かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 太平洋諸国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: すらいむ ★ 2022/01/25(火) 15:41:03.70 ID:CAP_USER
    tonga-volcano

    トンガ噴火は「桁外れに奇妙」、異常な巨大津波、少ない火山灰
    予想よりはるかに複雑な歴史が明らかになるも、深まる謎

     トンガの首都ヌクアロファの北約65キロメートルに位置する海底火山フンガトンガ・フンガハアパイは、もともとは山頂の一部だけを海面から覗かせていた細長い2つの小さな島で、フンガトンガ島とフンガハアパイ島と呼ばれていた。
     2014年の噴火で第3の島ができると、やがて、3つの島がつながって1つになった。
     2021年12月の噴火では、噴出した火山岩と火山灰によって新たな土地が生まれ、島は徐々に大きくなっていった。

    (略)

    ナショジオ 2022.01.24
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/22/012300035/

    【【火山】トンガ噴火は「桁外れに奇妙」、異常な巨大津波、少ない火山灰 謎深まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2022/01/20(木) 23:13:22.74 ID:sx5vHS1D9
    jieitai121

    トンガ派遣、空自機が豪に出発
    飲料水搭載、海自輸送艦も準備

    大規模噴火と津波があったトンガへの国際緊急援助活動として派遣が決まった航空自衛隊のC130輸送機2機は20日夜、愛知県の小牧基地から出発した。国際協力機構(JICA)が準備した支援物資の飲料水を積み込み、現地調整所を置くオーストラリアに向かう。調整所には6人が入り、各国との連携や支援内容の調整に当たる。

     同様に派遣が決まった海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」は広島県の呉基地からトンガへ出発予定。火山灰を除去するための高圧洗浄機やリヤカーなどを積み込む。おおすみには、陸上自衛隊のCH47大型輸送ヘリコプター2機も搭載する。

    2022/1/20 22:46 (JST)1/20 22:51 (JST)updated
    共同通信
    https://nordot.app/856890025700802560

    【【自衛隊】トンガ派遣、航空自衛隊のC130輸送機2機は20日夜、愛知県の小牧基地から出発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2022/01/18(火) 21:32:26.45 ID:XcFKYB5h9

    津波の高さ最大15メートル
    トンガ政府

     【シドニー共同】トンガ政府は大規模噴火によって高さ最大15メートルの津波が起き、首都ヌクアロファのあるトンガタプ島などが被害を受けたとした。

    2022/1/18 21:23 (JST)
    共同通信
    https://nordot.app/856146581863907328

    【【トンガ】津波の高さ最大15メートル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロアシネコ(SB-Android) [US] 2022/01/18(火) 10:07:43.08 ID:08noNKUp0● BE:866556825-PLT(21500)
    トンガ火山、陸地が消滅 噴火後の衛星写真で、国連

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ac4524b09d0f9209f3b5fc254a23e5ed52fbfd9
    no title

    国連衛星センターが公開した噴火前(左、2021年12月8日)と噴火後(22年1月17日)のトンガの海底火山の衛星写真(右は(C)CNES(2021)distribution Airbus D&S提供・共同)

     【ジュネーブ共同】国連衛星センター(UNOSAT)は17日、トンガで15日に噴火した海底火山の噴火前後の衛星写真を公開した。海底火山の海域には海面上に285ヘクタールの陸地があったが、現地時間17日午前10時53分(日本時間同6時53分)に撮影された写真では、陸地がほぼ全て消滅しており、噴火の威力の大きさが示されている。

    【衛星写真】15日、南太平洋の島国トンガ沖の海底火山噴火の様子

     海底火山の南約65キロにある首都ヌクアロファの空港では、噴火後の写真で滑走路周辺に浸水の痕跡が見られるとUNOSATは指摘。滑走路上の白線も見えない状態となっており、津波の影響とみられる。

    【【トンガやばい】衛星写真の解析で噴火後に陸地が消滅したことが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 夜のけいちゃん ★ 2022/01/17(月) 22:37:32.87 ID:OK5CZ5zb9
    tonga-volcano

