1: 昆虫図鑑 ★ 2021/10/23(土) 18:30:10.49 ID:CAP_USER
cn250
米国と国際社会は「浮上する中国」ではなく、現在「頂点」を極めつつある中国がやがて衰退期を迎え、米国とより大きな対立を引き起こす可能性に注目すべきーという主張が、権威ある外交専門誌を通して提起された。ジョンズホプキンス大学の国際政治学者、ハル・ブランズ特別教授(Distinguished Professor、DP)とタフツ大学政治学科のマイケル・ベックリー教授は最近、外交専門誌「フォーリン・ポリシー」に「衰退する中国が問題」というタイトルの記事を寄稿した。

 米中関係はしばしば、紀元前5世紀のギリシャで覇権国スパルタと新興強大国アテネが繰り広げたペロポネソス戦争の対立構造になぞらえられる。当時、歴史家のトゥキディデスは、この戦争について「アテネの力が徐々に大きくなってスパルタは驚き、ついに戦争は避けられなくなった」と記述した。ハーバード大学の政治学者グレアム・アリソンは、既存の超大国が新興大国の浮上をけん制するため戦争のわなに陥ることを「トゥキディデスのわな」と呼んだ。その後、米国では「覇権国たる米国は浮上する中国が国際社会で動ける幅をもう少し広げてやり、戦争の危険性を低めるべき」といった類いのアドバイスが多かった。

しかしブランズ、ベックリー両氏は「『トゥキディデスのわな』理論は実際のペロポネソス戦争の原因も正確に説明しておらず、発展軌道において既に頂点を極めており、やがて弱体化の危機に直面する中国の現在の事情についても診断を誤った」と主張した。両氏は「諸大国間の戦争は、それ以上の発展・拡大を期待できない新興国が、『挑戦の窓』を閉ざされる前に覇権国へ挑むことで起きる」とし「海洋軍事力で押されたアテネ、1914年に第1次大戦を起こしたドイツ、1941年に太平洋戦争を起こした日本、今の中国はどれも同じ状況にある」と指摘した。

 すなわち、新興大国は、パワーが拡張し続ける時点では、中国のトウ小平が唱えた韜光養晦(とうこうようかい。目立たず、時を待ちながら力を養う)のように覇権国に対抗できる時まで「対決」を遅らせる。しかし成長が限界に突き当たり、覇権国と同盟勢力に包囲されて衰退期が目前の時期に至ると、手遅れになる前に現在手に入れられるものを確保しようとして「戦争のわな」に陥りやすい-という。

ブランズ、ベックリー両教授は「現在米国が懸念すべきなのは、スーパーパワーを夢見たが頂点に達してしまい、国家的野望と国民的期待をもはや一致させられなくなりながらも衰退のつらい結果の受け入れを拒否する中国」だと記した。

 両教授は、中国にスーパーパワーの野望を抱かせた動力は急速に消えつつある、と主張した。1970年代から2000年代初頭にかけて、中国は食糧・飲料水・エネルギー資源の点でほとんど自給自足国家だった。また労働年齢層10人で65歳以上の高齢者1人を養う、理想的な人口構造になっていた。主要先進国経済では、この比率が5対1に近い。しかし2000年代末ごろから、この動力は停滞している。2050年代になると、労働年齢層2-3人で65歳以上の高齢者1人を扶養することになる。中国政府は9月27日、「非医療的妊娠中絶を厳しく制限する」と表明した。

 現在、中国の国内総生産(GDP)は米国の70%だが、購買力ベースで見ると米国を上回っているのは事実。しかし中国の経済成長は10年前から失速し、中国政府の公式発表でも2007年の14%成長から2019年には6%にまで落ちた。

 中国はウイグル族の人権じゅうりん、香港民主化弾圧などによって国際社会の圧迫を受けている。米国はファーウェイのような中国のテック企業(ITなどテクノロジーを活用する企業)に対し「締め付け」を加えている。また、クアッド(米日豪印の安全保障協議体)やAUKUS(米英豪の協議体)などを結成し、中国を圧迫している。欧州連合(EU)や英国も中国を「体制的競争者」と規定し、随時南シナ海へ軍艦や空母を送っている。

 ブランズ、ベックリー両教授は「中国は『機会の窓』が間もなく閉ざされる運命を迎えつつある、守勢に追い込まれた大国」と診断した。その上で「頂点に達した中国は今後10年間、自分たちの運が尽きる前に戦略的成果を得るため、より大胆かつ軽率に行動しかねない」と主張し「米国はこれまで、浮上する中国と対面せねばならなかったが、今後は衰退する中国が一層危険な存在になりかねないということを知るようになるだろう」とつづった。

朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/10/23/2021102380014.html

2chの反応

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:21:55.17 ID:FtPT6vjF
>>1
中国が迎える高齢化社会は日本なんて霞んで見えるぐらいの大問題だしな。今がピークで間違いない

123: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 20:20:06.75 ID:TqHX3m1e
>>1
Fragile Super Powerだっけか?
もう、中国の力は玻璃心のように、砕け散る寸前ってわけだwww

135: finfunnel ◆rvW46qLwRpKY 2021/10/23(土) 20:32:58.02 ID:cLBFCJoW
>>1
日本が衰退期に無かったのは戦後の急成長で証明済みだと思うが?
ABCD包囲網で原油+鉄鋼の停止なんかそされて、電気止まって座したまま死ねるわけないだろ。
日本への理解や知識がないにもほどがある

142: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 20:43:30.00 ID:bFKGhot0
>>135
だったら、公式発表ですら人口停滞モードに入ってるうえに、食糧すら飴様だのみのチンクランドは、75年前の日本よりはるかに悲惨なことになるよなw

156: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 21:01:20.57 ID:XYmXtQoS
>>135
多分、日露戦争までの話なんじゃねえの

186: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 22:06:08.75 ID:6biXOmbB
>>1

まあ、日本があのタイミングで対米開戦に踏み切ったのも、アメリカの経済封鎖で、もはや戦争できるのは
今しかない。今を逃したらもう戦うことすら出来ない、という判断が働いたという話だしなぁ……

でも、あんな経済封鎖をしかけたアメリカに言われたくない

196: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 22:33:06.34 ID:BYA9hSRc
>>1
中国に対しての評価はまぁ同意できるが太平洋戦争時の日米の評価は時代を無視しているね

当時のアメリカは二等国扱いだった、無論日本も

ヨーロッパの主要国こそが一等国でありアメリカはまだまだ新興国扱い

第二次世界大戦が終盤になり
西に東に大活躍したアメリカがやっと世界の超大国と認められ始め東西冷戦を通じてその地位を確固たるものにしたわけで

日本が挑んだ段階でのアメリカはまだ(少なくとも認識の上では)超大国ではなかった

3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:36:48.34 ID:KP/sdL8+
中国がソ連と違うのは、ソ連がまがりなりにもルーブル経済圏を作って西側の経済金融とは一線を引いていたのに対して、
中国はどっぷり浸かりこんでいるという点
そういう状態ならば西側との関係を安定させておくのが最優先なのだが、中華思想の一党独裁ではそれは有り得ない
結果、崩壊する場合はソ連どころではない極めてドラスチックな事になるだろうね

15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:46:59.54 ID:12WlX/ju
>>3
どうだろう?
旧ソ連は、行列があればとりあえず並ぶ。
並べば何か買える、だった。
どちらかといえば北朝鮮に近い。

中国は何でも取り込む柔軟性がありそう。

111: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 20:08:59.89 ID:Coj4t5Ii
>>15
併呑劣化を柔軟性とは言わないよ。
中国の何処に吸収昇華の余地があると

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:39:21.70 ID:bj14kg2N
何年も前から今年こそ中国経済が崩壊する崩壊するとネトウヨが騒いでたが今回こそ信じていいんだな?

88: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:45:02.73 ID:ORrEgF1s
>>5
というかしとるんやで。
大半が月給1万5千円程度だもの
絶望の声をシャットアウトしてるだけ

110: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 20:07:55.33 ID:Yx0w5n1M
>>5
日本にいると自由が普通だから底辺の恨み節も普通に表に出るけど中国ではそれがないからな
これが何を意味するかはお前みたいなプロパガンダに弱いバカには理解できないだろうけど

175: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 21:41:46.78 ID:PMdVaeh/
>>5
崩壊するかどうかは知らないが、衰退の未来は見えてるから、それが問題なんやで。
1の記事はそういうこと。

未来の衰退を受け入れさえすれば、あと10年や20年の間は少しずつ成長していくこともできるんだろうけど、
どのみちその後は衰退に転じる。
中国にとってそれは耐え難い苦痛だから、衰退に転じる前に大きな行動に出る「という可能性が高い」。
それが大変危険という記事。

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:39:34.72 ID:/lA8stma
欧米列強諸国で中国を分割統治すればいいじゃない

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:45:01.40 ID:dx6ALE/b
経済だけ一気に成長しても、教育が追いついてないとこうなる、っていう見本が中国と韓国。
台湾は上手くバランスを取れたが、ベトナムがどっちに転がるかまだわからない感じ。

17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:47:55.05 ID:sqdFSHGk
>>11
ベトナムはなんかちょっと怪しいんだよなー
このまま中国からの外資移動で経済発展してもリトル中国になりそうな感じ
まあ中国と違ってまだ軌道修正可能なレベルなだけまだマシか

39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:06:58.68 ID:XYmXtQoS
>>17
中国と韓国が暴れまくったからなのか、東南亜で数カ国ほど中華の夢を見始めてるんだよな
マジで面倒かつ迷惑だわ

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:50:44.83 ID:8S0syJZG
しかし、中国からアメリカその他に戦争を仕掛ける、なんて勇気があるだろうか?
歴史上中国がそんな危ない賭けに出た事は無いんじゃないか?

33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:00:02.04 ID:/mNYiRjQ
>>21
尖閣諸島の取り合いなら可能
アメリカの国是は「他国の領土争いには不干渉」だから
アメリカが「支那に戦争をさせたい」と考えたら
尖閣諸島を日米安保の対象外にできる
日本の首相がしょっちゅう尖閣の安保をアメリカに確認してるのはそういう事情w
無人島の防衛に米軍人の命をかけることに、アメリカの世論も乗り気じゃないしな
日本単独と尖閣争奪戦なら始められる!
と支那が思うなら…
コロナばら撒くぞ!とか恫喝してでもアメと交渉すればいあのにね

34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:02:37.52 ID:12WlX/ju
>>33
だれも戦争はしたがらないだろう。
カネがない。

46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:15:22.76 ID:E8kvnWt9
>>34
鄧小平ん時の中越戦争もシナの敗戦扱いだけど、鄧小平は実はあの戦争の時に
軍をまとめてかえって権力を固めたらしい。
いざとなったら政敵突っ込ませて〇すだけだし。

・・習近平もそれ狙ったら起こりうるよ、

93: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:47:43.00 ID:uObyofx5
>>33
それやったらNATO諸国からアメリカが信頼失うよ。

22: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:50:46.71 ID:sRSTjOJQ
アジアにおける中華は多民族国家で民族ごとに分断統治されている時代の方が正常
今の中国共産党の独裁がひとつの中国になっているだけ

23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:50:56.01 ID:YyN3uy2X
歴史的に見ても中国は内部が腐敗仕切ってからの
外圧によって崩壊というパターンが最も多い
何せ中央集権が凄まじく地方とか冷遇も桁が違うからな勢いが無くなると
内部での統制は至難だろう、下手すると軍部の暴発とかで始める可能性すらある

48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:17:18.58 ID:sqdFSHGk
>>23
中央集権にしないとあんなカオス国家まとめられないって理由もあるがな

52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:19:48.65 ID:E8kvnWt9
>>48
恒大集団が昨日乗り切れたのも、不動産バブルが崩壊したらそれ財源にしてた
地方が全滅するから仕方なく中央が援助したと思ってる。
全滅したら反乱ののろしが上がりかねんしな。
現実はわからんけど。

57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:22:06.35 ID:mpue2sSE
>>52
国がコッソリ助けるだろうって言ってる人いたな
表向きは処罰とかするだろうけどって

62: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:24:47.09 ID:E8kvnWt9
>>57
あっこつぶして一気に毛沢東路線に戻るんかな~とかドキドキしてましたが、
結局習近平にその胆力はなかったんでしょうな~。

・・・ただしシンセン、上海、北京の家の値段は年収の50ー60倍だそうで。
いつか派手に逝くでしょうがw

69: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:29:38.38 ID:yWIVbNb8
>>48
そもそもあれを「一つの国家」と捉えるのは、長い中国大陸の歴史でも一部分でしかない
あれ全体がヨーロッパ大陸みたいなもんで、本来は中小国が群雄割拠してるほうが本質に近い

27: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 18:55:12.75 ID:HgneC3Wf
調子に乗ってアメリカにケンカ売るから

58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:22:13.53 ID:7FFcXmbB
そういえば日本を上回るスピードで高齢化していて
出生率が0.7とかいう壊滅的な数字を記録してる気まぐれな国が他にもあったな

61: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:23:37.16 ID:X9yCZFQm
>>58
中国は安楽死を制度化して高齢化社会を乗り切る

85: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:41:28.65 ID:71VouDOC
>>61
あーその手があったか

95: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:48:12.37 ID:sqdFSHGk
>>85
あいつらなら強権で明日にも可能だし漢方薬の国だから安楽死させる薬くらいありそうだしな

99: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2021/10/23(土) 19:50:42.40 ID:E8kvnWt9
>>95
そんなことしなくても金がある都市戸籍を農村戸籍になるよう下放して、
年金を農村戸籍並み(=つまりない)にすればいいだけ。
あとは勝手に生きろってね~w

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村