1: 樽悶 ★ 2022/02/16(水) 23:08:17.09 ID:tuh4rbnb9
三部作を手にする小郡市埋蔵文化財調査センター所長の片岡宏二さん
no title


 ■小郡市埋蔵文化財調査センター所長の片岡宏二さん

 邪馬台国の所在地を巡る論争は今なお続く。シリーズの著書「邪馬台国論争の新視点」で、その論点を最新の研究成果に基づいて整理してきた。完結編となる3作目「東アジアからみた九州説」を刊行した。

 2011年の1作目「遺跡が示す九州説」で遺跡調査と文献を精査し、北部九州の筑紫平野にあったクニの連合体を有力...

2022/2/16 17:30 西日本新聞 有料記事
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/877454/

2chの反応

4: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/16(水) 23:12:59.74 ID:XvHw3UvP0
いい加減邪馬台国は大和国と同一と認めろ

9: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/16(水) 23:26:39.00 ID:P907M3MY0
>>4
九州にあったとしても、神武天皇の東遷の神話もあるし、
邪馬台国=大和朝廷が否定される訳では無い

43: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 00:08:55.61 ID:g/2kN145O
>>9
遣隋使の描写に阿蘇が出てるから遣隋使は大和朝廷ではなく、九州王朝説を主張する人も

422: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 16:51:22.34 ID:cdRygaQ90
>>9
日本書紀によると大和政権は
「卑弥呼の頃に自分達は中国に行ったことがない」
「卑弥呼は神功皇后かもしれないが台与は誰だか解らない」
「邪馬台国は文字を運用してたが同時期の自分達は文字を運用してない」
など魏志倭人伝の邪馬台国ではないようなことしか書いてないから否定していいやろ

83: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 00:36:03.45 ID:8pEtageM0
>>4
それが、古代中国の記録では「邪馬壹国(ヤマイコク)」が古く
後から「邪馬台国」に変わっているんだ
ちょうど空白の150年間(毎年のように朝貢していたのが途切れた期間)の後に
壹の字はイチであって、トとは読まないのに
日本からの使者はヤマトだと言い張ったせいで、疑いながらも記録者が
ヤマト国に書き換わった
どうして、ヤマイ国から150年間後にヤマト国に名前が変わったのかなぁ?
ちなみに壹与の名も古代中国の記録には残っているが
日本の記録では何故か「台与」「豊」「トヨ」の読み名が使われている
2世紀から7世紀まで大陸と交易はしても、文字が無かったはず(記録が無い)の
倭国で、重要なはずの邪馬壹国と壹与の読みが変わってしまっている
これは不思議な話だ

88: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 00:42:04.85 ID:4QOYYwMb0
>>83
現存する魏書が写本なので、写し間違えた
実際、他の正本から転写したと思われる、隋書や唐書では
「邪馬臺国」と記載されてる
イヨも同様に壹与と書いてあるが誤記であれば臺与が正しくなる

そういうこと

90: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 00:47:28.22 ID:8pEtageM0
>>88
写本ならどれも正しくない可能性もあるが
邪馬臺国の臺の字と壹を見間違えるかね
写しの書かれた年代でも信憑性は違ってくるだろう
新しい年代の写しは当然ヤマトと読める字を使うだろうから

111: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 01:24:35.54 ID:u//M3ceU0
>>90
古い写本はほとんど邪馬臺国と表記
邪馬壹国は11世紀の写本から現れるので
邪馬壹国は11世紀以降に生じた誤表記

280: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 10:11:06.86 ID:R3T9Dap60
>>83 >>88
漢字はツクリで発音する
壹のツクリは豆
臺のツクリは至
両方とも発音はトウ
だからヤマトって発音するって説もあるよ

まあ、当時の発音とか分からないから信憑性はあまりないかもだけど、ちょっとグッとくるよね

102: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 01:01:41.14 ID:bRu41qus0
>>83
古代中国の記録ったって原本はもう無いんだわw
後世になって版を重ねる段階で誤字脱字は必ず生まれる
現在一般的に目にすることができる倭人伝は信用に足る版とされているが
それでも臺が壹になっているなど、いくつかの誤字が指摘されている

5: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/16(水) 23:14:04.35 ID:tRsFwiJn0
昔NHKで中国人の文献を取り扱う専門家にインタビューして
中国は距離を大げさに言う傾向にあるので方角だけみて九州ではないかと結論付けてた

248: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 08:55:34.56 ID:y3koItb/0
>>5
魏志倭人伝を読んだ中国の学者は略全員が九州だと言ってるな
畿内説は漢文に弱い日本の学者だけだな。

>>24
日本でも考古学の研究が進んで九州説が確定しそうだな。

307: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 11:15:16.15 ID:PQg/g8P40
>>5
この動画の後半部分だね
まあ文献から紐解くと北九州になるのだろう
日本でも文献学者は北九州を推す人が多い
https://youtu.be/qzVermbgkdI

359: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 12:40:33.42 ID:Q94W87h20
>>307
もう九州でいいやん、これ見ると

24: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/16(水) 23:47:13.50 ID:lsV4W1lZ0
畿内説は物証がなにもない

25: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/16(水) 23:48:31.24 ID:LbAnX6U00
三養基、大野城、水城、太宰府
ここら辺の立地考えれば
太古の昔から交流する国があったと考えるのが普通

39: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 00:06:48.98 ID:ljYlCH0d0
九州上陸後、九州の経路(国)を詳しく説明しているのに、その後
いきなり途中の経路(国々)をすっ飛ばして、近畿地方ということは無いだろう。

44: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 00:09:14.95 ID:8w8qyqpS0
>>39
これ畿内説信じてる人は不自然だと思わんのかね

78: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 00:28:59.74 ID:h1LpPZVi0
>>39 >>44
魏から来た使節が九州で待機させられて代理者が卑弥呼に金印を送ったのだから仕方ないだろ

魏の使節は、九州から先の卑弥呼がどこに住んでいるかは教えてもらえなかったんだから適当に報告書に書いただけの話

110: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 01:23:36.65 ID:gBeVlvmo0
神武東征の古事を素直に読めば
古墳時代より前の政治中心地が九州にあったことは明らかで
魏と交流した倭の首長国が九州にあったと考えるのは自然なこと

八王の乱以降、帯方郡が衰退して中国との交易が途絶え、
瀬戸内から東国への交易が倭の経済の主軸になると
筑紫が首都ではあまりに不便、なので機内に遷都した
そう考えると辻褄が合う

143: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 02:05:40.72 ID:9ds0DcbL0
>>110
そうだと思うね、稲作にしても始まりは九州だろうけど、大陸から新しいものが入って
くるにしても、船で命がけで運んでくる経済スケールというのは非常に小さい、
九州は最先端ではあるが全ての中心ではなかったはず
日本列島はすっからかんだったわけではなく、東側には蝦夷が大勢いてお互いの収穫物を
取引していろんな経済があったので、地形を考えても近畿の中心あたりが経済の中心だっただろう

117: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 01:29:20.24 ID:s/gGuAwV0
古事記も日本書紀もないものとして
関西の学者が「畿内、畿内、畿内」と百万回唱えてるだけだよな
皇室の手前、みんなで温かく見守ってるんだけど
アジアの学者たちは畿内説を怪訝そうな目で見てるんだよな

134: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 01:44:41.39 ID:gBeVlvmo0
>>117
皇室が伝える由緒として
日向から来て、大和の長髄彦を倒して朝廷開きました
と言っているのに…
それを無視して皇室に配慮というのは違うのでは?

152: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 02:38:24.76 ID:HqIteVeO0
魏に遣いを送ったから史書に載っただけで、当時の日本ではローカル政権だった可能性もある

156: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 02:42:01.95 ID:s4tf28cH0
>>152
それは十分に考えられる。

天武天皇までは、何度か王朝が交代していると考えるのが合理的なのに万世一系(笑)のためには都合が悪いので、グダグダになっている。

154: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 02:40:10.81 ID:Wh1Wy1sH0
しかし九州の邪馬台国から名前も歴史も乗っ取った
繋がりがあるように見せてる
なぜか

159: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 02:48:38.83 ID:FqEaQilM0
邪馬台国→大和まで数百年経過してる

普通に滅んでるよ

165: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 03:01:47.00 ID:Wh1Wy1sH0
邪馬台国が畿内だったら神武天皇を九州に降臨させる必要ないもんね
始まりからずっと畿内が中心で問題ない
でも九州に降臨して畿内に遠征するんだよね

170: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 03:18:08.54 ID:noWpNLda0
>>165
公式の歴史書で天皇家は九州出身になってるがこれは史実?
だとしたらヤマト政権で天皇家は後発勢力でクーデターで王位を簒奪したのかもね。

346: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 12:25:58.49 ID:CGOet0Hv0
>>170
継体天皇は北陸地方の豪族です。

215: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 06:33:41.14 ID:2NluDzek0
倭国は海に囲まれていて阿蘇山がある島で東の海の向こうにも、まだ倭人が住んでいるとかかれていて

倭の都は邪馬台国とかかれていて

日本書紀にも神武は宮崎県の日向から出発して奈良に行ったと書かれていて

古墳ができはじめたのは邪馬台国より後の時代

これで邪馬台国が畿内にあるとする方が難しいよ

216: ニューノーマルの名無しさん 2022/02/17(木) 06:35:08.18 ID:2NluDzek0
そもそも倭国と日本は別の国と書かれてる

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村