1: ごまカンパチ ★ 2020/05/02(土) 23:57:03.37 ID:aX6KF3YF9

 4月20日、原油先物価格が史上初めてマイナスに転じる暴落劇が起きた。
その背後には、原油マーケットへ急速に流入した中国からの巨額の投機資金と、それを標的にした空売り勢とのマネーゲームが見え隠れする。
中国の独立系メディア「財新」の取材班は、現地のマーケット関係者を徹底取材。
投資家に巨額の損失を負わせた投資商品“原油宝”の正体を暴いている。

“究極のブラックスワン”が飛来した。世界最大の先物商品である原油は、3月初めから、その歴史的な暗黒の瞬間が訪れるまで暴落し続けた。
北京時間4月21日未明(アメリカ時間20日午後)、WTI(ウェスト・テキサス・インターミディエート)先物原油5月限(ぎり)の清算値が、
一時1バレル=-40.32ドル(320%安)まで暴落した。
原油価格とその下落幅のどちらに関しても歴史的な出来事だ。この日、最終的にWTI5月限の清算値は1バレル=-37.63ドルとなった。
WTI5月限とは西テキサス地方の軽質原油の5月の先物取引という意味で、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)に上場している。
WTIは良好な流動性、価格に関する高い透明性、最大の建玉数を誇る国際原油市場における3大基準価格の1つである。

■銀行に預けていた保証金が一夜でゼロに
 4月22日、中国銀行の“原油宝”(訳注:原油先物契約に連動する小口の投資商品)に投資していた多くの投資家は、 WTI先物5月限の収益が大幅にマイナスになっていることに気がついた。
銀行に預け入れていた保証金が一夜にしてゼロになったのだ。
さらに投資家は中国銀行から多額の保証金を求められ、中国銀行は「この件に関する延滞は個人信用調査に影響を及ぼす」と表明した。
この出来事はすぐに大きな騒動に発展した。
同日夜8時、中国銀行は声明で、当該商品の合規性を強調したが、顧客に対し引き続き保証金を求めるかどうかというセンシティブな問題についての言及は避けた。

財新の取材に応じたある投資家は、「(保有する)ポジションの平均価格は184.73元(1元は約15円)で、中国銀行が報告した終値は-266.12元だった」と述べる。
彼は5万元分の“原油宝”を購入したが、現在の評価損益は-12.98万元になっている。つまり銀行に約8万元もの“借金”をしていることになる。
“原油宝”とは中国銀行の“紙原油”(訳注:帳簿上で取引されている原油連動の投資商品)の名称だ。
現行の銀行規則に従うと、商業銀行は先物取引に直接参加することはできない。
“紙原油”の基本原理は、個人投資家が銀行と取引を行い、原油商品の売買を実現するというものだ。

※略

2020年3月以来、“紙原油”は高い評価を得てきた。ある大手銀行のトレーダーは、原油価格が1バレル=20ドルまで下落した際に多くの個人投資家が市場に駆け込み、
「原油を底値で買いたい」という声が絶えなかったと話す。
3月13日、ある投資家は、工商銀行が人民元決済口座での北米原油または国際原油に連動する2つの投資商品の取り扱いを一時的に停止しているのを発見した。

※略
無知の者は恐れをも知らない。
“紙原油”に飛びついた約10万人の投資家たちが投入した大量の資金は、短期間で国際的な原油先物価格を盛り上げる主要な資金源となり、
それはすぐに人々に知られることとなった。
※略

この種の“紙原油”の投資家は現物を引き取る能力を持っておらず、WTI期近物が主な商品となると、期日を迎えれば決済または転売を行うほかない。
例えばWTI5月限の場合、5月物を売って6月物を購入する。
規模が最も大きい工商銀行は早くに転売を行い、建設銀行も前倒ししてポジションをクローズ(決済)している。
中国銀行のみ、この清算日を4月21日(訳注:WTI先物5月限の取引最終日)に設定していた。

意外にも、“紙原油”が固定の転売期日を設定していること、そしてそれが清算日と同日であることは、早くから空売り筋に目をつけられた。
「素人の買い勢力が、プロの空売り筋に狙い撃ちされた」と、前出のファンドマネージャーは語る。
さらに中国銀行がWTI先物5月限の転売を行おうという際に、あまりにも極端な状況に直面することとなった。それが原油のマイナス価格だ。   

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200502-00347981-toyo-bus_all 

2chの反応  

47: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:19:25.34 ID:g6YKpA1S0
今回の相場はプロほどひどい目にあってるぞ。プロって言えばなんでも上手く行くと思うなよ。
プロが上手くやるならリーマンショックなんて起こらないんだから。

あと、>>1を読めばわかるけど中国で損失出した人の事しか書いてなくて中国で利益を上げた人間が居ないように書いてある。
そんなわけないんだからさ中国でもやっぱり儲けた連中は居るんだよ

68: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:33:13.79 ID:ak/qtP7j0
>>47
買いが95%売りが5%
ってあるよ

4: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:00:39.47 ID:EAHhKpwR0
あーあれそう言うことだったの

5: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:01:50.85 ID:7riRXzJo0
最終的には引き取らないといけないとかすさまじいババ抜きなのね

6: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:03:09.66 ID:iTvNzSYM0
ん?引き取れないでしょ?

引き取れなかったらどうなるの?

11: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:04:58.79 ID:nOFUC11r0
>>6
損失額が更に増えるよな
現状中国か情報隠蔽しているから

8: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:04:00.70 ID:nOFUC11r0
まあ、投資だからマイナスでも投資だし
元は中国で起こした問題だから
習近平にでも払ってもらったら?

9: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:04:09.93 ID:witXcSmS0
中国マネーもおもちゃにされる世界か
恐ろしい

10: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:04:53.32 ID:on9mB3Xe0
6月物も最後はババの押し付け合いのチキンゲームになる
貯蔵庫一杯、タンカーが彷徨ってる状態
売らなきゃ現物引き取らないといけないw

13: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:05:55.33 ID:XC8tQtOh0
しかし、原油が粗大ごみ同然になるなんて
世の中なにが起きるか分からんな

14: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:05:57.31 ID:dpqW3Uof0
中国人なら垂れ流すんじゃね?

17: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:06:26.10 ID:HwNMqqan0
先物取引はわからんが中国の金持ちが
大損したのはわかった 日本にもいるかもしれんが 

19: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:07:20.58 ID:bLmZxgSa0
先物は怖いねぇ

22: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:08:32.65 ID:lc3gsxb90
WTI原油先物とは、先物権利を持ったままだと
期日になったら原油(鉱質は指定できない)を
指定場所にタンクローリー持参で引き取りにいかなくてはならない
原油はだぶついていて、どこの貸しタンクも満杯
製油所の予約(数ヶ月先までいっぱい)を入れてなければ
原油が詰まったタンクローリーのコンボイでアメリカ中を放浪することになる

中国人投資家にそれができるはずがないので
マイナスでもいいから引き取ってくれということになった

54: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:25:06.07 ID:4PXXw/pl0
>>22
実際は追証に応じないのもいるので
仲介会社が負担して売り手に払った
らしい。

140: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 01:51:19.55 ID:8BDt7UsE0
>>22
つまり原油が福島のとリチュウム汚染水になったという事か??
あれは所有者が東電だから問題無しと言うわけだが!!

25: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:09:16.46 ID:cK/HRcgF0
いや、現引きすりゃいいだけ
原油だろ

111: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 01:03:21.90 ID:5Qa3QEbU0
>>25
内陸らしいぞ。
タンカー無理

26: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:09:24.17 ID:8OZco0vx0
世紀の空売りか

27: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:09:31.03 ID:on9mB3Xe0
現物はアメリカまで取りに行かなきゃ行けない
行かなかったら自宅に原油が強制的に送られてきて拒否したら莫大な賠償金を徴収される

93: 不要不急の名無しさん 2020/05/03(日) 00:46:49.91 ID:L3RaintD0
>>27
「アメリカに引き取りに行くから1億人程アメリカに入国させるアル」

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村