1: ばーど ★ 2018/02/26(月) 00:35:35.57 ID:CAP_USER9
cn250

 中国が強い海洋国家を意味する「海洋強国」への布石を着々と打っている。産油国の中東と中国大陸をむすぶシーレーン(海上交通路)上の要衝に港湾の利用権を相次いで獲得、将来は軍事転用する可能性が指摘される。海軍力を拡充し、世界最強の米海軍に対抗する力も蓄えつつある。大陸国家の中国には、エネルギーや物資を安定調達できる海路の確保が国家経営の優先課題の一つだ。海洋での勢力拡大はとどまらない。

 「我が国がレー…

2018/2/24 23:37
日本経済新聞 全文は会員登録をしてお読みいただけます
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27366670U8A220C1MM8000/

2chの反応

4: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:39:17.51 ID:D4yhehWM0
皇帝金出すねえ

6: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:41:12.45 ID:IAeJjnc/0
財布はもうカラッポだというのに

7: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:41:33.03 ID:T2p+vQo40
中国軍って20世紀まで陸・空・海は8:2:0だった
今さら世界制覇のため海軍増強しても
列強の海軍とは数十年以上の
下手したら百年近い開きがある
この溝は永久に埋まらない

57: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:30:19.01 ID:3jwdTQir0
>>7
だから馬鹿はそんな事言っていつまでも現実に目をつむるのをやめてくれ
本当危機感を持たないとどうしようも出来ない状況になろうとしてんだよ

8: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:41:43.14 ID:xvRJJ4A/0
もっとたくさん空母を作れよ

11: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:46:41.18 ID:7EnMQa5V0
no title

12: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:47:09.78 ID:xP5KY0S70
パヨクの皆さん何かコメントをお願いします

13: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:48:45.10 ID:LU2IVaok0
日本も軍拡するしかないだろ
SLBMが必要

17: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:56:13.32 ID:HUvZSyI00
まぁインドにやられるだろうな

30: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:01:19.41 ID:M9jl2S0T0
>>17
インドか、ちょっと安心した

19: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:56:40.98 ID:RwRhSD8e0
そう言えばどっかの島にもなっていない所を埋め立てて開発してたけど、あそこどうなった?

39: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:12:51.68 ID:QE7tHfjH0
>>19
フィリピンからお墨付きをもらった
一人で喚いてたティラーソンが哀れだわw

24: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 00:58:58.67 ID:BBuUSUg30
そんなに海軍増強して
陸軍は大丈夫なのかね?

28: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:00:38.34 ID:OD6bPEqD0
港を租借したり島を基地化したり外洋艦隊を作ったりって、中国にとって何のメリットがあるの?
つまるところ中国は何がしたいの?頭いい人説明してくれ。

37: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:09:54.84 ID:GJJIn/Dg0
>>28
鄭和の大艦隊の再現

46: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:17:25.05 ID:GgWJ90QY0
>>28 それらが維持できて、海軍力も高度レベルに保てていられるなら問題ない。
いわゆる大英帝国全盛期モデルのようなね。
しかし21世紀にそれが成立するかは、疑問だね。
大英帝国自体が、それら軍事支配モデルを20世紀中庸には、もう放棄してしまったしね。
中国は、アヘン戦争で支配されてしまった英国の「幻影」を、未だに追いかけているのかもしれないね。
今でもまだ、憎き強大な敵国であった当時の英国とその当時の地位に、成り代わりたくてたまらないのかもしれない。

54: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:27:45.22 ID:OD6bPEqD0
>>46トラウマもあるんだろけど、なんか勝算もあるんだろね
>>37割と納得したw

48: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:21:45.75 ID:Oc65yGj/0
>>28
1. 再建期(1982-2000 年)
中国沿岸海域の完全な防衛体制を整備 (→既に完了)

2. 躍進期前期(2000-15 年)
第一列島線内部の制海権確保(海上・航空自衛隊を圧迫)

3. 躍進期後期(2015-20 年)
第二列島線内部の制海権確保、空母による制空権の拡大 (日本の防衛ラインを突破。台湾海峡、マラッカ海峡の通行権を確保。中東からの石油ルートは遮断。パプアニューギニアは第二列島線に隣接)

4. 完成期(2020-40 年)
米海軍による太平洋、インド洋の独占的支配を阻止 (日本は、西太平洋上における通行権をも喪失。中国の影響力に対し、オーストラリアは独自で対抗出来ない)

5. 2040 年以降
アメリカ海軍と対等な海軍建設 (西/南太平洋における独占的な権益支配体制を確立)

(参考)アメリカ海軍情報局『China’s Navy 2007』

64: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:34:33.94 ID:OD6bPEqD0
>>48なんちゅーか、こういう分析って元ネタは何なんだろね

29: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:00:51.00 ID:7LJk26BE0
海洋進出して
スペインはバンカロータ
明は陸の清/満州に攻め滅ぼされた
学習しねえな

58: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:30:22.11 ID:PmBeVwV00
>>29
今は北方が弱体化してるから、
中国にとっては外へ打って出るチャンスなんだよ
匈奴、鮮卑、契丹、女真、蒙古、後金、ロシア、ソ連とずっと痛い目に遭わされてきたから、このチャンスを逃すわけにはいかない

65: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:35:26.42 ID:GgWJ90QY0
>>58 でも歴史上では、それらが弱った場合は、
陸上でそれらに反攻して領土拡大をやるというのが主力だっただろう。
中国大陸支配王朝には海洋航海技術もそれなりにあったのだが、それらを主力とはしなかった。

だから歴史的には、「慣れない」事を始めたな。とも言える。
しかし最早テクノロジーの移転は資金力さえあれば容易になってきてるので、
今回はどうなるか分からないという側面もあるかもね。
 

34: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:06:54.97 ID:Dr/8nm3A0
例の2050年国家戦略地図か

35: 名無しさん@1周年 2018/02/26(月) 01:07:18.56 ID:GgWJ90QY0
訳の分からん、他国の港湾占有ね。
訳の分からんというか、借金のカタに無慈悲に差し押さえて占有みたいな、闇金型式。
植民地時代は別として、21世紀現在ではどうなんだろうね。
占有される理由と、その現地の国家としての、軍事防衛構想と一致してなさそうなので、
案外脆いかもよ。
米国以外にある米軍基地の方が、まだしも支持を得られる基盤を形作っている。
 
押していただくと励みになります。