     海底火山の大規模噴火が起きた南太平洋の島国トンガで、その後の津波も含めて被災した人が最大8万人に上るとの見通しが17日、明らかになった。

     津波に巻き込まれた女性が行方不明になったとの情報がある。火山灰は周辺国にも広がっており、フランス特別自治体ニューカレドニアに向かった日本発の航空便が行き先をオーストラリア東部ブリスベンに変更した。

     国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)の担当者は、海岸付近に住む人口を踏まえて最大8万人が影響を受けたと推計。「本土周辺の島々が特に被害が大きい恐れがある」と話した。公的機関と協調して、避難した人々を支援する構えだ。

     ニュージーランド(NZ)公共テレビTVNZのニュース部門ワン・ニュースは、トンガの首都ヌクアロファで犬の救助活動を行っている英国人女性が津波にさらわれ、行方不明になったと報じた。家族は無事を祈るメッセージをインターネット交流サイト(SNS)に投稿した。トンガではこれまで、今回の災害による死傷者は報告されていない。

     行き先を変更したのは16日昼に成田空港を出発したエアカラン航空機で、同日夜にブリスベンに到着した。17日中に当初の目的地ニューカレドニアのヌメアに向かう。

     ヌクアロファでは多くの地域で停電から復旧したが、切断された通信インフラの修復にはしばらく時間がかかる見通しだ。AFP通信によれば、トンガと外国とを結ぶ海底ケーブルの一部が噴火の影響で切断され、担当者は「修復には最大2週間かかる」と語った。豪州とNZは軍用機をトンガに派遣。被害の全容把握に協力している。 

    ヤフーニュース(時事通信)1/17(月) 20:36
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a6a6b6e3401b976bae5d866b64d5be9920a5a28f

    【【トンガ】噴火・津波で8万人被災か 日本出発便、行き先変更】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2022/01/16(日) 15:42:29.70 ID:8nJF1kY49
    https://youtu.be/R1HzRP713Pw

    https://youtu.be/Nj0RtM3UPMg

    【閲覧注意】エウア島に津波が押し寄せる様子

    https://www.kanivatonga.nz/2022/01/videos-tsunami-wave-hits-eua-royal-palaces-gate-as-fleeing-vehicles-attempt-to-escape-through-kings-compound/

    以下日本語訳
    動画で見る 津波がエウア王宮の門を襲い、逃げ惑う車が王の屋敷を通り抜けようとする様子

    昨日、トンガタプのMataki'euaにある王室別荘に避難されたとの報道がありましたが、トゥポウ6世陛下はまだエウア島におられると伝えられています。

    国王がエウア島にいるという最新の情報は、エウア島にあるヘイララ・タンギタンギ王宮の門に津波が押し寄せるという恐ろしい映像が撮影された昨晩にもたらされた。

    Kaniva Newsに寄せられた映像では、ある男性がこう言っているのが聞こえます。"今、午後5時54分です"。

    「そこに、波がオホヌアに向かっているのがわかるだろう」とトンガ語で言っている。

    「待ってください、私は走ります、さもなければ波に捕まります」と彼は言った。

    「すでに'Eua'に行ったことのある人は、Matapā Tapu(王宮のタブー門)で波がどう砕けるか見てみてください。

    「見てごらん。波がMatapā Tapuに届いたよ」。

    この男性は、別のビデオでも、波が電柱を壊し、ボートを沈め、「オヴァヴァ」ホテルを飲み込んだと語っているのが聞こえた。

    「波止場はすべて破壊された」。

    彼はまた別のビデオで、波に気づいたのは、国王が現場から逃げようとする2台の車を助けるように言ったときだけだったとトンガ語で語っているのが聞こえる。

    「2台の車がそこに出てきて、王は彼らが入るのをためらっているように見えたので、私に走ってきて手を振って通るようにと言った」とその男は言った。

    昨夜Kanivaとビデオを共有したアリシ・モア・パアシは、ビデオの中で話しているのは彼女の父親、テビタ・ファウエセ・モアだと言った。

    彼女は、Tēvitaが'Eua'のHis Majesty's Armed Forces (HMAF) Superintendentであると言った。彼は、津波が発生した1月15日土曜日の午後6時(トンガ時間)頃、噴火によってトンガのインターネットが停止する少し前に、宮殿からオークランドにいる彼女にFacebookで電話をかけてきたという。

