かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。

    2017年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    B1F15F35訓練

     航空自衛隊は31日、空自新田原基地(宮崎県)所属のF15戦闘機2機と、米領グアムから飛来した米空軍のB1戦略爆撃機2機、米海兵隊岩国基地(山口県)のF35Bステルス戦闘機4機が同日、九州周辺の空域で編隊飛行の共同訓練を実施したと発表した。

     空自戦闘機とB1爆撃機の共同訓練は頻繁に実施されているが、F35Bが加わったのは初めて。

     小野寺五典防衛相とマティス米国防長官が31日朝の電話会談で、北朝鮮に「目に見える形で圧力をかけ続けていく」ことで一致しており、さっそく日米航空戦力の強固な連携を示した格好だ。

     B1とF35は空自との訓練を終えた後、韓国軍とも共同訓練を行った。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/170831/plt1708310033-n1.html

    【F35ステルス戦闘機も参加し日米共同訓練 空自F15、米空軍B1爆撃機と】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    北船退治
    海上保安庁は31日、日本の排他的経済水域(EEZ)内の日本海で違法操業していた北朝鮮漁船を取り締まる巡視船の画像を公開した。

    海保によると、北朝鮮漁船は7月、能登半島から北北西約300キロの「大和堆(やまとたい)」と呼ばれる海底山地がある海域に、1日当たり50~百数十隻で押し寄せ、日本の漁船の明かりに集まったスルメイカを横取りしたり、流し網などで違法に漁をしたりしたという。

     海保は水産庁と連携して取り締まりを実施。電子掲示板で警告し、悪質な場合は放水した。海保だけで延べ820隻に警告してEEZ外に退去させ、北朝鮮漁船は8月中旬以降、周辺海域で確認されていないという。海保などは、今後も取り締まりを継続する。

       

    【これがイカ横取りの北朝鮮漁船 取り締まり画像公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    メイ首相inいずも
    英国のメイ首相が31日、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」に乗艦した。日本政府は英国との防衛協力を進めており、「準同盟」をアピールした形だ。

     小野寺五典防衛相が同行した。「いずも」は全長248メートル、乗員520人を誇る海自最大の護衛艦。海自の「象徴」として、外国との共同訓練などで積極的に使われている。

     乗艦したメイ氏に対し、小野寺氏は戦前の旧日本海軍が使用していた巡洋艦・出雲に触れ、「出雲は英国で造って日露戦争で運用した。日露戦争はそのおかげで勝つことができた」などとあいさつ。メイ氏は「我が国と日本は長きにわたり協力してきた。防衛問題において、私たちが協力をますます強化していることが本日のこの訪問で示されている」と述べた。


    【メイ英首相、護衛艦「いずも」乗艦 「準同盟」アピール】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    senkaku
    沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で31日、中国海警局の船5隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは7日連続。

     第11管区海上保安本部(那覇)によると、2隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/west/news/170831/wst1708310040-n1.html

    【尖閣周辺に中国船5隻 7日連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     ブラモスミサイル
    ブラモスはもともと旧ソ連とインドの共同開発。スカッドミサイルの改良から進化した。
    2001年から実験に成功しており、その後、格段に改良されて、戦闘機、巡洋艦ばかりか、潜水艦発射型もある。
     インドは頭脳のコンピュータ部門を担当した。つまり命中精度の高い巡航ミサイルの短距離型であり、局地戦に威力を発揮する。

     具体的にいえばパラセル諸島(西沙諸島)の幾つかを中国に盗まれて、いざ海戦となるとろくな軍艦をもたないベトナムとしては敗退を重ねたわけだが、このミサイル導入により、ベトナム空軍の主力戦闘機スホイ30に搭載すれば、中国が不法占拠をつづけるウッディ島などの軍事施設を攻撃できる。

      【インドがベトナムへ「ブラモス・ミサイル」を供与へ マッハ2・8,射程290キロのスグレモノ、南シナ海へ投入か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は30日、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場を撮影した最新の人工衛星画像に基づき、「新たな核実験が差し迫っていることを裏付ける兆候は観察されていない」との見解を公表した。ただ、決定が下されればいつでも実験可能な「高度な待機状態」は維持されているという。
     韓国の情報機関、国家情報院は先に、豊渓里実験場の北側と南側の両坑道で、核実験の準備を完了した状態が維持されていると表明。北朝鮮が9月9日の建国記念日に合わせ、新たな核実験や弾道ミサイル発射を強行する可能性も危惧されている。

    【核実験切迫の兆候観察されず=北朝鮮「高度な待機状態」-米研究所】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    abesouri
    安倍総理大臣は、北朝鮮が日本の上空を通過する弾道ミサイルを発射したことを受けて、29日に続いて30日夜、アメリカのトランプ大統領と電話で会談し、北朝鮮に対し、さらに強い圧力をかけることで、政策を変えさせる必要があるという認識で一致しました。日本とアメリカの首脳が2日続けて電話で会談するのは極めて異例です。

    【日米 北朝鮮への圧力強化で政策変えさせる必要の認識で一致】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    米国防当局者は29日、CNNの取材に対し、シリア北部で数日前に米軍部隊がトルコの支援する反政府武装勢力に襲撃され、銃撃戦を展開したと語った。双方とも死傷者は出なかったとしている。

    有志連合では米軍部隊を襲撃した集団について、トルコの支援を受けた反政府勢力に属する集団と見ている。同集団はアラブ系やトルクメン系の戦闘員で構成され、トルコとシリアの国境地帯でトルコ軍によるISIS掃討に協力していた。

    米国防総省のパホン報道官は今回の衝突について、「主にトルコが支援する武装勢力の支配地域で発生した。我々はこの危険に対応するため、アンカラ(トルコ)および他の勢力と交戦した」と話している。

    トルコが支援する武装勢力の多くはシリアのアサド大統領と敵対すると同時に、米国が支援するクルド人主体のシリア民主軍とも同地で勢力を争っている。


    【シリア展開の米軍、トルコ支援の反政府勢力と交戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ラッカ
    在英のシリア人権監視団は30日、シリア北部でアサド政権の部隊と過激派組織「イスラム国」(IS)との衝突があり、29日以降で少なくとも64人が死亡したと発表した。死者は政権側が26人、IS戦闘員が38人という。

     衝突は最近、ISが「首都」と称する北部ラッカの郊外で激化していた。ラッカ周辺に展開する政権軍は、ISがなお強い勢力を有する東方のデリゾール県方面に進撃。ISも報復攻撃を仕掛けている。

     ラッカ市内ではこれとは別に、米軍などの支援を受けるクルド人部隊による制圧作戦が続いている。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3141049

    【政権部隊とIS衝突、64人死亡=シリア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    senkaku
    警察庁は二十数人以上が乗れる大型ヘリコプター2機を九州・沖縄に新たに配備する方針を決めた。
    災害時の対応のほか、沖縄県・尖閣諸島への活動家上陸や離島への避難民漂着の際に現地に部隊を派遣するケースを想定。
    2020年度に沖縄、福岡両県警に配備する方向で検討している。

     警察は現在、47都道府県警に約90機のヘリを保有しているが、座席数が10人以下の小型、十数人の中型がほとんど。
    二十数人~三十数人が乗れる大型は警視庁の2機だけで、国境に近い島でのこうした事案に対応できる態勢を整える必要があると判断した。
    大型ヘリは大規模災害の際の救助活動にも活用する。 

    【尖閣への部隊派遣を想定、大型ヘリ2機配備へ 警察庁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    安倍晋三首相は30日、オーストラリアのターンブル首相と北朝鮮による29日早朝の弾道ミサイル発射をめぐって電話で会談した。両首脳は北朝鮮に対するさらなる圧力の重要性や、両国で緊密に連携していくことを確認した。

     安倍首相は、ターンブル氏が北朝鮮のミサイル発射を強く非難する声明を出したことについて「大変勇気づけられた」と評価し、「今の北朝鮮には最大限の圧力をかけるしかない」と強調した。

     ターンブル氏は「これまでにないレベルの脅威に対して、日本と全面的に連帯する。この難局にあたり、オーストラリアとしてもできる限りの支援をする用意がある」と応じた。

     両首脳は北朝鮮問題において、中国の役割が引き続き重要であるとの認識でも一致した。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/170830/plt1708300020-n1.html

    【ターンブル豪首相「日本と全面的に連帯」 安倍晋三首相に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    kp250
    北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は30日、日本上空を通過した中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」の発射実験について、「太平洋における軍事作戦の第1歩であり、グアム封じ込めに向けた有意義な序章」だったと伝えた。

    朝鮮中央通信はさらに、「太平洋を今後の標的として、さらなる弾道ロケット発射演習を実施する」と予告している。

    北朝鮮のミサイルは29日に発射され、日本の東部約500カイリ(約900キロ)の太平洋上に落下した。金正恩(キムジョンウン)政権下では過去に何度も日本海に向けてミサイルを発射しているが、弾道ミサイルが日本の上空を通過したのは初めて。

    北朝鮮メディアは今回のミサイル発射に関連して、日韓併合条約から107年に当たるとも伝えた。

    グアム島は米領の中で北朝鮮に最も近い。同島にあるアンダーセン空軍基地からは、北朝鮮によるミサイル実験などを受けてB1爆撃機が発進し、北朝鮮上空を飛行している。 


    【「次の標的はグアム」 北朝鮮、さらなるミサイル発射を予告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    senkaku

    第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。

    3隻は午前9時現在、魚釣島の西およそ30キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。

    押していただけると励みになります。

    人気ブログランキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    麻生太郎副総理は29日、横浜市で開いた麻生派研修会の講演で、「少なくとも(政治家になる)動機は問わない。結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ」と発言した。
     麻生氏は2013年に憲法改正をめぐり、ナチス政権を引き合いに「手口を学んだらどうか」と発言し、国内外から批判を浴び、撤回している。今回は、政治家のあり方に言及した際の文脈での発言だったが、今後問題になる可能性がある。

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK8Y6T80K8YUTFK01D.html
    【麻生副総理「ヒトラー、いくら動機正しくてもダメ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    un250
    国連は28日、内戦下のイエメンにおけるコレラの流行が過去2か月間、「地元の隠れた英雄たち」のかつてない活躍により、縮小していると発表した。

     国連児童基金(ユニセフ)は声明で、国連機関の支援を受けた何千人もの地元ボランティアの尽力で、週ごとに集計された、新たにコレラの感染が疑われる人々の数が6月末以降、3分の1減少したことを明らかにした。

     ユニセフは声明で、「苦境の中、急性の水様性下痢やコレラと日々英雄的な闘いを主導しているのは一般の人々であり、今や報われつつある」と述べ、「患者を治療し、上下水道のシステムを改善する大規模な集合的努力が、コレラの感染拡大を鈍らせる一助となっている」とたたえた。


    【イエメンのコレラ流行が縮小、「地元の隠れた英雄たち」の努力で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ラカイン州
    ミャンマー北西部ラカイン州でイスラム系少数民族ロヒンギャの武装集団が襲撃を繰り広げたことをめぐり、バングラデシュ当局はミャンマー側に共同軍事作戦を提案したことが分かった。

     バングラデシュと国境を接するミャンマーのラカイン州では、25日にロヒンギャの武装集団が治安部隊に対して組織的な奇襲を仕掛け、それ以降戦闘が激化している。

     また治安部隊の反撃により、武装勢力のメンバー約80人を含む100人超が死亡するとともに、多数のロヒンギャが国境を越えて隣国バングラデシュに避難する事態となっている。

     そうした中、バングラデシュの外務省幹部は、首都ダッカでミャンマーの代理公使と会談し、両国の国境付近でロヒンギャの武装集団に対する共同軍事作戦を提案。匿名を条件に取材に応じたバングラデシュ外務省の当局者の1人は、「ミャンマーが望めば、両国の治安部隊は国境地帯で、武装集団や国家組織ではない当事者たち、もしくはアラカン軍に対する共同作戦を行うことができる」と述べた。

     

    【ロヒンギャ武装集団への共同軍事作戦 バングラがミャンマーに提案】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Osprey
    29日夜、アメリカ軍の輸送機オスプレイ1機が大分空港に緊急着陸しました。けが人の情報はなく、直前に地元の消防に対して「オスプレイが機体のトラブルで緊急着陸する」という連絡があったということで、防衛省が確認にあたっています。

    29日午後6時半ごろ、大分県国東市の大分空港にアメリカ軍の輸送機オスプレイ1機が緊急着陸しました。
    機体は現在空港の駐機場にあり、大分県や地元の消防によりますと、火災は起きておらず、けが人の情報もないということです。

    着陸について、大分県には事前の連絡がありませんでしたが、地元の消防に対しては空港側から着陸の数分前に「オスプレイが機体のトラブルで緊急着陸する」という連絡があったということです。

    空港によりますと、この影響で午後6時20分に羽田空港に向かう1便におよそ20分の遅れが出ましたが、そのほかのダイヤに影響はないということです。

    【大分空港に米軍オスプレイが緊急着陸 けが人情報なし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    防衛省は、今回の弾道ミサイルについて日本海の上空で3つに分離した可能性があるとしていましたが、さらに分析を進めたところ分離していない可能性もあると説明を改めました。当初はレーダーでとらえたミサイルの航跡では、3つに分離したように見えたことから初期の分析として説明したということです。

    政府は、北朝鮮が29日朝に発射した弾道ミサイルをめぐって、日本海上空で3つに分離した可能性があるなどと、自治体などにメールで連絡するエムネット=緊急情報ネットワークシステムで発信し、菅官房長官が記者会見で説明しました。

    これについて、防衛省は29日夜、さまざまな情報を総合的に分析した結果、分離していない可能性もあるとして、これまでの説明を修正しました。防衛省によりますと、レーダーでは3つのミサイルの航跡が確認されましたが、気象状況などによっては、実際は1つのものが複数に映ることもあるということで、引き続き分析を進めることにしています。


    【防衛省 北朝鮮ミサイル 3つに分離してない可能性も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ハングル横断幕
    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古の米軍基地前の抗議活動で、基地ゲートをふさいでいた市民らに、移動を求める防衛省沖縄防衛局の職員が「日本語分かりますか」と発言していたことが29日、防衛局などへの取材で分かった。反対派は「方言差別があった沖縄の歴史を理解していない暴言だ」と反発している。

     防衛局は「侮蔑的なニュアンスを含んだものではない」と主張。移設に反対する沖縄県統一連の瀬長和男事務局長(54)は「沖縄は歴史的に方言差別や米国統治に苦しめられてきた。許し難い発言だ」と批判している。

    共同通信
    https://this.kiji.is/275137960066614774

    【沖縄防衛局「日本語分かるか」 辺野古反対派、暴言と反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アルサル
    レバノン軍と同国のイスラム武装組織「ヒズボラ」は28日までに、シリアとの国境で行っている過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」との戦闘を停止すると発表した。ISISの人質となっている兵士らの解放に向けて、最終的な交渉を可能にする狙いがあるとみられる。

    ISISは2014年、他の複数の武装グループとともにレバノン東部の町アルサルを占拠した際、レバノンの兵士や警察官からなる一団を拉致。このうち兵士9人は今なおISISにとらえられているとみられている。

    レバノン軍はツイッターとフェイスブックで、今回の戦闘停止を「停戦」と明言。27日の午前7時から発効するとした。ISIS側が何らかの停戦に合意したのかどうかは明らかではない。

    レバノン軍の広報担当者はCNNに対し、「基本的にISISは包囲されている。この2日間でわが軍は相手側に大きな打撃を与え、戦闘員70~80人を殺害した」と述べた。


    【レバノン軍とヒズボラ、対ISIS戦を停止 人質解放念頭か】の続きを読む

    このページのトップヘ