1: ニライカナイφ ★ 2019/11/21(木) 14:19:07.91 ID:yTJRti2o9
2539D935-609A-44AD-A62F-66FF6087D38E
 
◆ 軍事パレードの映像に見えた、いまどき珍しい「軽戦車」

 2019年10月1日に、中国、北京の天安門広場で中国建国70周年パレードが実施されました。派手なミサイルなどが目立つ、いわゆる軍事パレードです。記者(月刊PANZER編集部)はもちろん戦車を注視していましたが、中国が誇る99式戦車で構成された「戦車隊列」ではなく、装甲車で構成された「軽装甲車隊列」に参加していた、小型の戦車に注目しました。

この戦車は制式名称「15式軽戦車(ZTQ15)」と分かっています。改めて映像を見てみると、気が付くことが多くあります。まず戦車砲、おもな国の戦車は120mm砲を搭載していますが、15式軽戦車は小さめの105mm砲です。車体にはブロック状の追加装甲が張り付けられていますが、砲塔上の乗員が立っているハッチから見て、車体の装甲は薄いようです。重量は33tから36tとされており、同じ中国の主力戦車である99式が54t、日本の10式戦車が48tであることと比べても、軽量で装甲が薄いことがうかがえます。

(中略)

■ 特異すぎるスペックから読み取れるものは…?

 読み解くカギは、中国の通信社である「新華社」の、今回のパレードを伝える記事にありました。そのなかで15式軽戦車とその運用部隊について、「観閲を受けた軽戦車隊列は、チベット軍区にある混成旅団の中核で編成されています。部隊の駐屯地は最高標高4800mに達しており、将兵らは閲兵式のため南西部から4000km以上を移動し、首都北京の天安門広場までやって来たのです」と紹介しています。

 移動距離4000kmというのは、東京と北京の直線距離が約2100kmですので、その距離感がわかるでしょうか。また、標高4800mといえば、富士山山頂(3776m)よりも高地です。標高0mで気圧1013hPa、気温摂氏25度、酸素濃度100%のとき、標高4800mでは気圧569hPa、気温摂氏マイナス4度、酸素濃度56%となります。人間の活動はもちろん、戦車のエンジンを動かすだけでも大変なことです。15式軽戦車は、開発段階では冷却水管の破裂、エンジン火災、油気圧パワーアシスト破損、射撃不良などあらゆる面で難航し、8年をかけてようやく完成、標高5100mでの連続テスト走行で平均時速69km/hを達成したといいます。

 薄い空気でも作動するよう、エンジンにはツインターボを搭載し、乗員用には酸素ボンベの追加や暖房装置、紫外線防止装置の搭載など対策が進められたそうです。他方、標高が低い平地ではエンジンが不調になるので、ツインターボは使わないという、極めて特殊なスペックの戦車なのです。

 そのような特殊なものを作ったのには、次のような理由があると考えられます。

 中国のチベット地域を含む南部戦区は、政情が不安定であり、インドとも国境を接しています。対抗するインド軍もT-90やT-72という主力戦車を持ってはいますが、高地では使えません。歩兵戦闘が中心になりそうですが、そこに軽戦車とはいえネットワーク化された機動火力があれば、圧倒的に有利になります。

■ 戦車と「青海チベット高原鉄道」

 また、前述の紹介記事では4000kmを移動してきたということですが、戦車が自力で走ってきたわけではありません。履帯式車両(いわゆるキャタピラ車)は長距離移動が苦手であり、輸送車や鉄道で運ばれるのが一般的です。

 2006(平成18)年7月に、中国西部の青海省西寧とチベット自治区首府ラサ(拉薩)を結ぶ高原鉄道、「青蔵鉄道(青海チベット鉄道)」が開業しています。厳しい環境に鉄道を敷設するのは大変な難事業で、建設期間は2期に分けて22年、一説には4500億円に上るといわれる莫大な建設費をかけて敷設され、世界最高所の標高5072mを通る旅客列車は、風光明媚な車窓が売り物で観光ツアーも行われています。しかしこれは、決して観光鉄道などではありません。中国中心部とチベット地域を政治経済的に結びつけるための、戦略的な鉄道です。

 今回のパレードに参加した「15式軽戦車」も、おそらく青蔵鉄道を使ったものと思われますが、この鉄道を使えば逆に、増援戦車部隊を北京からチベットへ容易に送り込めるということにもなります。

 チベットは内政的にも不安定な地域です。中国政府が莫大なコストをかけて高原鉄道を敷設したり、高地戦用軽戦車を作ったりする意味は何なのか、考えなければなりません。

(略)

ヤフーニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00010000-norimono-bus_all&p=1
no title

2chの反応

18: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:29:56.86 ID:g7KGf36Q0
>>1
チベットだとそれ用の装備ないときついだろうな

105: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 16:11:45.71 ID:BdJKpwZB0

>>1
薄い空気でも作動するよう、エンジンにはツインターボを搭載し、乗員用には酸素ボンベの追加や暖房装置、紫外線防止装置の搭載など対策が進められたそうです。
他方、標高が低い平地ではエンジンが不調になるので、ツインターボは使わないという、極めて特殊なスペックの戦車なのです。

酸素の少ない高地という通常の戦闘車両の活動が困難な環境に最適化された戦車

109: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 16:20:42.86 ID:A4Wa7X8Y0
>>105
まあバズーカ砲を担いでヒマラヤ登山出来ないからな

119: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 16:37:55.65 ID:qZ9GpZpp0
>>1
そもそも戦闘車両って
雑魚テロ殲滅用だろ?
砲台は車両や壁に穴開けたり
ビル壊したり人間バラバラにする用だぞ

136: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 17:38:24.77 ID:KMF2GVJ90
>>1
これ日本占領用の小型戦車じゃないのか

159: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 20:31:18.13 ID:XYRPayyQO
>>1に書かれてるトラブルを克服してるとしたら中々優秀な奴だな
あとはMRAP性能を満たしてたら完璧じゃないか

2: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:20:43.61 ID:/vCuIyja0
こんな国のトップを国賓扱いするの止めろよ

12: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:28:59.52 ID:t2numdd20
民間人殺す気満々だな。

13: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:29:03.43 ID:UoqL7z6z0
天安門専用戦車か

16: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:29:44.60 ID:ASAwg17i0
表向きにはチベットインドって言ってるけど
香港用だろ

30: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:35:28.05 ID:NqiaymU/0
>>16
高地向けみたいだし、別にそこに嘘はないでしょ
香港なら普通に装甲車で突撃すればいいだけ

175: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 23:22:00.53 ID:f9lXsbyG0
>>30
59式(T-55)をインド国境の高地戦や海軍陸戦隊向けに小型化した
69式/79式戦車の後継だろ
コンセプト的には10式を真似たな

82: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 15:23:02.85 ID:HObVL7is0
>>16
香港向けって、そんな直ぐに用意できないでしょ

20: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:30:30.97 ID:bJOtzEji0
>おそらく青蔵鉄道を使ったものと思われますが、

つまり青蔵鉄道の線路を爆破すれば軍事力を運び込めない、と……
とはいえ標高5000メートルの場所まで行って爆破するのも
なかなか難しいと思うが
車両内部は酸素濃度を若干あげて過ごしやすくしているらしい

23: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:31:22.01 ID:8ZQ5g2Ej0
こうゆう戦車が現実的に一番使えるんだろうね
日本もパヨク専用装甲車造って

26: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:32:15.36 ID:G/YT1t0Z0
表向きはチベットと言ってるけど自衛隊と戦うためだろ。

28: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:34:19.88 ID:ZgRdjxBI0
>>26
正規軍と戦えるスペックじゃねーわ

33: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:36:00.08 ID:bJOtzEji0
>>26
中国にも通常の戦車があるんだから、わざわざ軽戦車を作る必要がない
戦車同士の戦いなら装甲の厚さがものをいうわけで
装甲が薄くていいということは、こいつは戦車同士の戦いを想定していないということ

35: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:38:17.52 ID:1A8HFMQg0
>>26
ヘリや戦車…どころか、対戦車用の無反動砲とかでもあっさり終わると思うよ
まともな武装が無い相手を殺すためのものだわ

40: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:40:07.36 ID:UZV+jxnp0
>>26
中国側から地図を見てみればわかるけど、沖縄本土にたどり着くまでさえ結構きついよ
よほどのことがない限り、戦車の出る幕なんてないはず

83: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 15:23:24.47 ID:f4pCshAR0
>>26
>表向きはチベットと言ってるけど自衛隊と戦うためだろ。

別にそのままの意味だと思うし、その裏にはむろん虐殺が含まれてるだけだよ。

115: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 16:30:40.94 ID:T9hYu46m0
>>26
自国の区画整理に反対する奴用です

27: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:33:40.48 ID:Ct4EklRr0
実際の用途は国内の暴動鎮圧でしょ。

29: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:34:28.13 ID:/ep5/Qz60
人民開放()軍なんて一般人殺してなんぼだから

34: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:36:14.36 ID:xypDAYNC0
中国は野心を隠さんなぁ。感心するわ。
四面楚歌の支那は太平洋方面に打って出る時に背後からインドに攻められるのを
一番恐れているからな。インド方面の防御はバッチリと言うわけか。

チンギスハンのように支那からヨーロッパ世界へって、マジで習近平は考えていそうだが
一路一帯ってブラフじゃないんだな。

37: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:39:00.46 ID:NqiaymU/0
内乱鎮圧用の戦車とか、やってることはまさに帝国軍って感じ
そのお鉢を次ぐのが、現代ほぼ唯一の共産主義国家なのは何の皮肉なんだろうか

43: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:41:13.21 ID:oxHZW1mc0
想定してるのは軍隊相手じゃないから

56: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:48:58.12 ID:QgkX+yet0
最近の流行なのかな?
日本も敵国をロシアから中国にして戦車などは小型軽量化してるよね

58: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:54:33.95 ID:bKj+XwMV0
>>56
歩兵が糞強くなったから

66: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 15:07:58.87 ID:z1nmSslb0
>>56
対歩兵を想定してるんやろ、MSLや航空戦力で面制圧して、残存敵を掃討する目的だから、対戦車戦をあまり考えてないはず

57: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 14:49:00.61 ID:aY20yldl0
対人戦前提の車両ならそんなん気にする必要ないからな
そもそも戦車同士の本格的な戦闘なんてほぼアジアじゃ起こらないだろ

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