かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。

    2017年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    カプール
    アフガニスタンの首都カブールで31日、複数回の爆発と銃による襲撃事件が発生し、治安当局筋によるとイラク大使館の前では自爆攻撃があった。イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」は同日、傘下の通信社アマックを通じて、カブールのイラク大使館を襲撃したとする犯行声明を発表した。

     当局者によると襲撃は現在も続いており、市民は現場から避難させられている。死傷者に関する情報は明らかになっていない。

     取材に当たったAFPの記者や外交関連施設が集まる地域付近の住民らによると、現地時間の午前11時(日本時間午後3時30分)過ぎに少なくとも4回の爆発が発生し、銃声や手投げ弾の爆発音もしたという。治安部隊が直ちに現場へ急行し、救急車のサイレンの音も聞こえたという。


    【アフガニスタン首都で襲撃、イラク大使館前で自爆か ISが犯行声明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    北海道で盗掘され、ドイツの学術団体で保管されていたアイヌ民族の遺骨の返還が決まり、ベルリンの在独日本大使館で31日、式典が行われる。海外に持ち出されたアイヌ民族の遺骨が外交ルートを通じて返されるのは初めて。

     返還対象は、ドイツ人旅行者が1879年に札幌で収集した頭骨1体。当時の文献などから、この骨が独民間学術団体「ベルリン人類学・民族学・先史学協会」にあることが分かり、「非合法という認識の下、墓から盗まれた」ことも確認されたため、同協会が返還方針を日本政府に示した。


    【アイヌ遺骨、ドイツから返還へ=外交ルートで初】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ta250
    台湾の対中国大陸政策を担当する行政院(内閣)大陸委員会は30日、「台湾人民が中国大陸の旅券を取得・使用してはならない」「(中国大陸の旅券を取得・使用した場合)台湾地区人民としての身分と権利を失う」などとして国民に注意を呼び掛けた。

    香港メディアの「超訊」が28日、北京当局が「台湾特別行政区設立準備委員会」の設置を検討し、中国大陸の一部学者が「台湾特別行政区旅券」の試験発給を当局に提言していると伝えた。

    これを受け、同委は、「中華民国は主権国家」だと強調するとともに、台湾と中国大陸との民間交流のあり方を定めた「両岸人民関係条例」の関連規定を引用し、台湾人による中国大陸旅券の取得・使用を容認しない政府の立場を表明した。


    【台湾人の中国大陸旅券取得・使用は「駄目」=大陸委】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    米ミサイル防衛局は30日、最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の実験を行い、迎撃に成功したと発表した。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含むミサイル発射実験を繰り返す中、米軍は韓国でのサード本格配備を目指している。

     MDAの声明によれば、太平洋上空を飛行する米空軍のC17輸送機から発射された中距離弾道ミサイルを、アラスカ州に配備されたサードが「探知、追跡して、迎撃」した。迎撃実験は15回目で15回とも成功しているという。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3137572




    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    plh10
    政府が、小型無人機「ドローン」による領空侵犯への対処策として、海上保安庁の巡視船に電波妨害装置を搭載しドローンの飛行を阻止する検討に入ったことが30日、分かった。尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で5月に中国公船から飛行したとみられるドローンが領空を侵犯したことを受けた措置。航空自衛隊が担ってきた対領空侵犯措置を海保が補完するもので、法的根拠も整理する。

     5月に領空侵犯したドローンは、尖閣周辺の領海に侵入した中国海警局の船の近くを飛行しているのを海保の巡視船が発見。尖閣周辺でドローンの飛行が確認されたのは初めてだった。

     海保から連絡を受けた空自のF15戦闘機が緊急発進(スクランブル)で対応したが、小型のドローンはF15などのレーダーに映らず、パイロットが目視もできないため、スクランブル対応を疑問視する声が多い。

      【中国の領空侵犯、電波妨害でドローン阻止 政府検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    mm250
    ミャンマーの最大都市ヤンゴンの国際空港で30日、ネットメディア「ミャンマー・ナウ」の編集長が逮捕された。地元メディアが報じた。

     編集長は、イスラム教徒排斥の言動で知られる僧侶について、記事の中で宗教的に有罪だと記述し、ネット上での中傷を禁じる電気通信法に違反したとして、数カ月前に告発されていた。警察は、告発があった中部マンダレーに移送する方針。

     アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が主導する政権下では、新聞が電子版に掲載した記事などを対象に、政府や軍の高官を批判した記者らの拘束が相次いでいる。

    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017073101000995.html

    【ネットメディア編集長逮捕 ミャンマー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    トランプ米政権は、核ミサイル開発を続ける北朝鮮への制裁強化の一環として、北朝鮮と違法取引をするロシアの企業やその関係者らに対して、近く金融制裁を発動する方針を固めた。

     複数の米政府関係筋が29日、明らかにした。北朝鮮による28日の2回目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、中国だけでなく、北朝鮮と関係の深いロシアへの制裁も急ぐ方針だ。

     関係筋によると、制裁対象は、シンガポールなど東南アジアで活動しているロシアの貿易会社やその関係者となる見通し。

     
    【米、ロシア企業にも金融制裁へ…北と違法取引か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    プーチン
    ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は30日、米議会が新たな対ロ制裁を可決したことを受け、米国はロシアに駐在する外交官ら755人を削減する必要があると述べた。

     ロシア外務省は28日、米政府に対し、9月1日までに在ロシア公館の職員数を、ロシア側の駐米職員と同数の455人に削減するよう要求していた。

     プーチン大統領は国営テレビ局「ロシア24」でのインタビューで、「米国大使館と領事館では、1000人以上の外交官と技術職員が働いてきたし現在も働いている」と語り、「755人がロシアでの活動を中止しなければならない」と述べた。

     

    【ロシア、米外交官ら755人を追放へ プーチン大統領が表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ph250
    警察がフィリピン南部ミンダナオ島オザミス市のレイナルド・パロジノグ市長の家を家宅捜索した結果、市長夫妻と、さらに5人が殺害された。AP通信が報じた。

    副市長を務めていたパロジノグ市長の娘は勾留されている。同通信社によると、市長は同国ロドリゴ大統領が作った麻薬密売に関与する政治家リストに加えられていた。パロジノグ氏は容疑を否定していた。

    パロジノグ市長逮捕のために警察が訪れると、市長のボディガードが警察に発砲したという。銃撃戦で市長に加え、親類やボディガードらが死亡した。



    【フィリピン麻薬撲滅作戦で市長夫妻が殺される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    千島列島付近で月曜日、マグニチュード5.7の地震が起きた。米地質調査所が発表した。地震があったのは協定世界時(UTC)21時00分(日本時間6時00分)。震源地は、択捉島の紗那村から東に262キロ、震源の深さは86キロだった。

    建物の倒壊や負傷者の情報はない。この地震による津波の恐れはない。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201707313944981/

    道東で震度1でした。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    茨城県龍ケ崎市の川原代地区で29日に行われた弾道ミサイルの着弾を想定した住民の避難訓練は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射から一夜明けたばかりで、緊迫感が漂った。国家や国民の存亡を脅かす非常事態を想定した訓練だったが、参加住民の一部がサイレンやアナウンスを聞き取れないという初歩的な不備も見つかり、住民の安全確保に向けた行政側の課題が浮かび上がった。

    避難場所の一つに指定された市立川原代小の校庭では、参加住民がグラウンドゴルフや草むしり、花壇の手入れをして避難訓練の開始を待った。

     「訓練、訓練。ミサイル発射、ミサイル発射。ミサイルが発射されたもようです。頑丈な建物や地下に避難してください」

     防災行政無線からサイレンの後に、避難を呼びかけるメッセージが流れると、参加住民は手を止め、同小の体育館に急いで駆け込み、館内の中央で頭を抱えて身を守った。

    【「車内ではサイレン聞こえづらい」課題も 龍ケ崎で弾道ミサイル避難訓練 前夜の発射に住民緊迫感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    政府は国境に近い離島の活性化に向けた官民のプロジェクトを発足させ、小型の飛行機をチャーターして離島をめぐるツアーの開催や鮮魚の共同輸送による販路拡大などの取り組みを進めることになりました。

    国会では去年、国境に近い離島を無人島にしないことが日本の領海などの保全につながるとして、拠点となる71の島の船や航空便の運賃を低く抑えることなどを盛り込んだ法律が成立し、ことし4月に施行されました。

    これを受けて、政府は離島を抱える自治体や民間企業などと共同で、「日本の国境に行こう!!」と名付けたプロジェクトを発足させ、離島の活性化に向けた取り組みを進めることになりました。

    【離島活性化で領海保全 官民プロジェクト】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    中国が軍事パレードで最新兵器を公開した。パレードは現地時間9時にスタートし、習国家主席が閲兵した。


    習国家主席は「今日、我々は中華民族復活という我々の目的に歴史上かつてないほど近づいている。我々は最も強い人民軍をつくらなければならない」と述べた。

    習国家主席は、中国人民解放軍は「あらゆる侵略者に勝つことができ、国家主権、安全保障、国の開発利益の保護で決意を有している」と強調した。

    パレードには1万2000人の兵士、軍用機129機、地上機器571基が参加した。伝えられたところによると、公開された兵器の40パーセント超が初お目見えとなった。また新たな大陸間弾道ミサイルDF-31AGも初めて公開された。

    DF-31AGは、「東風」シリーズの大陸間弾道ミサイルで、射程は1万キロ超。

    習国家主席は2015年、中国は2017年末までに中国軍の非戦闘員30万人を削減すると発表した。一方、中国人民解放軍は、200万人の兵士を擁する世界最大規模の軍であり続けている。

    人民解放軍は8月1日に建軍90周年を迎える。


    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/asia/201707303942029/



    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    観艦式はネヴァ川とクロンシュタットで行われている。行事にはおよそ40隻の軍艦と潜水艦、海軍航空隊のグループが参加している。パレードに北方艦隊旗艦である重原子力ミサイル巡洋艦「ピョートル・ヴェリーキイ」が重原子力戦略用途水中巡洋艦「ドミトリー・ドンスコイ」、大型対潜艦「クラコフ海軍中将」、フリゲート艦「アドミラル・マカロフ」、「アドミラル・ゴルシュコフ」などとともに到着した。観艦式にはバルチック艦隊、黒海艦隊、北海艦隊、太平洋艦隊、カスピ海小艦隊の海軍兵が同時に参加している。プーチン大統領がパレードに出席している。


    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/russia/201707303942288/



    長いです。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング 【ペテルブルクで主要な海軍パレード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アブ・カマル
    米国主導の国際有志連合の航空機が、シリア東部 デリゾール県アブカマルを空爆し、6人が死亡、10人が負傷した。シリア国営サナ通信が報じた。


    サナ通信によると、アブカマルにある「アイシャ」病院とスポーツクラブが空爆にさらされた。

    有志連合によるデリゾールでの空爆は、この1カ月で4回目となり、民間人が死亡した。

    29日、シリア北部アル・マヤディーンで住宅が空爆され、子供5人を含む9人が死亡したことが明かとなった。


    【米国主導の有志連合の航空機がシリアの病院を空爆 死者も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    28日深夜、北朝鮮が発射したミサイルは、石川県漁協の中型イカ釣り船14隻が操業している海域から約300キロ離れた北海道奥尻島沖に落下した。「いつか、罰が当たる」「これ以上北朝鮮に振り回されるのはかなわん」。「先軍」を旗印に、日本の排他的経済水域(EEZ)でわが物顔に振る舞う北朝鮮の脅威に、イカ釣り船を送り出す能登町小木では、怒りと不安の声が交錯した。

     能登町小木の四方(よも)恵美子さん(76)は29日未明、枕元から流れるラジオで北朝鮮のミサイル発射を知った。三男(48)が県漁協小木支所所属の中型イカ釣り船に乗り組み、北海道沖の日本海で操業中だ。ミサイルが北海道沖に落下したと分かり、さらに不安になった。「無事だろうかと思って、なかなか眠れなかった」という。夫の弘さん(82)と神棚に手を合わせ、無事を祈った。

    【県内の漁師家族、怒りと不安 北ミサイル奥尻島沖落下で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2017年7月28日、環球網は、航空自衛隊が導入予定の新型対艦ミサイルが、日中両国間の軍事力を逆転させるかもしれないとする米メディアの報道を伝えた。

    米誌ナショナル・インタレスト電子版は22日「新型対艦ミサイルが自衛隊の海上防御力を大きく高めることになりそうだ」とし、航空自衛隊がF2戦闘機に導入予定の「XASM-3」について紹介している。

    記事は「冷戦終結以降、拮抗するライバルの艦隊が消えたことで米国、北太平洋条約機構(NATO)加盟国などは対艦ミサイルの新技術を開発せず、現在でも亜音速対艦ミサイルの使用が一般的だ。

    しかし、日本だけは海上戦力の増強に重点を置き続けており、大量の護衛艦や初のドック型揚陸艦(おおすみ型輸送艦のこと)を建造して軍備の質と量を急速に高めるとともに、空母打撃群づくりを始めている」と指摘。
    【日本の新型対艦ミサイル、米誌「日中の実力が逆転する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    F2
    航空自衛隊ホームページより

    防衛大臣を兼務する岸田外務大臣は、記者団に対し、北朝鮮による今回の弾道ミサイルの発射も踏まえ、30日午前、九州西方から朝鮮半島沖にかけての空域で、航空自衛隊とアメリカ空軍による共同訓練を実施したことを明らかにしました。


    防衛大臣を兼務する岸田外務大臣は、30日午前、防衛省に入り、おとといの北朝鮮による弾道ミサイル発射への対応などについて報告を受けました。このあと、岸田大臣は記者団に対し、30日午前、九州西方から朝鮮半島沖にかけての空域で航空自衛隊とアメリカ空軍による共同訓練を実施したことを明らかにしました。

    そして、岸田大臣は、この訓練について、「5月26日の日米首脳会談で確認した具体的な行動の一環だ」としたうえで、「おととい夜の北朝鮮によるミサイル発射を含む、厳しい安全保障環境の中で、日米同盟全体の抑止力と対処力を一層強化し、地域の安定化に向けたわが国の意思と高い能力を示すものだ」と述べました。

    また、岸田大臣は、北朝鮮の動向について、引き続き、アメリカや韓国と連携しながら情報収集にあたっていく考えを示しました。


    【北朝鮮ミサイル発射も踏まえ航空自衛隊が米空軍と共同訓練】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    b-1
    米当局は29日、北朝鮮が新たに大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を行ったことを受け、北朝鮮を直接的にけん制する狙いで、米軍の戦略爆撃機2機が朝鮮半島上空などを飛行したことを明らかにした。

     米空軍のB1B爆撃機2機は、日本の自衛隊機、韓国空軍機と10時間にわたる共同訓練で、迎撃および編隊演習を行ったという。

     北朝鮮は28日深夜に今月2度目のICBM発射実験を実施。金正恩朝鮮労働党委員長は米本土全域を射程圏内とする攻撃能力が示されたと主張しており、米軍爆撃機の飛行はこれに対抗するもの。

     米太平洋空軍司令官のテレンス・オショーネシー大将は声明で、「地域の安定において北朝鮮は依然として最も緊迫した脅威だ」とし、「必要があれば、われわれが選択する時機と地点において迅速かつ致命的で圧倒的な武力で対応する用意がある」と述べている。

    AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3137525

    【米爆撃機が朝鮮半島上空を飛行、北朝鮮をけん制】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    au250

    オーストラリアのターンブル首相は29日、シドニー南部や西部の数カ所でテロ対策の捜索を行い、男4人を拘束したと明らかにした。地元メディアは航空機を撃ち落とす計画があったと報道している。共同通信が報じた。


    ターンブル氏は29日、一斉捜索は「テロを阻止、予防するためのものだ」という声明を出した。

    地元メディアによると、機動隊や爆発物処理班も出動した。警察はテロ関連の情報を得て急きょ、捜査に着手したという。

    スプートニク
    https://jp.sputniknews.com/incidents/201707303941772/

    【豪 航空機撃ち落とそうとした男4人、テロ計画で拘束】の続きを読む

    このページのトップヘ