かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    2019年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Toy Soldiers ★ 2019/08/31(土) 15:51:11.52 ID:nWztLjAm9
    DFB7B493-97D6-49BE-91DA-6332CC5B8941
     
     マイクロンが追加投資、中科に新工場

    メモリー世界大手の米マイクロン・テクノロジーの台湾法人、台湾美光記憶体(台湾マイクロン)が4,000億台湾元(約1兆3,500億円)を投じて、台中市の中部科学工業園区(中科)に最先端DRAMの新工場を建設する計画だ。
    第5世代(5G)移動通信システム時代の到来によるDRAM需要の高まりを見越した動き。26日付経済日報が伝えた。

    既存工場に隣接する土地に2工場を建設する。このうち、1カ所は既に着工しており、2020年8月の完工、同年第4四半期(10~12月)の試験生産を見込む。もう1カ所は市場の需要を見ながら建設する。月産能力は6万枚となる予定。

    中科管理局によると、台湾の半導体業界では、ファウンドリー(半導体の受託製造)世界大手の台湾積体電路製造(TSMC)に次いで2番目、外資系企業では過去最大の投資案件となる。

    一方で、足元のDRAM市場は供給過多となっており、競合の韓国サムスン電子やSKハイニックスは軒並み増産を凍結。マイクロンの巨額投資は、市場の流れに逆行する動きとして注目が集まっている。

    アジア経済ニュース
    https://www.nna.jp/news/show/1942945

    【【韓国悲報】米マイクロン、失速の韓国サムスンやSKハイニックスを尻目に台湾へ巨額投資   】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2019/08/31(土) 21:12:59.63 ID:f2L2vCsL9
    F3328EB3-2593-4560-8273-DAC7A9DD10B8

     韓国最大の財閥、サムスングループが創業以来最大の危機を迎えている。
    創業家出身の経営トップでサムスン電子副会長、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(51)が贈賄罪などに問われた裁判の二審判決が破棄され、差し戻し審で実刑となる恐れが出てきた。
    文在寅(ムン・ジェイン)政権の「政治リスク」を思い知らされた形だ。
    日本政府による半導体素材の輸出管理強化ものしかかり、トランプ米大統領も厳しい視線を向ける。サムスンが沈めば韓国経済も沈没しかねない。

     韓国最高裁は29日、サムスンなどから巨額の賄賂を受け取ったとして収賄罪などに問われた前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告(67)の上告審で、 二審の懲役25年、罰金200億ウォン(約17億4000万円)の実刑判決を破棄、ソウル高裁に審理を差し戻した。
    より衝撃を与えたのは、朴被告への贈賄罪などに問われ、二審で懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受けた李被告についても、 二審判決を破棄、審理を差し戻したことだった。

     朴被告は二審判決で、李被告から受け取った賄賂額が約86億ウォン(約7億5000万円)と認定されたが、李被告の判決では朴被告への贈賄額は約36億ウォン(約3億1000万円)しか認めず、食い違っていた。
    最高裁は二審より賄賂額を大きく捉えており、李被告は差し戻し審で量刑がより重くなる可能性がある。
    韓国では、賄賂の額が50億ウォン以上の場合は実刑といわれている。

     李被告は2017年2月に逮捕、拘束され、18年2月の控訴審判決で執行猶予となった。
    この間、李被告が経営の現場に不在で新規事業への投資や成長戦略への取り組みが遅れたことが、最近の業績低迷の一因との指摘もある。
    実刑判決となればさらに長期間の不在となり、求心力が失われる恐れもある。
    差し戻し判決を受けて29日の韓国株式市場でサムスン電子の株価は取引終了にかけて急落に見舞われた。

     サムスンをめぐっては、「韓国リスク」を意識した動きが出始めた。
    米アップルは「iPhone(アイフォーン)」の画面に使う有機ELパネルについて、新たに中国製品の採用を検討していると報じられた。
    iPhoneの上位機種に使われている有機ELパネルは現在、サムスンなど韓国メーカーが供給しているとみられる。

     中国のニュースサイト「新浪網」などによると、アップルは中国の液晶パネル大手の京東方科技集団(BOE)を新たにサプライチェーン (部品の調達・供給網)に加えることを検討しており、次世代のiPhoneに採用する見込みだという。
    実現すれば、韓国勢の牙城が崩れることになる。
    日本政府による輸出管理強化の影響で、サムスンなど韓国メーカーからパネル供給が滞るリスクを減らすのが理由だとしている。

     実際には日本政府は「フッ化水素」など半導体素材3品目に関し、安全保障上の理由から韓国向け輸出管理を強化したが、「禁輸」や「規制」はしていない。
    申請を受けて輸出を許可する事例も確認されている。

     中韓経済に詳しい元週刊東洋経済編集長の勝又壽良氏は、中国メーカーからの部品採用の動きについて
    「政治的な意味もあるのではないか。アップルとしては生産拠点を中国からインドなどに移すとみられているが、巨大な市場である中国との関係を悪くはしたくないという考えもあるだろう」と解説する。

     背景にあるのは米中貿易戦争だ。 トランプ政権はスマートフォンやパソコンなど特定の製品についても12月15日から制裁関税の対象とする見通しだ。 アップルとしては、割安とされるBOEのパネルを調達することで、関税の影響を和らげたい思惑もありそうだ。

     トランプ氏は今月16日にアップルのティム・クックCEOと会い、クック氏は関税によってサムスンとの競争で不利になると懸念を表明した。
    トランプ氏は21日、ホワイトハウスで記者団に
    「問題はサムスンだ。サムスンは関税を払っていないが、ティム・クックは払っている。アップルは偉大な米国企業だから、短期的に助けるつもりだ」
    と明言した。

     前出の勝又氏はこう指摘する。
    「韓国はますます難しい立場になっている。ハイテク技術は中国に猛追されているほか、日本との関係も悪化している。 サムスンがコケたら韓国経済もコケるといわれるが、現実になろうとしているのではないか」

    司令塔が窮地のサムスン、そして韓国経済はどうなるのか。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000010-ykf-int 

    【【韓国経済】サムスン最大危機で韓国経済沈没!? 経営トップ実刑の恐れ… トランプ氏「問題はサムスンだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2019/08/31(土) 23:32:20.25 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    no title


    (ソウル=聯合ニュース)シン・ジュンフィ記者= 30日午後、ソウル在韓日本大使館前の少女像のそばで、「チョ・グク守護、司法積弊清算集会」が開かれている。
    2019.8.30

    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0011051573


    【【韓国】 ソウル日本大使館前・少女像のそばで「チョ・グク守護」集会】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/08/31(土) 22:39:11.75 ID:yqf44C7H9
    E9BB421E-D483-4703-91E7-E46D0FCB8F84


    モスクワで数千人がデモ
    「政治的抑圧」に反対 

     【モスクワ共同】ロシアの首都モスクワの中心部で31日、「政治的抑圧」に反対するデモ行進が行われた。参加者は、モスクワ市議選での不正疑惑への抗議行動で拘束された活動家や支持者の釈放を要求した。独立系メディアの推計では数千人が参加したもようだ。

     プーチン政権への批判などを叫びながら、整然と中心部の並木道を行進した。

     モスクワでは7月中旬から毎週末に抗議行動が続いている。治安部隊が抗議行動の参加者に違法な暴力を行使したとの批判が強まっており、この日は治安部隊は行進する人々を遠巻きに見守るだけで、拘束には踏み切らなかったもようだ。


    2019/8/31 22:32 (JST)8/31 22:33 (JST)updated 
    共同通信
    https://this.kiji.is/540524538816087137  

    【【ロシア】モスクワで数千人がデモ 「政治的抑圧」に反対 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2019/08/31(土) 23:36:12.52 ID:/lJD+XVO9
    D4DFFAE7-5745-46BA-82A3-7B2FB94B5E03
     
     NHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員は31日、韓国国会議員の島根県・竹島上陸に関し、自身のツイッターに「(竹島は)戦争で取り返すしかないんじゃないですか」と投稿した。

     丸山氏は、国民民主党の玉木雄一郎代表が韓国議員を「浅はかなパフォーマンス」と批判したことに対しても、「パフォーマンスでしかないのでは?」と皮肉った。

    時事通信
    2019年08月31日22時27分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019083100590&g=pol

    【【N国・丸山穂高氏】竹島「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/08/31(土) 22:25:55.90 ID:CAP_USER
    FD080194-2DF0-4699-867F-7E908C89F45A
     
    [アンカー]今日、仁川(インチョン)で開かれた韓中日長官会議で韓日両国の観光長官が二者会談を持ちました。普通なら協力方案を議論する席でしたが、私たちの側は韓日葛藤による観光客減少問題は日本政府の努力が必要だ、という明らかな立場を伝えたことが分かりました。ユ・ドンヨプ記者の報道です。

    [レポート]観光分野の韓日二者協議に先立ち、朴良雨(パク・ヤンウ)文化体育観光部長官は韓日関係に対する議論がなされる可能性を示唆しました。

    [パク・ヤンウ/文化体育観光部長官:「(オリンピックボイコットの話も出ていますが。それについてはどう見ますか?)今日、多分、砕けた話、砕けた議論をするようにします。」]

    非公開で進められた二者協議でパク・ヤンウ長官は「日本を訪れる韓国観光客が減ったのは私たち国民の心が緩めば解決される。これは日本政府が解決しなければならない問題」と話したことが分かった。

    観光客増大のために共に努力しようという日本側の立場についても、「観光客増大は政府が出られない問題」として一線を引いたと伝えられました。日本観光を自制しようという世論を反映したと分析されます。

    実際に今日、会議場前では市民団体会員たちが記者会見を行って強制徴用と慰安婦問題に対する謝罪を要求し、日本側に抗議文の配布を試みました。

    二者協議とは異なり韓中日3国長官は会談終了後、交流協力のために努力しようという内容の共同宣言文を発表しました。

    KBSニュース、ユ・ドンヨプでした。

    KBSニュース(韓国語) 
    https://d.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4273659

    【【韓国】 韓日観光長官会談で韓国「観光客の減少は日本政府が解決すべき問題」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2019/08/31(土) 21:25:43.40 ID:CAP_USER
    4B3A5448-7DE0-4FC4-BE54-CFABA1072492

    ▲李宇衍(イ・ウヨン)研究委員

     この夏、韓国の「反日」が止まらない。

     これまでの徴用工、慰安婦などの歴史問題を飛び越えて、日本製品の不買運動など経済分野、さらには、GSOMIA破棄という安全保障分野にまで対日強硬策が拡大している。連日のように“暴挙”ともいうべき政策を繰り出す文在寅大統領、そして彼を支持する韓国社会は、いったい何を思っているのか――。

     そんな「反日」に埋め尽くされた韓国で一人気を吐くのが、落星台経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員だ。

    韓国“良識派”がクリアに分析

     李氏は歴史学者で、いわゆる「徴用工」ら戦時中の朝鮮半島出身の労働者の労働状況などを研究。今年7月にはジュネーブの国連欧州本部で開かれたシンポジウムで、「賃金に民族差別はなかった」と発表したことでも話題となった。

     この夏には共著で、韓国社会の反日主義を強く批判した『反日種族主義』(共著)を刊行し、韓国国内で異例のベストセラーとなっている。

     韓国の“良識派”は、韓国という国をどのように見つめているのだろうか――。「週刊文春デジタル」では、李氏に単独インタビューを行った。

     李氏はインタビューの中で、現在の文在寅政権について、「過去もっとも反日的な政権である上に、自分の政治的利益のために反日的な情緒や認識を利用しようとしている」と指摘。文大統領や周辺の歴史観を次のように説明した。

    日本人が疑問に抱かずにはいられない「52の質問」

    「もっとも重要な特徴が『大韓民国は生まれてはいけない国だった』と考えていることです。つまり、本来は社会主義の人と手を握って、『統一祖国』を建国しなければいけなかったのに、親日派と手を握ってしまったがために、南と北に国が分かれてしまったという考えです。ですから、その分断の責任がある『親日派』は清算しなくてはいけないという訳です」

     そのほか、文在寅大統領の“頭の中身”、北朝鮮にミサイルを撃たれ続ける韓国人の気持ち、朝日新聞などメディアの影響、ベストセラーで訴えた「反日種族主義」とは何か……など、日本人が疑問に抱かずにはいられない「52の質問」について、わかりやすく答えてくれた。約1万4000字にわたる全回答は「週刊文春デジタル」で公開している。

     以下に、主な回答を紹介したい。

    【Q】文大統領は、なぜ日本に対して厳しい態度を取り続けるのか。どういう人物だと考えていますか。
    【A】彼はまさに「左派の歴史観」を持った人物だと考えています。左派の歴史観において、もっとも重要な特徴が「大韓民国は生まれてはいけない国だった」と考えていることです。
     つまり、本来は社会主義の人と手を握って、「統一祖国」を建国しなければいけなかったのに、親日派と手を握ってしまったがために、南と北に国が分かれてしまったという考えです。ですから、その分断の責任がある「親日派」は清算しなくてはいけないという訳です。
    (後略)

    文春オンライン
    https://bunshun.jp/articles/-/13658

    【【韓国】 文在寅大統領の『頭の中身』~ベストセラー「反日種族主義」の韓国人学者が答える 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル