対馬丸
太平洋戦争中に、沖縄から九州に疎開する子どもたちなどを乗せた学童疎開船「対馬丸」がアメリカ軍に撃沈されてから22日で73年になり、那覇市で生存者や遺族などが参列して慰霊祭が行われました。


沖縄から疎開する子どもたちなどを乗せて九州へ向かっていた対馬丸は、73年前の昭和19年8月22日、鹿児島県の悪石島沖でアメリカ軍の潜水艦に撃沈され1482人が犠牲になりました。

22日、那覇市の慰霊塔の前で行われた慰霊祭には生存者や遺族などおよそ400人が参列し、地元の子どもたちが慰霊の歌を合唱したあと、平和の使者とされるチョウ「オオゴマダラ」が空に放たれました。

そして、家族11人で乗り込み、両親ときょうだい合わせて9人を亡くした対馬丸記念会の高良政勝理事長が「戦争だけは決して繰り返してはいけない。平和をつくる役割を今後も果たしたい」とあいさつしました。

ことしは、当時、犠牲者の遺体が流れ着いた鹿児島県奄美大島・宇検村の元田信有村長も参列し、村内に慰霊碑を建てたことを報告しました。


姉を亡くした84歳の女性は「毎年、悲しみを新たにします。世界情勢を見ると、また戦争が起きるのではと不安になるので、みんなが手を取り合い平和な世の中にしてほしい」と話していました。

NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170822/k10011107321000.html


84歳の女性のコメントですが、世界中で戦争や内戦は今も起こってますよ、あなたの世界って何処ですかと聞きたいです。TVや新聞からしか情報を入手していない人の典型例です。日本の周辺で起きそうですならまだわかりますが。

2chの反応

>対馬丸にしろ、葛根廟事件にしろ、戦況悪化してから集団で移動したら狙い撃ちだろ

>民間船への攻撃は犯罪行為です! 
隠して兵隊や物資も輸送していたみたいだけど(´・ω・`)

>どう考えてもアメリカに抗議すべきなのに
戦後日本政府に抗議する沖縄サヨク

>日本軍の悪事をないことないこと言うくせに、アメリカさんの悪事は追求しないという

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング