kp250
朝鮮民主主義人民共和国の指導者の金正恩氏は、韓国国境付近に駐屯の軍部隊を秘かに視察訪問していた。韓国の聯合ニュースが韓国の軍関係者の発言をもとに伝えた。


韓国との国境地点より僅か1㎞しか離れていない軍隊の視察は、8月上旬に行われていた。これは北朝鮮メディアで金氏の動きが伝えられなかった時期と一致する。具体的には、金氏は7月30日に大陸間弾道ミサイル発射成功祝賀会に出席した後、8月14日に戦略軍司令部を訪問しグアム島付近への4発の弾道ミサイル攻撃計画の報告を受けるまでの間、北朝鮮メディアからも一時的に姿を消していた。その後、この攻撃計画実行の延期を金氏が望んだことが明らかになり、緊張が高まっていた米朝関係は若干緩和した。

今回の戦線地帯訪問について北朝鮮メディアは一切報道していないため、同国指導者の基地内での具体的な足取りは一切明らかにされていない。

スプートニク
https://jp.sputniknews.com/asia/201708224009264/


過去の話ですね。前線の鼓舞に行ったのでしょうが、結局は回避したので無駄骨といったところです。

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング