1: 蚤の市 ★ 2020/09/15(火) 15:45:51.43 ID:ZBAXR54I9

nomonhan
 第2次世界大戦は、欧州ではなく極東アジア・モンゴルの草原で始まった――。日本と旧ソ連が衝突した1939年の“ノモンハン事件”について、こうした新たな見方が欧米で広がりつつある。歴史家らは、そこにソ連の独裁者、スターリンの思惑を見る。

 「ノモンハン事件は、規模としては主要な戦いとは言えない。しかしその影響は絶大だった」

 こう指摘する英国の著名な歴史作家、アントニー・ビーヴァー氏は、文筆活動の集大成といえる第2次大戦の通史を、ノモンハン事件から書き起こした。「それは、ユーラシア大陸の東と西を初めて結びつけた戦いだった。そして欧州戦線の分岐点となった独ソ戦の行方も左右した」と語る。

 モンゴル東部を流れるハルハ河の一帯には、80年余が過ぎた今も“大戦の発火点”と呼ぶべき跡が生々しく残されている。

 規則正しく並ぶ円形の壕(ごう)は、39年8月20日早朝、ソ連軍が日本の関東軍に総攻撃を仕掛ける際に物資を蓄えた拠点の跡だ。国境に近いこの周辺は現在も航空機の接近が禁じられているが、一帯の戦跡を継続的に調べている「ノモンハン事件日蒙共同調査団」(岡崎久弥団長)に対して2019年、ドローンによる撮影が認められた。

 欧州では当時、ポーランドに領土の割譲を求めるドイツのヒトラーと、対抗する英仏とが、それぞれソ連を味方にしようと激しい外交戦を繰り広げていた。その矢先、関東軍は東京・参謀本部の制止を振り切り、満州国軍警備隊とモンゴル軍騎兵部隊の国境をめぐる小競り合いを、モンゴルに駐留するソ連・機械化部隊との局地戦に広げた。

 スターリンは、欧州の戦乱から自国を当面は局外に置くためドイツと手を結ぶ一方、“背後の敵”日本をたたく決断を下す。それによりドイツは英仏と戦い、ソ連はドイツと日本からの挟み撃ちを回避できるという思惑に基づいていた。

 ソ連・モンゴル連合軍の司令官はゲオルギー・ジューコフ将軍。スターリンの指令を受け、周到な準備のもとで日本軍と満州国軍を圧倒的な物量で包囲し、壊滅的な打撃を加えた。1939年8月20日の総攻撃は2日間で大勢が決する。同23日に独ソは不可侵条約を締結。これには両国でポーランドを分割する密約があった。

 そしてドイツは9月1日、ポーランドへ侵攻。これが一般的な第2次大戦の始まりとされるが、ノモンハン事件はそこに至るまでの“流れ”の中にある。英仏は同3日、ドイツに宣戦布告。一方、ソ連もノモンハンで16日に日本と停戦を成立させると、17日にポーランドへ侵攻した。

 後に独ソ戦を勝利に導いて英雄となるジューコフが、最初に指揮した大規模な戦闘がノモンハン事件だった。8月20日の関東軍総攻撃の作戦図は、スターリングラード攻防戦で彼がドイツ軍を包囲・殲滅(せんめつ)した“天王星作戦”と酷似する。

 米国の歴史研究者で「ノモンハン 1939」の著者、スチュアート・ゴールドマン氏は「『第2次大戦の起源』という複雑なジグソーパズルで、ノモンハン事件は小さくはあるが、大切なピース。そのピースをはめると、全体の図柄が非常にわかりやすく見えてくる」と評した。


 関東軍はそうと知らずに第2次大戦のスイッチを押してしまったのか――。この問いにゴールドマン氏は「その通り」と答えた。「彼らは、4千マイルも離れた欧州の外交と自分たちがモンゴル国境でやっていることに関連があるとは思いもしなかったでしょう。しかし結果は重大でした」(天野みすず、編集委員・永井靖二)

朝日新聞 2020年9月15日 15時00分
https://www.asahi.com/articles/ASN9H2DZ2N99PLZU001.html

2chの反応

4: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:48:23.91 ID:sUyUF8Qw0
司馬遼太郎「日本は一体いつからこんなバカな国になったのか」

24: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:58:26.16 ID:ADkS+VTa0
>>4
司馬遼太郎は好きだけど、昭和史だけは客観的に書く自信が無かったろうと思う
だから結局書かなかった

43: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:05:17.20 ID:aToWHjxo0
>>24
乃木大将の扱いが客観的だったと?

242: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:59:39.35 ID:OTjXaH1C0
>>24
司馬遼太郎は明治大正もおかしい。
まあ全体的に資料の扱いが元々一辺倒で色々と資料の豊富な近代が舞台のはそのアラが目立つように見えるだけなのかもしれんが…

328: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 17:24:18.55 ID:M3m0Gko20
>>24
幕末モノも客観的とは言い難いな

5: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:49:10.99 ID:kJ8GCp9K0
>>1
その意見には大賛成。
俺がいくらシュミレーションしても日本が勝つにはノモンハン事件まで遡らなければならなかった。

37: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:02:55.18 ID:93JO2zNz0
>>5
良い趣味してますね

60: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:09:53.89 ID:T94vh1we0
>>5
× シュミレーション
○ シミュレーション

英語の綴りがsimulationだから
シミュだ

140: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:32:39.19 ID:6DWL8l2S0
>>5
あほらしい
日露戦争後に協定通りにアメリカと満鉄共同経営すればいいだけだぞ

アメリカを仮想敵国にしたのは「俺たちも東郷提督みたいになりたい!!」って妄想した海軍のガキども
それが国際法違反すら平気で犯す精神に繋がって真珠湾をやらかし
最後は国を滅ぼした

185: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:43:56.91 ID:zjEoMBTO0
>>140
アメリカも日本を仮想敵国にしていたので日本がアメリカを仮想敵国として見るのは当たり前
世の中甘くない
実際に喧嘩を始めるかどうかは別の話だが

201: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:49:03.22 ID:jYFXBTbn0
>>185
その通りだ。
米国が満鉄に関わってくること自体おかしい。

205: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:50:48.82 ID:zjEoMBTO0
>>201
それはそれ

212: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:52:25.59 ID:tCq8Xhkv0
>>201
いや、日露で日本有利に関わってくれたろ
米を満州に引き込めば利権で絶対味方になったのに

228: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:56:25.19 ID:6DWL8l2S0
>>201
おかしいも何も日本は桂ハリマン協定で満鉄の共同経営に同意してますがな

それを独り占めしようとして蹴ったのは日本
仁義の欠片も無い

それでアメリカを海軍のガキの言いなりに仮想敵国にして
WW1でも欧州が大変なのをいいことに中国に21か条の要求を突きつける火事場泥棒っぷり

身の程を知れよ

240: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:59:02.80 ID:cAcdZ50C0
>>228
満鉄はなんだが、満州の門戸開放はやってたぞ
対するアメリカは排日移民法だのブロック経済だのやり放題だったが・・・・

280: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 17:10:17.32 ID:J5eZZKZB0
>>140
>日露戦争後に協定通りにアメリカと満鉄共同経営すればいいだけだぞ
満鉄共同経営は調印寸前まで話が進んでたのに、
ドケチな小村寿太郎が大反対してひっくり返した。

日本は英米の資金供与と情報のおかげで勝てたのに、
日露戦争の戦果を独占し恩をあだで返したわけで、
それ以降は英米の対立を深め太平洋戦争にまでエスカレート。
小村は国賊だね。

286: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 17:12:32.10 ID:QdBtsnxj0
>>280
粗製乱造の見本になる民需の生産性が絶望的でまともに競争なんてできない

297: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 17:15:44.14 ID:RySFjBLq0
>>280
日露は日本人の多数の死者の上に築かれた
少なくとも日本人の意識の中ではな

527: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 19:30:08.95 ID:R9Usk7IK0
>>297
実態は英米の極東戦略の駒として使われただけなんだよな
ロシアに対する当て馬

6: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:50:07.72 ID:1OMkE7IZ0
第二次世界大戦開戦までアサヒは日本のせいにしようとしているのか

113: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:24:57.55 ID:UAh8b9pH0
>>6
そういうことだな。朝日の悪意を感じる。

8: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:50:34.05 ID:QdBtsnxj0
歴史修正主義者ってのは馬鹿ばっかだな
ルール進駐とかノモンハンの何年も前から始まってるわ

14: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:52:42.47 ID:kJ8GCp9K0
>>8
ノモンハンで日本が勝利していれば、ドイツとソ連のポーランド侵攻が無かった。
無理やりポーランドに侵攻していれば、ドイツとソ連は東西から米英と日本に挟み撃ちにされていた。
よって第二次世界大戦は起きなかった。
ということだ。

17: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:55:14.20 ID:vuG8cdLL0
>>14
「たられば」を話してどうするの?

21: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:56:45.11 ID:Zv5ZfNXT0
>>17
今後に活かす

23: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:57:43.04 ID:kJ8GCp9K0
>>17
着火点と言えるかどうかの話だ。

19: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:56:07.15 ID:QdBtsnxj0
>>14
日本が勝ってたらドイツが単独でポーランドに侵攻してるだけ

27: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:59:15.15 ID:1OMkE7IZ0
>>19
俺もそう思うわ

34: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:01:02.02 ID:kJ8GCp9K0
>>19
それは無いんだよ。

78: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:14:36.08 ID:QdBtsnxj0
>>34
ノモンハン自体は5月に勃発してるんだが

28: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 15:59:34.36 ID:8khaBDil0
>>14
ノモンハン以後にもチャンスはあった
ドイツがソ連へ侵攻したとき、日本もソ連へ侵攻すれば英米も日本を締め上げはしなかったからね
まあ、その後にやられてそうだが