    Kaniva Newsは、ビデオの真偽を独自に確認することはできませんでした。

    アリシは、ビデオの中で父親が話していた車について明らかにした。アリシが送ったビデオの中で聞こえる津波の背景音は、しばしば父親の言っていることを取り乱していたからだ。

    アリシは、父親が話していたのは、マタパタプしか道がないことに気づく前に波から逃げようとした2台の車のことだと言った。

    運転手は門に入るのをためらっているようでしたが、アリシは、王が父に警告して車を通させたと主張しました。

    アリシは、車両が安全に進入すると、津波がゲートに押し寄せたと言った。

    彼女はKaniva Newsに連絡した。 

    昨日、国王がトンガタプのMataki'euaにある別荘に避難したと国外メディアが報じた後、アリシはKaniva Newsに連絡してきた。

    アリシはこれを否定し、国王はまだエウアにいると述べた。彼女は父に確認したという。

    別荘に案内されたのは女王かもしれないという。

    私たちの報告は、フィジーのアイランドビジネスメディアが昨日公式Facebookページで発表した情報に基づいています。

    その情報にはこう書かれていた。

    「トンガのトゥポウ6世は、今日ヌクアロファに津波が押し寄せた後、王宮から避難している。

    「警察と軍隊の車列は、住民が高台に向かう中、国王をMataki'euaの別荘に急行させた。

    「海底火山が噴火し、火山灰が空に舞い上がり、爆発音が聞こえた。

    "爆発音は午後6時頃、レイクバ、マトゥク、フィジーの首都スバで聞かれた "とある。

    Island BusinessのFacebook管理者にコメントを求めた。

    このニュースは、New Zealand HeraldやRadio New Zealand Internationalなど、ニュージーランドの主要メディアで取り上げられた。

    このニュースは、昨日午後、2つのハンガスの海底火山が8分間噴火し、空に向かって灰の雲を投げつけた後に発表された。

    首都ヌクアロファでは波が押し寄せ、水が建物を飲み込む映像が流されています。…
    全文はソース参照

    www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

    トンガタプ島とエウア島
    no title

    【【トンガ大噴火】トンガ国王、王宮が津波に襲われたエウア島内にまだいるとの情報 首都のあるトンガタプ島内の別荘への避難間に合わずか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 上級国民 ★ 2022/01/16(日) 08:55:55.69 ID:8nJF1kY49
    no title

    15日、南太平洋の島国トンガ沖の海底火山噴火の様子を捉えた衛星写真(気象庁提供、AP=共同)

    トンガ停電、通信遮断も 津波80センチ、依然被害不明
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20220116-00000021-kyodonews-int

     【メルボルン共同】南太平洋の島国トンガ沖で起きた海底火山の大規模噴火で、発生から一夜明けた16日もけが人の有無などトンガの詳しい被害状況は明らかになっていない。AP通信によると、現地では全土で津波警報が出ており、80センチの津波を観測した。停電が起き電話やインターネットが使えないとの情報もある。

     衛星映像によると、噴煙は幅約5キロで、約20キロの高さまで達したとみられる。海底火山が噴火する場合、水が溶岩にぶつかることで爆発の大きさが増すという。

     トンガは約170の島から成り、36島に人が定住。人口は約10万7千人。在留邦人は2020年10月現在で35人。

    【写真】今月7日(1枚目)と大規模噴火の2時間前(2枚目)に撮影された「フンガ・トンガ―フンガ・ハアパイ火山」(Planet Labs社の衛星「SkySat」撮影)
    no title

    no title

    https://twitter.com/planet/status/1482415545437732868


    【【海底火山噴火】トンガ停電、通信遮断も 津波80センチ、依然被害不明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/01/15(土) 16:35:44.02 ID:ui/J+PYa9
    2022/01/15 16:08 ウェザーニュース

    no title

    日本時間の今日15日(土)午後に、トンガ近くにある火山島フンガトンガ・フンガハアパイで再び大規模な噴火が発生しました。昨日14日(金)の未明よりもさらに規模が大きいとみられます。

    1mを超える津波が発生か 

    フンガトンガ・フンガハアパイはトンガの北に位置する火山島で、昨日未明に大きな噴火を起こしたばかりでした。噴煙は上空15000mを超えたとみられ、昨日を上回る規模です。気象衛星ひまわり8号の可視画像では、灰色の噴煙が徐々に拡大していく様子がはっきりと捉えられています。

    https://youtu.be/61xIEs8Oofc

    ※ページ内で動画が再生が出来ない場合は、ウェザーニュースのアプリやWebサイトの「お天気ニュースCh.」からご覧ください。

    火山島の南に位置するトンガでは1mを超える潮位変動が観測され、噴火に伴って津波が発生したとみられます。前日の潮位変動よりもはるかに大きく被害の発生が懸念される状況です。

    <16:00追記>
    この噴火に伴い周辺地域に津波警報が発表されました。各地に津波が到達しており、トンガでは80cm、アメリカ領サモアでは60cmを観測しています。

    » 日本国内の火山情報はこちらから
    https://weathernews.jp/s/volcano/?fm=news

    参考資料など
    気象衛星可視画像:NICT-情報通信研究機構

    https://weathernews.jp/s/topics/202201/150135/

    【【災害】[火山島フンガトンガ・フンガハアパイ] トンガ近くの火山島で再び大きな噴火 衛星画像で巨大な噴煙捉える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぐれ ★ 2021/12/12(日) 21:26:14.63 ID:SFqcjBqj9
    20211212ax03S_p

     【シドニー時事】日本と米国、オーストラリアは12日、太平洋島しょ国のミクロネシア連邦とナウル、キリバスでインターネットの接続を改善するため、これら3カ国を海底ケーブルで結ぶ事業に資金支援すると発表した。インド太平洋地域で台頭する中国に対抗し、地域開発を支援する狙いだ。

     事業では太平洋3カ国を結ぶ海底ケーブルを新たに敷設し、既存のケーブルと接続させる。具体的な支援額は不明。6カ国の共同声明は「3カ国の約10万人に対し、より速く、品質や信頼性が高く、安全な通信を提供する」と強調した。

    この事業は当初、世界銀行主導で進められていた。しかし、中国企業が入札を通じて事業に参加すれば安全保障上の脅威になると米国が警告し、事業はこう着状態に陥ったと報じられていた。

    時事通信 2021年12月12日13時18分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121200173&g=pol

    【【国際】太平洋3カ国に海底ケーブル 日米豪、中国対抗で資金支援】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 凜 ★ 2021/11/26(金) 09:28:04.15 ID:MrgpDqK29
    soromon

     【シドニー共同】ソロモン諸島の首都ホニアラで24日と25日、群衆が建物に放火するなどの暴動が起きた。同国政府の要請を受け、オーストラリアのモリソン首相は25日、治安回復のため軍兵士と警察官少なくとも計66人をソロモン諸島に派遣すると発表した。

    AP通信によると、ホニアラでは約千人がソガバレ首相の辞任を求めて抗議デモをした。オーストラリアメディアは、首相が中国との関係を強化したことや、公約のインフラ整備が実現していないことへの不満が背景にあると伝えた。

     首相は24日に外出禁止令を出したが、デモは暴徒化。議会に侵入し、警察などの建物に火を付けた。

    共同通信(2021/11/25 19:19)
    https://nordot.app/836532562018304000

    【【親中政権】ソロモン諸島で暴動、豪軍派遣へ 首相辞任要求デモが暴徒化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2021/08/04(水) 23:04:16.84 ID:NRS2pzlH9
    samoasinsyusyou

     南太平洋の島嶼(とうしょ)国、サモアで4月の議会選挙の結果が確定し、フィアメ・ナオミ・マタアファ氏を同国初の女性首相とする新政権が始動した。
    フィアメ氏は就任後、中国が支援する港湾開発事業を中止する意向を表明。
    米国と中国が影響力拡大を競い、「陣取り合戦」の様相を呈する地域情勢に影響を与える可能性がある。

    サモアでは4月に議会(定数51)選挙が行われ、ツイラエパ前首相の人権擁護党と、フィアメ氏のFAST党がともに25議席を獲得。
    その後、無所属の当選者1人を加えたFAST党が多数派を形成した。

