1: Ikh ★ 2022/06/21(火) 00:43:48.69 ID:CAP_USER
日本の教科書が教えてきたアジア史は、いわば中国中心の見方だった。「殷、周、秦、漢、三国、晋…」と、紀元前からの中国の王朝名を中学一年生で暗記させられた経験は誰でもあるだろう。しかし、それではアジア全体の歴史のダイナミズムを感じ取ることはできない。アジア史はもっと雄渾で、さまざまな民族が闘争を繰り広げてきた。彩り豊かなその歴史を、民族・宗教・文明に着目して世界史を研究する宇山卓栄氏の新刊『民族と文明で読み解く大アジア史』(講談社+α新書)からおもに日本と中国、朝鮮半島との関係について連載でご紹介する。今回はその三回目だ。→ 二回目はこちら
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/96258

「世界四大文明」は中国の創作
エジプト、メソポタミア、インダス、黄河文明の4つを「世界四大文明」とする括り方は恣意的に創作されたものです。「四大」などと誰が決めたのでしょうか。それを決めたのは中国の思想家の梁啓超です。梁啓超は1898年、変法自強運動で清王朝の改革を進めようとしますが、戊戌の政変で西太后に弾圧され、康有為とともに日本に亡命しました。

梁啓超は自らの詩集『二十世紀太平洋歌』で「地球上の古文明の祖国に4つがあり、中国・インド・エジプト・小アジアである」と記しています。梁啓超ら中国の進歩派知識人たちが「世界四大文明」という概念を意図的に広め、中華の優位性を再確認しようとしたのです。

しかし中国では、黄河文明とともに長江文明も栄えており、稲作が盛んであったことを示す遺跡が1970年代以降、浙江省余姚市の河姆渡遺跡などをはじめ、多く見つかっています。日本の稲作も長江流域から直接伝わりました。長江文明は黄河文明に匹敵するような豊かで巨大な文明であったにもかかわらず、教科書や一般の概説書では、ほとんど扱われていません。なぜでしょうか。

第一に、黄河文明を擁した漢民族こそが中国唯一の文明の発現者であるとする定型的な中華思想の歴史理解の中で、長江文明の存在を教科書などで意図的に扱わなかった、あるいは扱いたくなかったということが背景としてあるでしょう。高度な文明を持つ北方の漢民族が南方の長江流域の「未開の地」を文明化するという構図の中で、黄河流域を本拠とする秦以降の中国の歴代統一王朝が南方を征服支配したことの正当性が強調されるのです。

(略)

現代ビジネス  2022.06.20 宇山 卓栄
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/96259?imp=0

2chの反応

48: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 01:32:15.39 ID:qq9CeDE/
>>1
「そこから入った文化もある」
「他から伝来した文化もある」

ただそれだけ

170: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 08:17:37.52 ID:rLQs9x8x
>>1
遺伝子から日本人と稲作もっと南からとでてるよ

481: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 13:54:28.38 ID:4tUF9bZD
>>1を読むと、朝鮮の米作りは九州から伝来したと書いてある。

524: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 17:05:36.80 ID:RPeFNlki
>>1
>長江文明は黄河文明に匹敵するような豊かで巨大な文明であったにもかかわらず、教科書や一般の概説書では、ほとんど扱われていません。なぜでしょうか。

黄河発祥の周王朝が、正当王朝として認知されたからに決まっとるが。

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 00:47:25.08 ID:3A5qXsQ4
四大文明とか中華民国建国ぐらいに始めたプロパガンダ
欧米列強に負け続けた中国のナショナリスム運動なのは分かっている
四大文明とか今や史学会では全く相手にされていないが
メディアとかでは平気で使っている

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 00:47:29.78 ID:du9ownb0
日本へのルートは中国のミャオ族起源でしょ
そこは中国も否定してなかったと思うけど

82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 02:22:55.55 ID:nUnVUZKS
>>5
no title

96: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 03:10:34.72 ID:CbqNwNXW
>>82
いまはそれが正しい

中国から直接きたのは
知識人や亡命政府メンバーだけどな

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 00:49:26.01 ID:3A5qXsQ4
稲作が朝鮮半島から伝わるねえだろうw
ちょっと地学ならっていれば気がつくことを平気で主張するNHKみたいなアホな局もあったりする

125: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 06:06:01.76 ID:CsSXH1MV
>>9
揚子江近辺から北上した稲作は、中国北部や朝鮮半島北部で失敗し、稲作できる土地を探して朝鮮半島を南下したが、けっきょく半島内では不可能で、成功したのは九州だった。

131: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 06:30:24.88 ID:44k8bYFe
>>125
そんな余裕無いでしょ
当時の人に

147: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 07:22:33.21 ID:lGgZyk0Z
>>131
現実には今の水稲栽培は寒冷地では無理
陸稲栽培
突然日本列島で水稲が始まったとは思えない
少なくとも3000年くらい前に稲作が半島経由で伝播したってのは否定されるべき

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 00:51:07.92 ID:8qnZDCiO
チャイナの文明よりもエジプト、中東の古代文明の方が遥かに古い事が分かってるもんな
それとは別に日本にも一万年以上自然と共生していた縄文時代の土器文明が存在した

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 00:51:59.86 ID:OrLkXSwI
稲作朝鮮半島経由は無いね
稲は暖かい場所の植物
黒竜江省で稲作されて朝鮮半島にも来たと?
くっそ寒いほとんどシベリア見たいな環境で水田?
唱えてるのは農業ど素人の学者やろ
農業からの視点なく唱えられた妄想

101: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 04:26:36.08 ID:b8ZvLNOa
>>11
シベリアではマンモスのような巨大草食動物が生きていたわけで
食料となる植物がたくさんはえていたのよ。
そしてマンモスの主食はイネ科の植物だったと言うこともわかってる。
もちろんあくまでイネ科の植物であってイネそのものではないけれどねw
寒いことは寒いだろうが冬を越せる程度には食べ物があったわけだ。

逆に中国では8千年前ぐらいの水田の遺構が見つかってるが、5千年前ぐらいから
3千年間ぐらい稲作の空白期間があったらしい。
気候の寒冷化で稲作ができなかったようだ。
日本の縄文時代の人口のピークは26万人と推定されているが末期に激減したと言う。
これが中国の稲作の空白期間と一致する。
寒冷化で日本でも食糧不足が厳しかったんだね。
つまり気候変動の要素があるので大昔の気候は現在と一緒ではないのよ。

113: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 05:21:53.13 ID:C1h/Gfvm
>>101
イネ科の存在やイネの存在の問題じゃねえよ
稲作の伝来の問題だから北方経由は非常に疑わしい

185: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 09:08:10.24 ID:oyLdE7ww
>>101
1万年継続して住んでいた青森を寒冷化で捨てざるをえなかったというから、現代とはいかに気候が違ったか
世界最古の漆塗りの櫛が見つかった北海道南部も、文明が継続するくらいには住みやすかったんだろう

540: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 17:48:56.66 ID:9W7sPPcR
>>11

暖かいのはタイ米などのインディカ種。ジャポニカ米は寒冷化適応しているので、朝鮮半島を経由して
日本に来た。最近は東北や北海道などの寒い地域で栽培が盛ん。

541: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 17:53:38.66 ID:gZhEkVYt
>>540
ジャポニカ米も江南ルートが有力だろ

542: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 17:53:42.32 ID:LlG2F7UX
>>540
見ろよこの知能の低さw

553: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 18:45:42.18 ID:62/745qE
>>540
バカなの
日本が開発したんだよ

577: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 20:48:09.31 ID:8qnZDCiO
>>540
長江下流域から渡来した温帯ジャポニカ種を日本が千年以上かけて冷害に強い品種に改良した
その水稲を日本が朝鮮半島併合時代に伝えて灌漑や水田耕作の技術を教えた
なんで半島人はいつも事実が逆転するのか

584: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 21:56:36.65 ID:uRQGpzwT
>>577
まず自分の願望が結論になってるから、朝鮮人って時系列で物事を考えられないんだわな。

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 00:54:51.42 ID:3A5qXsQ4
朝鮮半島の小中華思想をまんまやっているのが韓国の史学会でその主張をまんま言ったりする不気味なメディアが日本にあったりする

14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 00:55:41.09 ID:H+/Iu3WD
普通に考えたら、寒い地域から稲が伝わるはずがない

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 00:58:14.09 ID:3A5qXsQ4
黄河文明とやらの穀物は麦だよ
稲作は長江あたりの作物だし
そんなことも知らないようなのが稲作の起源説を唱えたり不気味なことを遣っている

30: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 01:10:31.01 ID:8qnZDCiO
まあ日本と関わり合いが深いのは大陸南方の長江文明の方
Y染色体O2系統が長江流域から水稲と共に渡来してきて、Y染色体D系統の縄文系と共生した
大陸北方と朝鮮半島に多い黄河文明のY染色体O3系統の漢民族は日本人には少ない

35: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 01:16:46.08 ID:PINdFvO6
20世紀後半の日本では何でもかんでも半島起源にしないと気が済まない学者や文化人が跋扈していた
その悪影響がいまだに残っている

36: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 01:17:48.78 ID:zBDgEBoU
>>35
賄賂とハニトラを喰ったやつら

38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 01:20:17.30 ID:femKEfVp
>>35
つくづくあんなとこ併合なんかしなかったら良かった
併合するから古代からの関わりみたいなのをムリクリこじつけなきゃならなくなったんだろ

63: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 01:46:47.56 ID:nIvax7/Y
>>38
伊藤博文は本当に慧眼だったんだな
テロリストに殺されたのがマジで悔やまれる

41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 01:25:41.32 ID:Ab3ig3ZU
日本は島国だから、伝播があったとしても海路なんだよね。
文化が遅れていた半島から陸路で由来したというよりは、海路で中国からだろうなあ

45: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 01:30:41.15 ID:KGVTXImt
古代日本に伝わったのはどう見ても畑作地帯の黄河文明ではなく稲作地帯の長江文明の方だろう
ましてや日韓併合まで灌漑用の水車や土木技術もなく、中世まで田植えの習慣すらなかった朝鮮半島なわけがない

57: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 01:38:59.46 ID:zBDgEBoU
青森の三内丸山移籍からは
9000年前の土器が見つかった

すぐさま、支那が9500年前の土器を発見したとぶち上げたが
その土器は誰にも公開されていない
嘘つき 支那  嘘つき 西朝鮮

179: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2022/06/21(火) 08:48:17.71 ID:cmpG/htm
>>57
てゆーか青森県の大平山元(おおだいやまもと)遺跡の土器片のほうが圧倒的に古くて16500年前。
当時は世界最古の土器として有名になった。

ただし現在世界最古と認定されてる土器は、2012年に「ネイチャー」で発表された、中国・江西省の仙人洞遺跡でみつかった2万年前の土器片。
これは中国と米国の大学による国際共同研究チームの成果なのでガチ。

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村