1: LingLing ★ 2018/04/20(金) 22:44:05.46 ID:CAP_USER
■中国、日本から尖閣奪取に「短期戦争」計画 2020年からの10年の間に=米シンクタンク
no title

2011年、尖閣諸島周辺を巡航する航空自衛隊の哨戒機P3-C(Japan Pool/AFP/Getty Images)

アジア安全保障などに関する研究を行う米シンクタンクが発表した新報告書によると、中国共産党政権が日本の尖閣諸島に軍事侵攻するのは、もはや「時間の問題」だという。報告書は中国軍や政府高官らの声明に基づいて、軍事侵攻が2020年から2030年の間に行われ、「懸念される10年」と警告した。

ワシントン拠点のシンクタンク「プロジェクト2049」研究所がこのたび発表した報告書『白い艦隊と小さな青い男たち(White Warships and Little Blue Men=軍艦でない海警船と、兵士ではない民兵となった漁船員)』は、中国公安の辺防海警部(海洋警備隊)と中国海軍の動きについて分析した。

報告書の著者は、退役米軍将校で、かつて米太平洋艦隊の情報戦部門を統括していたジェームス・ファネル(James E.Fanell)氏と東南アジア情勢に詳しい米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)のケリー・ガーシャネック(Kerry K.Gershaneck)上級参与。

両氏は、中国政府が2020年から2030年の間に尖閣を侵攻するとの証拠に、軍部や政府の高官による声明や、海軍の大規模編成を挙げた。「共産党政権取得100周年の2049年は一つの節目。2030年からは約20年の時間がある。20年間も経てば、国際社会からの非難が弱まるだろう」と報告書は尖閣侵攻のタイミングを分析する。

中国海軍の尹卓・少将は2013年1月、北京テレビの番組に出演した際、中国海軍が日本の尖閣諸島を奪取するため「短期戦争」を計画していることを明らかにした。また、実際の戦闘は非常に短く、数時間で終了する可能性もある、と少将は述べた。

・尖閣諸島「領土の放棄」か「防衛」 選択迫られる日本

報告によると、スカボロー礁と同じように、中国当局は尖閣諸島の実効支配を計画している。中国国家海洋局は2012年9月3日、中国の漁師たちを「守る」ために、スカボロー礁・西沙諸島・尖閣諸島の周辺海域を「海域動態監視観測管理システム」の範囲内に組み込み、人工衛星や航空機で遠隔監視している。事実上、スカボロー礁を支配下に置いた。

スカボロー礁は、フィリピンの排他的経済水域 (EEZ) 内に位置するが、戦略的要所として中国も主権を主張している。フィリピン当局は1998年、領海侵犯したとして中国漁船を拿捕したり、拘束するなど、両国では対立感情が高まっていた。

尖閣侵攻は同じシナリオで実行されると報告書は分析した。作戦は「白い艦隊」と「小さな青い男たち」によって実施される。「白い艦隊」とは正規の軍艦ではない海警船、「青い男」とは海上民兵と認識されている漁師のこと。報告書は中国海警船が近年、尖閣諸島付近で頻繁に活動しているため、「漁師が先行し、海警が護衛する」作戦で尖閣諸島を支配下に置く可能性が高いと指摘した。

この際の日本政府の対応は、尖閣の領土を放棄するか、侵攻に対抗して防衛するかの二択だとした。

ソース 大紀元
http://www.epochtimes.jp/2018/04/32571.html

2chの反応

3: LingLing ★ 2018/04/20(金) 22:44:27.88 ID:CAP_USER
・日本の尖閣と台湾 同時侵攻の可能性も

プロジェクト2049研究所は昨年、中国当局が2020年までに台湾侵略計画の準備を完了させる、との元米国防総省高官イアン・イーストン研究員によるショッキングな研究報告を発表した。

このたびの報告書の分析によると、中国当局による日本の尖閣諸島と台湾の侵攻は同時に行われる可能性があるという。もし台湾戦になれば、中国軍が想定する「100時間攻略」よりも、長期で広範囲に及ぶ戦争になるだろうと、同シンクタンクは予測する。

