1: 1号 ★ 2019/12/11(水) 22:42:35.29 ID:4WEqRoQ+9
 no title
 在日コリアンの弁護士らが2017年に大量の懲戒請求を受けた問題を巡り、東京弁護士会所属の金竜介弁護士が理由のない懲戒請求で名誉を傷つけられたなどとして、愛知県の男女2人に計110万円を求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁は11日、請求を棄却した一審名古屋地裁判決を変更、2人に計88万円の賠償を命じた。

 今年6月の一審判決は懲戒請求を不当と判断する一方で、精神的苦痛を認めず請求を棄却していたが、判決理由で松並重雄裁判長は「懲戒請求は人種差別思想に基づくものと認められ、請求自体、弁護士の名誉や信用を毀損するものと言える」と指摘した。

12/11(水) 21:53配信
ヤフーニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00000201-kyodonews-soci

2chの反応

48: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 22:57:42.96 ID:RAPDOqXk0
>>1
>在日コリアンの弁護士ら

「ネトウヨを相手に勝利しました!」で、
さらにサヨ系の仕事倍増か。
ピンチをチャンスに変える敏腕弁護士であることは確か。

92: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:12:41.77 ID:L8TjnkgH0
>>1
松並重雄裁判長はおかしいね

懲戒請求は国民の権利

大量に懲戒請求出された弁護士は辞職するべき

97: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:14:09.31 ID:AlEA3V/20
>>92
懲戒請求すればいいんじゃね?
そう思うならw

128: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:27:12.19 ID:NXqu6vNN0
>>92
差別やイタズラに制度を悪用したんやろ
犯罪やで

9: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 22:45:41.57 ID:9Dz2Ffoj0
一人一通の懲戒請求なん?
懲戒請求なんか事実上だせないんじゃね

44: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 22:57:04.93 ID:zSKRHl7Z0
>>9
制度はあっても申告は事実上出来ないってことですね。
密告制とかに制度を変えないと意味ない。

49: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 22:58:05.53 ID:oX+/qta40
>>44
ちゃんとした理由があれば大丈夫ですよ

56: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:00:57.88 ID:zSKRHl7Z0
>>49
相手から訴えられるのに理由があっても意味ないでしょ。

62: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:05:42.45 ID:oX+/qta40
>>56
それは相手に懲戒や賠償を求めるあらゆる申立について言えることで懲戒請求に限った話じゃないから

仮に君がどう見ても正当な提訴をしたところで相手側がそれに対して不当とも言えるような逆提訴をしてくるリスクは排除できんのよ

普通はそういうリスク込みで申し立てるかどうか熟慮するもので、誰が書いたのかもよく分からんブログに乗せられてすることじゃないの

79: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:09:33.39 ID:zSKRHl7Z0
>>62
悪徳弁護士を野放しにすることだからね。やっぱり密告制が必要だな。

76: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:08:53.68 ID:8NvfNIg50
>>56
110番も悪戯でかけたら逮捕されますが?

94: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:13:25.58 ID:zSKRHl7Z0
>>76
いたずらの話はしてないけど。レベルが低くって呆れる。

102: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:15:03.20 ID:8NvfNIg50
>>94
根拠のない通報も根拠のない懲戒請求も同じですがw

113: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:18:58.37 ID:zSKRHl7Z0
>>102
根拠があるから懲戒請求したんでしょ。イタズラでして一審で勝訴するわけないでしょ。

115: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:20:24.21 ID:8NvfNIg50
>>113
一審でさえ
>>今年6月の一審判決は懲戒請求を不当と判断する
と根拠がないと認定されてますがw
根拠と妄想は別物だよw

120: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:21:54.62 ID:x5onIaB/0
>>113
一審の棄却理由は、不法な懲戒請求だけど手間かかってないから0円でいいってだけ

121: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:22:22.66 ID:zoaBxIAq0
>>113
>イタズラでして一審で勝訴するわけないでしょ。

一審(名古屋地裁)
余命の懲戒請求は不法行為と認定したが、精神的損害はさほどではないとして請求を棄却

148: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:34:37.58 ID:c5yYO5CI0
>>121
この辺が妥当な判決だと思わない?
そもそも最初業務妨害されたから訴えるって言ってなかったけ

122: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:22:54.29 ID:ciq/QEw30
>>113
ちゃんとした根拠があったら裁判で負けてないわ

186: 名無しさん@1周年 2019/12/12(木) 00:28:09.27 ID:0gGxRdub0
>>113
根拠がないから、却下されて損害賠償請求訴訟起こされた

59: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:01:43.04 ID:9Dz2Ffoj0
>>49
ちゃんとした理由に関して弁護士とがちで争うこと確定だからねえ

81: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:10:02.63 ID:ZWNUHaKFO
>>49

尚、逮捕されても弁護士資格は剥奪されにくい

15: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 22:46:47.34 ID:Gk0tJhot0
判例が固まってきたから
そろそろおかわりタイムかな

30: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 22:49:43.30 ID:AlEA3V/20
満額とはいかなかったか
とはいえ
一審でゼロ円だったのが8割認められたってのは大きいな

45: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 22:57:20.43 ID:urK8k6SJ0
まだ確定判決じゃないんですけどねw
最高裁で逆転だよ

98: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:14:22.39 ID:zoaBxIAq0
>>45
>最高裁で逆転だよ

金弁護士は東京地裁・東京高裁でも勝訴
ネトウヨ側が上告したが棄却されて高裁判決確定
この裁判も同じだよ

67: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:06:58.21 ID:b7i5ttkM0
負けたやつ余命に損害賠償かけたら、出てこんから勝てるで、多分

72: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:08:00.80 ID:Q7msoHYq0
やっぱりネトウヨって間違ってたんだな

193: 名無しさん@1周年 2019/12/12(木) 00:35:06.41 ID:XmNyYe6E0
>>72
あんな胡散臭い陰謀説に釣られる奴なんてオレオレ詐欺に引っ掛かるようなもんやでw

89: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:12:15.35 ID:3aPa1IeP0
一審→パヨ「マジか」
二審→ウヨ「マジか」
最高裁→??「マジか」←次ココ

って事?

104: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:15:19.28 ID:33gRk7bM0
>>89
どっちかが上告して最高裁が受理すればそうなるけど、
最高裁が憲法判断するような話には見えない

高裁判決で決定でねえの

111: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:18:12.99 ID:+Crst4FL0
>>89
そこ迄経済的体力のある当事者(懲戒請求出して訴えられた当人達)は、どれ位いるんだろうね?

107: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:16:03.76 ID:PLDABFEe0
この弁護士が別の被告訴えた訴訟は、最高裁で11万円の賠償確定している

どう足掻いても懲戒請求した側が0円で終わることはない

109: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:16:22.80 ID:pCYpvqzn0
そもそも懲戒請求に関してはすでに最高裁判例があって地裁で原告勝訴の判決文に引用されてるんだが

なんで最高裁でひっくり返ると思える

165: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:46:56.03 ID:BGFUq99X0
このニュース何度見た事かw
デジャブかと思ったわ

173: 名無しさん@1周年 2019/12/11(水) 23:50:24.16 ID:BGFUq99X0
何がウケるって余命本人は全くお咎めなし
騙されたバカがどんどん司法で負けてる

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