1: ごまカンパチ ★ 2023/12/03(日) 20:46:07.85 ID:3RIIFXo79

 ロシアの最新の主力戦車T-90はウクライナの戦線にはほぼ配備されていないが、ロシアはその穴を埋める旧式な戦車を大量に保有している。
確認された車両損失について独立系オープンソースインテリジェンス(OSINT)サイトのOryx(オリックス)などが綿密にまとめた情報によると、失われた約2500両の戦車の半数以上、少なくとも1267両がT-72シリーズだ。
近代化を図ったバージョンであるT-72B3は、ロシア軍機甲部隊の主力だが、生憎この戦車は欠陥品だ。
その理由について、トロストというハンドルネームのOSINTのアナリストがX(旧ツイッター)のスレッドで雄弁に語っている。
「毎日戦車を失っているロシアのように、緊急に戦車が必要な場合、ダメな戦車でもたくさんあったほうがないよりはいい」とトロストは筆者に語った。
だが、戦車を近代的な装備に改修しなかったことで、ロシアは「自ら災いを招いた」とトロストは言う。

世界で最も広く使われている戦車と言われることもあるT-72シリーズは、1972年に生産が始まった。
旧ソ連は約2万5000両を生産し、アンゴラからベネズエラ、アルジェリア、イエメンに至るまで世界中に輸出。
T-72シリーズはT-80、そしてT-90シリーズに引き継がれたが、現在でも数千両がロシア国内で使われており、近代化が進められているが、改修作業はあまり進んでいない(厳密にはT-80はT-64の後継、T-90はT-72の後継だが、数字は生産年代順となっている)。

■ナビなし、夜間は視界不良
T-90Mのような最新戦車とは異なり、T-72B3には衛星ナビゲーションすらない。
「できるだけ安い費用で車両を近代化するために、GPSは追加されなかったのかもしれない」とトロストは言う。
「だが、車両にこの種のシステムが搭載されていないという事実は、ロシアがどれほど安くあげたかったとしても、馬鹿げている」。
トロストによると、T-72の乗員は民生用のGPSを使うか、あるいはGPSを使わずにT-72に乗っているようだ。
T-72がハッチを閉じて走行しているときに時々川に落ちたり、湖に突っ込んだりするのは、有効なナビゲーションシステムを持たないからかもしれない。

また、夜間の戦闘に欠かせない効果的な熱線映像装置も装備されていない。
ロシアのメディアの報道によると、T-72B3は現在、3km先の標的を探知できる赤外線システムを搭載しているという。
だが、こうした事実は確認されていないとトロストは指摘する。「今のところ、このような装備は戦場で目撃されていない」。

このため、戦車長らは基本的な暗視装置しか持たず、その有効視認距離は500m程度で、有効視認距離がもっと長い最新装置を持つウクライナ軍の格好の標的になっているとトロストは指摘する。
熱線映像装置はいま非常に安価で、ロシア軍は使い捨ての1人称視点(FPV)ドローンにまで熱線映像装置を搭載していることを考えると、戦車にないのは奇妙だ。

格好の標的に
■後進遅く格好の標的に
T-72はまた、より基本的な設計上の欠陥も抱えている。
それは、有効な後退ギアの欠如だ。T-72の最大後進速度は時速4kmで、ゆっくり歩くほどの速さだ。
ロシアは戦車兵が後退するのを阻止したいのかもしれないが、戦車が地雷原に入り込み、急いで脱出する必要がある場合、戦車長は後進するのではなく、車両の向きを変えざるを得ない。このため、装甲の薄い戦車後部はウクライナ軍の砲やミサイルにとって格好の標的となる。

もう1つのよく知られているT-72の弱点は、被弾すると激しく爆発する傾向があることだ。
こうなった場合、乗員は即死し、砲塔が宙に高く投げ出されるという、壮大な「砲塔投げ」が起こることが多い。

(略)

https://news.yahoo.co.jp/articles/665eb680c647cfef552caa58a9d2ee60c541a8b4



2chの反応

2: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:47:11.37 ID:OlGxi+/20
それでもロシアは負けないだろ

3: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:47:19.79 ID:WCAV8UpB0
どうせドローンにやられるんだから戦車の性能なんてどうでも良いんだよ

そういう時代さ

50: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 21:17:16.98 ID:AVRIJ0FP0
>>3
その戦車をウクライナは「もっと頂戴」と言っている訳だが(´・ω・`)

53: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 21:20:08.62 ID:f40qA58v0
>>50
最近は戦車くれとは言ってないだろ
そっちは今は足りてるんだろう
欲しがってるのは航空機や弾薬だろ

6: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:48:30.27 ID:3cyAKyBv0
いつになったら戦争終わるんだろうか

14: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:50:01.02 ID:g3OCaRsf0
74式の方が性能よさそうw

44: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 21:11:25.23 ID:tmYZUQp20
>>14
性能いいな
https://youtu.be/UUips_9aMsM?feature=shared

アメリカで最大射程を撃ってる

18: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:52:44.36 ID:saYEdwah0
>>1
これだから独裁国家はダメなんよ
軍事費の中抜き
兵器のスペック詐欺
武器の横流し
いくら軍事大国でも国力10あるのに勝てないわw

19: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:53:14.38 ID:+t24oHHK0
記事の内容は概ね事実なんだろうが、質より量がロシアの伝統だからな
戦争はロシアが断然優勢

20: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:53:20.18 ID:I9UqFDGt0
敵の兵器を消耗させる作戦だよ
プーチン頭いいな!

22: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:53:57.12 ID:IXMmavQe0
いつおわるのかな?
このままだらだらと何年やるんだろ?

24: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:54:11.66 ID:uGBRwz/n0
そもそもT-34から設計思想は変わらない
コンパクトな低コスト戦車を大量に出して飽和させれば勝てるって思想
ロシア戦闘機が1.5倍デカいのも沢山ミサイル積んで遠距離から沢山撃てば勝てるだろよって思想のために機動性やステルスなどにカネをかけない

27: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:55:53.58 ID:j+1XfzQs0
ウクライナ軍はロシア戦車5575台破壊したと言ってるんだけど・・w

29: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:56:55.85 ID:/1XX9qb/0
ずっとこんなこと言ってるがウクライナ軍全然前進できないじゃん
どうなってんの?

32: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:58:09.08 ID:pUrxl9Cd0
それでも主要都市一つも奪還できないウクライナ
攻めあぐんでいるのは確かだな

33: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 20:58:15.75 ID:41WnSlKD0
景気のいい話は聞き飽きた
反転攻勢してるはずなのに守勢に転じてるのはなぜ?
どこの戦線で攻勢かけてるの?

36: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 21:00:41.81 ID:DoHBHBWQ0
こっからはお得意の人海戦術だろ

40: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 21:05:35.55 ID:rIigFssG0
あるはずのT-90Mが216両も足らない、最近まではロシアが最期の手段として隠してる説だったが

最近になって100億のsu-34やsu35が墜落しまくってる状態から見て僅か1両5億の戦車を隠す余裕なんてないと言われて
調べてみると

T-90MはT-90sに改修されて輸出されていた
T-90sの輸出台数が足りないT-90Mの数とほぼ同じ

もうロシアには人海戦術いがいの手段がない

43: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 21:09:35.54 ID:R2fzaHMy0
>>40
ロ助さん…
(´;ω;`)ブワッ

52: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 21:19:48.79 ID:QYbfMZWh0
>>40
小銃すら持たずに突撃してるのに戦車なんて( ;∀;)

45: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 21:12:53.73 ID:OxZUcy2A0
ロシアがGPSって意味わからない
GLONASSだろ?

49: ウィズコロナの名無しさん 2023/12/03(日) 21:16:30.37 ID:f40qA58v0
>>1
>世界で最も広く使われている戦車と言われることもあるT-72シリーズ

今後は世界で最も破壊された戦車、と呼ばれるんだろうな…

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村