photo26
航空自衛隊のホームページより

航空自衛隊は29日、空自のF15戦闘機2機がグアムから飛来した米空軍のB1戦略爆撃機2機と、九州周辺の空域で共同訓練をしたと明らかにした。政府関係者によると、九州の西方を朝鮮半島方向に北上した。弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮をけん制する狙いがある。

 空自によると29日午前、編隊を確認しながら経路や高度、速度を事前の計画通りに飛ぶ訓練を実施した。同様の訓練はたびたび行われている。

産経新聞
http://www.sankei.com/photo/daily/news/170529/dly1705290022-n1.html

定期的な訓練プラス牽制の意味もあるのでしょうが、有事が近いのかもというのも考えられます。

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング