1: 新種のホケモン ★ 2020/08/09(日) 11:46:16.68 ID:CAP_USER
韓国の既得権者が主張する反日パラダイムの本質

 北で大学教授を経て、脱北したキム・フンガン博士。韓国内で対北専門家としてTV、新聞、YouTubeなどで活躍中の博士の叔父は、徴用工だった。徴用工への補償のため、当時の関連企業の韓国国内資産売却を命じた大法院(最高裁判所)の「公示送達」が完了した8月4日に絡んで、博士が語る「徴用工」の本当の姿。

北で教えられていた徴用工の真実との違いとは

 今、日韓関係は、過去最悪の状態ではないかと思う。

 8月4日は、日本への強制動員労働者(以下、徴用工)への補償のため、当時の関連企業の韓国国内資産売却を命じた大法院(最高裁判所)の「公示送達」が完了した日だ。実際に売却に着手した場合、日本での反韓感情が高まると憂慮されている。

 私は2004年に韓国に入国した1960年生まれの脱北者だ。北朝鮮にいた頃は、新聞やテレビなどの国営メディアを通じて「朝鮮人強制徴用者」に関するニュースに何度か接したことはあるが、いずれも大まかな内容のみであり、問題の本質は知らされていなかった。私だけでなく、北朝鮮国民のほとんどがそうであろう。

 しかしながら、脱北してやってきた韓国では、「日帝残滓の黒歴史」がより問題視されており、北朝鮮で洗脳された自分が知っていた内容とのあまりの違いに、どこまでが事実であり、どこまでが感情的なものであるのか混乱してきた。

 韓国の左派陣営主導の「従軍慰安婦」「強制徴用」「強制収奪」など、日本の過去の過ちに対する復讐や報復について賠償を叫ぶ態度。これに共感を覚えることもある。しかし、『反日種族主義』などの資料を読むと、現在の韓国の既得権者が主張する反日パラダイムの本質と掲げられた旗との違いに疑問が大きくなるのだ。

 私は両親から日韓併合当時の体験談を聞かされたこともなく、北朝鮮政府が宣伝する歴史観しか持ち合わせていなかった。そんな中、日本に住む叔父が、生前に故国訪問で会ったときに直接聞かせてくれた体験談が唯一の事実であり、叔父の証言は真実を衝いていると思う。

 叔父のチン・ミョングンは、1944年10月に日本へ徴用工として渡った。そして1989年、45年ぶりに故郷に戻った。叔父に会うために50人以上の親戚が集まり、叔父は酒・タバコ、電化製品など、たくさんのお土産を親戚に配っていた。

徴用工だった叔父がいかにして成功したのかに興味があった

 私はといえば、叔父が日本にいるため「海外縁故者」のレッテルを貼られ、大学進学や海外出張などに様々な制限があった。それでも叔父にとっては大学教授だった私が「自分の話の本質を聞いてくれる」唯一の甥だったようで、北朝鮮滞在時は一緒に行動することが多かった。

 私が出会った頃の叔父は、千葉県に大きなビルを建て、デパート経営をする落ち着いた紳士だったこともあり、徴用工だった叔父がいかにして成功したのかに興味があった。なので、叔父の話は今も頭に残っている。

 1944年、中学卒業後に両親を手伝って農業を営んでいた叔父は、当時の生活に息苦しさを感じていた。徴用工募集はそんな叔父にとってまたとないチャンスだったのだ。日本に行って頑張れば大金を手にでき、日本の高校や大学にも行けるという噂を聞き、当時の朝鮮の青年たちはこぞって一旗揚げるために日本に渡った。

 およそ70人の青年たちと一緒に叔父が船に乗って行った先は北海道の炭鉱だった。仕事はきつく、両親を思い出すこともあったが、故郷を離れるときに立てた立身出世の志を心の支えにして耐え、一生懸命働いた。特に給料は故郷では考えられないほどの大金で嬉しかったという。

 叔父の話の中で共感したしたのは次のような話だった。

《私が炭鉱でお金を稼げたのは、他人よりも徹底して禁欲したからだ。給料をもらったからと酒を飲んでタバコを吸い、女性を買ったらいくらも残らない》

《給料をもらうとき、控除分がいくらと計算して、なるべく少なく天引きされるようにした。給料のかなりの部分を貯金に回してとにかく貯めた》

《終戦後に手元にあった金の半分を両親に送り、残りの半分を元手に世話になった人と一緒に東京へ行き、商売を始めた。あの金がなければ、今も日本でくすぶっていたかもしれない》

 当時を振り返る叔父の話は、苦役や不当に受けた扱いによる苦しみよりは、一生懸命働いて稼いだ金で両親を喜ばせ、日本での定着と成功から来るプライドをひしひしと感じさせるものであった。

(続く)

週刊新潮WEB取材班

デイリー新潮 8/9(日) 8:01

https://news.yahoo.co.jp/articles/b35ec7b5a0a0216cb35be7293e7e2d54e4045f6a

2chの反応

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 11:51:39.22 ID:xRfNvt8F
>>1
悲惨な強制徴用があったことは歴史的事実
叔父の証言が正しいとしても、一部の例外を盾に歴史を歪曲すべきではない

20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 11:57:10.55 ID:PsRLDw/N
>>11
一部の例外作ってるのが自称徴用工被害者だろうな

61: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:14:35.99 ID:SKS+i42u
>>1
なんで謝らないといけないのか分からんのだが

64: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:15:07.46 ID:wDdBfKa3
>>1
>徴用工募集はそんな叔父にとってまたとないチャンスだったのだ。

徴用工が募集て、、

67: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:17:39.05 ID:lS+Llf/N
>>1
>日本も韓国人たちが納得する謝罪をして、未来志向的なステップを踏み出さねばならないと思う。
>韓国の場合、歴史問題を政治的に暴き出し、金銭的補償のみで問題の解決を進めようとすれば、日本国民だけでなく国際社会の誰からも共感を得られない。

求められる謝罪の根拠がそもそもおかしいんだから日本に何の非もない
お互いに歩み寄りなんてのはありえない

80: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:22:35.88 ID:gEHy+5cO
>>1
台湾なんか本土で戦闘機作ったのが誇りって今でも日本で同窓会開いてるぞ。えらい違いだな。

83: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:23:11.57 ID:5A2ifxqA
>>1
>徴用工募集

すでに矛盾してるじゃねーか
文盲土人

101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:30:06.89 ID:9iTSArUt
>>1
> 日本も韓国人たちが納得する謝罪をして、未来志向的なステップを踏み出さねばならないと思う。

とっくに示談が成立してます.日韓双方が合意してます.
いつまでも終わったことを蒸し返していいがかりつけるのはやめましょう
恥ずかしい行為ですよ(朝鮮人には「恥ずかしい」は理解できないと思うけどw

2: 新種のホケモン ★ 2020/08/09(日) 11:46:32.95 ID:CAP_USER
過去よりも現在と未来をより重要視する北のスタンス

 叔父の話を聞きながら、私はこんなことを思った。

 北朝鮮は、自国の青年たちをロシアなど海外に出稼ぎ労働者として送り、叔父よりもさらに劣悪な環境で死にものぐるいで働かせ、3~5年後に戻る時にはカラーテレビを数台買える大金を握らせたというけれど、これは日本の徴用よりひどい収監だ。これこそが、現代版の徴用と呼ぶにふさわしい。

 叔父の話はこれくらいにするが、最後に言いたいことは、日韓の過去の歴史に対する脱北者たちの願いだ。

 韓国のように感情的に日韓関係を動かそうとするのは正しくないと思う。北朝鮮の政権も韓国に刺激され、日韓関係改善の政治カードとして徴用工問題を握ってはいるが、金日成と金正日の語録を読み返しても、過去よりも現在と未来をより重要視しているのが、北朝鮮のスタンスだ。

 過去に縛られていては後の世代に悪影響しか及ばさない。日本も韓国人たちが納得する謝罪をして、未来志向的なステップを踏み出さねばならないと思う。

 韓国の場合、歴史問題を政治的に暴き出し、金銭的補償のみで問題の解決を進めようとすれば、日本国民だけでなく国際社会の誰からも共感を得られない。

 にもかかわらず、両国の政権が変わる度に歴史の基準が変わり、事実が覆され、むしろこのような不協和音が市民運動のモチーフとなっている。

 最も近い隣国の若者たちが互いに手を取り合い、未来に向かって進むのを妨げることこそ愚かな行為であることを、現在の既得権者や左派追従者の人々は忘れないでほしい。

金興光(キム・フンガン)
北朝鮮の平壌金策工業総合大学電子工学卒業後、咸興共産大学で博士号を取得。2003年に韓国へ脱北し、2006年には韓国政府内の統一部北朝鮮離脱住民後援会課長を経て現在、(社)NK知識人連帯の代表を務めながら韓国内で対北専門家としてTV、新聞、YouTubeなどで活躍中。http://www.youtube.com/c/NKtv3

(終わり)

39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:07:24.23 ID:tAjU1wwt
>>2
>日本も韓国人たちが納得する謝罪をして、未来志向的なステップを踏み出さねばならないと思う。

もう遅い
日本人舐めんな

115: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:37:27.97 ID:HAZC2DIA
>>2
善良な人だとわかるけど、日韓関係の修復は無理だと思います。

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 11:47:15.74 ID:1x3Lf15q
だって朝鮮人は嘘つきだもの

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 11:48:39.79 ID:mXl/elRb
終戦後駅前の土地を乗っ取ってパチンコ始めたニダ

8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 11:50:04.17 ID:1vr1xtN3
しかも、徴用じゃなく募集工だったんじゃないの?

57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:13:36.51 ID:957afDjE
>>8
1944年だから朝鮮人の徴用もあった

65: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:15:42.39 ID:SKS+i42u
>>57
今裁判やってる人は募集工で一切関係ない

69: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:17:58.01 ID:957afDjE
>>65
この叔父さんは1944年と言っているから徴用工が嘘だとはいい切れ無いって言ってるだけ

73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:19:28.31 ID:SKS+i42u
>>69
叔父さんはそもそも募集されて行ってるし

66: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:16:23.60 ID:e8e0VRPM
>>57
この人(叔父)は徴用工と違うでしょ

> 一旗揚げるために日本に渡った

って証言してるんだから

100: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:29:40.14 ID:P0JOSj4L
>>57
徴用だったら日本人と同じく無報酬だね
戦後も炭鉱に残ってお金を稼いだのかと思ったが
終戦時にすでにお金を貯めていたと言ってるから、出稼ぎのような形で働きに来たんじゃないかな
徴用で来た人もあり、募集で来た人もあるけど韓国では全員徴用でアウシュビッツ強制収容所みたいなイメージを広めているね

116: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:37:43.13 ID:nGiWNPKh
>>100
徴用だから日本人も半島人も給与は出たよ。見合う金額かは別だが。

104: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:30:55.29 ID:9iTSArUt
>>57
徴用は徴税と一緒で合法だし

112: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:34:51.25 ID:nGiWNPKh
>>57
その徴用というのも村から数人とかいう形のもので、働き口が少なかった半島では若者がそれに群がったのが実情。

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 11:50:09.31 ID:AMzpLuO3
>>日本も韓国人たちが納得する謝罪をして
そんな謝罪存在しません
韓国人達にとっての日本の謝罪とは、日本が悪い事を認める過程であって、日本が韓国に跪き頭を垂れて延々と貢ぎ続けるのが結果であり目標だから

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 11:50:13.68 ID:mXl/elRb
> 最も近い隣国の若者たちが互いに手を取り合い、未来に向かって進むのを妨げることこそ愚かな行為であることを
>現在の既得権者や左派追従者の人々は忘れないでほしい。

無理
会話が成り立たないから

128: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 12:44:18.45 ID:Dq7jE6F5
>>10
そうだよね。
最も近い隣国同士で戦争してる奴らに言われたくないよね~

12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2020/08/09(日) 11:53:15.42 ID:Gc+l5RQO
そりゃ日本に来た方がより寄生が簡単だし

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村