1: ノチラ ★ 2018/04/08(日) 16:26:45.94 ID:CAP_USER
2018年2月13日、澎湃新聞はこのほど、「漢字文化圏」の国が続々と漢字を廃止してきた中で、日本だけが漢字を残してきた経緯について紹介する記事を掲載した。

中国を中心とし、日本や朝鮮、ベトナムなど東アジアから東南アジアにかけての地域はかつて言語文字として漢字を使用する「漢字文化圏」が形成されていた。しかし、近代以降欧米列強のアジア進出などにより約1世紀の間に「漢字文化圏」は解体状態となった。

記事は、日本では江戸時代から漢字廃止論が存在し、蘭学者の西川如見が提唱していたほか、幕末の1866年には後に日本郵政の父と呼ばれる前島密も「日常および公私の文章より漢字を排除」することを提起していたと紹介。そして明治に入ると文明開化に伴う急速な西洋文化流入の影響を受け、清朝の弱体化の原因として漢字がやり玉に挙がるようになり、漢字の廃止が盛んに叫ばれたとしている。

また、日本において最大の漢字廃止の危機は、「1945年の敗戦によってもたらされた」と説明。「戦後の日本の改革を主導した米国人は、日本語をローマ字化することにより日本人の思想をコントロールしやすくするとともに、日本政府官僚たちのやり取りをより厳しくチェックできると考えた。そしてこの動きには当時の新聞社も付和雷同し、漢字の廃止を呼び掛ける文章さえ掲載した」とした。

そのうえで、「幸いなことに当時の日本政府は漢字が国体護持の最後の砦と考えており、珍しく占領軍の意志に背いた。46年に1850字からなる当用漢字音訓表を発表し、そこから漢字仮名交じり文を法律条項、公文書、メディアにおける使用文体として規定する道を進んだ」と説明している。

そして、81年には「わが国が長く用いてきた漢字仮名交じり文体は、わが国の社会、文化を最も効果的かつ適切に表記する文字であり、今後も充実させる必要がある。漢字の造語能力は高く、語義が明晰(めいせき)である一方、使用量が多すぎれば表現上、理解上の誤解を生じかねない。この特徴をつかんでこそ、わが国の文字表記はより豊富で優美なものになる」と定義され、漢字の地位がついに定まったのだと記事は解説している。

Record China
http://www.recordchina.co.jp/b570021-s0-c60.html

2chの反応

3: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:32:14.36 ID:yp0wyqXa
つうかシナ大陸自体が漢字捨ててんじゃん
まともな漢字伝えてんのは台湾だけ

78: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:46:30.14 ID:eAcpkflw
>>3
香港……

7: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:38:58.61 ID:UY4Yg+4t
進駐軍が漢字廃止とか検討したが、当時の日本の方がアメリカより圧倒的に識字率が高いのを知って諦めたんだよな

9: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:40:53.51 ID:PL9xFKUq
日本語をローマ字表記は無茶すぎるわ
そんな朝鮮語みたいな異常な言語はムリ
それなら英語強制の方が受け入れられたよ

12: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:45:08.29 ID:0r/0LQ3J
最近、どんどん棄て始めてるじゃん
議員の選挙ポスターから、テレビの字幕もそうらしいし、各地自治体の市名なども
そもそも常用漢字として繋がっていた教養の部分を構成する漢字を戦後は処分したしね
明治のころと違って新しい概念の漢字化もしなくなってる
そして、諸外国諸語並記になって日本国を諸外国民との共有化かも進んでいる、使う必要性をどんどん低下させているからそのうち消えるんじゃない?

15: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:50:30.27 ID:I70X71n/
みよし市とかにかほ市とか、市名をひらがなにしたとこは、
有権者を馬鹿にしてるとしか思えんからなwwww

19: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:53:49.19 ID:0r/0LQ3J
>>15
どういう漢字だったのか「かほ」や「みよし」からは解らんからね
海部市を「あま市」にすると海辺だったんだろうなとか漢字見ただけで解る部分も捨ててる
馬鹿げた話だよ、南アルプス市とかヨーロッパの二番煎じであることを主張するなんて地元馬鹿にしているとしか思えないしね
赤石市とでも名乗ればいいのにな

18: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:53:43.45 ID:dCYI3lmZ
ひらがなの市ってなんか嫌じゃん

21: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:55:56.02 ID:MlqrQVqk
起源は中国って流れの一環か?
そんなことどうでも良いと思うが、不思議な中韓

24: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:56:56.53 ID:N16E9ykp
小学校の時は漢字がクソ嫌いだったが
今思うと名詞や動詞などが漢字でひらがなで繋ぐというのは良いな
パソコンでも変換するのにいちいち確認するから文章を見直せる
中国語が漢字ばかりなのに比べてかなりセンスいい感じ

25: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:57:59.35 ID:Z6zjEK8x
英語で書いた文章を日本語に翻訳する時は
日本語は言葉が豊富なんで、簡単正確に翻訳できるが、
逆に日本語を英語に翻訳する時は、当てはめる言葉がなさすぎて、
もともとの言葉が持ってる暗喩的な意味合い等、表現するのに非常に苦労する。
   
           ケント・ギルバート

26: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 16:58:57.12 ID:N16E9ykp
日本人は簡体も繁体もだいたい読める
中国人は簡体しか読めない
これが文化の差

34: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:03:28.69 ID:ZFhLldvl
カタカナ語とかひらがな地名とか日本も低知能化が進んでるよなあ
和語に翻訳した明治の先達の方々の優秀さには感謝せざるを得ない
その「貯金」ももう食いつぶして借金行くくらい日本の白痴化はひどい

50: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:18:02.09 ID:Wy+nNsjo
>>34
CPUを中央処理単元とかにしちゃうの?
漢字を取り込んだように、英語を取り込んでると考えてみたら?

71: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:39:29.81 ID:imVszR9K
>>50
今の日本語の問題点はそこだな
先に一般大衆に英語が入ってきて使われちゃうから、
外来語はそのまま片仮名で使われて日本語化されない
されたとしても既存の単語を組み合わせた程度にしかならず、
scienceを科学と訳したような、新たに日本語が生まれない

79: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:49:28.87 ID:JUKhgQtH
>>71
カタカナになった時点で完全に日本語だ良くも悪くも元の英語とは用法や意味が急速にかけ離れていく

38: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:06:43.96 ID:UvisyatO
古文書が読めなくなるような文化断絶政策を、
記録オタクの日本人が受け入れるわけがない。
韓国人じゃあるまいし。

39: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:08:35.26 ID:XlGmp9zT
でも日本語は漢字で言葉作りすぎな気もするな。
特に気候や色合いなんか知らん漢字多い。

47: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:15:20.31 ID:Iv1QU8t2
>>39
逆だよ。 中国人と比べれば、漢字や時として両仮名や英文字も
組み合わせた、一種の熟語を作る名人。 本家中国にも輸出
されているが、中国の本来の漢字は固有名詞でも事物でも
無駄に専用の漢字が多すぎる。 例えば「殷」とか。

56: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:23:31.16 ID:IZvXd5aR
>幸いなことに当時の日本政府は漢字が国体護持の最後の砦と考えており、珍しく占領軍の意志に背いた。

これは褒めてあげたい。やっぱり漢字はいいよなあ
おかげで昔の中国の文献もなんとなく分かるところは分かるし

62: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:30:48.80 ID:Iv1QU8t2
平安時代から 既に一部の女子たちが
そして、江戸時代には多くの庶民が
草子本などを読んでいたことを思えば
日本人が漢字を捨てた方がいいと
思ったのは 西洋かぶれの 観念論者
だけだろう。

とはいえ、戦争後の圧倒的な西洋の力や
タイプライターや テレタイプの効率を
思えば、欧文には敵わないと思ったのも
正直 無理はないかも。

69: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:39:01.87 ID:XtWPgx3c
>>1
日本語と中国語は水と油で、漢字を見た日本のご先祖様は頭を抱えてしまった
こりゃ、日本語の表記文字にならんわとね
そこで考えに考えた末、中国語読みの音読みに加えて、無理やり漢字(表意文字)を
そのまま大和言葉で読んじゃった(訓読み)
それでも使い勝手が悪かったので、カタカナひらがな(表音文字)も作ってしまった
漢字を自家薬籠中にした日本のご先祖様は本当に偉かったんだよね

90: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 17:59:39.61 ID:LqhYN90m
漢字文化の最大の危機は昭和時代前半の漢字タイプライターやガリ版印刷を使ってた時期で
この時代はタイプライターを使う外国との間で個人の情報発信力に大きな差が開いた
漢字廃止論が渦巻いたのがこの時代だ

昭和時代後半にワープロが発明されると、英語文化圏のように誰でも簡単に文書を作成・頒布することが可能になり
漢字廃止論は消え去った

91: 名刺は切らしておりまして 2018/04/08(日) 18:00:35.42 ID:Q/ZSQhrX
話し言葉と文字は別もの。話し言葉は自然発生的だけど、文字は意図的に導入されている。

漢字やAlphabetを作った人々は偉いもんだ。漢字由来だけど、日本もひらがな、カタカタを作ったの偉い。
なんで、ひらがなとカタカナを作ったんだろう? どっちか一つで良かったのに。もっとも、ひらがなと
カタカナを使い分けてるから偉いもんだ。

今では、書かれた文章は、漢字、ひらがな、カタカナ、英数字、絵言葉、アスキー文字とかで成っている。
単純化でなく複雑化している。リンクも入っている。
なにか新しい文字ができたら、それも導入するだろう。日本語はそういうものらしい。

押していただくと励みになります。