38: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:02:56.66 ID:kJ8GCp9K0
>>28
ですよね。
ナチスはソ連を日独で挟み撃ちにする算段だったのに、コミンテルンに毒された日本の上級官僚どもがトチ狂って南進してしまった。
日本にとっての滅亡の起点はそこですよね。

52: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:07:26.34 ID:8khaBDil0
>>38
その影響は大きかったろうね
ただすぐさま松岡外相はそれまでの対ソ外交をひっくり返して、すぐにソ連に攻め込むべきと主張してるんだよね
ただ天皇にも叱責されて松岡は主張を引っ込めた
松岡は切れ者だったのだろうけど、よく言えば臨機応変過ぎて、何をそんな軽々しく言ってるんだと思われたのかもね

61: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:10:20.62 ID:kJ8GCp9K0
>>52
天皇陛下の裁可も受けずにナチスと同盟したりソ連と不可侵条約を結んだりした時点で大変お怒りでしたから。

66: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:11:53.31 ID:8khaBDil0
>>61
そうなんだよねぇ そりゃ怒るよねえ
フットワークが背負ってるものに見合わない軽さなんだよね

148: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:35:30.17 ID:NZNQctPZ0
>>52
英米蘇が支援する中国相手の戦争に手一杯だったのに、
対蘇戦に切り替えるなら、急いで英米と手を組み中国戦線を縮小
する必要があり、それには軍も外交も完全掌握している体制が
無いとできない。
当時の外交にそんな器量ないし、第一、誰も軍を、いや軍自体が
軍を掌握できていないw
とても無理だな。

189: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:44:13.54 ID:8khaBDil0
>>148
英国だったかな
あの時に日本かソ連へ侵攻していたなら日本を敵にはしなかったし、日本が戦勝国になれた最後のチャンスだったと述べていたのは
日本軍の体制としても、陸軍は基本的に常にソ連を潰す事が目標だったわけで、対中戦線をそこで落ち着かせることは異議はなかったんじゃないかね

152: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:36:02.28 ID:J5eZZKZB0
>>52
そもそも昭和天皇や海軍がナチスドイツとの三国同盟に大反対してるのに、
松岡洋右が半ば独断で三国同盟を締結、
さらにソ連を加えた四国同盟を吹聴してソ連と中立条約を締結してる。

その頃、ドイツはソ連との国境付近に軍を終結させており、
欧米の情報機関は独ソ戦不可避と判断してた。
そしてアホの松岡が三国同盟を締結してわずか数か月後に独ソ戦勃発。
松岡の妄想は数か月で崩れ、
日本は英米ソを敵に回し孤立無援の戦いを強いられることになった。

日本は軍事力を行使する以前に外交でボロ負けしてたわけで、
その元凶は頭のイカレタ松岡洋右に外交をまかせたこと。
戦後、昭和天皇は松岡が靖国に祀られたことにご立腹され、
二度と靖国を参拝しなかったけど、当たり前だよね。

265: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 17:06:10.72 ID:8khaBDil0
>>152
そうそう そりゃ今更何言ってるんだって話にもなる
見込みははずしたけど、逆に今ソ連を攻めるチャンス!って言ったところでね
ただ経緯を全て無視すればその点に関しては恐らく間違ってなかった
だがそんな都合のいい展開は無理って感じだね

71: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:12:29.61 ID:nUpAMO2Q0
>>28
それやろうとしたが日本陸軍は対中戦でアップアップ。
ソ連極東軍主力が対独戦に引き抜かれるのを待って攻撃するつもりだったが
主力がいなくなってさえ極東軍は日本軍を圧倒していてそれどころはなかった。

85: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:16:28.07 ID:8khaBDil0
>>71
俺が知ってるのは、ソ連大使が平伏せんばかりに日本側に攻撃しないことを確約させようと必死になり、それを行い続けて日本側が実際に参戦しないと確信してようやく対独戦線へ戦力を移動させ、それでドイツの侵攻を凌げたってものだな
実際にソ連へ日本が侵攻する具体的な動きがあったのは知らないや

67: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:11:59.68 ID:Abk0+Xcf0
>>14
「ノモンハンで日本が勝利していれば」という
実現不可能な前提からしておかしいw

81: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:15:15.46 ID:kJ8GCp9K0
>>67
実現は可能だったよ。
ノモンハンで日本は十分に勝利できた。
太平洋戦争よりずっとずっと勝利の確率は高かったんだよ。

86: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:16:47.86 ID:Abk0+Xcf0
>>81
だからさ...勝利って
何を指して言ってるの?w

90: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 16:18:35.43 ID:kJ8GCp9K0
>>86
国境紛争の日本の主張通りに実効支配できたら勝利。

318: 不要不急の名無しさん 2020/09/15(火) 17:21:54.29 ID:gK4c3mlB0
>>14
ノモンハンで痛い目を見たのは明らかにソ連だがな、機甲師団全滅してるわ人的被害は日本より遥かに多いと侵攻目的は果たしたがボロボロになってりゃ世話ないわな

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村