かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: ペルー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2019/07/11(木) 13:31:33.07 ID:mVY92oQk9
    6AD1762B-2C50-4F79-B40F-50D283263A2B


    秋篠宮家の長女・眞子さまが公式訪問先の南米ペルーに到着し、日本人の移住120周年を記念する
    式典に出席されました。現地にいる子どもたちに投げキッスをする場面もありました。

    現地時間9日夜、南米ペルーに到着した眞子さまは、翌10日午後、首都リマの日系人協会を訪れ、
    日本人の移住120周年を記念する式典に出席し、挨拶されました。

    「日系の皆様によって築かれてきた歴史が、未来を担う世代にも大切に引き継がれていきますことを願っております」

    これに先立ち、眞子さまは、ペルーに移住してきた100歳を超える移民1世らと懇談し、
    「いつまでもお元気でお過ごしください」などと腰をかがめ、目線を合わせ、言葉をかけられていました。

    会場をあとにする際、多くの子どもたちが両国の国旗を振って見送り、眞子さまは笑顔で投げキッスをするなどして応じられていました。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190711-00000031-jnn-soci 

    【【皇室】南米ペルーを公式訪問された眞子内親王殿下、子供たちに投げキッス 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2019/05/20(月) 17:42:59.61 ID:fRFU0d4M9
    C8B9D74A-ED67-4984-A501-41D9DDADB48C
     
    https://snjpn.net/archives/131651
    ケント・ギルバートさんのツイート

    あのね。

    憲法第9条を改正して「日本のことは日本人が守る!」という体制を作らない限り、今の日本は米軍に依存しないと国を守れないの。

    つまり、あなたの様な反米サヨクこそ「憲法9条を改正して富国強兵をしろ!」と言うべきなの!

    (略)

    ▼ネット上のコメント

    ・ケントさんの言う通りだと思います。😠

    ・大多数の日本人は独立心を持たないまま、アメリカに寄生して生きるのを恥じていません。自分が寄生していることすら気づいていません。でももう、終わりにするべきです。日本は独立を選ぶべきです。これは自分がどうしたいかという問題です。何事も望まないと実現しません。やらないと実現しません。

    ・今のままの9条で米軍が帰ったら、某中国や某朝鮮半島コンビが、大至急やってくる。

    ・ケントさん、正論です

    ・第九条史上主義者は、第九条があって自衛隊がなかった時代に竹島を占領された事実は知らないのでしょう。

    ・集団的自衛権反対、専守防衛!という割に軍備拡大も反対なんですよね。要は弱体化させたいというのが真の目的

    ・もうこれ以上にない模範解答だと思います。さすがです。

    【【パヨク悲報】ケント・ギルバート「憲法改正しない限り、米軍に依存しないと国を守れない」 ネット「第九条史上主義者は竹島を占領された事実は… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/11/11(日) 15:31:47.27 ID:CAP_USER9
    7DA396DB-7969-403A-9033-64EEAF93DEDD
     
     日本が政府開発援助(ODA)の一環として66億6000万円の有償資金協力で整備したペルーの下水道施設で、汚水が逆流したり、漏れ出したりする不具合が相次ぎ、本格稼働に至らないまま2年以上、稼働が停止していることが会計検査院の調べでわかった。ペルー政府が、施工に関わった東京都内のコンサルタント会社と中国の業者に対し、法的手続きを進める事態となっている。

    検査院などによると、問題となっているのは、ペルー北東部ロレト州の州都イキトス市にある下水道施設。同市は下水道普及率が2007年時点で約6割と低く、雨期に汚水があふれる劣悪な衛生状態にあったことから、日本政府が新興国に長期間低金利で資金を貸し付ける「円借款」を行った。

    (ここまで310文字 / 残り600文字)

    2018年11月10日 09時09分
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181110-OYT1T50026.html?from=ytop_main1

    【【ペルー政府】ODA66億円の下水道、汚水逆流で稼動せず 都内コンサルタント会社と中国の業者に法的手続き 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: trick ★ 2018/01/14(日) 19:15:33.27 ID:CAP_USER9

    1月14日 18時47分

    ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の14日午後6時19分ごろ、南米のペルー沿岸を震源とするマグニチュード7.3の大きな地震がありました。

    気象庁によりますと、震源の近くでは津波が発生する可能生があるということですが、この地震による日本への津波の影響はありません。

     NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180114/k10011288901000.html 
    【【南米】ペルーでM7.3の地震 日本への津波の影響なし 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/25(月) 09:31:20.22 ID:CAP_USER9
    5E0DBB78-0082-4C89-A431-D300B594E156


    ペルー大統領府は24日、アルベルト・フジモリ元大統領(79)の恩赦を発表した。

    ヤフーニュース(朝日新聞) 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000009-asahi-int 

    【ペルーのフジモリ元大統領に恩赦。大統領府が発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: みつを ★ 2017/12/24(日) 04:09:24.93 ID:CAP_USER9

    5E0DBB78-0082-4C89-A431-D300B594E156

    【12月24日 AFP】ペルー外務省は22日夜、同国政府は北朝鮮の外交官2人を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」に指定し、15日以内に国外退去するよう求めたと発表した。

     指定を受けたのは在ペルー北朝鮮大使館の1等書記官と3等書記官。同省は今回の措置の理由を「(北朝鮮)外交官がその公務にふさわしくない活動を行ったことが確認された」ためとしているものの、詳細には言及していない。

     同省はまた、今回の決定は北朝鮮が核拡散防止に関する国連安全保障理事会(UN Security Council)決議に「繰り返し違反」し、地域と世界の平和を危険にさらしていることにも関連していると述べた。

     ペルーは9月、北朝鮮が核兵器開発を続けていることに対する措置として同国大使を国外追放処分としている。また3月には、在ペルー大使館に駐在する北朝鮮外交官を半分となる3人まで減らしていた。

    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3156485?act=all 
    【【ペルー】北朝鮮外交官2人に国外退去要求 外交官としてふさわしくない行為を理由とするも詳細は明かさず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ペルー政府は11日、北朝鮮の核・ミサイル開発を理由に、同国のキム・ハクチョル駐ペルー大使を「ペルソナ・ノン・グラータ」(好ましからざる人物)に指定し、5日以内に国外退去するよう求めた。最近の北朝鮮の挑発的な行動をめぐり大使が追放されるのは、メキシコに続き2例目。
     中南米主要2カ国が追放に動いたことで、ブラジル、チリなども足並みをそろえる公算が大きくなった。欧州などでも大使追放の動きが広がれば、北朝鮮の孤立は一層深まりそうだ。
     ペルー外務省は声明で「北朝鮮は安保理決議に繰り返し違反し、国際義務と国際法を守るよう求める国際社会の呼び掛けを無視している」と非難。北朝鮮の核・ミサイル政策を「平和と国際安全保障、北東アジアと世界の安定にとっての許しがたい脅迫だ」と断じ、問題の平和的解決を促した。
      【ペルーも北朝鮮大使追放=核・ミサイル開発理由】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル