1: ■忍法帖【Lv=5,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 平成31年 04/11(木)12:34:55 ID:???
kp250

 韓国紙・朝鮮日報は4月5日付で日本海に面した新浦で北朝鮮が「3千トン級の潜水艦を建造中」
と報じていたが、韓国の日刊紙「文化日報」は昨日(10日)、「北朝鮮は2009年から核(原子力)潜水艦部品を輸入していた」との記事を掲載し、この3千トン級新型潜水艦が原子力潜水艦の可能性について言及していた。

 ▲台湾から原潜用の特殊看板鋼板を密輸

 北朝鮮軍で対外事業(貿易)に勤務していた脱北者が同紙に明らかにしたところによれば、今から10年前の2009年当時、最高権力機関であった国防委員会(国務委員会の前身)が対外事業局に対して原子力潜水艦用の特殊看板鋼板を輸入するよう指示していたことのことである。
対外事業部はこの指示に従い、5年後の2014年に台湾から特殊鋼板を密輸入したが、この時点では「物理的成分が調達できず、完成品を生産できなかった」(亡命者)とされている。

 台湾は先日、自由アジア放送(RFA)が「北朝鮮軍部が潜水艦を台湾に売り込もうとしていた」と
取り上げたばかりであった。北朝鮮が中国軍の脅威に対抗するための台湾の潜水艦建造事業に参入しようとしていたとは驚きだ。

 「文化日報」は北朝鮮が2009年から原子力潜水艦関連部品の調達を企図し、実際に2014年に
部品の輸入に成功した事実からして実際に原潜を建造中である可能性が十分にあると分析している。

 同紙は現在建造中の3千トン級の潜水艦が原子力潜水艦であると想定したうえで「SLBM(潜水艦弾道ミサイル)は攻撃を受ければ脆弱なため原子力潜水艦に搭載してこそミサイル体制を保護し、かつ威力を発揮できるので、新浦造船所で建造中の潜水艦が原子力潜水艦の可能性を排除できない」との韓国国防安保フォーラムのムン・グンシク対外協力局長のコメントを掲載していた。

 北朝鮮は1990年代には軽水炉を開発できなかった。軽水炉については1994年のジュネーブ合意に基づいて米国が北朝鮮の核放棄の見返りに新浦に2003年までに100万kwの軽水炉を2基建設する約束をしたが、その後、ジュネーブ合意の破綻で工事は打ち切れたままとなっている。

 軽水炉を独自に開発できる国は国連常任安保理事国である米国、ロシア、英国、フランス、中国の5か国とカナダ、インド、日本、韓国の9か国に限られ、建設は容易ではない。

 ▲軽水炉を短期間で建設
ところが、北朝鮮は2009年4月、「人工衛星」の発射を国連安保理が非難するや「軽水炉を自ら建設する」との外務省声明を出し、4年後の2013年には早くも実験用ではあるが、自前の軽水炉を完成させていた。遥か前から研究、開発に着手していなければ4年という短期間ではとてもできない話だ。

 金正日総書記存命中、当時人民武力部副部長の金光鎮次帥が朝鮮革命博物館を訪れた金総書記に原子力潜水艦の模型の前で何やら説明していた映像が金正恩政権下の2012年7月14日に流れたことがあった。

 この映像を分析したある在米韓国人軍事専門家によると、ロシアのデルタ4級潜水艦はミサイル垂直発射台空間が展望塔になっているのに対し、北朝鮮の新型原子力潜水艦は弾道ミサイル垂直発射台空間が展望塔の前にあったとのことだ。
 建造中の3千トン級の潜水艦がいつ完成するのか、「秘密の国」だけに把握するのは至難だが、これまた北朝鮮が「水中戦略核爆弾」と呼称している開発中のSLBM「北極星3」とリンクしているものとみられる。

 北朝鮮がICBMの発射実験を再開すれば、3千トン級の新型潜水艦の実体もわかるが、金委員長が弾道ミサイル発射猶予を解除しない限り、確認のしようもない。

ヤフーニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/pyonjiniru/20190411-00121919/
2chの反応

2: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/11(木)12:39:32 ID:Bgk.8f.e8
下朝鮮からロンダリングして輸入してるんじゃないの?

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/11(木)12:53:17 ID:qBZ.e0.ib
沈んだまま浮いてこないに100円

4: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/11(木)14:02:16 ID:bbm.rn.xm
>>3
旧ソ連の技術使えばそれは無いだろうが
乗組員は夜光る

9: FX-502P■忍法帖【Lv=10,メタルキメラ,OUu】 平成31年 04/11(木)18:41:28 ID:WmY.am.sj
海中でメルトダウン、に1票

>>4
どこかから技術供与があったとしても、それをまともに運用できるかどーかは別問題のよーな気が
朝鮮人だし

12: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/11(木)21:16:17 ID:x8w.ez.bs
>>9
彼の国は彼らにとって一番しっくり来る政治形態をとっていて、彼らの民族の最大限の力を発揮できるのを忘れるな。
南とはちがうぞ

5: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/11(木)17:12:25 ID:nei.f1.vo
何の意味があるのか分からない
物凄くうるさい潜水艦になるだろうから秘匿性なんかないだろうに

6: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/11(木)17:45:41 ID:isi.8f.hy
>>5
敵の爆撃の第一波で反撃能力喪失しないという意味で魅力のあるソリューション

まあこの規模の潜水艦を常に海底に潜ませておくわけにはいかないだろうから
寄港した時狙って開戦もできるけどね

11: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/11(木)19:46:53 ID:nei.f1.vo
>>6
常に居場所を把握されてるんだから、最初に沈められるだろ

7: ■忍法帖【Lv=11,ばくだんいわ,2Dc】 平成31年 04/11(木)17:49:40 ID:88Y.in.37
SLBMとその搭載用プラットフォームの保有そのものが目的でしょうから
潜水艦の基本性能は然程重要では無いと思いますよ
洋上に出せる移動式発射台、と見れば十分な脅威ですし

8: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/11(木)17:58:41 ID:QcZ.aw.37
海中で沈没してもそれが事故なのか魚雷で沈められたのか誰もわからない
特に北朝鮮製の潜水艦ならば
となれば
開戦の半年ぐらい前に前もって沈めてしまえば良い

10: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/11(木)18:54:44 ID:GZr.bu.td
半潜水で一発のみだけ撃てる当然使い捨て

シロウトがテキトーに考えたんですがどなたか論破してください

押していただくと励みになります。