    フィアメ氏は5月に独自に首相就任の宣誓を行ったが、敗北を認めないツイラエパ氏は「私は神に任命された」などと主張し、政権を明け渡さない姿勢を示していた。
    裁判所が7月23日、就任宣誓は「有効」との判断を示し、27日にフィアメ氏を首相とする内閣が発足した。

    サモアは23年間続いたツイラエパ政権が中国接近を進め、対中債務の膨張が課題となっている。
    そのうえ、中国が支援する1億ドル(約110億円)の大規模港湾開発計画も進んでおり、フィアメ氏は選挙戦で見直しを訴えていた。

    フィアメ氏は首相就任後、ロイター通信に港湾開発事業について「現時点で優先順位が低い。自国に明確な利益がある投資のみを承認する」と表明。
    対中関係は「他の二国間関係と同じように評価する」と述べ、前政権の中国傾斜を修正する意向を示した。

    南太平洋諸国には中国が影響力拡大を狙っており、2019年にはキリバスとソロモン諸島が台湾と断交して中国と国交を樹立した。
    一方、米国は国防権限を米国に委ねる「自由連合盟約」を結ぶパラオなどと連携を深めている。

    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f79e877d2caa386959addb4bc85ffec51ed5ba6d


    【【南太平洋】サモアの女性新首相就任、中国支援の港湾開発中止を表明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ikh ★ 2021/03/29(月) 21:55:45.61 ID:CAP_USER
    paraodaitouryo
     【台北時事】パラオのウィップス大統領は29日夜、訪問先の台北で記者会見し、パラオが新型コロナウイルスの封じ込めに成功したのは「台湾の医療協力があったからだ」と、外交関係を結ぶ台湾に謝意を表明した。その上で、「本当の友達とはどんな時も味方になってくれるものだ。台湾はまさにそのような友達だ」と述べ、台湾との「強固な関係」を繰り返し強調した。
     パラオが台湾との関係を維持・強化する中で、中国からの圧力にさらされている現状について記者から問われると、「国と国との往来に必要なのは相互信頼と互恵であり、脅迫や政治ゲームではない」と中国を切り捨てた。

    時事ドットコムニュース 2021年03月29日21時31分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021032901108&g=int

    【【台湾】パラオ大統領、台湾の協力に謝意 「強固な関係」強調】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ごまカンパチ ★ 2021/03/23(火) 22:59:15.22 ID:Q/icWfit9
    パラオ大統領

     中華民国(台湾)と外交関係を結ぶ太平洋の島国パラオのスランゲル・ウィップス大統領は22日、
    リモートで中央社の単独インタビューに応じ、台湾との関係を重視する姿勢を強調した。

    ウィップス氏は28日から来月1日までの日程で訪台する。
    台湾滞在中にはパラオ観光をPRするほか、蔡英文(さいえいぶん)総統と会談する予定。
    今回の台湾訪問は大統領就任後初の外国訪問となる。

    ウィップス氏は中国が太平洋での勢力を拡張させていることについて、パラオは民主主義国家であり、
    「価値観を共有する国家と緊密な関係を維持することは極めて重要だ」と言及。
    その上で、台湾という堅実なパートナーがいるのは幸運で「この関係を引き続き強化させていきたい。これは疑う余地のないことだ」と述べた。

    ウィップス氏は昨年11月の大統領選で当選を果たし、今年1月に大統領に就任した。
    当選後、北京から接触があったものの、「われわれには友人を選ぶ自由がある。誰と友達になっていけないと言うことは誰にもできない」と返答したことを明かした。
    台湾との関係を重視する姿勢を示し、「この関係を断つべきだと命じることは誰にもできない」と強調した。

    台湾とパラオは17日、観光往来を再開させる枠組み「トラベルバブル」の始動を発表。
    来月1日に台湾からパラオを訪れるツアー第1陣が出発する。

    ウィップス氏によれば、訪台の主な目的はトラベルバブルの推進。観光と医療分野での連携促進を目指す。
    また、台湾からの旅行者が年間10万人にまで増加することに期待を寄せた。
    パラオ政府の統計によれば、台湾からパラオを訪れる旅行者は2015年から2019年までの5年では年間約1万~1万5000人にとどまっている。

    ウィップス氏は来月1日、台湾を出発するトラベルバブルの第1便に搭乗し、台湾人客と共にパラオに戻る。

    フォーカス台湾
    https://japan.cna.com.tw/news/apol/202103230002.aspx

    【【外交】パラオ大統領、対台湾関係重視 北京からの接触に対し「友人を選ぶ自由がある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 樽悶 ★ 2020/12/25(金) 23:55:26.83 ID:dS/FKtH+9
    オーストロネシア語族の移動ルート=PNASのウェブサイトから
    no title


    (台北中央社)米領グアムの先住民のルーツが台湾であることが、先史人類のDNA解析によって証明された。研究に携わった国際研究チームの台湾人メンバー、オーストラリア国立大学の洪暁純(こうぎょうじゅん)上席研究員が、謎解明までの経過を中央社に語った。

    グアムはマリアナ諸島を構成する島の一つで、最も近いフィリピンからは2000キロ余り離れている。洪氏によれば、先史時代の人類が約3500年前までにはマリアナ諸島に到達していたことが過去の研究から分かっているが、どこから来たのかについては考古学者の見解が分かれていた。

    洪氏が参加する研究チームは2016年、グアム北部の遺跡で先史時代の人骨を2体発見。DNA解析を経て、フィリピン・ルソン島北部の先住民カンカナイ族と台湾の先住民アミ族に最も近いことが判明し、このことから、グアム先住民の祖先は台湾からフィリピンに移り、そこからグアムにたどり着いたという結論を導き出した。

    洪氏によると、太平洋諸島からアフリカ・マダガスカルにまで広く分布する「オーストロネシア語族」の起源が台湾であることが近年の研究で証明されており、約4000年前に台湾からフィリピンに渡った同語族の一部がグアムやサイパンに、別のグループがインドネシアや他の太平洋の島々に向かったと確定できるという。

    研究成果は学術誌「米国科学アカデミー紀要」(PNAS)のウェブサイトに掲載された。洪氏は、グアム先住民が3500年前に2000キロ余りを航海できる技術を持っていたことを、この最新研究が間接的に証明しているとの認識を示している。(許秩維/編集:塚越西穂)

    中央社フォーカス台湾 12/25(金) 11:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201225-00000001-ftaiwan-cn

    【【研究】グアム先住民など「オーストロネシア語族」のルーツは台湾、先史人類のDNA解析で明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/10/15(木) 09:52:45.07 ID:CAP_USER

    no title
     クニオ・ナカムラ氏(パラオ元大統領)パラオ政府によると、14日死去、76歳。死因などの詳細は不明。

     三重県伊勢市出身の父とパラオ人の母を持つ日系2世。上院議員、副大統領を経て1993年1月に大統領就任。2001年まで約8年務めた。94年には、米国の信託統治領からの独立を果たした。レメンゲサウ大統領は声明で「われわれの伝統やアイデンティティーを失わないよう細心の注意を払い、国造りを支えた」と功績をたたえた。

    時事ドットコム 2020年10月15日09時21分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101500327&g=int


    【【訃報】クニオ・ナカムラ氏14日死去、76歳 日系2世のパラオ元大統領】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/09/29(火) 23:37:40.73 ID:CAP_USER
    韓国外交部(日本の外務省に相当)が、太平洋諸島諸国における新型コロナウイルス感染症の被害回復のために、30万ドル(約3200万円)を支援することにした。

    外交部は29日、太平洋諸島フォーラム(以下、PIF)と「新型コロナウイルスの被害回復支援事業」に寄与する約定を締結した。新型コロナウイルスの影響による太平洋諸島諸国の貿易・観光被害を緩和するという趣旨で、財源は韓国・PIF協力基金を活用する計画だ。

    外交部によると、署名式はチョ・シニ駐フィジー大使とFilimon Manoni PIF副事務総長が出席する中、フィジーのスバで開催された。 PIFは、韓国側の支援に深く感謝の意を伝えた。

    外交部の関係者は「太平洋諸島諸国の脆弱な社会安全網を補完する一方で、これらの国との実質的な協力強化を通じて、我々の外交範囲を太平洋地域に拡大することにも役立つだろう」と評価した。

    WoW!Korea 9/29(火) 21:26
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e979f7c68c1abb1a0f0ce9382b7657a3750d9607

    太平洋諸島諸国の貿易・観光回復のために30万ドルを支援=韓国政府(画像提供:wowkorea)
    no title

    【【韓国政府】太平洋諸島諸国の貿易・観光回復のために30万ドルを支援】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2020/09/21(月) 20:47:19.01 ID:68ZHNem19
    gatou

    南太平洋の島国ソロモン諸島のガダルカナル島で20日、爆発があり、不発弾などの調査を行っていた外国人2人が巻き込まれて死亡した。
    詳しい状況は不明だが、何らかの原因で不発弾が爆発した可能性がある。

    現地警察などによれば、死亡したのはノルウェーに拠点を置くNGO「ノルウェージャン・ピープルズ・エイド(NPA)」の英国人とオーストラリア人のスタッフ。
    太平洋戦争の激戦地となったソロモン諸島で、不発弾などの位置を特定して記録に残す作業に取り組んでいた。
    警察は首都ホニアラの現場付近の立ち入りを禁止し、原因を調べている。

    ニフティニュース
    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-800629/ 

    【【海外】ガダルカナル島で爆発、2人死亡。太平洋戦争の不発弾か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/09/16(水) 00:27:55.75 ID:CAP_USER
    no title


    南太平洋のまん中、済州島の10分の1の大きさでとても小さい無人島があった。19世紀まで捨てられた土地だったこの無人島には今日、3,000人余りが暮らしているが、そのうち45%が驚くべきことに韓国系だ。これはどういうわけだろうか。

    太平洋戦争が勃発した20世紀始め、日帝は南太平洋の無人島テニアン(Tinian)島を占領して開墾を始めた。日帝はそこに朝鮮人数千名を強制徴用し連れてきて働かせた。朝鮮人強制徴用者などは南太平洋の熱い太陽の下、手で珊瑚を壊して道を整えなければならなかった。水さえ提供されない苛酷な環境の中で、お互いが小便を一緒に飲み、小便を一人で飲んだと争いになるほどだった。

    日帝の悪行はそこで終わらなかった。敗戦後は島から後退しながら朝鮮人を大量虐殺した。日帝に引きずられて行った朝鮮人の大部分は故国の地を踏むこともできないまま、この過程でほとんどみな命を失った。一部だけがジャングルに隠れて命をかろうじてつないだ。

    地獄からかろうじて生き残った彼らはその後、島に到着した米軍に故国に送ってほしいと要請した。しかし、紛らわしい時局の中で彼らの大部分は再び朝鮮に戻れなかった。当時、テニアン島に滞留した南太平洋原住民は26人。原住民は朝鮮人をかわいそうに思って助け、生き残った朝鮮人は原住民のおかげで島に適応して定着することができた。

    その後、原住民は誠実で賢い朝鮮人を家族に迎えた。朝鮮人はそんな残酷な戦争で生き残って南太平洋の小さい島の原住民になった。今日、小さくて平和なテニアン島だが、まだ道を通ると第二次世界大戦で使われた薬莢が発見されるほど戦争の傷痕はあちこちに残っている。

    そして私たちにはテニアン島は名前さえなじみが薄いが、分かってみれば現在のテニアン島住民の45%が大韓民国人の子孫や韓国系混血血統だ。テニアン島に行けば多くの家に原住民より皮膚が白い韓国人そっくりの家族が暮らしている。King(キム)、Sin(シン)、Choi(チェ)等の姓を使う。

    彼らは韓国語が少しできて、キムパプ(のりまき)のような韓国料理を作り、韓国訪問もたまにすることが分かった。また、まだ韓国人の後えいであることを自覚して歴史意識を有している。テニアン島の中心の村であるサンホセ村にはテニアン島で発掘された朝鮮人の遺骨の魂を賛える「平和祈願・韓国人慰霊碑」が立っている。

