かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: スペイン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2021/07/08(木) 06:18:03.51 ID:d/4sEuy69
    バルセロナが7日にクラブ公式サイトで声明を発表し、フランス代表のFWウスマン・デンベレとFWアントワーヌ・グリーズマンが来日中に滞在したホテルの従業員に侮蔑的な言動をとる様子が示された映像が物議を醸している件について、「日本をはじめとするアジアのファンおよびパートナーの皆様に不快な思いをさせたことについて、非常に遺憾に思います」と謝罪した。

     クラブは「このような言動は、FCバルセロナが示し、守っていくべき価値観とは決して一致するものではありません」と表明。「クラブおよびパートナーの価値は、FCバルセロナの経営陣、執行役員から、クラブの様々なスポーツチームの選手に至るまで、組織のあらゆるレベルにおいて守るべき信念です。人種問題、差別、ダイバーシティに関する教育の改善を徹底します。FCバルセロナには、人種差別が入り込む余地はありません」とした。

     当該の映像が撮影されたのは、バルセロナがプレシーズンツアーで日本を訪れた2019年夏とみられている。クラブは「2019年夏時点でクラブの責任は前経営陣および執行役員の手にありましたが、FCバルセロナは、不愉快な思いをされた全てのファンとパートナーの皆様に公式に謝罪いたします」と重ねて陳謝し、「現在クラブを運営する経営陣は、これに類する事象が今後繰り返されないよう、尽力いたします」と誓った。

     なお、当事者の2人ついては「両選手はすでに、日本のファンおよびパートナーの皆様へ謝罪と後悔の念を示しておりますが、FCバルセロナは、今後も必要に応じて内部措置を講じてまいります」としている。

    no title


    7/8(木) 0:26 ゲキサカ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e8607e4d0f88816c59139cfac651ea9699635d4

    【【遅い】FCバルセロナ「日本をはじめとするアジアのファンおよびパートナーの皆様に不快な思いをさせたことについて、非常に遺憾」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/07/06(火) 20:26:11.27 ID:CAP_USER9
    no title
     楽天グループ代表の三木谷浩史氏が6日、スペイン1部・FCバルセロナの所属選手が日本人に対して差別的な発言をしている様子の動画が広まっている問題で、同クラブのスポンサーなど、協力関係を築いてきた観点から、同クラブに正式に抗議するとともに、見解を求めると表明した。

     三木谷氏は自身のツイッターアカウント(@hmikitani)に「FCBの選手が差別的発言をした事について、クラブのスポンサーまたツアーの主催者としてとても残念に思います。楽天はバルサの哲学に賛同し当クラブのスポンサーをしてきただけにこのような発言は、どのような環境下でも許されるものではなく、クラブに対して正式に抗議すると共に見解を求めていきます」と投稿した。

    ヤフーニュース(デイリー)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de5c1cf76f3d825ab3748c03f90732ed56768d3c


    【楽天・三木谷氏がFCバルセロナへの抗議を表明 所属選手の日本人差別的発言問題で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2021/07/06(火) 11:24:33.88 ID:CAP_USER9
    no title

    バルセロナがFWウスマン・デンベレ、FWアントワーヌ・グリーズマンの放出も視野に入れ始めたようだ。

    極度の財政難に陥るバルセロナは、ラ・リーガが敷くサラリーキャップ制の問題に突き当たっている。カタルーニャのラジオ局『RAC1』によれば、昨季は3億4700万ユーロをトップチームの人件費に充てることができたが、今季はそれを1億8700万ユーロを減らして、1億6000万ユーロまで引き下げる必要があるとのことだ。この報道通りであれば、無所属となっているFWリオネル・メッシとの再契約、新加入の選手たちの登録をするためには人件費の削減が必須となる。

    ここまでにMFマテウス・フェルナンデスとの契約を解消し、MFフランシスコ・トリンンコンをウォルバーハンプトンにレンタルで放出したバルセロナだが、スペインのテレビ局『クアトロ』によれば、さらなる放出を計画している模様。

    現在クラブが取り組んでいるのはDFサミュエル・ユムティティかMFミラレム・ピャニッチの契約解消で、さらにMFフィリペ・コウチーニョも放出候補に入っているようだ。ただ、この3選手については選手が退団を望まなかったり、減価償却が終わっていなかったり、相次ぐ負傷の問題があったり……と、放出は困難を極めそうな状況という。

    こうした状況により、バルセロナはデンベレ、さらにはグリーズマンを手放すことも検討しているようだ。フランス代表の2選手はチーム内でも高年俸を受け取っており、放出すれば人件費を大きく削減することができる。現状では2選手の内、放出の可能性がより高いのは契約が残り1年となっているデンベレとのこと。契約延長の申し出にここまで応じてこなかったデンベレは、今夏の内に放出すれば移籍金を手にすることもできる。

    バルセロナはさらにDFジェラール・ピケ、DFジョルディ・アルバ、MFセルヒオ・ブスケッツ、MFセルジ・ロベルトの給与を削減することも目指しており、ピケはすでにその要望に応じる考えを示したとされている。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/736a6807315accf85069cb46b648fd1061ba246d


    【【サッカー】バルセロナ、デンベレとグリーズマンの放出も視野に…スペインTV報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ろこもこ ★ 2021/06/17(木) 19:39:50.72 ID:CAP_USER
    spmun

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は訪問先のスペインで、独島(日本名・竹島)が韓国の領土と記された古い地図を閲覧した。6月17日、韓国メディア・ニューシスが報じた。

    記事によると、スペインを国賓訪問した文大統領は現地時間の16日午後、スペインのマリア・ピラール・ロップ・クエンカ上院議長、メリチェル・バテット・ラマーニャ 下院議長と共にスペイン上院図書館を訪問。そこで「1730年代の朝鮮半島の地図」とされる、「朝鮮王国全図」を閲覧した。

    「朝鮮王国全図」は18世紀フランスの地理学者ダンビルが製作したもので、中国と周辺地域を描いた地図「新中国地図帖」に含まれる。現在はスペイン上院図書館が所蔵しているという。

    この件について朴ギョン美(パク・ギョンミ)大統領府報道官は、「現存する朝鮮地図のうち、西洋人が製作した中で最も古い『朝鮮王国全図』には、独島と鬱陵(ウルルン)島の両方が朝鮮の領土だと明確に記されている」と報道。地名は中国式の発音で表記されているが、当時の独島を指す「于山島」を「千山島」と誤って読み、「Tchian Chan Tao」と書かれていると説明した。

    文大統領はしばらくの間眼鏡を外して「朝鮮王国全図」を見た後、「独島が韓国の領土であることを示す非常に貴重な史料と言える」「貴重な史料を見せてくださり感謝する」と謝意を示したという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「独島は韓国の領土だという事実」「その地図を持って帰るか複製するかして韓国で保管してほしい」「スペインは文大統領をすごく信頼・尊敬してるんだな。普通はこんなものを見せてくれない」「帰国したら独島を訪問して韓国の国旗を振って下さい」「写真で見ると対馬も韓国の領土と書かれているぞ」など、喜びのコメントが多く寄せられている。

    しかし一部では「こんなアピールでは外交と言えない」「こんなものが出てきても、国際司法裁判所が否定すれば領土とは認められない。自信があるなら早く裁判をすればいい。でなきゃ100年後も変わらない」「北側の国境は?」など、批判的なコメントも見られた。(翻訳・編集/丸山)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b878110-s25-c100-d0201.html


    【【それ竹島でない】韓国・文在寅大統領がスペインで独島の記された朝鮮地図を閲覧=韓国ネット「独島は韓国の領土だという事実」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/05/03(月) 21:05:24.49 ID:CAP_USER
    no title


     「絵は家の中を飾るためのものではない。敵に対する攻撃と防御の戦争道具だ」

     画家パブロ・ピカソ(1881-1973年)が語り、この哲学の直接的な証拠となる作品が韓国に到着した。6・25戦争(朝鮮戦争)を題材に1951年に完成させた作品『韓国での虐殺』(原題『Massacre in Korea』、日本では『朝鮮の虐殺』)が70年を経て韓国で展示される。キュビズムの嚆矢(こうし)・ピカソが題名に韓国と明記した唯一の作品であり、理念対立の渦中で絶えず非難されてきた作品でもある。1960年代にピカソを賛美すれば反共法が適用され、2011年になっても高校の歴史教科書に作品の写真が掲載されると賛否両論が激しくぶつかり合った。何回か韓国での展示が試みられたものの、予算不足などで果たせなかったこの作品が、ソウル「芸術の殿堂」の「ピカソ生誕140周年特別展」で8月29日まで公開される。作品にまつわる長年の論争に決着をつけることが今回の展示の意義だとも言える。

    ■なぜ? 共産党も米国も嫌がる作品

     『韓国での虐殺』はピカソを代表する反戦画とされている。ただし、故国スペインの内戦(『ゲルニカ』)やナチスによるユダヤ人虐殺(『納骨堂』)など、ヨーロッパを題材にしたそれまでの作品とは違い、縁遠い極東の戦乱を取り上げた点で独特だと言える。この作品は、6・25戦争を扇動に利用しようとしていたフランス共産党の要請で、共産党員だったピカソが制作することになったというのが定説だ。フランス国立ピカソ美術館と協力して韓国での展示を成功させた展示企画者ソ・スンジュ氏(58)は「共産党が圧力を行使したものだ」「ピカソは戦争に対する明確な認識が難しい状態で、どちらか一方の味方をすることについて困り果てていた」と説明した。作品は大まかに言うと右側の武装兵士たちが左側の女性・子どもたちに銃を向けている構図だが、米軍だという識別は全くつかない。共産党がひどく失望した理由はそこだ。一方、このようなあいまいな表現でも米国は激怒した。当時、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のアルフレッド・バー館長は「ピカソが言い訳しても明らかな反米宣伝作品だ」と一喝した。

    ■「時事性はあるが芸術性は高くない」

     この作品は、ピカソが尊敬したフランシスコ・ゴヤの代表作『マドリード、1808年5月3日』の構図をそのまままねたという分析が一般的だ。ナポレオン軍(右側)によるスペイン良民(左側)の処刑場面が描かれた名作だ。だが、『韓国での虐殺』に対する評価は全く違う。ソ・スンジュ氏は「ピカソ特有のキュビズム的な個性が作品の上段にしか現れていないなど、独創性や完結性の面で落ちる作品だ」と言った。共産陣営が「米軍は(北朝鮮の)黄海南道新川で民間人3万人を虐殺した」と主張する「信川虐殺事件」を描いたという話もあるが、北朝鮮が事件を攻勢の目的で世界に知らしめたのは作品完成の翌年からなので説得力に欠けるし、学界でもこの事件は米軍の介入ではなく、地域内の左翼・右翼闘争の結果だという解釈が支配的だ。ピカソの評伝を出した小説家キム・ウォンイル氏(79)は「時事性はあるが芸術性を高く買うのは難しい作品だ」と語り、最高齢の現役画家と言われるキム・ビョンギ氏(105)は「戦争をあまりにも表面的に見ている」とピカソを指弾する文「ピカソとの決別」を書き、1951年に釜山で朗読した。

    ■「ピカソが描いたのは戦争そのもの」

     ピカソ美術館のキュレーター、ヨアン・ポプラル氏は「ピカソが表現しようとしたのは特定の戦争ではなく、戦争そのものだった」と話す。事実、ピカソは「戦争を描く時、ひたすら残酷さだけを考えている」「米国やほかの国の軍帽や軍服のようなものは考えたことがない」と告白している。このため、作品は目的や嗜好(しこう)に合わせて利用されてきた。1956年にはこの作品の複製が作られ、ポーランドやワルシャワで展示されて、ソ連のハンガリー侵攻を批判する役割をした。

     『韓国での虐殺』が展示作品110点余りの中で最もホットな作品であることは間違いないが、最も高価な作品は別にある。木の上に紙やクギなどを付けたアッサンブラージュ(Assemblage)技法を使い、1913年に製作した『Guitar and Bottle of Bass』で、保険が1000億ウォン(約97億8000万円)に達する。詩人ギヨーム・アポリネールが「現代彫刻史とは一線を画する傑作」と評した作品だ。大型絵画・陶磁器・彫刻など見どころが多く、展示会場は混雑していた。開幕初日だった1日は入場者数だけで3000人近くに達した。


    チョン・サンヒョク記者

    朝鮮日報 記事入力 : 2021/05/03 11:01
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/03/2021050380032.html

    【【朝鮮の虐殺】反米色薄い…共産党も嫌うピカソ作『韓国での虐殺』完成から70年にして韓国で初めて展示】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2021/04/12(月) 23:41:34.90 ID:CAP_USER
    tyousengyakusatu
    ▲ピカソ「韓国での虐殺」(1951),(c) 2021-Succession Pablo Picasso-SACK (Korea).

    パブロ・ピカソ(1881~1973)の「韓国での虐殺」( Massacre in Korea )が初めて我が国で展示される(5月1日~8月29日芸術の殿堂ハンガラム美術館)。

    現代美術史で最も影響力ある巨匠が韓国戦争(朝鮮戦争)を素材にした絵であるうえ、政治的に敏感な作品なので当然話題になるだろう。事実、美学的次元で代表作には選ばれないが、政治社会的脈絡でピカソを論じる時は欠かせない絵だ。

    この作品が1951年、パリのサロン・ド・メで初公開された時の反応を美術史学者チョン・ヨンモクの論文の一節で見てみよう。
    「イデオロギーの両陣営や一般の人たちの関心は冷淡だった。第2の『ゲルニカ』とも言うべきこの作品はまず美学的に『ゲルニカ』を凌駕できないと評価され、フランス共産党は虐殺の主体が明確でないことに不満を抱き、米国を始めとした自由陣営は韓国戦争に対する共産主義者のプロパガンダとしてピカソが米国をこの戦争の元凶にしようとしていると非難した。」

    つまりフランス共産党は加害者を米軍と示さず不満で、米国は加害者を米軍と暗示したことが不満だった。なぜこのように考えたのか?それはピカソが共産党に加入していたからだ。

    44年、パリがナチから解放されるや彼は共産党に加入してインタビューでこのように話した。「フランスやソビエト連邦でも私の祖国スペインでも(ナチとファシズムに対抗して)最も勇敢に戦ったのは共産主義者らではなかったですか?」
    これは当時、多くのフランス文化芸術家が共有した考えで、第2次大戦当時のヨーロッパ状況では間違いでもなかった。
    (長文につき以下抜粋)

    「韓国での虐殺」は戦争の加害者と犠牲者を完ぺきな二分法で描写している。この単純なほど明快な対比とは異なり他の要素はあいまいだ。まず背景が特に韓国的ではなく、犠牲者の顔も特に東アジアの様ではない。実際にピカソは一度も韓国に来たことがなく、韓国という背景にもこれと言った関心がなかったようだ。

    2011年にはこの絵を教科書に載せることが正しいかる論議が起きた。特に「新川(シンチョン)虐殺」をモチーフにしたのかをめぐり議論が激しかった。新川虐殺は戦争中だった50年末、黄海道(ファンヘド)新川で全郡民の4分の1に当たる3万 5000人余りが殺害された事件をいう。

    北朝鮮はこの事件がハリスンという将校が率いる米軍によって起きた一方的虐殺だと主張する。しかし、国内外の研究によれば当時、米軍は平壌(ピョンヤン)を先行獲得する競争で新川には長く留まらなかったし、新川に進駐した米軍将校の名簿にハリスンという名前もない。米軍と関係なく当時、韓半島内の左右対立と相互報復の悪循環の中で発生した双方殺害というのが普遍的に認められる見解だ。

    とにかくピカソ自身は絵の中の加害者が米軍と言ったこともなく、新川虐殺がモデルかはまったく話したことがない。この絵はただ普遍的な反戦半暴力の絵として受け入れられ、56年ハンガリーで民主化運動が起きた時、ソ連共産政権の武力鎮圧に抗議する意味でその複製版が掲示された。

    結局、芸術を受け入れるのは見る者の役割だ。ピカソの「韓国での虐殺」は韓国戦争のうちに人民軍、国軍、米軍など両軍対峙によって起きた様々な民間人虐殺の悲劇を思い出させる。左右を問わずこのような民間人虐殺は持続的に真相を明らかにし犠牲者を慰めなければならない。

    そしてこの惨劇の根本原因である戦争を起こした当事者、すなわち金日成(キム・イルソン)と北朝鮮の様々な政治家たちに対して、統一後、彼らを戦犯として厳正に扱い平和のための反面教師とすることがこの絵を見て考えなければならないことでないか。

    ムン・ソヨン、コリア中央デイリー文化部長

    中央SUNDAY(韓国語
    https://news.joins.com/article/24032004

    【【朝鮮の虐殺】 自由・共産両陣営とも不満だったピカソの絵『韓国での虐殺』、韓国で初公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2021/01/24(日) 10:41:39.59 ID:CAP_USER
     F34E07E9-73C2-4863-A1B7-38AD2F724624
    02年大会のスペイン代表を指揮したカマーチョ氏が当時を回想 「おかしくなっていた」

     ブラジルが5度目の優勝を果たした2002年の日韓ワールドカップでは、サッカー史に残る”誤審”が起こった。スペインはその被害者となり、準々決勝の韓国戦で敗退を余儀なくされたことは、同国の負の歴史として深く刻まれている。大会が行われてから19年が経とうとしているなか、当時のスペイン代表を率いたホセ・アントニオ・カマーチョ氏が誤審騒動を振り返っている。

    日韓共催となった02年大会は、ブラジルが5度目の優勝を果たし幕引きした。一方でアジア史上初のベスト4進出という韓国の快挙も注目を浴びたが、勝ち上がりの過程では審判団による不可解な判定が物議を醸した。その一つがベスト16のイタリア戦(延長2-1)で起きたもの。優勝候補の一角だったアズーリは不利なジャッジに悩まされ、延長戦では明らかなゴールがオフサイド判定となり、エースFWフランチェスコ・トッティは2枚のイエローカードで退場処分に。バイロン・モレノ主審への買収疑惑も報じられるほどだった。

     さらに、準々決勝ではスペインが“誤審騒動”の被害者となった。韓国との一戦で後半3分、FKからMFルベン・バラハが合わせてネットを揺らすも、不可解なファウルの判定で取り消しに。0-0で突入した延長前半2分にも、右サイドを突破したFWホアキン・サンチェスのクロスをFWフェルナンド・モリエンテスが頭で合わせネットを揺らしたが、ホアキンのクロスがゴールラインを割っていたと判定され再びノーゴール。だがリプレーでは全くラインを割っていなかったことが発覚し波紋を呼んだ。結果的にスペインは、PK戦(3-5)で敗れ大会を去っている。

     大会が行われてから19年が経とうとしているなか、当時のスペイン代表監督で、レアル・マドリードやセビージャでの指揮経験があるカマーチョ氏が、テレビ番組「Idolos」で準々決勝の韓国戦を回想。そこで語ったコメントを、スペインメディア「20minutos」が伝えており、不可解な判定を下した審判団に言及している。

    「副審は買収されていたと思う。同時にレフェリー側にも非常に重要な寛容性があった。副審には必要なコンディションがなかった。彼の人生を通じてこういった関係の試合で笛を吹いていなかったし、さらに普通ではないディテールがあった。この人物がおかしくなっていたのが見て取れた」

    延長戦に入った際の副審の“怪しげな対応”も告白
     カマーチョ氏はさらに、延長戦に入った際の出来事にも触れており、「延長に入り我々の選手たちは話し合いをしていたが、彼ら(審判団)が私の肩を掴んだ。副審は私が自分の選手に指示を出すことができないという。(同時に)フース・ヒディンク(当時の韓国代表監督)は韓国の選手たちとなんの問題もなく話をしていた。しかし我々は一緒になることすら望んでいなかった」と、怪しげな対応があった事実を明かしている。

     いまだに真相が闇に包まれたままとなっている日韓W杯の誤審騒動。カマーチョ氏が指摘するように審判団の買収疑惑も囁かれるなか、舞台裏では一体何が起きていたのだろうか。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/faa8220ca017cf86f52ffd26c78a3c4c82ee5f2e

    【【日韓W杯】誤審被害のスペイン、韓国戦の疑惑判定に新証言 「副審は買収されていた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: うしろのスシ太郎 ★ 2020/12/27(日) 10:33:45.27 ID:L2+VafOi9
    39133080-B8C4-4D2C-B5C0-191529AF0E60
     新型コロナウイルスの新たな変異ウイルスは26日にスペインやスウェーデンで初の感染例が報告され、報道によると、感染が発表されたのは10カ国・地域を超している。変異ウイルスは従来よりも感染力が強いとみられており、感染が確認された国との間で渡航制限が課されるなど、世界各地で警戒が強まっている。

     変異ウイルスは9月に英国で確認された後、今月に入り感染事例が急増している。主に欧州域内で同国からの移動に伴い感染が拡大している模様だ。

     AFP通信によると、スペインの首都マドリードの保健当局は26日、最近まで英国に滞在していた4人が変異ウイルスに感染したと明かしたが、重症化はしていないという。ロイター通信も同日、スウェーデンで英国からの入国者が感染したと報道。フランスでは25日、ドイツでは24日、それぞれ変異ウイルスの感染事例が判明していた。デンマークでは33例の事例がわかっており、当局は「変異ウイルスが市中感染で広がった恐れがある」との認識を示す。

     感染は中東にも広がり、レバノン当局は25日、英国からの入国者が変異ウイルスに感染していたと発表した。これまでアジアでは日本やオーストラリア、香港で感染例が伝えられている。アフリカでは南アフリカやナイジェリアで、それぞれ英国と異なる変異ウイルスが確認された。

     世界各地で英国や南アフリカからの入国規制を強化する動きが広がる。米政府は24日、英国から航空便で入国する乗客にコロナの陰性証明の提出を義務づけると発表した。

     このような動きに対し、南アフリカのムキゼ保健相は同日、「国際的な人の移動を続けながら、変異ウイルスを抑え込むことは可能だ」と批判した。また、同国で確認された新型コロナウイルスの変異ウイルスについて「英国の変異ウイルスより感染力が高いという証拠はない」とも主張。英国のハンコック保健相は南アの変異ウイルスは英国のものより感染力があるとの見方を示しており、これに反論した形だ。

     欧州疾病予防管理センター(ECDC)によると、英国の変異ウイルスは従来に比べて最大で感染力が7割増していると推定される一方、重症化率や致死率が上昇するという証拠はない。ワクチンが効かないという証拠もなく、米モデルナなど複数の企業は、開発したワクチンが変異ウイルスにも効果を発揮するとの見方を示している。
    【川上珠実、平野光芳(ヨハネスブルク)】

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f2cd7a428494ad2109d8cb47128f8ce0511ad754

    【変異ウイルス フランスやスペインでも確認 10カ国超、世界各地で警戒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/27(火) 18:31:12.06 ID:CAP_USER

    no title
    リーガ単独1位の3アシストを記録しながら、バレンシアで定位置を掴めず

     バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインは、第7節終了時点で3アシストを挙げ、リーガ・エスパニョーラのアシストランキングで1位に立っている。しかし、所属クラブでは定位置確保には至っておらず、韓国紙は「ここまで来たら、“イ・ガンイン・ミステリー”のレベルだ」と報じた。

     バレンシアの下部組織で育ったイ・ガンインは、2017年にプロ契約。18年10月にトップチーム初出場、翌19年1月にリーガデビューを飾ったが、昨季はリーグ戦で相手選手への悪質タックルで2度の退場処分を食らうなど、本調子には程遠かった。

     しかし、3年目の今季は開幕節のレバンテ戦(4-2)で2アシスト、直近のエルチェ戦(1-2)でも途中出場からアシストをマークして、計3アシストを記録。リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは「韓国のイ・ガンインがアシストランキングをリード」と綴り、ランキング上位者を紹介しているが、イ・ガンインは元スペイン代表MFダビド・シルバ(レアル・ソシエダ/2アシスト)らを抑えてトップに君臨している。

     ただし、7試合のうち6試合に出場するもスタメン起用は3試合のみ。現状はレギュラー定着には至っていない。

     スペイン紙「AS」によれば、イ・ガンインはアシストランクトップ10で最も少ない出場時間(247分)で、バレンシアのオンライン新聞「Super Deporte」も「スタメンでないことが説明できない」と問題提起していたが、韓国紙「朝鮮日報」もこれに着目している。

    「韓国サッカー界の未来と言われるイ・ガンインは、アシスト1位、パス成功率1位(94.3%/87本中82本成功)にランクインしている。1試合平均のアシスト0.5本も1位。元スペイン代表FWアルバロ・ネグレド(カディス/平均0.4本)を上回っている。その活躍に対して、出場時間は短い。総出場時間も247分で1試合平均41分間のプレーだ。エルチェ戦は途中出場から鋭いスルーパスでアシストをしたが、バレンシアは1-2で敗れた」

     記事では、韓国ファンの声を汲み、「ここまで来たら、もはや“イ・ガンイン・ミステリー”のレベルだ」と締めくくっている。

     バレンシアは今後、現地時間11月1日にヘタフェ、8日にレアル・マドリードと対戦予定、イ・ガンインは与えられた時間内で結果を残し、ハビ・ガルシア監督の信頼を勝ち取るしかなさそうだ。

    Football ZONE web編集部
    Football ZONE web 10/27(火) 18:05
    https://news.yahoo.co.jp/articles/24226a9ae8edbce2a12c9b339a15d89ae4d367ec


    【【韓国の至宝?】「もはやミステリーのレベル」韓国サッカー界の未来であるイ・ガンイン、“アシスト王”で控えの現状に韓国紙反応】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/09/05(土) 15:47:32.51 ID:t9mMcJB89
    es250
    ニューヨーク・タイムズによると、スペインでは8月24日からの週に、新たに5万3000人以上のCOVID-19の症例を記録した。
    これは人口比でいうと、アメリカよりも速く、隣国フランスの2倍以上の速度でウイルスが広がっていることを意味する。

    バルセロナのグローバルヘルス研究所の疫学者であるアントニ・トリラ(Antoni Trilla)は、スペインでの最近の症例急増は、 ヨーロッパの将来を映し出したものかもしれないとタイムズに語った。

    彼は「スペインは炭鉱のカナリアかもしれない」と言い、「多くの国が私たちに追随するかもしれないが、 我々が直面しているような症例数ではないことを願う」と付け加えた。

    COVID-19の症例は、イタリア、ベルギー、ギリシャ、ドイツ、東欧諸国でも増加している。

    スペインは6月下旬にそれまでは厳格だったロックダウンを緩和した。タイムズによると、家族の集まりやストリート・パーティー、 ナイトクラブへの制限緩和は、コロナウイルス再流行の原因とされている。また、観光や移住のための宿泊施設の不足も要因として指摘されている。

    ジョンズホプキンス大学のデータによると、8月31日の時点で、スペインは世界で9番目に症例が多くで、 累積46万2858件のCOVID-19感染と2万9094人の死亡が記録されている。

    Anadolu Agencyによると、マドリードの感染率は国内の他の地域の2倍だ。市当局は、ホテルの部屋を使用して軽症の患者を収容し始めたという。

    これまでのところ、ウイルスの再流行は、最初にパンデミックがヨーロッパを襲ったときよりも致命的ではないようだ。
    スペインの死亡率は現在約6.6%で、ピークだった5月の12%のほぼ半分だ。

    今回コロナウイルスに感染した人々は、これまでよりはるかに若い。感染者の年齢の中央値は、以前は60歳だったが、今は37歳だ。

    ロイターによると、スペインのサルバドール・イラ保健相は31日の夜、カタロニアのテレビ局で、
    最近の急増は、スペインの1日の死亡者数が900人に達した頃とは比較にならないと述べた。

    「もちろん、憂慮している。我々は感染の連鎖を断ち切り、感染者の増加を抑えなければならない」と彼は言った。

    イラ保健相は、新たな緊急事態が発生したり、学校が閉鎖される可能性は低いと述べた。最も重要なのは、医療機関に負担をかけないことだと彼は述べた。

    イラ保健相は、新たな緊急事態が発生したり、学校が閉鎖される可能性は低いと述べた。
    最も重要なのは、医療機関に負担をかけないことだ、彼は述べた。

    マラガの病院のマリア・デル・マル・バスケス博士は、病院は前回よりも良い状況にあるとタイムズに語っている。

    バスケス博士によると、医療従事者はCOVID-19に対処する経験を持ち、手順も整備され、装備も向上したという。

    「病院は満室になるかもしれないが、その準備はできている」と、彼女は言った。

    https://www.businessinsider.jp/post-219503


    【【コロナ】 スペイン、第2波でアメリカを上回る感染増・・・疫学者 「多くの国が私たちに追随するかもしれない。 ヨーロッパの将来かも」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/04/20(月) 21:50:11.63 ID:CAP_USER
    no title


    ■度重なる不可解な判定で韓国に敗れたスペイン 「疑惑以上のジャッジパフォーマンス」

     サッカー史上に残る“誤審”の一つとして認知されているのが、2002年日韓ワールドカップ(W杯)準々決勝のスペイン対韓国の一戦だ。スペイン紙は「2002年の日韓W杯でスペインが強盗の被害」と見出しを打ち、優勝候補だった当時のチームの悲劇に再びスポットライトを当てている。

     日韓W杯はブラジルが優勝を収めたが、最もインパクトを残したのはアジア史上初のベスト4進出を成し遂げた韓国だった。一方で、その勝ち上がりの過程のなかでは審判団による不可解な判定が物議を醸した。その一つがベスト16のイタリア戦(2-1)で、優勝候補の一角だったアズーリは不利なジャッジに悩まされ、延長戦では明らかなゴールがオフサイド判定となり、エースFWフランチェスコ・トッティは2枚のイエローカードで退場処分に。バイロン・モレノ主審への買収疑惑も報じられるほどだった。

     さらにもう1試合、“誤審騒動”の被害者となったのが、準々決勝で韓国と対戦したスペインだった。後半3分にFKから、MFルベン・バラハが合わせてネットを揺らすも、不可解なファウルの判定で取り消しに。さらに0-0で突入した延長前半2分にも、右サイドを突破したFWホアキン・サンチェスのクロスからFWフェルナンド・モリエンテスがヘディングシュートを放ちネットを揺らしたが、ホアキンのクロスがゴールラインを割っていたと判定され再びノーゴール。だがリプレーでは全くラインを割っていなかったことが発覚し、波紋を呼んだ。最終的にスペインは、0-0の末に迎えたPK戦で3-5と韓国に敗れている。

     スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「2002年の日韓W杯でスペインが強盗の被害」と見出しを打ち、日韓W杯でスペインが見舞われた悲劇に再び脚光を当て、「W杯史上最悪の判定」と表現している。

    「エジプト人のガマル・ガンドゥール主審による疑惑以上のジャッジパフォーマンスがスペインを追い出した」と指摘。「数年後にガンドゥール氏を直撃したところ、『なぜスペイン人は怒っているんだ?』といまだに理解できずにいた。FIFA運営は判定ミスを認めるも、この試合の主審に高評価を与えていた」と説明している。

     スペインは8年後の2010年南アフリカ大会で悲願のW杯初優勝を達成し、08年欧州選手権制覇から始まった黄金期を確かなものとしたが、スペイン人の中では日韓W杯の歴史的誤審は“負の記憶”として、いつまでも心に刻まれ続けるのかもしれない。(Football ZONE web編集部)

    Football ZONE web 2020年4月20日 19時5分

    【【サッカー】日韓W杯の韓国戦は「史上最悪の判定」 スペイン紙が“世紀の誤審”に再脚光「疑惑以上」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鴉 ★ 2020/04/12(日) 14:18:46.48 ID:CAP_USER
    5F7AF65C-B2F8-460D-9703-AFF67A7DBC3B
     
    パリ・サンジェルマンに所属するスペイン出身のDFアンデル・エレーラが、2002年日韓W杯の韓国対スペイン戦を批判した。

    アンデル・エレーラは4月10日(日本時間)、SNSを通じて同試合を見ている映像を公開し、「史上最大の強盗」と非難した。

    2002年日韓W杯で韓国は、ポルトガルやポーランドを破ってグループリーグを突破し、16強でイタリアを、8強でスペインを下してベスト4に輝いた。韓国では“4強神話”とも呼ばれる。

    だが8強戦で韓国と対戦したスペインにとっては、苦い思い出だ。

    何よりもその試合には、八百長疑惑がある。延長戦でスペインが得点に成功したが、エジプトの副審がオフサイドを宣言。その後スペインは得点できず、PK戦の末に韓国が勝利した。

    韓国のネット上では「自分の国の試合だからといって史上最大の強盗とは。もっと誤審はある」「イタリアは違うが、スペイン戦は誤審で勝ったのが真実」「ホームアドバンテージというものがある」「スペイン戦は本当に恥ずかしい」といった、さまざまな反応があった。

    スポーツソウル
    https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=11387

    【【韓国の買収】「史上最大の強盗」日韓W杯の韓国戦をスペインの選手が非難…韓国ネット「もっと誤審はある」「ホームアドバンテージ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2020/03/30(月) 00:27:29.46 ID:bwiNpYV29
     C3DDBEA0-FBE0-4DA3-AD73-705D50CE0662
    【スペイン】王家のマリア・テレーザ・ブルボン=パルマ王女(86)が新型コロナ肺炎で死亡 初の王室の新型肺炎死亡者

    2020/03/29

    https://twitter.com/midorisw19/status/1244035756039028737?s=21

    スペイン王家のマリア・テレーザ・ブルボン=パルマ王女が3月26日、コロナウイルス感染後に死去、享年86歳。

    パリ・ソルボンヌ大学とマドリード・コンプルテンセ大学で教授職を歴任、社会学と女性の権利についての見識でよく知られていた(と記事に書いてある)。


    https://www.insider.com/royal-death-coronavirus-spain-princess-maria-teresa-borbon-parma-2020-3


    A Spanish princess is the world's first royal to die from the coronavirus

    Darcy Schild Mar 28, 2020, 1:20 PM

    https://i.insider.com/5e7f7d42ba85ee05062fe705?width=750&format=jpeg&auto=webp
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【スペイン】王家のマリア・テレーザ・ブルボン=パルマ王女(86)が新型コロナ肺炎で死亡 初の王室の新型肺炎死亡者】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/03/27(金) 12:24:34.34 ID:CAP_USER
     es250
    スペインが中国から購入したコロナウイルス検査キットの判定が不安定だったため、返品されるという。

    スペインでは現在、コロナウイルスによる死者がイタリアについで世界で2番目に多い。

    スペインの日刊紙ElPaís(エル・パイス)は、Bioeasyという中国の会社から購入した検査キットは、正確にウイルス症例を特定できたのがわずか30%であることを研究者が発見したと報じた。

    同紙によると、スペイン保健当局は、この検査キットを使うべきではないと考えており、キットを返品すると述べた。

    スペインの中国大使館は、Bioeasyの製品は中国による医療援助の一部ではなく、同社は製品を販売するライセンスを持っていないと述べた。

    スペインの微生物学の専門家によると、同国が中国から購入したコロナウイルス検査キットでは、常に正しく陽性が検出されるわけではないという。

    スペインでは世界でも最悪のコロナウイルスの流行が起きており、死者数はイタリアに次いで2番目に多い。

    スペインの日刊紙ElPaís(エル・パイス)によると、スペインで実施された検査では、ウイルス感染者を正しく特定できたのはわずか30%だったという。同紙への情報提供者は、検査の感度は80%以上であるべきだと語った。アメリカ疾病管理予防センターは、インフルエンザの迅速検査の感度は80%以上必要だとしている。迅速検査は数分で結果が得られるが、通常は正規の検査ほど正確ではない。

    同紙の報道によれば、この研究を受けてスペイン臨床微生物学会は、これらの検査キットを使用しないよう勧告した。医療従事者は現在、結果を出すのに時間のかかる他の検査キットを使っている。

    スペインの健康緊急事態調整センターの所長、フェルナンド・シモン(Fernando Simón)は3月26日、9000件の検査内容をチェックし、その結果が一貫していないことを発見し、それらを返品することを決めたと述べた。スペイン保健省は、検査についての調査結果を確認し、カルロス3世健康研究所の広報担当者は、「テクニカルシートに記載されている内容と一致しない感度だった」と言った。

    その担当者によると、研究所はマドリードに送付された検査キットを送り返し、代わりに政府が承認した新しい検査を実施するという。新しい検査は、すでにアンダルシア州とガリシア州で実施され、25日にはマドリード州で実施された。新たな検査の実施が遅れれば、このウイルスを封じ込めようとするスペインの努力に悪影響を及ぼすだろう。

    ElPaísによると、このキットはBioeasyという中国のバイオテクノロジー企業によって製造された。ほかにもジョージアなど国々が、その会社の検査キットを購入している。

    スペインの中国大使館はツイッターで、中国が他の国に寄付している医薬品にはBioeasyの製品は含まれていないと述べた。

    同紙によると、中国商務省はスペインに製造業者のリストを提供したが、Bioeasyはその中に含まれておらず、製品販売のための中国国家医薬品局からの許可も得ていないという。

    スペインは23日、中国と韓国から64万個の迅速検査キットを受け取ったと発表した。そのうち何台をBioeasyが製造したかは不明だ。

    チェコの医療専門家も、中国からの迅速検査キットが適切に機能していないと述べているが、これらの検査キットがBioeasyによって製造されたものかどうかは明らかではない。

    中国は、国内で新たな患者が発生していないと報告しており、流行が鈍化しているため、他国に医療従事者を派遣し、マスクや検査などの医療機器を寄付している。

    [原文:Spain, Europe's worst-hit country after Italy, says coronavirus tests it bought from China are failing to detect positive cases]

    (翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

    ヤフーニュース3/27(金) 12:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000005-binsider-int

    【【韓国製も似たような物】スペイン、中国から爆買いした検査キットの信頼性が低すぎる(わずか30%)ので返品することに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Felis silvestris catus ★ 2020/03/26(木) 18:34:02.14 ID:UoAlnHQ79
    4F6AADF3-1347-4C45-BFCD-7CDB17C19ED8
     
    https://anonymous-post.mobi/archives/22025
    スペインは心配ない。感染者数は10人に満たない、と。このためスペインは他の国々のように航空機の乗り入れを停止したり、大規模なイベントや結婚式を中止するどころか、逆に3月8日の国際婦人デーのデモに参加し、ウイルスなんて自分たちには何の脅威でもないところを見せてやろうじゃないかと熱心に呼びかけていた。「男性優位主義はコロナウイルスより多くの人間を殺す」国内の感染者数が数百人を数えていたにもかかわらず、スペインの新聞にはこうした見出しが躍っていた。

    デモ行進では市民はハグし、大声で笑い、キスをしあうことで危険なウイルスを互いに伝えてしまった。

    3月8日、スペイン全土で16万5千人がデモに参加した。RTVE局撮影の動画ではデモ参加者の1人が取材に答え、「ママ、男性優位主義の方がもっと危険だ。コロナウイルスよりずっと多くの人間を殺すから」と語ったセリフが放映された。

    TV en DIRECTO | Así está ahora, a su paso por Cibeles, la cabecera de la manifestación de Madrid #8Marzo #8M https://t.co/IFg2mvzocM pic.twitter.com/EvBdQDLIK6

    — EL PAÍS (@el_pais) March 8, 2020

    デモ行進では市民はハグし、大声で笑い、キスをしあうことで危険なウイルスを互いに伝えてしまった。

    El ambiente en la marcha feminista de #Barcelona 💜💜 #8M2020 #8M #DiaInternacionalDeLaMujer pic.twitter.com/bfJGZtLyv2

    — QMode (@QModeES) March 8, 2020

    3月8日から9日にかけての一夜でコロナウイルスの感染者数は倍以上に膨れ上がり、1000人を突破。10日ともなるとその数はなんと1700人にまで迫った。

    全文はリンク元で

    https://jp.sputniknews.com/opinion/202003117259644/


    (略)


    【【パヨク脳】スペイン、国際婦人デー16万人参加「ウイルスより男性優位主義の方がもっと危険だ!」 ネット「日本のフェミも同じレベルのキ◯ガイ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/03/25(水) 21:28:07.73 ID:CAP_USER
    3D7756CE-6F5E-4832-A900-CA2AFE245F3B
     
    スペイン政府は、新型コロナウイルスに感染して死亡した人が3434人になったと発表し、死亡した人が中国を上回り、イタリアに次いで世界で2番目に多くなりました。

    スペイン政府は25日、新型コロナウイルスに感染して死亡した人が738人増えて3434人になったと発表しました。

    これは中国の死者数3281人を上回り、イタリアに次いで世界で2番目に多くなりました。
    スペインで死亡した人はこの10日間で10倍以上に増えています。

    また、感染者は7937人増えて、合わせて4万7610人となりました。

    感染の拡大を受けて、スペイン政府は今月14日から全土で外出を制限し、食料品店などを除いて商店やレストランの営業を禁止していて、 理由もなく外出した場合は罰金を科すなど対策の徹底を図ってきました。

    しかし、首都があるマドリード州では、高齢者の入所施設で集団感染が相次いでいるほか、 死者の急増に葬儀業者の対応が追いつかず、スケートリンクを臨時の遺体安置所にするなど事態が深刻化しています。

    また、感染者のうち10%以上を医療関係者が占めているということで、感染の拡大に歯止めがかからない中、医療体制への支援も課題となっています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200325/k10012350291000.html

    【【新型コロナ】 スペイン、死者数が中国上回り世界2番目に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/03/22(日) 13:34:32.00 ID:cA44mAMv9
    no title
     
    2020年3月20日、スペインから帰国し、3月21日、新型コロナウイルスへの感染が確認された県内在住の10代の女性は、学校の休校期間中に家族らで旅行していたことがわかりました。

     県によりますと3月21日、新型コロナウイルスへの感染が確認された県内在住の10代の女性は、学校の休校期間中、3月13日から20日までの日程で家族や親戚6人でスペインを旅行していたということです。

     女性らは3月20日、成田空港でPCR検査を受け、検査結果が出るまで待機要請を受けていましたが、結果が確認される前に沖縄に移動し、自宅に帰っていました。

     県の平敷昭人教育長は、「臨時休校の趣旨に沿った理解が足りないということがあったのは非常に残念」とコメントしました。

     県はこの女性との濃厚接触者は家族や親戚など最低でも9人いるとみていて、今後は対象者の健康観察を行うとしています。

    3/22(日) 12:32配信
    ヤフーニュース(琉球朝日放送)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00010001-qab-oki

    【スペインから帰国後陽性の10代女性 休校期間中に家族らで旅行していた!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: KingFisherは魚じゃないよ ★ 2020/03/21(土) 22:37:09.17 ID:0aQKLmso9
     es250
    スペイン保健省は21日、新型コロナウイルス感染確認者が2万4926人となったと発表した。

    前日から約5千人の増加で、中国、イタリアに次ぐ数。死者は約300人増え、1326人となった。

    共同通信
    https://this.kiji.is/614070533279433825?c=39550187727945729

    【スペインで約25000人感染確認 前日から5000人増加 武漢肺炎】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2020/03/19(木) 20:36:06.94 ID:uFp3/eaO9
    es250

    https://twitter.com/BNODesk/status/1240601332232445957

    BREAKING: Spain reports 2,378 new cases of coronavirus and 129 new deaths, raising total to 17,147 cases and 767 dead https://t.co/eUoE2b20hL

    【【コロナ速報】スペイン、ヤバイ 感染者数17147人(+2378) 死亡者数767人(+129)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2020/03/18(水) 00:37:06.10 ID:jy2RgheN9
    https://www.worldometers.info/coronavirus/#countries

    感染者+1467人
    死亡者+167
    重症者563人
    no title


    【【ヤバイ】スペイン、感染者数11409人(+1467人) 死亡者数509人(+167)】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル