1: Toy Soldiers ★ 2021/02/15(月) 08:16:01.05 ID:155ciml19
AA3F12D9-20E3-4157-A1C7-F5B60011477A
 
ヨーロッパ、中南米……こんなところに日本人奴隷
――日本人奴隷の流通は、どのくらい規模だったのでしょうか?

岡 増補新版で新しく加えた部分で示した、イエズス会の宣教師ガスパール・コエーリョの1587年の書簡によると、1隻の船で毎年平均して1000人以上の奴隷がマカオに運ばれていった、との記述があります。
ただ、ポルトガル船は年に1隻しか来ていないわけではなく、時代によってはカピタン・モールと呼ばれるポルトガルの役職者(役人)が船長として動かしている大きな船が来ていたり、それ以外にもプライベートトレーダーがジャンク船でやって来たりしています。

「この年に何隻マカオから日本に来た」といった研究は、私貿易船のデータがわからないので限界がありますが、最低1隻の大型船で1000人くらい、つまり10年なら1万人ですから、多くの人が想像しているよりも日本人奴隷はたくさんいたといえるのではないでしょうか。
大坂の陣(1614~15年)の後にマニラの日本人人口が2000人以上になっているという記述も史料に見られますが、これは日本人が奴隷や傭兵として海外流出した影響だろうと思われます。

――日本人奴隷の地理的な広がりについては、本によれば東南アジアはもちろん、そこからさらに南アジア、ヨーロッパ、中南米にまで及んでいたと。

岡 1年に1000人以上という規模で出て行った日本人が、ポルトガルの拠点であったマニラやマカオで終わらず、その先まで行くのは当たり前ですよね。
「スペインに滞在した慶長遣欧使節団(1613年)の末裔がいる」と謳っているスペイン・セビリア近郊の通称「ハポン村」(「ハポン」は「日本人」の意で、この村では名字がハポンの人が今も多い)、コリア・デル・リオの話が有名ですが、
実際にはそれだけ日本人が海外に出ていたわけですから、誰の子孫でも――奴隷の子孫という可能性も――十分あり得ます。ハポンさんの話だけが日本では知られているけれども、同じような話は世界中にあります。

 例えば、ポルトガルの田舎の村に「この人の祖母は日本人」と書かれている戸籍があったり。『世界の村で発見!こんなところに日本人』(テレビ朝日系)というテレビ番組がありますが、その現象は16世紀にはすでに起こっていたんです。

 ただ、朱印船貿易時代(1604~35年)に日本を出て行った貧しい出自の少年が、ヨーロッパの30年戦争(1618~48年)で傭兵として武勲を立てる『イサック』(原作:真刈信二、漫画:DOUBLE-S)という冒険活劇のマンガがありますが、
そういう活躍をしてシャム(現在のタイ)の山田長政みたいに海外で一国の主になれた存在は数万人にひとりです。ほかの圧倒的多数は後の世で名前も知られることなく、奴隷として使役されて死んでいきました。

――奴隷の用途は傭兵や船員、女性なら妾とさまざまだったそうですが、流通価格はアフリカ系のほうが日本人より高かったと。値段は何で決まっていたんですか?

岡 それは用途によりますよね。売春させるなら美しいほうがいいし、傭兵なら武術や体格。すべての品物に高級品から汎用品まであり、それぞれ相応の値段が付いているのと同じで、奴隷もランク付けがされていました。
今回の増補新版では長崎でのアフリカ人奴隷取引についても書いていますが、アフリカ系の人の価値が高かった理由としては、例えば戦国時代にポルトガル人がアフリカから日本に連れてきて信長が従えていた弥助の存在がありますよね。
信長に関する史料では弥助のビジュアルイメージが「八幡神に近かった」と言われています。あるいは、中国の史料ではアフリカ系の人を「黒鬼」と表記している。ですから、実用的な屈強さを求めただけでなく、そういう人間を自分の近くに置くことで「こんなに強いヤツを従えているんだ」という格付けに役立つと考えた、イメージ戦略の部分もあったと思います。

(略)

サイゾー
https://www.cyzo.com/2021/02/post_268095_entry.html

2chの反応

12: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:18:44.45 ID:9I5NiUiE0
>>1
それ、漫画『へうげもの』に書かれてたよね?
何処が踏み込んだタブーなの?

14: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:18:52.51 ID:Dg+/sjFo0
>>1
てか国内で借金等々のカタに人が売買されることはあったのかという話で

それが普通にあったんなら売り先が外人商人だっただけの話

25: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:21:40.60 ID:FbHL+00q0
>>14
当時としてはただの身売り話だからねぇ

281: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:03:50.01 ID:XACzeis60
>>14
いや、大名らが火薬欲しさに渡してる
そもそも奴隷というものがちゃんと説明してたかどうかも怪しい
奉公の一種と考えて身柄を引き渡したら、海外に搬送されて二度と戻れない上に、身の安全すら保証されないという鬼畜

305: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:07:10.36 ID:Wy+UCjEA0
>>281
農民「丁稚奉公に行ったはずのせがれが一向に帰ってこねえだだ。何とかしてけれ」

家臣「太閤殿下、キリシタンへ丁稚奉公へ出した者が帰ってこないという声が街で溢れております」

297: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:06:14.39 ID:x1LIqqhN0
>>14
火薬一樽に女50人で交換してたからな、キリシタン大名が率先して売りまくってた

316: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:07:46.51 ID:j4fdaCw90
>>297
キリシタン大名というのが
なんとも言えないな

キリストって、悪魔だったっけ

326: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:09:29.29 ID:x1LIqqhN0
>>316
侵略の道具だよ、日本でキリスト教が広まらないのは、日本人のDNAに刻まれてるから

345: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:12:21.50 ID:xGV2FKee0
>>316
宣教師を尖兵として送り込むのはあいつらのいつもの手口だからな、キリスト教とキリスト本人は切り離して考えるべきだよ。

354: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:14:25.87 ID:j4fdaCw90
>>345
破門という強権をバチカンは
つかえるのだが

それをしなかった時点で、お察し

366: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:17:38.06 ID:xGV2FKee0
>>354
まだ宗教に幻想持ってるのか。
キリストの死後に作られたものにキリストの意思が反映しているわけないだろ。

396: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:22:28.72 ID:j4fdaCw90
>>366
当時の
カトリックの破門というのは、
強烈なんだが

村八分以上の排除をうける

424: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:26:44.62 ID:xGV2FKee0
>>396
そんな表面だけの事言われても。
辞めさせたいなら十字軍作って派遣しろよ、お前らの監督不行き届きなんだから。

19: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:20:24.88 ID:2sRMJPS90
>>1
これ、今じゃタブーだから
絶対テレビでやらないよな

昔は、キリスト教が奴隷商売やってたのを普通に放送してたけど
今はウリスト教に変わってるから
奴らの抗議がうるさくて放送出来ない

真実なのによ

373: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:18:47.81 ID:lrcNVtBg0
>>19
100へえ!

32: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:22:56.25 ID:iBW+7E/o0
>>1
これ報道されるの嫌だから
ウリスト教は絶対に放送させない 

47: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:25:54.16 ID:SgtbohFj0
>>1
続きも凄い内容だ

イエズス会士が奴隷に「洗礼」を授けたワケ
――日本人奴隷の取引は、いつからいつまで続いていたのでしょうか?

岡 ポルトガル人が1543年に種子島に流れ着いたことで鉄砲が伝来したという説がありますが、鉄砲の話はさておき44年にはポルトガル人とスペイン人の両方が日本に来ていますので、そのときにすでに国外に連れて行かれていると思います。種子島限定のご当地の伝承として、鉄砲の製造法を教える代わりに村の娘が売られていったというものがあるんですね。その前から鹿児島のあたりの倭寇が中国人・日本人をさらっていましたけど。

 日本で奴隷貿易そのものやイエズス会の介入が完全に絶たれる状況になったのは、1598年にルイス・デ・セルケイラが日本司教として長崎に到着して、奴隷取引に関わる者すべてを教会法で罰すると定めたことによります。それで日本人の奴隷という形の流出は終わって――ただ、奴隷身分ではない傭兵などとして海外に行く人は変わらずいました――、奴隷の供給源は秀吉の朝鮮出兵(1592~98年)でさらってきた朝鮮人に変わります。

――ということは50年以上、取引されていたと。実際には守られなかったそうですが、1570年にポルトガル国王が日本人奴隷取引を禁じたり、1603年にスペイン国王がインド・ゴアでの日本人奴隷禁止を定めたセバスティアン法を再び公布したりと、取引に制限をかけようとしていますよね。そもそも、なぜポルトガルやスペイン国王は日本人は奴隷にするべきでないと考えたのでしょうか? おおっぴらに人さらいから買って大量に奴隷として流通させると、日本の権力者の怒りを買って布教に差し障りがあると危惧したから?

岡 それは大きいと思います。加えて、ヨーロッパでは新しく発見する人種をカテゴライズしてランクを付けるんですね。例えば、イエズス会のアコスタによる『新大陸自然文化史』(1590年)という本には人種の等級分けについて書かれています。ヨーロッパを最上級とすると、インディオは非常に下位の「獣、動物に近い」に入れられる一方、日本と中国は「中の上」くらいの「ほぼ文明化された人々」に位置づけられています。だから、「そういう人を奴隷にするのはいかがなものか」という議論がされていました。

――イエズス会の人たちが商人から頼まれて奴隷に洗礼を授けていた動機は……?

岡 受洗には「文明化する」、つまり「獣から人間にしてあげる」という意味があります。奴隷にはなるものの、キリスト教徒になることによって人間になるのだから良いことだと解釈されていた。もちろん、雇用主によってはまったく人間扱いしないんだけれども、教会側は「キリスト教徒になったのだから人権は守られるべきだ、虐待は犯罪だ」と考えます。だからこそ、例えばアルゼンチンで「私は本来『期限付きの奴隷』のはずなのに、勝手に永久奴隷にされた」と訴訟を起こした、日本から連れてこられたフランシスコ・ハポンの場合は訴えが認められて、奴隷身分から解放されたという裁判資料が残っています。現地の言葉も自由に話せるようになると、ヨーロッパ人が新大陸でしている契約のごまかしや理屈のトリックに気づくんでしょうね。それで裁判所に訴えた事例がたくさんあります。

――売られた日本人の感覚からすると「年季奉公」のつもりだったけれども、「奉公」はヨーロッパ人の感覚では「奴隷契約」である、という指摘も本の中にありました。

岡 歴史学で「奴隷」をどうとらえるかという研究が進んだのはこの10~20年ですが、人類の歴史上ずっといて、今もいないとはいえない存在です。英語で言うslavery(奴隷)は多様な労働形態を含みます。日本の奉公がslaveryではなかったかというと、欧米の研究者はslaveryだととらえます。ただ、「期限付き」だったし、例えば年に一度は実家に帰れたりといったことはあった。虐待され続けるディスポーザル(使い捨て)な存在かというと違います。でも、歴史的にいうと、おそらくslaveryに入る。「奴隷」と聞いて私たちがしばしばイメージするのは「アフリカ人がアメリカに連れてこられてプランテーションで働かされる」だと思いますが、そのステレオタイプで人身売買をとらえると実態を見誤ってしまう。

 例えば、「からゆきさん」(19世紀後半に東アジアや東南アジアなどに渡って娼婦として働いた日本人女性)の契約書を見ると、16世紀の日本人奴隷の契約書とほぼ同じストラクチャーなんですね。書かれている内容が全然変わってない。ということは、からゆきさんも実質的には奴隷ですよね。

150: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:42:43.66 ID:zLnQSIV90
>>47
これマジ???


例えばアルゼンチンで「私は本来『期限付きの奴隷』のはずなのに、勝手に永久奴隷にされた」と訴訟を起こした、日本から連れてこられたフランシスコ・ハポンの場合は訴えが認められて、奴隷身分から解放されたという裁判資料が残っています。

222: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:54:14.95 ID:uwqGWcq80
>>150
東南アジアに渡って傭兵してた武士達も派遣社員みたいな労働環境だったからな

189: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:50:04.89 ID:0E5at66q0
>>47
日本の権力者の怒りを買って布教に差し障りがあると危惧したから?