台湾侵攻について、最近、人民解放軍の王洪光・中将は政府メディアに「中国軍は、米国と日本からの援軍が到着する前に、100時間以内で台湾を攻略できる」と豪語した。これについて、台湾軍の陳宝余上将は「不可能だ」「一笑に付する」と一蹴した。

イーストン研究員は、もし中国が台湾侵攻するならば、米国と、日本や英国、豪州など米国同盟国が軍事行動を起こすことが考えられ、中国共産党は政権崩壊の危機に陥いり、「自殺行為」とみている。

最近、尖閣諸島および台湾の周辺海域では、中国空軍、海軍、海洋警備隊など空と海の活動が活発化している。

「これは『孫子兵法』を基にした中国海軍による多面的な台湾戦略だ」。退役した防衛庁情報本部長・太田文雄氏は、大紀元英語版の取材に対して答えた。

太田氏によると、まず、漁船の航行と政府の海洋警備隊による行動拡大、地域の圧力強化を常態化させ、続いて軍による侵略というのは、よくある筋書きだという。

「中国は(欲しい島嶼の)実行支配の必要性を作り出す」とした。また、「米国が他地域での紛争に係わっていて、日本を支援する余力がない時期に、中国は尖閣侵攻するだろう」とも付け加えた。

プロジェクト2049は、一部の対中融和派専門家が言う「中国のレッドラインを超えない」「対立をあおらない」といった、日本の軍事行動を抑制するべきだとの主張を、否定している。

同シンクタンクは、日本への尖閣政策の一つとして、尖閣を含む周辺海域で米国や同盟国との軍事演習を行うなど、中国に対して抑止力をかけ続けることを推している。また、施設の建設など物理的な実効支配を行うことも案に挙げた。

(文・ポール=ファン/翻訳編集・佐渡道世)

6: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 22:51:49.29 ID:hat0zPO6
それなのに、国会ではモリカケ、セクハラ、南スーダン、自民の批判ばかりで
重要審議はそっちのけ。

12: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 22:55:19.39 ID:+MjKzDor
>>6
だって、日本のマスゴミは中共と朝鮮の工作機関となっているからね。
野党は工作員とその手下で構成されているし。

263: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/21(土) 04:07:32.53 ID:sBuMcR9Q
>>6
「それなのに」→「それだから」

19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:02:10.99 ID:ayq7CN1j
要塞化しない理由は?
小さすぎ?

29: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:08:20.89 ID:ZyciA2jU
舐められすぎだな。
戦前の日本人は立派だった。

38: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:17:07.08 ID:dgLgnqy9
尖閣諸島放棄すると、中国の太平洋進出に歯止めがかからなくなって、どんどん他の島も
落とされていくだろう。尖閣諸島は奪われたのに、沖縄本島が奪われないとする根拠がない。

39: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:18:08.63 ID:81c1jBE4
なんで自衛隊常駐させないの?

77: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:36:45.54 ID:3AdwHhMw
日本は海戦が強いという評価をよく耳にするが、
第二次世界大戦敗戦からかなり時間が経過している。
実戦経験がないに等しい状態で、海戦が強いといわれてもあまりピンとこない

そりゃ、同じことが中国にもいえるだろうけど、結局勝敗を決めるのは兵数、武器数だろ。

78: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:36:48.22 ID:4ZoOuqAj
戦争始まる前に中国に滞在してる日本人を全員退避させれるかが問題だ。

戦争になったらやつら絶対に人質にするぞ。

80: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:36:52.95 ID:LowuJOSK
領土の放棄は無いな
平和憲法のもとでも自衛権は放棄してないからな

それと希望的観測ではあるけれども
平和憲法を持ってる国に武力侵攻するわけだから
国際世論は中国に批判的、日本に同情的になるだろうとは思うよ

83: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:37:50.85 ID:3IB2bq3k
かわぐちかいじの空母いぶきが現実に…
まぁ尖閣獲ったら次は沖縄獲りに来るよ
奴らは必ず

99: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:44:19.83 ID:dIK+HkTB
>>83
そのとおり。
これを否定する輩は本物の馬鹿か中国工作員。