    エポックタイムズ(韓国語)
    https://kr.theepochtimes.com/%EB%A8%ED%9C%ED%8F%EC%91-%ED%9C%EA%B0%EC%9A%B4%EB%8D%B0-%EC%9E%EC%9D%80-%EC%AC-%EC%9D%B4%EA%B3%B3-%EC%9D%B8%EA%B5%AC-45%EA%B0%80-%ED%9C%EA%B5%AD%EC%9D%B8%EC%9D%98-%ED%8F_544750.html

    【【また嘘をつく韓国】 南太平洋まん中の小さな島テニアン島、人口の45%が日帝が強制徴用した韓国人の後えい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [JP] 2020/09/05(土) 21:57:00.62 ID:8oqne0Cs0● BE:844481327-PLT(13345)
    no title

    パラオが米軍基地の設置要望、中国の影響力拡大を警戒

    【9月4日 AFP】太平洋の島国パラオが、米軍基地の設置を強く要望している。フィリピンの東方約1500キロに位置するパラオ周辺では中国が影響力を拡大しており、米国はそれに対抗しようとしている。

    先週パラオを訪問したマーク・エスパー(Mark Esper)米国防長官は、中国が太平洋地域を「不安定化させる活動を続けている」と非難した。
    その際、パラオのトミー・レメンゲサウ(Tommy Remengesau)大統領は、パラオへの米軍施設建設を歓迎するとエスパー氏に伝えたという。

    パラオ大統領府が今週明らかにしたところによると、レメンゲサウ氏はエスパー氏に宛てた書簡で、「米軍に対するパラオの要望はシンプルだ。共同利用の可能な施設を建設し、定期的に利用しに来てほしい」と述べていた。書簡はパラオの最大都市コロール(Koror)で手渡されたものだという。

    レメンゲサウ氏はまた、米沿岸警備隊(US Coast Guard)がパラオに駐留し、海洋資源豊富な領海の警備を支援することも提案していた。パラオの領海はスペインの国土と同程度の広さがある。

    パラオは独立国家だが軍事力を持たず、国防は「自由連合協定(コンパクト、Compact of Free Association)」に基づき米国が担っている。

    レメンゲサウ氏は、パラオに米軍基地ができれば、地域での米国の軍備増強につながるだけでなく、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的な大流行)の影響で主要産業の観光が打撃を受けているパラオ経済の支援にもなると述べている。

    太平洋地域には台湾と国交を結んでいる国が複数あり、台湾を自国の一部とみなしている中国は切り崩しを図っている。昨年、ソロモン諸島とキリバスは台湾と断交し、中国と国交を樹立した。

    パラオは中国の働きかけを拒否しており、中国は対抗措置として、2018年に中国人のパラオへの観光目的での渡航を禁止している。

    AFP
    https://www.afpbb.com/articles/-/3302910


    【パラオが米軍基地設置を強く要望 中国の影響力拡大で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2020/08/22(土) 04:57:11.55 ID:CAP_USER
    kr250
    韓国外交部(外務省に相当)は去る20日、太平洋島嶼国フォーラム(PIF)と、韓国・PIF協力基金を活用した“不法漁業監視後続事業”への貢献約定を締結し、太平洋島嶼国の“不法・非規制漁業(IUU漁業)を根絶するために、レーダー衛星事業を支援することにしたと今日(21日)伝えた。

    今回の署名式は、チョ・シンヒ駐フィジー大使とPIF事務局長が参加した中、フィジーのスバで開催された。

    PIF側は、韓国側の支援に謝意を表し、最近 新型コロナウイルスによる感染拡大のため、太平洋地域内のIUU漁業監視船舶および人員の減少による多くの困難の中、韓国側の支援が太平洋島嶼国のIUU漁業の根絶活動に大きな助けとなるだろうと語った。

    韓国外交部の関係者は「IUU漁業の根絶のための国際社会の努力に加わり、水産物の消費大国として韓国の水産物供給の安定的確保に貢献する一方、太平洋島嶼国との実質的協力強化を通して、韓国外交の範囲を太平洋地域へと拡大させるきっかけとなるだろう」と見通した。

    WOW!Korea 2020/08/21 17:03配信
    https://s.wowkorea.jp/news/read/268261/

    【【密漁大国が何を?】韓国外務省、太平洋島嶼国の不法・非規制漁業の根絶のため「レーダー衛星事業を支援」署名式はフィジーで開催】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル