1: 七つの海の@jibsail007 ★ 2018/06/08(金) 21:32:31.36 ID:CAP_USER
 Flag_of_Tibet_svg
 日本記者クラブが主催した中国チベット自治区への取材団派遣をめぐり、同クラブは8日、産経新聞記者の参加を中国当局が拒否したことを理由に、派遣を中止したと発表した。

 同クラブによると、チベットへの取材団派遣について在日中国大使館から「中国政府から許可が下りた」との連絡があり参加者を募った。取材団は産経新聞など国内メディア11社で編成し、今月17日から25日の日程で、チベット自治区などを訪問予定だった。

 ところが、5月31日になって中国大使館から「産経新聞記者にはビザを発給しないと本国政府が決めた」との意向が同クラブに伝えられた。同クラブは中国側に再考を求めたが、今月6日に中国大使館から「最終決定であり、変更はない」との回答があった。同クラブは中国側の決定が変更される見込みがないと判断し、「産経新聞をはずしての取材団を主催することはできない」と決定した。

 同クラブは原田亮介理事長名のコメントを発表し、「特定メディア排除を求める中国政府の決定には、民主主義の基本である『言論・表現の自由』の観点から承認できない」との見解を示した。

(略)

産経新聞
http://www.sankei.com/world/news/180608/wor1806080023-n1.html


2chの反応

2: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:35:10.38 ID:iTrTcKjC
めずらしいこともあるもんだ

3: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:36:12.67 ID:iTrTcKjC
ついでに特派員も引き上げなさい

4: 総本家 子烏紋次郎 2018/06/08(金) 21:37:23.91 ID:+IxQNTHH
たまには記者クラブも筋を通すんだ

知らなかったwww

5: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:39:11.58 ID:tz2cITs9
何このヘタレ内弁慶軍団w
与党につっこむ勢いでやれよ

6: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:44:57.74 ID:xyLpMlKf
中韓はこれからも、日本の報道機関に手を突っ込んで、
自在に報道管制をし始めるぞ。
今回のように、日本の報道機関は一致して、戦う必要あり、
と思う。

7: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:45:01.02 ID:ehmZAGtt
>>1
日本記者クラブが筋を通すなんて、天変地異の前触れか?

8: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:45:35.78 ID:gNzLXsbp
こういうのこの間北朝鮮もやったね
怪しさ満タン

9: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:47:33.68 ID:Wf7Q7M+U
北朝鮮への核施設を爆破するツアーも記者団はキャンセルすべきだった

10: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:48:27.01 ID:R1ZXgCp5
pizza って 10回、言って!

12: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:53:13.18 ID:vbnEV3+U
産経が閉め出されたのは極右帝国主義だからだろ
朝日とか毎日とか東京とかまともな良識ある新聞は行くべき
署名しようぜ

14: 総本家 子烏紋次郎 2018/06/08(金) 22:00:53.84 ID:+IxQNTHH
>>12
その皮肉は厳しすぎるぞ朝鮮人w

13: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 21:54:29.07 ID:+Topxg2P
左翼資源(人物金)をモリカケにつかってしまったからな
あっちこっちで左翼勢力圏が浸食されている

15: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 22:07:09.06 ID:bxQb8kUf
国境なき記者団はだんまり
国連もだんまり

16: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 22:19:21.18 ID:AjQJI66+
馬鹿だなw
中国に報道の自由があった試しはないだろ?

18: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 22:24:26.20 ID:zz5XMou3
珍しいこともあるもんだな。朝日も同調したのか?

中国に都合の悪いことは書くなと命じた文革期の朝日社長

https://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140423/dms1404231140002-n1.htm

「1972年の日中国交正常化以前も、日本人記者は64年に始まった記者交換で中国に赴任していた。66年からの文化大革命の真実を暴き、日本人記者は次々に追放されるが、唯一、朝日新聞の記者だけは残った。」

「当時の朝日新聞社北京支局長、秋岡家栄氏のことである。当時の広岡社長は、中国に都合の悪いことは書くなと命じたわけだ。」

19: 七つの海の名無しさん 2018/06/08(金) 22:41:46.37 ID:MHXSYb8O
おや珍しいこともあるもんだ
こりゃミサイルの雨が降るな
 
押していただくと励みになります。