1: ひよこ ★ [ニダ] 2021/01/30(土) 19:18:13.23 ID:Z25CgnDK9

no title

尖閣諸島。手前から南小島、北小島、魚釣島=沖縄県石垣市(鈴木健児撮影)


 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺では、中国海警局所属の船が今年もハイペースで現れている。昨年は領海外側にある接続水域内で確認された日数が最多を更新。30日にも中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。今年は昨年に次ぎこれまでに24日間、海警局の船が接続水域内で確認されており、尖閣諸島周辺での「常在化」が進んでいる。

 海保によると、1月は13日から3日間連続で中国公船が領海にも侵入。3日連続での侵入は昨年10月以来で、14~15日は周辺で操業していた日本漁船に接近してきたため、海保は漁船の近くに巡視船を配備し、安全を確保した。

 昨年、接続水域内で中国公船が確認されたのは333日間。最多を更新した一昨年の282日間を大幅に上回った。領海に侵入したのも29日間に達した。

 海保関係者は「海が極端に荒れているとき以外はほとんど尖閣周辺に常在している状況を作ろうとしている」と分析。船の大型化も進んでおり、「中国はより天候に左右されない体制も整備してきた」という。

 接続水域では中国公船は4隻出没することが多く、1隻は機関砲のようなものを搭載。定期的に別の公船と交代しながら4隻が常駐する状況が続くことが多いことから「動きがよりシステマチックになってきた」とみる海保関係者もいる。

 海保は大型巡視船を令和3年度は69隻から70隻に増強。定員も増やす見込みで、4年度以降も体制の強化を図る方針だ。(荒船清太)

産経新聞 2021.1.30 18:19 
https://www.sankei.com/affairs/news/210130/afr2101300006-n1.html 


2chの反応

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] 2021/01/30(土) 19:19:09.44 ID:lB4hzOM10
さっさと占領したらいい
ヘタレの日本は何もできない

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 [CZ] 2021/01/30(土) 19:20:24.00 ID:bCoC81RX0
明後日が楽しみだわ
中国がもし撃ってきても、政府はパニくるだけで
遺憾の意で済ますんだろうな

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] 2021/01/30(土) 19:22:41.74 ID:ga4M5TL30
ダッセーなお前ら、やられたい放題じゃんかよ
何が未来を子供たちに残すだよ
お前らが残す日本の未来はガキにとっては地獄だよw

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 [RU] 2021/01/30(土) 19:37:07.01 ID:hlq/KJ7R0
世界大戦はじまるんじゃね?

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] 2021/01/30(土) 19:48:32.49 ID:tBj4gSGv0
国会議員ども、そもそもなぜ危機的状況にある尖閣列島に状況視察に行かない
尖閣行ってこい、上陸してこい
船がダメなら上空から視察に行け

野党は論外だが自民党の国会議員も菅総理を始め中国怖いの腰抜けばっかり
日本の国土を守るのがオメーらの仕事だろう

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 [CA] 2021/01/30(土) 19:54:55.57 ID:1RMK8mep0
日本政府は対中国の一手を早く出せよ
いつまで放置するつもりなんだ

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 [IL] 2021/01/30(土) 20:23:43.30 ID:eOmavTzT0
あらあら

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 [SE] 2021/01/30(土) 21:25:33.71 ID:ZKwWKBhj0
尖閣諸島を狙っているのは中国海警局だけではない。中国海軍陸戦隊(米の海兵隊に相当)と
海上民兵も尖閣諸島への上陸を狙っている。海軍陸戦隊は2020年までに7個旅団計3万人以上に
拡大していて海外に遠征展開できるようになっている。またこの部隊は急襲作戦の遂行力を向上
させるため、新たな装備の使用や訓練に取り組んでおり、尖閣諸島に急襲作戦を仕掛けることを
想定して部隊育成を進めている。
海上民兵は退役軍人などで構成される準軍事組織で正規軍の支援が任務。中国の海上民兵は約30万人
で世界最大の漁船団で編制されており、中国の海洋権益擁護のための尖兵的役割を果たしている。

中国の領海侵犯が恒常化しつつある現在、日本は自衛隊を含めて「絶対に領海侵犯をさせない」と
いう強い意思を中国へ送らねばならない時期に来ているのだが売国と言われる老害が・・・・。

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村