1: ばーど ★ 2019/12/08(日) 20:55:37.69 ID:MhNF7E1H9 
no title
 
東京展に続き、九州展でも三国志は大人気

 東京国立博物館で大盛況のうちに終了した、「日中文化交流協定締結40周年記念 特別展『三国志』」が現在、九州国立博物館で開催中だ(2020年1月5日まで)。

 東京展に続き、この九州展も大盛況だという。九州国立博物館広報課の佐原史哉さんはこう語る。

「現在の来場者数は8万人を突破、おそらく会期終了までに10万人を超える見込みです。これは当館でも1年に1度出るかないかの来場者数です。SNS上にあげられているのを見ると、3回、4回と来てくださっているリピーターの方々も多いようです」

 その関心の高さや知識量には、中国人も驚くほど。なぜ日本人は、これほど三国志が好きなのだろうか? その魅力を、九州展に先がけて行われた東京展での取材から紹介したい。
 
.「中国の歴史に興味を持ってくれて嬉しい」と中国人来場者

 東京国立博物館で開催されていた特別展「三国志」には、多くの熱狂的な三国志ファンが詰め掛けていた。図録セットの前売券が発売当日に完売したほどの人気だったという。これを中国の人々はどう感じているのか? 東京展の中国人来場者に聞いてみた。

「中国では、春秋戦国時代のように群雄割拠の時代はほかにもあります。物語としても、水滸伝などたくさん有名な作品があります。特に三国志が人気というわけではないんです。でも、日本では三国志は特別な人気があるようで、びっくりします」(王麗さん)

「日本の三国志好きの人たちが、マイナーな武将やたくさんのエピソードまで知っているのに驚きます。中国人よりも知識が豊富。でも、中国の歴史にこれだけ興味を持ってくれるというのは嬉しい」(蔡文雄さん)

 当の中国人でも驚くほどの、日本人の三国志愛。これについて、「横山三国志、吉川三国志、光栄(現・コーエーテクモゲームス)のゲーム、NHKの人形劇。この4つが、日本人の三国志好きに大きな貢献をしたことは間違いないでしょう」と、三国志展を企画した東京国立博物館の市元塁・主任研究員(好きな武将:司馬懿)は解説する。

「三国志の物語は、中国では陳寿(ちんじゅ)が著した正史の『三国志』、そして小説の『三国志演義』、さらには関羽が神様として崇められるなど、独自の発展を遂げました。その発展線上として、日本では若年層向けの作品が各分野で発表されてきました。今回の展示ではそれらの作品ともコラボしています」

 市元さんは「三国志の魅力というのは、何といっても『人』です」と語る。

「誰もが魏(ぎ)・蜀(しょく)・呉(ご)のどの国が好きか、どの武将が好きかといったこだわりを持っている。青少年期、他者への興味が高まるときに三国志と出合う。若いときに触れたものは一生モノになりますから。大人になっても楽しめるし、また新たな発見もある。日本人の三国志好きは、これからもずっと続いていくのでしょうね」

■曹操の墓発掘での新発見、歴史がまた変わっていく!?

 今回の三国志展の目玉は、魏王・曹操(そうそう)が埋葬されていた「曹操高陵」(そうそうこうりょう)の出土品だ。2008~2009年に発掘されたもので、中国でもまだ一般公開されていないものも多く、非常に貴重なものだという。

 曹操は『三国志演義』などでは後漢最後の皇帝・献帝(けんてい)を利用して権勢をふるった悪人のイメージだが、その出土品からはまた違った人物像が見えてくる。

「今回明らかになったのは『曹操の墓はやはり非常に質素だった』ということ。曹操は『遺体を飾ってはならぬ。金玉珍宝のごとき宝飾品も墓に入れてはならぬ』との遺言を残していたんです」(市元さん)

 その遺言が本当に実行されたのかを確かめるため、研究者たちは出土品に注目していた。

「王であれば着せられるであろう玉衣や、金細工などの副葬品も出てきませんでした。遺言は守られていたのです。出土した鼎(てい)なども、素材は土で高級なものではありませんが、厚さが均質でひずみもなく丁寧に作られていました。曹操は当時としては随一の権力者で第一級の文化人であるにもかかわらず、華美なものを求めない、自律心のある人物だったのかもしれません」(同)

(略)

12/8(日) 15:32
ヤフーニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191208-00208250-hbolz-soci&p=1


2chの反応

80: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:07:56.38 ID:0P64he/w0
>>1
蒼天航路が抜けてる。俺はあれで好きになった。

106: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:10:17.04 ID:aTGrNyDF0
>>80
横山三国志がわからんとか
三国志以外も面白い

4: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 20:56:45.70 ID:aTGrNyDF0
中国人が福岡来て三国志を学んでどうすんだ
と思ったな、結構たくさんいたような気がする

5: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 20:57:06.12 ID:KrHc1VLh0
吉川と橫山の功績につきる

10: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 20:58:51.21 ID:NCnlKTCR0
考古学とか歴史の遺物とか浪漫やん?

11: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 20:58:51.87 ID:Lt88plc10
ゲームのせいだろ

12: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 20:59:05.47 ID:jjLU7rhD0
中国は岳飛人気だってね

あと 義理がたい武将の人気が非常に高い
にほんで言えば高橋紹運とか、中文版ウィキペディアでは風雲的生涯とか乱世之華とか最大限に賛辞されてる

岳飛も義理堅い武将だしね

14: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 20:59:13.38 ID:aTGrNyDF0
ほんと曹操の埋葬品は質素で驚いたな
日本の国会議員も学ぶべき

17: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 20:59:29.76 ID:YVp/Up4E0
文革で焚書したんじゃないの?

24: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:00:32.89 ID:5wOq/mw90
中国人はもっと誇ってもいいんやで 日本はすごく評価してるんだから (´・ω・`)

30: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:01:02.06 ID:HYwwhhDC0
NHK人形劇と横山三国志のせいだなw

36: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:02:02.29 ID:DCUdflww0
>>30
koei忘れんなバカ

37: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:02:10.57 ID:jU90iFDS0
koeiの存在がでかい
三国志を三国志足らしめたのは日本だろうよ

41: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:02:25.18 ID:5gJB10lp0
三国志はかなりハマったけどほかの時代はピンとこなかったな
漫画でも小説でも作り手の情熱がまず違うよね

179: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:15:16.74 ID:s4bRUcE50
>>41
三国志と戦国は作る側の熱量が高いよね

43: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:02:31.75 ID:UP80MtGL0
漫画になってるからだな

44: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:02:32.49 ID:Tw59FhG+0
キングダムが流行ったり水滸伝なんかも好まれてるし
過去の中国には敬意を払ってるね

45: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:03:19.38 ID:yRSJMOtU0
光栄の三国志せいだろうな
光栄の信長の野望の武将の能力で、武将を評価してる奴、結構いるから

46: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:03:34.61 ID:yJoQktXp0
中国に5000万人いた人口を800万まで
減らしたのが三国時代。実は地獄の戦争だったんだね。

68: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:06:36.17 ID:95JotMiH0
>>46
日本の戦国時代は逆に地方が活性化して人口も増えてるけど何が違ってたんだろう?

205: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:17:31.44 ID:s4bRUcE50
>>68
避難民や棄民が多すぎて当時の戸籍的なもので管理出来たのが800万人だけで
実際はもっといたって説も

222: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:18:24.22 ID:0dyech8x0
>>68
そもそもそのころの人口調査とかどれだけ信頼出来るのかと

49: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:03:45.03 ID:5wOq/mw90
桃園の誓いのエピソードとか日本人大好物やん (´・ω・`)

51: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:03:59.91 ID:QerbJGCE0
今の中国とは中身が全く違うというのは本当?

102: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:09:53.99 ID:RDJz7RYg0
>>51
民族丸ごと違う感じ。
三国時代後の晋の後、異民族が入りまくり民族自体入れ替わった感じ。

140: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:12:28.77 ID:+IhRdjv+0
>>102
そもそも有史以来混血が続いているので後漢以前も多民族国家だった。

馬超の祖先の馬援からしてそうだし。

305: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:24:16.77 ID:FZxfDd3X0
>>51
全然違うだろうな。
諸葛孔明が呉を説得する時に呉の張昭を初めとする重臣達と代弁戦を繰り広げているがもしもこの時の呉の重臣達が今の中国人だったらどうなるか想像してみ?

63: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:05:45.13 ID:mef31VOQ0
コーエーのゲームをやれば話は知らなくても武将の名前だけ覚える

76: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:07:19.98 ID:77RTcqqZ0
とはいえ正史まで読み込んでる奴なんて少ないと思うけどな

77: 名無しさん@1周年 2019/12/08(日) 21:07:21.11 ID:whSHUYmj0
人形劇だろ

小説も漫画もゲームもそもそも興味を持ってないと手に取らない
人形劇は夕方にNHKでやってるから、何の興味がなくても目に入る
ドラマだったら大人しか見ないが人形劇にしたことで子供が見た

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