岡 それは大きいと思います。



これ完全に秀吉やんwwwww 

397: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:22:32.13 ID:1v/ZpHAj0
>>47
日本の教科書には書いていない怖すぎる日本の歴史・・・

547: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:44:14.43 ID:PRjBkLxE0
>>47 日本の奉公がslaveryではなかったかというと、欧米の研究者はslaveryだととらえます。
    ただ、「期限付き」だったし、例えば年に一度は実家に帰れたりといったことはあった。
    虐待され続けるディスポーザル(使い捨て)な存在かというと違います。
資本主義下ではサラリーマンも奴隷だよなw

606: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:51:57.02 ID:USxuZ2je0
>>47
奴隷の定義の話は面白いね
問題意識が現在にはねかえって刺さってくる
日本のサラリーマンは…w

626: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:55:09.29 ID:KcFdgow30
>>606
それ以上に洒落にならんのが外国人の技能実習生。
全く弁解の余地が無い。

630: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:56:16.77 ID:x8Cw29Z90
>>606
24時間 働けますか


戦国大名「金山で信玄に働かされた人よりひでーじゃんwww」

78: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:31:14.55 ID:jSuI+6Mg0
>>1
これ系の話って結構面白いんだよな

日本人奴隷の謎を追って=400年前に南米上陸か?!=連載(1)=亜国に残る裁判書類=1596年に売られた日本人
https://www.nikkeyshimbun.jp/2009/090409-61colonia.html

102: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:35:39.44 ID:s16r22FE0
>>1
秀吉が奴隷解放した話は有名じゃね

165: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:45:20.19 ID:UDx39ime0
>>1
>ただ、朱印船貿易時代(1604~35年)に日本を出て行った貧しい出自の少年が、
>ヨーロッパの30年戦争(1618~48年)で傭兵として武勲を立てる『イサック』
>(原作:真刈信二、漫画:DOUBLE-S)という冒険活劇のマンガがありますが

イサックは拾ってくれた親方の仇であり、
秘伝が記された銃盗んだ兄弟子を追いかけて海外に行ったんだぞ
奴隷だったり、貧しいからみたいな括りじゃねーよ

241: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:57:51.64 ID:yizqEPtU0
>>1
最近、秀吉さんの評価が落ちまくってるんで悲しいが

秀吉がやった政策は
もっと注目されるべきだし
評価されるべき

軍人としては、日本人には珍しい戦略家タイプだったし
公家に頼らない官僚組織を作り上げた辣腕の政治家でもある

243: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 08:58:05.12 ID:553kuxSK0
>>1
秀吉が怒って禁教にした原因の一つだから

261: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:00:03.12 ID:RzPWBKpb0
>>243
買い戻すから日本人奴隷を返せって抗議したんだよな
あの頃の秀吉はまともだった

263: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:00:17.04 ID:biScUs/H0
>>1
へ?

サイゾーは見出しでミスリードを狙ってるの?

本文と違うじゃん

●1隻の船で毎年平均して1000人以上の奴隷がマカオに運ばれていった
●ポルトガル船は年に1隻しか来ていないわけではない

364: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:17:33.76 ID:BZVSfVYp0
>>1
おまけに長崎のキリシタン大名が領地をローマ教皇へ勝手に献上していた事が発覚し
キリスト教が秀吉から警戒されるようになったらしい。

393: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:21:58.04 ID:/EwWWY690
>>1
同胞に売られたんだろうね

こういうのを見ると、事実を捻じ曲げて他国にイチャモンつけられる韓国政府ってキチガイだと思うわ

408: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:24:42.90 ID:j4fdaCw90
>>393
同胞というより

改修したカトリック教徒の大名に
まるでモノのように売られた

カトリック優生主義だよな

435: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:27:55.44 ID:BZVSfVYp0
>>408
長崎にキリシタン大名が改宗を拒否した領民を奴隷として
海外へ売り飛ばした記録があるね。

612: ニューノーマルの名無しさん 2021/02/15(月) 09:52:55.57 ID:8xZaoD8N0
>>1

奴隷貿易に加担したり寺社を焼き討ちしたり、禁教にされるだけの理由が
あったのに隠すから、何の理由もなく一方的に弾圧されたかわいそうな
キリシタンなんてファンタジーがまかり通り、世界酸にまでなってる

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村