1: ばーど ★ 2019/12/16(月) 07:48:33.63 ID:iFm1MJ2P9
no title
 
地球温暖化対策の国連の会議、「COP25」はおよそ40時間にわたる延長交渉の末、対策の強化を各国に促すことを盛り込んだ成果文書を採択して閉幕しました。一方で、「パリ協定」のルールの一部については合意できず、課題を抱えたまま「パリ協定」が始まることになります。

190を超える国と地域が参加してスペインで開かれていた「COP25」は、温室効果ガスの削減目標を引き上げるよう各国に促す記述や、来年から始まる温暖化対策の国際的な枠組み、「パリ協定」の実施に必要なルールの一部をめぐって意見がまとまらず、およそ40時間にわたって会期を延長し、夜も徹して交渉を続けました。

そして、日本時間の15日午後6時ごろ、現地時間の午前10時ごろから全体会合が開かれ、会議の成果となる文書を全会一致で採択しました。

成果文書には「各国の削減目標はそれぞれの国の事情に応じて現在よりも前進させ、可能なかぎり高い野心を示す」ことや、「気候変動の緊急性を踏まえ、来年を一つの機会として温暖化対策を可能なかぎり強化することを促す」ことが盛り込まれています。

「国の事情に応じて」や「可能なかぎり」という表現が使われていて、削減目標を引き上げることを明確にするべきだと主張する国と、国によって事情が異なるためそれぞれの判断に委ねられるべきだとする国と、双方に配慮した形になっています。

一方で、「パリ協定」の実施に必要なルールのうち、他国への技術支援などで削減できた温室効果ガスの排出量を、自国の削減分として計算する際のルールについては合意できず、来年の「COP26」に先送りされることになりました。

これによって「パリ協定」が実施できなくなるわけではありませんが、ルールの一部が決まらない状態で課題を抱えたまま始まることになり、パリ協定の信頼性が損なわれるおそれもあります。

■小泉環境相「会場の雰囲気は楽観的」

「パリ協定」の実施に必要なルールの一部が合意に至らなかったことについて、小泉環境大臣は「合意を目指して議長や国連のグテーレス事務総長などキーマンと何度も会談を重ねた。日本がこれだけ交渉の成立に向けて積極的に主導したのは今までなかった。合意できたら最善だったが、会場の雰囲気は非常に楽観的だった。合意できなかった悲観よりも、必ず来年につながるという楽観論が会場の中に充満していたと思う」と述べました。

また、今回のCOPについて、「冒頭は石炭祭りだったが、交渉が始まってからは日本の存在感が高まり、厳しい意見よりも感謝が寄せられた。日本には世界に誇れる取り組みが多くあるので、これからも国内の政策調整を続けるとともに海外への発信をしていきたい。そのスタートになったと思う」と話していました。

ルクセンブルク交渉官「メッセージは示せた」

今回の会議について温室効果ガスの削減目標の引き上げを求めていたルクセンブルクの交渉官は「目標を上げていくという政治的なメッセージは示すことができたがパリ協定のルールについてはゴールに達することができず半分半分といったところだ」と話し、削減目標の引き上げを成果文書に盛り込めた点は温暖化対策の機運向上につながるとして、一定の評価をしていました。

そのうえで、「今後、自国の削減目標を引き上げることで他国の対策をリードしたい」と話していました。

また、サイクロンなどで大きな被害を受けているモザンビークの交渉官は、「温暖化の被害をより受けている国の現状に多くの国が懸念を感じ始めた」と話し、温暖化への危機感が世界的に高まっていることに手応えを感じていました。

■グテーレス国連事務総長「結果にがっかり」

COP25の閉会を受けて、国連のグテーレス事務総長はツイッターに「結果にはがっかりした。国際社会は気候の危機に対処するため、地球温暖化の緩和や適応、財政支援の面でさらなる野心を見せる機会を失った」と投稿し、失望感をあらわにしました。

グテーレス事務総長は今回、みずからも2度スペインの会場を訪れ、パリ協定がはじまる来年の2020年に、各国が温室効果ガスの削減目標をさらに引き上げるよう訴えましたが、成果文書では主要排出国や一部の途上国の反対もあり、強い表現では盛り込まれませんでした。

以下ソース先で

2019年12月16日 6時28分
NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191216/k10012216281000.html?utm_int=news_contents_news-main_001


2chの反応

30: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:06:14.83 ID:8+Vkt1ms0
>>1
ドイツの石炭火力発電40%を非難しないのが致命的

113: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 10:18:43.17 ID:Oppi3wHu0
>>1
こんなもの何の効力もないだろ
経済悪化で財政が圧迫されてるのに身銭切れる国などありません

3: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:50:29.33 ID:lqAipqEe0
小泉なに言ってんだ頭大丈夫か?

4: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:50:33.53 ID:EuQwhvhw0
そもそも中国・アメリカが参加して無いのに意味が有るんだろうか?

51: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:28:02.34 ID:lcSdlxQ60
>>4
批判しやすい日本に言ってるだけ

5: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:51:31.24 ID:5ptvFdSk0
もし日本が石炭火力でまったくco2を排出しない方法を編み出したら、
賞賛されると思う?それとも妨害されると思う?

77: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 09:01:49.48 ID:8LzXyR4X0
>>5
技術だけ盗まれて実用化されて利権を握られる

6: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:51:55.90 ID:GE+8CKTN0
何事もポジティブに考えられるやつは強いな
環境相とかいうお飾りポストに最適だな

8: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:53:21.32 ID:Vc2FfzFY0
ごめん、何が言いたいの?こいつの頭どうなってんの

10: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:54:21.42 ID:qPJVym5T0
ほんま無能やな小泉Jr.

タレントじゃないんだから

13: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:55:36.43 ID:M233czH00
そもそも温暖化って本当にそれが原因だと断定されてんの?

16: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:56:55.55 ID:DmYNFQxf0
>>13
一部の狂った頭ではな
証拠なんか全くない

21: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:59:23.37 ID:zrQ6Gg480
>>13
国連の科学者の集まりで95%
しかし、いまだに天動説を信じてる人もいるそうだから、温暖化懐疑論に騙される馬鹿もいる(騙されたいだけかもしれない)
君は論文を読むしかない。

52: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:29:12.53 ID:Tm9W68cH0
>>21
こういう、どうして起こるのかというメカニズムではなく、誰が言ってるから、という理由で信じてしまう人が騙されてる

25: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:02:13.04 ID:a13/4u5V0
>>13
懐疑派は多いけど概ね正しいってのが主流
本来なら金かけて地球全体での調査を行って、原因究明と対策を決めていくべきなんだけどな
すでにそういうのを言うだけでバッシングされる状態になってる

今回合意できなかったのも結局は強硬派が一切譲らなかっただからだわな
温度上昇をなくすための方策は金かかりすぎで先進国から反対が出て、
排出権の売買禁止については発展途上国から反対が出て・・・

まとめる気ねぇだろうってマジで思う

63: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:41:26.26 ID:KNWbNj/y0
>>13
もし違う理由だったら、完全に手遅れになる流れだよな
CO2詐欺グループに何人殺されるんだろうか

118: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 10:35:56.98 ID:Q0XvKcSS0
>>13
人為的な原因としてはそれ以外に無いってことです。
あくまでも人為的な原因として

現在のCO2濃度は史上最も低いレベルにある。

119: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 10:36:42.05 ID:Y6Xmm9ec0
>>13
原因の一つではあるが
他の要因との割合は誰にもわからない

141: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 11:59:35.33 ID:9KnP0mgN0
>>13
CO2と温暖化は無関係。
温室効果は空気中の水(水蒸気)の方が遥かに温室効果が高い。
そしてそれを遥かに上回るのがコンクリやアスファルトの「道路」。
昔はどこの国もみな砂道だった。
砂道は夜間に夜露として湿気が放出され気化熱で気温が下がる。
しかし石系道路は蓄熱する。
空から降り注ぐ赤外線を蓄熱するため夜中でも熱が出てくる。
広大な床暖と言っていい。

森林も気化熱で気温を下げる効果がある。
その森林を減らして床暖を世界中にを造りまくったらどうなるかは想像に難しくないだろう。

ここ100年で気温が上昇したことと完全にリンクしているが、どの国ももう後戻りできないので見ないふりをしている。

145: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 12:15:52.73 ID:lz4CtF/z0
>>141
気化で奪われる熱が減った結果気温が上がるって空気中の水蒸気がだんだん減ってるってことか?

153: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 12:31:18.92 ID:9KnP0mgN0
>>145
地球上の水分は宇宙へ放出しないので量は変わらない。
森林は空気中の水分を吸収したり、放出したりする。要は都合のいいようにコントロールしてくれている。
そして森林が減れば放出された水分はそのまま空と大地を循環することになる。

今や当たり前のようになってきている台風、大雨、暴風雨などの異常気象の原因が飽和状態の湿度の可能性がある。

17: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:57:45.62 ID:a13/4u5V0
つーか、このタイミングで小泉を環境大臣にしたのは安倍の意地の悪さが見え隠れするよな
本来ならCO2排出を減らすなら原子力再稼働するしかないじゃない。でも、日本はそれを言えないよね
小泉が無能ってのもあるけど他の人なら何か出来たかって言うと無理でしょ

22: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 07:59:35.52 ID:M233czH00
>>17
まぁ絵空事言う坊ちゃんに現実を理解させるためじゃないの

24: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:01:19.58 ID:IvuvUhcJ0
人為的な二酸化炭素が温暖化の原因であるとしても、人類に排出量を減らすことは現実には不可能なのだから温暖化することを前提に対策を立てるしかない
COPがダメのは、排出量は削減可能と思わせていること

27: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:03:38.69 ID:a13/4u5V0
>>24
削減は可能やで
経済成長を否定すればな

35: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:11:25.91 ID:tV5FFoqY0
>>27
戦争で中国人減らせばいいんじゃね

84: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 09:09:39.44 ID:dg/N1DpM0
>>35
多少減ったってスグに増える

28: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:04:26.96 ID:jCnZLx3C0
でも今CO2はかなり少ないよね。
ジュラ紀とかジャングルの時代は100倍くらいCO2多かった。
人類は氷河期付近で発生した種だから、氷河期が終わると滅亡するけど、だからって氷河期続けようたって、そりゃ無理じゃないの。

36: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 08:11:39.68 ID:lEXxssQG0
米国の離脱でCOP25は事実上崩壊してるんだから無理に合意する理由なんてないし
世界中から批判されているて言うのは朝日とNHKの印象操作
批判しているのは狂信的な環境保護団体だけ
小泉の考えは、米国離脱の際のコメントで出ている。

101: 名無しさん@1周年 2019/12/16(月) 09:48:50.72 ID:tV5FFoqY0
>>36
トランプ弾劾報道やイギリス保守党報道の結末(爆笑)
極左リベラルメディアの願望に振り回されたらあかんわな

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