムとかレールのポイントとかでレトロな駅舎とかは
そんなに興味ないのかもって思ったよ、九州の鉄道の0マイルポストには興味ありそうだったけど。

20: やまとななしこ 2019/03/10(日) 23:47:17.46 ID:T2MUOHrF
塞いだ地下通路は復活させたんか?

押していただくと励みになります。