1: Felis silvestris catus ★ 2020/12/16(水) 17:49:19.53 ID:QnKinb699
senkakutizu

 沖縄県・尖閣諸島を日本領と記した19世紀後半の英国製とドイツ製の地図が新たに確認され、政府が対外発信に活用する方向で調整していることが分かった。産経新聞が16日報じた。いずれも台湾との間に国境線が引かれ、1895(明治28)年に領土編入する以前から、欧州では「尖閣諸島は日本領である」と認識していたことを示している。まずは、先月の来日時に尖閣諸島をめぐる暴言を吐いた中国の王毅国務委員兼外相に見せてあげてはどうか。

 地図は「スタンフォード地図店」(英国)が1887年に発行した「ロンドン・アトラス」と、ドイツ地図発行人のシュティーラー氏による1875年版の「ハンド・アトラス」。尖閣諸島の西側に領土・領海の境界を示す点線が引かれている。ロンドン・アトラスはオーストラリアの国立図書館などに所蔵されているが、今回初めて現物が国内で確認されたとみられる。

 尖閣諸島をめぐっては、明治政府が1895年1月、10年間の調査によって、清国を含むどの国の支配も及んでいないと確認し、沖縄県への編入を閣議決定した。日本人の民間人が移住し、最盛期は200人以上が暮らしていた。

 中国側は、尖閣諸島(中国名・釣魚島)は同年4月に締結された日清戦争の講和条約「下関条約」で台湾とともに日本に割譲され、先の大戦の終戦に伴い、台湾とともに返還されたとする。英国やドイツの地図は、尖閣諸島が台湾の付属島だとする中国側の主張を覆すものだといえる。


(略)

夕刊フジ
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201216/pol2012160006-n1.html 

2chの反応

2: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 17:51:15.47 ID:szB9Urp90
これ結局どっちが正しいの?

19: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:00:21.29 ID:57vUgLfT0
>>2
尖閣島の村民が座礁した中国(※現在の台湾)船の乗組員を助けた、って事があって後に感謝の意を表した書簡を送られている。それにはハッキリと「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」と書かれていて、石垣市に保管されている。

3: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 17:53:49.19 ID:Y3GcyX2e0
この分だとたぶん竹島もあるよね

13: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 17:58:01.96 ID:3pM1jMu80
>>3
そんなの戦後に糞朝鮮人がアメリカに「くれ」都言って断られてんだから山ほどある

7: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 17:56:04.68 ID:Hz2u5vcq0
ほう、英国は兎も角、ドイツも支那を損切りする覚悟がありますかな?

9: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 17:56:09.12 ID:grE7IgLW0
中国
知ったこっちゃねー

12: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 17:56:52.85 ID:3pM1jMu80
>>1
ですよね
知ってます

22: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:01:51.35 ID:KFC3/bBQ0
新聞には尖閣周辺の部分しか載ってないけど
ハンドアトラスの国境線を南に辿ると台湾と蘭嶼の間を通ってる
蘭嶼は与那国島の伝説に言うハイドナン (南与那国島) だろう
ハイドナンは伝説ではなく実在したんだと思う

44: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:22:45.98 ID:9BXKRA320
> 中国側は、尖閣諸島(中国名・釣魚島)は同年4月に締結された日清戦争の講和条約「下関条約」で台湾とともに日本に割譲され、
>先の大戦の終戦に伴い、台湾とともに返還されたとする。

台湾と一緒に返してもらってない時点でその理屈は無理があるだろw
当時の中国は戦勝国なのに、敗戦国の日本から領土を返してもらないとかありえないから

45: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:22:55.14 ID:bVSFpP+P0
国際法上は日本の領土であるんだろうが中国がそんなものを尊重するわけがないからな
まあ中国政府はともかく中国国民に見せれば冷静な人は分かるだろ そういう価値はある

51: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:29:40.15 ID:ROfEZOnx0
>>45
そんな理屈が中国人に通じるわけないでしょ

昔の地図どうこうより、地図みたらわかる尖閣位置とその及ぼす領海だよ

中国人なら、え?中国の目の前の海が日本本土から遠く離れた小島のために日本領なの?
日本調子乗ってるな、となるよ

58: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:36:17.25 ID:78v16/E80
>>51
近い近くないで国境決めるとかどんな理論だよw

中国本土から南沙諸島までの距離はフィリピンやベトナムより遠いんだから、
その主張を通すならさっさと南沙諸島から撤退しろ

107: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 20:39:27.77 ID:R+TW6jzg0
>>51
日本本土からは遠いが、沖縄からは近い
つまり琉球の一部ととらえれば納得できるはず。そして琉球は日本になった。
だからこそ大戦後に中国を交えて話し合った時にクレームはなかった。
中国が尖閣は琉球の一部と認識していたからに他ならない。

46: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:23:14.76 ID:A6msBbW70
外務省は手を抜くからな

54: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:34:47.07 ID:Jqbujl5f0
そもそも中国で発行された昔の地図でも日本領だったろ

60: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:39:13.09 ID:Y6vPwTod0
逆に台湾の隣にある日本人が住んだ事もない尖閣諸島を日本領だと思い込む根拠が知りたい

68: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:56:45.09 ID:I+WMfnk+0
>>60
カツオ節工場があって日本人が住んでたの知らないのか?

79: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 19:25:32.60 ID:qR9LparQ0
>>60
>日本人が住んだ事もない尖閣諸島

ここにカツオの加工工場があって日本人が住んでたよ

64: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 18:47:12.41 ID:HR5PDe3f0
中共の理屈はどうでもいいんだけど
そもそも中共って清の継承国家って言えるのかな
たとえば清に外国に対する債務があったとしてキッチリ返済してるのだろうか

73: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 19:11:10.22 ID:iOD4CGj20
まぁ、過去の証拠も大事だけどさ
馬鹿な中国を実力で追い出さないなら
結果意味ないよ

87: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 19:44:23.87 ID:L9RSxYEV0
どんな証拠が出ても
支那ジャイアンは (´・ω・`)知らんがなという

91: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 20:09:14.11 ID:VPGkfBFi0
領海侵犯したら沈めろよ

92: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 20:13:04.75 ID:EBA78L990
中国が領有主張し始めたのは1970年代だし、国連が「石油がある」と
言ったときからだよ。それ以前には日本人が住んでいたし中国は無理している

93: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 20:16:07.05 ID:EBA78L990
台湾についても、中国は一度も領有したことがない、日清戦争で正式に
日本領土になったが、中国が割譲したわけでもなく、蛮人の島だから好きにしろ
と言われただけだ。いまさら台湾を核心的領土などと嘘くさすぎる。

95: ニューノーマルの名無しさん 2020/12/16(水) 20:20:14.10 ID:EBA78L990
尖閣には本土復帰前から「沖縄県石垣登野城」という石碑が設置されている
他にも琉球高等弁務官(沖縄を支配する米軍の最高位)との連名で尖閣は
沖縄に属するという旨の石碑も立てている。中国は出る幕もないくらいだ。

97: 高篠念仏衆さん 2020/12/16(水) 20:26:48.84 ID:UPcJFizH0
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E3%A8%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%E5%9B%BD%E3%A8%E3%AE%E9%93%E3%AE%E5%B9%B3%E5%8C%E6%9D%A1%E7%B4%84
日本国と中華民国との間の平和条約
1952年4月28日

・台湾及び澎湖諸島ならびに新南群島及び西沙群島における日本のすべての権利、権原及び請求権の放棄

・中華民国は日本国民に対する寛厚と善意の表徴として、日本国が提供すべき役務の利益(賠償)を自発的に放棄する。

101: 高篠念仏衆さん 2020/12/16(水) 20:35:57.90 ID:UPcJFizH0
1952年8月5日の発効時の支配領域は、台湾・澎湖諸島と大陳列島・南鹿山列島・四礵列島・馬祖島・金門島など浙江省、福建省の沿岸の島嶼、それに東沙諸島、太平島であった。

その後、浙江省、福建省の沿岸の島嶼は馬祖島、金門島を除いて1955年までに共産党政権が占領し、1972年の条約失効時は現在の中華民国の実効支配域(台湾地区)、すなわち台湾・澎湖諸島・金門島・馬祖島・東沙諸島・太平島に縮小している。

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村