かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    2017年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    北朝鮮籍とみられる男性8人を乗せて秋田県由利本荘市に漂着した木造船が現場からなくなり、行方不明となっている問題で、佐竹敬久知事は27日の記者会見で、工作船かどうか検証する機会を逃したとして、県警の対応を批判した。

     知事は「周辺(住民)は不安だ。本当に漁船なのか。スパイ船なのか。8人だけなのか。8人はああいう状態だが、例えば2人は潜入したとか…」と指摘。

     「しっかりと船を調べないと。調べれば痕跡があるから。地元の漁民の方も言ってたが、移動できるときに移動して証拠の保全をすべきだった。住民に不安を与え、捜査の機会を逃したのは疑問が残る」と述べた。

     一方、菅義偉官房長官は同日の記者会見で、記者から船がなくなったのは悪天候が理由かを問われ、「基本的にそうだろう。船自体は発見できていないが、付近で船に積まれていたと考えられる木片や漁具などを回収した」と述べた。

     秋田県では昭和56年に男鹿市の海岸で、北朝鮮で1カ月間の工作員教育を受けて戻ってきた在日韓国人の男が逮捕され、朝鮮労働党作戦部に所属する「戦闘員」と呼ばれる案内役の工作員2人が逃走する「男鹿脇本事件」が起きるなど、1960年代から80年代にかけて北朝鮮工作員の潜入・脱出事件が数多く確認されている。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/affairs/news/171127/afr1711270034-n1.html 

    【【北朝鮮船漂着】佐竹敬久・秋田県知事「捜査の機会を逃がした」 北朝鮮船行方不明で県警を批判 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    kr250
     
    チョ・ベスク「韓日従軍慰安婦合意破棄決議案を発議」

    国民の党チョ・ベスク議員は29日、国会政論館で記者会見を開き、過去2015年12月に行われた日本軍「慰安婦」合意の無効を宣言し、政府に合意を破棄することを要求する「韓日政府間の「日本軍慰安婦被害者問題合意」破棄要求決議案」を代表発議する予定である。

    チョ議員は先立って、報道資料で過去の合意が「日本軍「慰安婦」被害者の意見が十分に反映されなかった」と指摘した。

    チョ議員は「性格の不明な10億円の拠出金を受け取って、和解にも治癒にもならない財団の設立は、明らかに被害者中心の人権原則に違反するもので、国民の大多数の意見にも逆行する反人権的合意」と付け加えた。

    続いて「日本政府の真の謝罪と賠償を要求する被害者の、名誉回復が無視された」と表明した。

    また、「日本政府の公式謝罪と法的賠償は、1991年、故キム・ハクスンおばあさんが初めて被害事実を公開して以来、被害者が一貫して堅持してきた立場」、「それでも日本政府は、少女像の撤去とユネスコ記憶遺産登録妨害など、12.28.合意を口実に国が行った戦時性暴力犯罪の責任を回避しようとする、反歴史的、反人権的な態度を見せている」と述べた。

    これと共に「日本軍「慰安婦」被害者を代理した韓国政府は、善良な管理者の注意義務を怠慢しており、当時の合意がイ・ビョンギ前国情院長と谷内正太郎・日本国家安全保障局長間の密室合意による結果という主張も提起されている」、「(合意過程の)徹底した真相究明と共に、韓日政府間の日本軍慰安婦合意は、必ず破棄されなければならない」と強調した。 
      
    A-NEWS(韓国語)
    http://www.a-news.co.kr/news/articleView.html?idxno=124145 

    【韓国 国民の党チョ・ベスク議員「韓日慰安婦合意破棄決議案」を発議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     東風41
    中国中央テレビは26日、中国軍が開発を進めてきた新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「東風(DF)41」が来年前半にも配備されるとの見通しを伝えた。

     核弾頭10個を搭載可能で北米全域を射程に収めるという。トランプ米政権が進める最終段階高高度地域防衛(THAAD)の在韓米軍配備などに対抗する狙いがあるとみられる。

     DF41の射程は従来より数千キロ・メートル長い1万2000~1万4000キロ・メートルで、命中誤差は100メートル程度。固形燃料型の採用で燃料注入の時間が不要で迅速な作戦行動が可能となり、自動車や列車など移動式発射台も導入されているという。

     中国の軍事専門家は、多弾頭化が進み敵国のミサイル迎撃システムを突破する能力が「非常に強まった」と指摘。別の専門家は、米露の最新ICBMと比較しても「一部の技術では上回っている」と強調した。

    ヤフーニュース

    【中国、北米全域を射程に収める新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)を近く配備か 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    青森木造船
     26日から27日にかけて、青森県の沿岸で木造船が漂着しているのが相次いで見つかりました。

    東北地方の日本海側では朝鮮半島からきたとみられる木造船の漂着が相次いでいて、海上保安部が船内の状況などについて詳しく調べています。

    青森海上保安部によりますと、26日午後3時すぎ、深浦町の西、およそ100メートルの海上で木造船が漂流していると地元の漁協から通報がありました。
    警察や海上保安部が調べたところ、深浦町舮作の海岸の岩場に漂着している木造船が見つかりました。
    船体はバラバラに壊れていて、一部に赤色で「2093」という数字が書かれていました。
    船の中や周辺に人影や残された物などは見あたらなかったということです。

    さらに、27日午後1時ごろ、佐井村の沖合でも、「漂流している木造船がある」との通報が寄せられました。
    海上保安部などが確認したところ、木造船は、岩礁に乗り上げた状態で停止しているということです。
    東北地方の日本海側では朝鮮半島からきたとみられる木造船の漂着が相次いでいて、海上保安部は、2隻の船内の状況などについて詳しく調べています。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6083064311.html

    【青森沿岸に無人木造船の漂着相次ぐ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    警察庁
    北朝鮮有事など 緊急事態への備え指示 警察庁長官
     
     
     警察庁長官が全国の都道府県警察のトップに対し、北朝鮮有事に備えるよう指示しました。

     警察庁・坂口正芳長官:「緊急事態の発生時に迅速かつ的確に重要施設の安全確保と、国民の保護等の措置を講じることができるような十分な備えをされたいのであります」 
     
     都道府県の警察のトップが集まる「全国警察本部長会議」は27日午後、東京・千代田区で行われました。
    そのなかで警察庁の坂口長官は、核・ミサイルなど北朝鮮の脅威が増しているとして、北朝鮮有事など緊急事態の発生時に備えるよう指示しました。

    テレ朝news
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000115422.html

    【【警察庁長官】全国の都道府県警察のトップに、北朝鮮有事に備えるよう指示 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    首相官邸

    政府が北朝鮮の弾道ミサイルの発射準備とみられる信号を感知し、警戒を強めていることが分かりました。

     信号は、27日に捕捉されたということですが、今のところ、特異な兆候はないということで、政府は警戒・監視を強めています。

     北朝鮮は9月15日に平壌(ピョンヤン)郊外から弾道ミサイル1発を発射し、北海道上空を通過する形でおよそ3700キロ飛んで襟裳岬の東の海上に落下しました。
    それ以降、北朝鮮はミサイルを発射していません。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171128-00000005-jnn-pol

    【北朝鮮がミサイル発射準備か、政府が信号感知 警戒強化 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    石川県珠洲市の沖合で27日朝、北朝鮮のものとみられる木造船1隻が漂流しているのが見つかった。

     27日朝、石川県珠洲市の海岸で付近を歩いていた人から、「沖に木造船らしきものがある」と、警察に通報があった。
    海上保安部は、海上で漂流している船を発見。その後、市内の漁港に運び、警察と合同で船を調べた。

     木造船は全長およそ12メートルで幅は2.65メートル。
    中には水がたまった状態で、人の姿は確認されていない。また、船にはハングルが書かれたタバコや発泡スチロール製の浮きなどが残されていたという。

     海上保安部では今後、船を陸に揚げて、中をさらに詳しく調べることにしている。

     日本海側では今月、新潟県や秋田県の海岸に北朝鮮のものとみられる木造船が相次いで漂着していて、この船も北朝鮮から来た可能性が高いとみられている。

    日テレNews24
    http://www.news24.jp/sp/articles/2017/11/27/07378970.html 

    【沖合に“北朝鮮”木造船が漂流 石川 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    AAV7

    陸上自衛隊第15旅団創隊7周年・那覇駐屯地創立45周年記念行事「陸自祭」が26日、那覇市の同駐屯地で開かれ、県民ら一般に開放のうえ、さまざまなイベントが催された。目玉となった米軍装備の展示は、「日本国内では一般初公開」(陸自関係者)とされる水陸両用強襲車(AAV)がとりわけ人気を集め、“試乗”を求めるチビっ子ら来場者が長蛇の列をなした。

     地元の「琉球新報」「沖縄タイムス」2紙や翁長雄志(おながたけし)知事は、県内世論が「反米軍」「反基地」一色に染まっているかの如く発信しているが、米軍を慕う沖縄県民たちの光景は、それらが“幻想”であることを印象づけた。

     観閲式を含む記念式典には隊員約580人、車両約100両、航空機8機などが参加し、美(ちゅ)ら島と沖縄県民らを守る第15旅団の威容を紹介した。

     また、かの国による尖閣諸島(石垣市)への上陸などを仮想した空地連携の訓練「島嶼(とうしょ)作戦」が公開され、来場者たちは隊員たちが披露する、日頃の厳しい鍛錬の成果に歓声を上げた。

     一方、沖縄ならではの米海兵隊のAAVの一般公開は、日米同盟の絆(きずな)を象徴するものだ。AAVは、陸自に新たに編成される水陸機動部隊に主要装備として逐次導入される予定である。来場者たちは約30分間にも及ぶ順番待ちも苦することなく、米軍が誇る強力な装備に触れる僥倖(ぎょうこう)にこぞって黄色い声を発していた。

     ちなみに沖縄県の前述2紙と地元テレビ3局はいずれも、この日の陸自祭を取材さえすることはなかった。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/photos/171126/plt1711260012-p1.html

    【「反米軍」「反基地」一色は“幻想” 「本邦初公開」米軍の水陸両用強襲車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    7EC8F95B-0892-489C-B333-20425C07A350

     東京大学などは南鳥島周辺の深海の泥から取り出した希少な鉱物資源レアアースを使った製品の試作に世界で初めて成功した。  
    レアアースは電気自動車やスマートフォンなどハイテク製品には不可欠な物質だが、主な産出国である中国がかつて日本への輸出を規制し価格が高騰したため、日本で安定した確保を目指していた。  
    東京大学などによると、日本の東の端にある南鳥島周辺の海底の泥から高い濃度のレアアースが見つかり、埋蔵量は国内消費量の200年分以上だという。東大の加藤泰浩教授は、これを使ったLED照明の試作に初めて成功した。  
    これについて安倍首相は27日、東京オリンピックで国産レアアースの活用を検討する考えを示した。ただ、水深6000メートルの海底から取り出すコストが課題になる。

    日テレNews24
    http://www.news24.jp/nnn/news890162002.html

    【南鳥島周辺レアアースで製品試作“初成功”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日本テレビの大久保好男社長は27日の定例記者会見で、政府の規制改革推進会議で議論している、電波の周波数帯の利用権を競争入札にかける「電波オークション」について、「応札金額の多寡で事業者を決める考え方が必要なのかどうか。最終的にどういう提言になるか分からないが、一般論としては反対だ」とけん制した。 

     反対の理由として「具体的ニーズや対象帯域が明確になっていない」と述べた上で、「(外資規制ができないという)安全保障上の問題も出てくる」と強調した。この問題を巡っては、日本民間放送連盟の井上弘会長(TBSテレビ名誉会長)が17日の会見で「我々は多かれ少なかれ公共性を伴う業務をやっており、心配がつきまとうオークション制度には反対したい」と表明していた。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000065-mai-soci

    【日テレ社長 「電波オークション」けん制 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    複数の米国防総省当局者は26日までに、シリアで過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の掃討作戦に従事する米軍兵士は特殊作戦部隊中心に現在、約2000人の規模であることを明らかにした。 

    シリアに派遣される米軍兵士数の公表は治安上の理由から過去数カ月間、慎重な扱いを要する問題となっていたが、ISISの退勢が目立つと共に米連邦議会内で活動内容の一層の情報提供を求める声が強まっていた。

    これを受け米国防総省では今後数日間内に派兵の人数をより積極的に公表する対応措置を準備している。

    国防総省は過去数カ月間、シリア内で活動する米軍兵士は約500人と説明。同省の公式サイトに最近掲載された人員配置に関する報告書では1547人となっている。ただ、報告書の人数には短期間派遣の要員や撤退間際の部隊などが含まれることから実情を正確に反映したものとはなっていない。

    米軍兵士のシリア内での活動場所、特定場所への派兵数などの情報の過度な公表には依然懸念がある。安全対策上のリスクが生じる他、携行の兵器や戦闘能力を知らせる材料になりかねないとの危惧もある。

    CNN

    【シリア派遣の米兵、2千人規模 ISIS掃討へ特殊部隊中心 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が8月24日の北朝鮮の核・ミサイルなどに関する軍事機密を交換する韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA=General Security of Military Information Agreement)1年延長決定の前に、両国情報交換現況の全数調査を指示したと、与党関係者が26日明らかにした。 

    文大統領の指示を受け、実際に情報交換内容に関する調査を軍が進め、その評価と結果を土台に破棄通知をせず、GSOMIAを延長することにしたと、与党関係者は説明した。GSOMIAは韓日両国が効力が終わる90日前までに破棄通知をしなければ効力が1年延長する形式だ。

    当時全数調査を行った軍当局は「日本とのホットラインを通じて北が発射したミサイルの種類や諸元に関する有用な情報を確保している」とし「ミサイル関連情報のほか、朝鮮総連系などを活用したヒューミント(HUMINT、人的情報)は米国チャンネルや我々とは違う視点であり、役に立つ」と述べた。

    特に北朝鮮が米国本土を直接打撃するために開発中の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の大気圏再進入技術開発が限界に達したという情報当局の判断は、日本が提供した情報に基いているケースが多いと、情報当局者は説明した。

    例えばGSOMIA延長後の8月29日に北朝鮮は日本列島上空を越えて北太平洋に中距離弾道ミサイル(IRBM)「火星12」型を発射したが、この時も韓国と日本は飛行情報を共有した。当時、このミサイルは大気圏再進入に失敗した後、目標水域に弾着しなかった。日本は偵察衛星4機、イージス駆逐艦6隻などの監視・探知資産を通じて「火星12」型を追跡した。

    情報当局者は「韓国は日本に比べて監視・探知資産が不足している状況」とし「日本の北弾道ミサイル情報は非常に優秀であり役に立つ」と話した。

    GSOMIAは李明博(イ・ミョンバク)政権当時の2012年6月に締結直前まで進んだが、国内で「密室交渉」という声が高まり中断した。その後、北核の脅威が高まると、朴槿恵(パク・クネ)政権は2014年12月に「韓日米情報共有約定」を締結して情報を交換し、昨年11月にGSOMIAを締結した。

    しかし野党だった共に民主党は「密室・拙速・屈辱協定の締結は容認できない」とGSOMIAに反対し、文大統領も昨年12月の海外記者との懇談会で「日本が軍事大国化の道を歩んでいて、独島(ドクト、日本名・竹島)領有権を主張しているため、軍事情報保護協定を締結するのが適切なのか疑問」と否定的な立場を見せた。


    【韓日軍事情報協定の延長、文大統領が反対から賛成に転じる 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    秋田県男鹿市野石の宮沢海水浴場に26日、木造船が漂着し、船内から8人の遺体が発見されたことが27日、秋田海上保安部への取材でわかった。同海保が船籍や、遺体の身元などを調べている。

    同海保によると、木造船が26日午前8時半ごろ、海岸から30~50メートル沖合を漂流しているのを近所の住民が発見。その後、海岸へ打ち上げられた。

    男鹿市から南に約70キロ離れた同県由利本荘市には23日、「北朝鮮から来た」と話す 8人の男性を乗せた木造船が漂着している。

    ヤフーニュース 

    【漂流の木造船から8人の遺体を発見。秋田県男鹿市の海岸 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    慰安婦像を少女像と呼ぶのを止めた朝日新聞

    古森義久(ジャーナリスト・麗澤大学特別教授)

    「古森義久の内外透視」

    【まとめ】

    ・これまで「慰安婦像」のことを「少女像」と呼んでいた日本の大手新聞がその呼称を突然変えた。

    ・米サンフランシスコ市での慰安婦像設置についての記事でのこと。

    ・今後、韓国側のプロパガンダを推進する「少女像」との呼称を新聞はもう使わないのか注目される。

    【注:この記事には複数の写真・リンクが含まれています。サイトによっては全て表示されず、写真の説明と出典のみ記載されていることがあります。その場合はhttp://japan-indepth.jp/?p=37193で記事をお読みください。】

    あれっ! 少女像ではなくて、慰安婦像なのか。奇妙な驚きを感じた。

    11月24日の大手新聞のサンフランシスコ市での慰安婦像設置についての記事だった。それまで「少女像」と呼んでいた慰安婦像を突然、慰安婦像と呼称するようになっていたからだ。

    慰安婦像とはもちろん韓国や中国側が日本の慰安婦を「性奴隷」などと虚構に描き、反日のメッセージをこめて、韓国のソウルやアメリカ国内のサンフランシスコなどに建てる慰安婦のブロンズ像のことである。像は幼い少女のようにみえながらも、乱れた衣服や毛髪、素足など、韓国側の親北朝鮮とみなされる彫刻家が慰安婦の少女そのものをモデルに作成した像だと宣言している。

    だが韓国側の大方は「慰安婦を象徴する少女像」という表現を使い、日本の大手新聞各紙も産経新聞を除いてはみなこの「少女像」という呼び方に追随していた。 
      

    【【話題】「少女像」⇒「慰安婦像」、朝日新聞が突然呼称を変更】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no titleインドネシア火山地質災害対策局は27日、バリ島東部アグン山の噴火警戒レベルを4段階の最高に引き上げた。21日の噴火以降、火山活動が活発化したことを受けた措置。バリ島の国際空港当局は27日、バリ国際空港を閉鎖したと明らかにした。火山灰の影響としており、28日までの予定。

    バリ島東部アグン山の噴火警戒レベルは最高に 
     
     噴火警戒レベル引き上げに伴い、山頂から6~7.5キロに設定されていた立ち入り禁止区域を8~10キロに拡大した。

     当局はアグン山周辺での火山性地震の頻発を受け、9月22日に噴火警戒レベルを最高に引き上げた。一時は13万人以上が避難。10月29日、火山活動が落ち着いてきたとして警戒レベルを上から2番目に引き下げていた。

     バリ島は日本人も多く訪れるインドネシア屈指の観光地。 
     
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23926000X21C17A1CR0000/ 

    【インドネシア バリ国際空港を閉鎖 噴火警戒レベル最高に バリ島・アグン山の噴火 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     立憲民主党の枝野代表は26日、民進党の地方議員が入党を希望する場合は「年内が期限」とした自身の発言について、「年内に決めろと迫った気持ちは全くない」と釈明し、事実上撤回した。

     さいたま市内で記者団に語った。

     枝野氏は「(立民に)来ると決めている人がいれば、年内の方がありがたいと言ったつもりだった。年内にどっちか決めてくれという意味で受け止められたら、言い方が悪かったと反省している」とも述べた。

     枝野氏は20日、国会内で記者団に「そろそろ待てなくなっている。年内が期限ではないか」と発言。民進党の大塚代表が「強要することはあってはならない」と不快感を示していた。

    ヤフーニュース 
    【立憲民主党・枝野「入党希望は年内が期限」→「年内に決めろと迫った気持ちは全くない」と釈明、事実上撤回 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    104年の歴史を持つ東部・花蓮県の豊裏小学校には、日本統治時代、剣道の稽古場だったという講堂がある。時代とともに手が加えられ、当時の面影が失われかけていたが、中央省庁や県などの支援の下、復元工事が8月に終了。今月25日に供用開始を祝うセレモニーが行われた。

    同地は日本統治時代に日本人の移民村があった場所。豊裏小学校の前身は、1913(大正2)年に開校した「花蓮港庁豊田尋常高等小学校」で、日本人の子弟だけが通う学校だった。

    旧武道館は戦後、講堂として使われ続け、古い校舎が次々と建て替えられる中、ただ一つ当時の名残をとどめた建物となった。2009年、県の歴史建築に指定されている。文化資産となった学校建築は、東台湾ではここだけ。復元工事では、当時の写真を参考にしながら、可能な限り昔の姿をよみがえらせた。

    戦後の第1期生に当たるという80代後半の男性は、かつて講堂は地元の人々の集会所も兼ねており、結婚披露宴なども行われたものだと振り返り、地震や台風にもよく耐え抜いたと、感慨深げに語った。

    第14期生の男性は、昔は学校の周辺はサトウキビ畑で、防空壕なども残っており、同級生らとかくれんぼに興じたと子ども時代に思いをはせた。

    フォーカス台湾
    http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201711250007.aspx 【日本統治時代開校の小学校、修復された旧武道館の供用開始を祝う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    26日午前9時40分ごろ、新潟県佐渡市石花で、海岸に人の遺体があると近所の男性から110番があった。

     県警佐渡西署によると、遺体は男性で一部が白骨化していた。近くの海岸では25日朝、北朝鮮船籍の木造船の残骸とみられる多数の木片などに交じり、別の男性の遺体が見つかった。

     身元や死因はいずれも不明。県警と佐渡海上保安署は、北朝鮮から漂着した可能性もあるとみて関連を調べている。

     佐渡西署によると、26日に通報があった遺体は身長約150センチ。所持品は見つかっていない。

     一方、25日に遺体が見つかったのは約450メートル南に離れた同市北片辺の海岸。佐渡海上保安署によると、遺体は身長約170センチで腐敗が進んでいた。 
      
    ヤフーニュース(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000085-jij-soci 
      

    【佐渡の海岸に遺体 2日連続 北朝鮮からか船の残骸?木片多数 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    反天連が渋谷区でデモ 「民主国家に天皇制いらない」シュプレヒコールに右派駆けつけ罵声

     no title
     新左翼グループ「反天皇制運動連絡会」(反天連)が26日、東京都渋谷区でデモを行った。

     同区の千駄ケ谷区民会館で「終わりにしよう天皇制11・26大集会」と銘打って大がかりな集会を開催。反天連を中心とする「終わりにしよう天皇制11・26集会実行委員会」はその後、千駄ケ谷区民会館から渋谷駅のハチ公前まで百数十人でデモ行進した。

     右派団体も大勢かけつけ、デモ行進のルートで「反天連は日本から出て行け」などと罵声を浴びせた。

     反天連は「民主国家に天皇制いらない」「マスコミは翼賛報道をやめろ」「警察は違法な写真撮影をやめろ」「天皇の代替わりを許すな」などとシュプレヒコールをあげながら行進した。

     竹下通りなど、繁華街を通過したため、通りの服飾店やラーメン店などからも店員が出てきて、何ごとかと見守った。

     東京都大田区から友達と原宿に来たという中学3年生(15)は「言いたいことがあれば、辻立ちして演説すればいいのに、車の通行を止めてまでデモやって、天皇制やめろなんてばかみたい」と憤慨していた。

     反天連はその活動方針などから右翼団体などの強い反発を招いており、23日には東京都立川市の「防災航空祭」に合わせて行われた反天連系の団体デモの際、右翼団体「大日本国士団」の会長らが、反天連系団体の街宣車のフロントガラスを割ったとして、警視庁公安部が暴力行為処罰法違反容疑で3人を逮捕している

    産経新聞
    http://www.sankei.com/life/news/171126/lif1711260041-n1.html 

    【反天連が渋谷区でデモ 「辻立ちして演説すればいいのに、車の通行を止めてまでデモやって、天皇制やめろなんてばかみたい」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    エジプト、襲撃を過激派も非難 モスクへのテロ、広がる衝撃
     
    【カイロ共同】エジプト北東部シナイ半島でイスラム教スンニ派のモスク(礼拝所)が襲撃されたテロを巡り、
    国際テロ組織アルカイダ系の過激派「イスラムの兵士」が26日までに声明を発表し、礼拝施設での殺りくは「重大な罪」だと強く非難した。
    テロへの関与が疑われる過激派「イスラム国」(IS)系の組織と距離を置き、国民の批判をかわす狙いとみられる。

     テロでは、イスラム教の神秘主義(スーフィズム)の信徒ら300人以上が殺害された。
    エジプトで、スーフィズムの信徒は、国民に身近な存在。国内で大多数を占めるスンニ派のモスクが襲われたことも社会に衝撃を与えている。

    大阪日日新聞
    http://www.nnn.co.jp/dainichi/knews/171126/20171126085.html

    【【テロ】過激派「俺らでもそれは引くわ…」エジプト、襲撃を過激派も非難 モスクへのテロ、広がる衝撃 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル