韓国空軍は12日、誘導能力を持つ射程約500キロの空対地ミサイル「タウルス」の初の射撃訓練を西方の黄海上で行った。軍が13日発表した。北朝鮮の重要施設への攻撃を想定したもので、軍幹部は「敵が挑発に出れば、優れた精密攻撃能力で即刻反撃する」と強調した。

 タウルスは、北朝鮮の核・ミサイル施設に先制攻撃を加える防衛システム「キルチェーン」の柱として欧州から導入。厚さ3メートルの鉄筋コンクリートを貫通する破壊力を持ち、北朝鮮の重要施設を韓国上空など遠隔地から攻撃できるとしている。

 韓国空軍によると12日の訓練では、F15戦闘機から発射したミサイルが、準備した障害物を避けながら約400キロ飛行、島に設置した目標物に命中した。

産経新聞
http://www.sankei.com/photo/story/news/170913/sty1709130006-n1.html

挑発ってソウルが火の海になってから?空軍基地も攻撃されるとは思うけど。はたして北朝鮮には脅威と映っているだろうか?

2chの反応

>迎撃されやすいように上昇するのか

>地下施設を攻撃するからだろ

>>ソウル付近から発射すれば15分以内に北朝鮮全域の主要施設を打撃できる。

空対地ミサイルの意味ねー
やっぱり日本攻撃用だなw

>実数57機、その内稼働数が不明のキムチイーグルでどれだけ戦力になるやら

>一発目を打ってからが長いのは北でわかってる。

>アメ製の戦闘機からドイツ製のミサイル発射したって書けよ

>つか、空対地ミサイルだろ?
ソウル攻撃された後に飛行機飛ばしても意味無いだろ。
まぁ、こうやってアホみたいに宣伝している時点で自分ならソウル撃つ前に空軍基地を先に潰すがね。
そうなった場合、その空対地ミサイルは何の役に立ちますか?www

>長距離空対地ミサイルなんて花火だろ?

押していただけると励みになります。

人気ブログランキング