米軍は3日、ソマリアで活動するイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の戦闘員に対する無人機攻撃を2度実施した。米軍がソマリアでIS空爆を行うのは初めて。米軍当局が発表した。 

 米アフリカ軍(AFRICOM)は声明で、空爆が行われたのはソマリア北東部で、「数人のテロリスト」が死亡したと明らかにした。

 同軍報道官は、現場周辺に民間人はおらず、空爆は「意図した標的に命中した」と説明。今回の攻撃は、ソマリアのISに対する初の空爆となったと付け加えた。

 米国はここ数か月にわたり国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)系のイスラム過激派組織アルシャバーブ(Al Shabaab)に対する空爆を行ってきたが、3日に実施された空爆は、拡大を続けるIS掃討作戦にとって大きな節目となった。

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3149256

アフガニスタンのバグラム空軍基地で撮影された米軍の無人機「プレデター」(2009年11月27日撮影、資料写真)。
no title

ISはシリア、イラクからリビア、ソマリアに移動しているのですね

2chの反応

>新兵器の実験にはもってこいだもんねえ

>無人機だとRPGの心配しなくていいしね

>ラジコン爆撃
 
>無人機そのまま爆弾にすりゃ安上がりなんでねーの?

>一発で終わるじゃねえか

>ブラックホークダウン!

>なんで北にはやらないの?

>アメリカがさきがけと思われてるが先にイスラエルがイスラム過激派幹部を暗殺するのに無人機を使ってるんだよね。
前は攻撃ヘリコプターを潜んでミサイルで狙い撃ちしていた。

押していただくと励みになります。