112: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:50:01.76 ID:Hm8zRpo1
日本のマスコミが全く報道しない事実
中国のTV局CCTVは尖閣列島の天気予報を毎日流して中国人民を教育している
毎日の様に中国海警局の船が尖閣にやって来る、機関砲を積んでいる
時々領海内に侵入してくる
海上保安庁の船が出て行く様に拡声機でやるが、逆にここは中国領内だから日本こそ出て行けとやってくる
で、中国国内では中国海警局が通常のパトロールをして日本側を追っ払った、と報道する
世界に向けても同様の放送をしている
中国はドローンを島に飛ぶしてこともある

113: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:50:59.54 ID:WhNgWAz4
1953年(昭和28年)1月8日:中国共産党中央委員会機関紙『人民日報』が、
「琉球群島人民のアメリカによる占領に反対する闘争」と題した記事を掲載。
尖閣諸島を日本名で「尖閣諸島」と表記し、琉球群島(沖縄)を構成する一部だと紹介する。
1958年(昭和33年)11月:北京の地図出版社、『世界地図集』発行。
尖閣諸島を日本領として扱い「尖閣群島」と日本名で表記。
1965年(昭和40年)10月:中華民国国防研究院、『世界地図集第1冊東亜諸国』初版出版。
尖閣諸島を日本領として扱い「尖閣群島」と日本名で表記。
1970年(昭和45年)1月:中華民国の国定教科書「国民中学地理科教科書第4冊」(1970年1月初版)
において尖閣諸島は日本領として扱われ、「尖閣群島」という日本名で表記されている。
***1969年および70年に行なわれた国連による海洋調査で、推定1095億バレルという、
イラクの埋蔵量に匹敵する大量の石油埋蔵量の可能性が報告***
1971年12月30日:中華人民共和国が外交部声明という形で尖閣諸島の領有権を主張。
中国は1971年まで領有権を主張したことがない
中国も韓国も理解していないようだが
国連海洋法条約は「歴史」を主権の根拠と認めていない
国際法で一般に認められていない理屈を持ち出している

123: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/20(金) 23:56:36.45 ID:v1c3c1il
流石に台湾と尖閣と沖縄同時にきたら
地域紛争じゃすまんぞw

135: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/21(土) 00:11:56.45 ID:B5RxqbgD
日本の領土なのに日本人の誰も行くことができない島
日本人の誰も今、尖閣がどんな状態にあるか知らない
マスコミも尖閣上空を飛べない
だから尖閣上空からの写真も撮れない
一般人もまして漁船も近づけない
日本政府が事なかれ主義で規制しているからだ

140: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/21(土) 00:14:57.22 ID:fKhMqhYi
尖閣の直ぐ南に与那国、石垣島がある
尖閣だけで終わるわけないだろ
犠牲が何人でようが尖閣を守るしかねえんだよ

まあこの手の記事には裏があるけどね

171: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/21(土) 00:57:03.97 ID:QlF1DnKZ
中国は日本の対応をなめてるはず今の内から領海侵犯されたら海保による武力排除しておくべき。
実際に侵攻したら日本も戦うかもしれないと思わせて置く事が必要。

197: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/21(土) 01:57:38.96 ID:+i4hsOLI
つい前日 中国軍が台湾海峡で軍事演習を行ったそうだ

また台湾海峡が緊張し、米軍空母が数隻ぐーっと南方からやって来て
中国軍が蜘蛛の子を散らすように退散するのかな、と思ったら
前回と違って中国沿岸のほんの湾内みたいなとこでやっていた

中国も大人になったと感じた。

252: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/21(土) 03:38:24.40 ID:+TkjHUvN
リアル「空母いぶき」だな
いずも改造とF35B導入急がないと

255: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/21(土) 03:42:15.01 ID:X7UrkFvW
ドンパチやるなら尖閣みたいな
人が住んでいないところでやっとかないと

沖縄の離島まで侵攻されてからでは
犠牲者が増える

258: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/21(土) 03:51:13.21 ID:2SeuEzYL
中国の尖閣領有根拠って、

台湾が尖閣領有主張

台湾は中国のモノ

つまり台湾が領有主張する尖閣は中国のモノ

だからなぁ。

280: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/04/21(土) 07:27:16.30 ID:fBIEnxPW
>>258
台湾を根拠にしているのは日本が管理官庁を置いた事がスタートの南沙諸島の方で
尖閣の根拠は沖縄(琉球)でしょ

押していただくと励みになります。