かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。



    カテゴリ: 希望の党

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/17(水) 14:57:03.53 ID:CAP_USER9
     希望の党幹部は17日、民進党との統一会派結成について「断念する」と明言した。民進が会派結成に関する結論を見送ったのを踏まえ、取材に答えた。別の党幹部も「信頼関係が崩れた。交渉は継続しない。決裂だと民進側に伝えた」と記者団に語った。

     希望は17日、緊急の役員会を開催。22日召集の通常国会に向け、今後の対応を協議する。引き続き両院議員懇談会を開き、執行部が経緯などを説明する予定だ。

    配信2018/1/17 14:40
    共同通信
    https://this.kiji.is/326234777856263265

    【希望の党幹部、民進との統一会派断念 「信頼関係が崩れた」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/17(水) 14:54:32.36 ID:CAP_USER9
    民進党は17日午前、党本部で両院議員総会を開き、希望の党との統一会派結成についての執行部提案への了承を見送った。2時間以上の総会では出席議員の異論が相次ぎ、22日の通常国会召集までには結論を出さないこととなった。

    衆院の民進系会派「無所属の会」は16日夜、17日の総会で統一会派結成を決めることに反対することで一致。参院議員中心の執行部は結成の承認を目指したが、無所属の会の一部議員は承認の採決が強行された場合は退席する構えだった。

    総会冒頭で増子輝彦幹事長は「会派結成を目指すということをこの総会で皆さんに賛同いただければ幸いだ」と述べて理解を求めた。これに対し出席議員から「時間をかけて議論したほうがいい」などとする慎重論が続出。「立憲民主党と希望と3党で会派を組むのが一番理想的だ」と求める声も上がった。

    希望の党も17日午後に両院議員総会を開く。【真野敏幸】

    配信1/17(水) 13:03
    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000042-mai-pol
    【【民進】希望との統一会派、了承を見送り 議員総会で異論相次ぎ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ひろし ★ 2018/01/16(火) 23:44:22.90 ID:CAP_USER9
    2018年01月16日 23時21分
    no title

     希望の党(衆院51人、参院3人)が分裂することが確実となった。

     玉木代表は16日の役員会で、民進党との統一会派結成に反対するメンバーらに配慮し、党を分割する分党を提案した。17日に予定される両院議員総会で、民進との統一会派結成と、分党が正式に了承される見通しだ。

     玉木氏は国会内で開いた役員会で「(結党当初の)オリジナルの希望の党の政策に準じていきたい方がいれば、分党手続きを経て、円満に整理していく」と述べた。

     民進との統一会派結成には、松沢成文参院議員や一部の衆院議員が反対している。松沢氏は、安全保障政策では相いれない民進ではなく、保守色の強い日本維新の会との連携を執行部に要求していた。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180116-OYT1T50115.html
    【【政治】希望、分裂へ…玉木代表が役員会で分党提案 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/14(日) 14:16:20.04 ID:CAP_USER9
     希望の党の古川元久、民進党の増子輝彦両幹事長は14日、東京都内で会談し、統一会派結成で大筋合意した。会談後、両氏が明らかにした。

    https://this.kiji.is/325134026115892321

    【【国政】希望、民進が統一会派結成で大筋合意 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ばーど ★ 2018/01/07(日) 13:45:13.44 ID:CAP_USER9
    立憲民主党の枝野幸男代表は7日のNHK番組で、民進党が求めている希望の党を含む3党での統一会派結成について改めて拒否した。「とても考えられない。理念、政策の違う希望と丸ごと組むのは自己否定につながる」と述べた。

     同番組で希望の玉木雄一郎代表は、与党が3分の2を占める国会の現状に触れ「(対峙するには)できるだけ力を合わせていくことが不可欠だ」と前向きな考えを表明した。終了後、記者団に「通常国会が22日に始まる。そこをめどとして一定の結論を得る。今週がヤマ場になる」と語った。

     民進の大塚耕平代表は「私たちは3党での結成をぎりぎりまで追求する」と強調した。

    2018/1/7 12:39
    共同通信
    https://this.kiji.is/322580701914858593

    【【野合】枝野氏「考えられない。統一会派は自己否定」 玉木氏「力合わせること不可欠」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    【希望の党 長島議員 韓国への断固たる措置を提言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/12/23(土) 08:52:19.64 ID:CAP_USER9
    希望の党

    築地市場の豊洲移転、ようやく移転日が決まりましたが、このタイミングで NEWS23の星キャスターが小池都知事を直撃してきました。
    国政に進出したことは「勇み足だった」と話していました。

    ヤフーニュース(TBSニュース)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171223-00000009-jnn-soci
     


    【小池都知事、国政進出は「勇み足だった」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無し1号 ★ 2017/12/19(火) 00:05:37.61 ID:CAP_USER9
     
    「希望と統一会派結成は「野合」 立憲民主・枝野代表」

    no title
      
    立憲民主党の枝野幸男代表は18日、日本外国特派員協会で記者会見し、民進党が目指す立憲民主、希望の党との統一会派結成に否定的な見解を示した。
    「希望の中には安全保障関連法で、われわれと違う意見の人が少なからずいる。統一会派や一つの党になるのは野合だ」と述べた。

    希望では、玉木雄一郎代表ら執行部が中心となり安保法を前提にした防衛政策について議論を進めている一方、大串博志衆院議員らは容認しないと主張している。

    枝野氏は会見で、野党間の協力がすぐに新党結成や政党同士の合併論に結び付けられ、安易だとの認識も表明した。


    配信2017年12月18日20時34分
    東京新聞 
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017121801002083.html

    【【立憲民主】枝野代表「意見の違う人が少なからずいる希望の党との統一会派結成は野合だ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/04(月) 21:05:24.22 ID:CAP_USER9
       
    no title

    no title


    12月2~3日に行われた最新の世論調査により、希望の党の支持率が1.0%にまで急落したことが分かった。
    小池百合子から玉木雄一郎に代表が交代した影響だろう。

    ▼希望の党は前回より2.4%落として1.0%という壊滅的な数字に。小池百合子に排除された立憲民主党は9.8%と健闘している(それでも自民党より圧倒的に低いが)。

    ▼玉木雄一郎新代表は期待されていない。希望の党としてはもう打つ手なしといったところ。

    ▼森友学園の疑惑については相変わらず「納得できない」が多い。ネット上の世論とだいぶ違うのは調査方法の影響と思われる。

    ▼内閣支持率は前回と比べてほぼ横ばい。

    ▼調査方法は電話の聞き取りで、有効回答数は1,200。

    これで希望の党はその名に反して絶望の党に。都政に集中するために小池百合子が代表を譲り渡したまではいいが、後任が玉木雄一郎というのはおかしな選択だった。支持率1%など、言ってしまえば存在価値がないということ。

    希望の党に入れなかった現・立憲民主党の議員が勝ち組になるとは誰も予想していなかった。一時は、希望の党に入れてもらえなかった福山哲郎が文句を言う場面もみられたのに…。

    参考:元民進党の細野豪志(希望の党)と福山哲郎(立憲民主党)が内輪もめ。身内で醜態を晒す

    希望の党に所属する議員としては、今最もしないといけないのは間違った方針を貫く玉木雄一郎代表を辞めさせること。それか、また組織再編を行って民進党に戻るというのも延命措置としては有効かもしれない。

    出典:https://twitter.com/kitanihonganba/status/937466887583154177

    このままでは近いうちに支持率が1%を割ることになる。絶望の党は正念場を迎えている。

    netgeek
    http://netgeek.biz/archives/107774 


    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1512389124

    【【世論調査】希望の党は前回より2.4%落として1.0%という壊滅的な数字に 新代表・玉木雄一郎は期待されていない 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     11月15日の衆院文科委員会で、立憲民主党の福山幹事長と希望の党の玉木代表を「私は犯罪者だと思っている」と発言した日本維新の会の足立康史議員。

    この日の足立氏をめぐっては、別の発言でも物議を醸している。

    足立氏はこの日の質疑の中で、立憲民主党の辻元清美国対委員長の名前も挙げて以下のように発言した。

    「野党は加計学園ばかりやっている、なんで森友(学園問題)をやらないんですか。辻元清美国対委員長が関わってるからじゃないですか」

    「(辻元氏の)生コン疑惑、野田公園に関わる疑惑を追求していく」

    一体、どういうことなのか。
    元々はネット上で拡散された内容だったが...

    足立氏が言及した「生コン疑惑」「野田公園に関わる疑惑」とは、ネット上で拡散していた辻元氏に関する「疑惑」とされるもの。

    その内容は、

    森友学園の国有地払い下げ問題に関連し、「ゴミの混じった土を小学校用地の敷地内に埋めた」などと証言した作業員について、辻元氏が派遣した人物だった。
    国有地だった「野田中央公園」(大阪府豊中市)の敷地を市が購入する際、市の負担を減らすべく、民主党政権で国交副大臣だった辻元氏が国庫補助金を出させた。
    とするものだ。いずれも元々ネット上で拡散していた内容だが、3月28日に産経ニュースが「民進・辻元清美氏に新たな『3つの疑惑』 民進党『拡散やめて』メディアに忖度要求」との見出しで「疑惑」とされた内容を報道。

    さらに翌29日、衆院国土交通委員会で足立氏が「辻元清美議員に係る疑惑」として取り上げた。

    辻元氏はこれらの情報が出るたびに、自身のサイトで「悪質なデマ」だと否定している。
    1の疑惑について:作業員とされた人物「(辻元氏と面識は)まったくない」

    1については、籠池諄子被告が首相夫人の安倍昭恵氏に送付したメールに記された内容がきっかけだ。 
      

    【維新・足立康史氏「辻元清美氏に生コン疑惑」 辻元は、自身のサイトで「悪質なデマ」だと抗議していた 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     no title
      
    小池知事 希望代表辞任意向 周辺に伝える

    東京都の小池知事は、14日の希望の党の両院議員総会で、玉木共同代表のもとで、新しい執行部が発足する見通しであることを受けて、党の態勢の構築に一定のめどが立ったなどとして、代表を辞任したいという意向を周辺に伝えました。

    東京都の小池知事は、先週、玉木雄一郎衆議院議員が、希望の党の国会議員の共同代表に選出されたことを受けて、13日、玉木氏と会談し、党運営の要となる幹事長など、新しい執行部の体制について、対応を一任する考えを伝えました。

    こうした中、小池氏は、14日の両院議員総会で、玉木氏のもとで、新しい執行部が発足する見通しであることを受けて、党の態勢の構築に一定のめどが立ったなどとして、代表を辞任したいという意向を周辺に伝えました。

    小池氏は、ことし9月、希望の党を立ち上げて、みずから代表に就任し、民進党の前原・前代表との間で、両党が事実上、合流する方針を決めましたが、安全保障関連法に対する考え方の違いなどから、民進党は分裂しました。 
      

    【東京都 小池知事 希望の党代表を辞任する意向 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    希望の党

    希望、共同代表に玉木氏・・・小池代表の影響力低下と孤立は避けられず。

    小池百合子東京都知事(65)が代表を務める希望の党は10日、都内で両院議員総会を開き、国会議員を率いる共同代表に玉木雄一郎衆院議員(48)を選出した。
    党幹部によると14日にも小池氏も出席する両院総会で、幹事長を含む執行部人事を決定する方向で調整中だという。

     だが、小池代表の党内での影響力低下と孤立は避けられそうもない。民進党からの合流組の小川淳也衆院議員(46)は総会後、
    「私は玉木さんが“親小池”とは思わない。結党メンバーは8人しかおらず、45人は後発の合流組。玉木さんも大串さんも方向性は同じ」と
    “民進カラー”を強調。「玉木さんの独自性も発揮しないと。小池さんには都政に専念してもらいたい」と主張した。

     小池氏周辺のある関係者は、「小池さんを守る人はもう結党メンバーの中にもいない。党内の皆が除外したがっている」と唇をかむ。 

    【【希望の党】小池代表が孤立化 関係者「民進党の合流でリベラルに変わった」 小川淳也議員「玉木新代表が“親小池”とは思わない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title
     
    希望の党の共同代表を決める選挙は党の両院議員総会で国会議員による投票が行われ、玉木雄一郎衆議院議員が選出されました。

    希望の党の共同代表を決める選挙には、届け出順に玉木雄一郎衆議院議員と大串博志衆議院議員の2人が立候補し、10日開かれた党の両院議員総会で投票が行われました。

    これに先立って2人は支持を呼びかけ、玉木氏は「『自民党1党優位』の中で、つもりに積もった私物化と癒着の政治をぶっ壊すためにも大なたを振るおう。どの政党よりも改革マインドにあふれた集団でなければならず、私はその先頭に立って頑張る覚悟だ」と訴えました。

    また、大串氏は「情報公開を標ぼうする党として風通しのよい、オープンな意見交換の中で、皆さんと一緒に希望の党を野党全体をリードしていける党に育てていきたい」と訴えました。 
      

    【希望の党 共同代表に玉木雄一郎氏を選出 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     no title
    民進党の代表を辞任して離党した前原誠司元外務大臣は、6日、希望の党に入党届を提出しました。

    民進党の代表を辞任して離党した前原誠司元外務大臣は、6日午後、国会内で希望の党の樽床代表代行と会談し、希望の党に入党届を提出しました。

    このあと、前原氏は記者団に対し、「これから希望の党が政権の中核を担えるような政党になるよう努力したい」と述べました。

    また、前原氏は、今月10日に行われる党の共同代表を選ぶ選挙について「誰が共同代表になっても大変だと思うが、誰がなろうともみんなで支え合い、党がさらに発展し国民の期待を受けられるよう、私も一員として頑張りたい」と述べました。

    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171106/k10011213021000.html
     
     
     

    【【元民進代表】前原元外相 希望の党に入党届を提出 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    希望の党の玉木雄一郎・元民進党幹事長代理は28日の日本テレビ番組で、憲法9条改正や安全保障法制への賛否が代表選の争点になるとの認識を示した。「代表選挙を通じて、きっちりと集約するいいプロセスになる。決まったらみんなで従う」と述べた。

     希望の党は9条を含めた改憲論議や安保法制の事実上の容認を掲げて衆院選を戦ったものの、党内では大串博志・元民進党政調会長らが公然と異を唱えている。民進党は安保法制は違憲だとして白紙撤回を求めていただけに、代表選で同様の主張をする勢力が勝利を収めれば、衆院選公約との整合性が取れなくなる事態もありうる。

     希望の党は国政のリーダーとなる共同代表を当面空席とし、規約を改定したうえで11月末までに代表選を行う方針だ。玉木氏は「来週中に規約の原型ができる」としたうえで、自身の出馬について「思いはある。傍観者となって遠くから見ているだけでは、有権者への責任は果たせない」と意欲をにじませた。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/171028/plt1710280016-n1.html

    【希望・玉木雄一郎氏、9条改正と安保法制が代表選の争点との認識 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     小池百合子代表(都知事)率いる希望の党が、絶望的な醜態をさらしている。小池人気をあてにして衆院選前に合流した民進党出身議員の一部が、選挙が終わった途端、小池氏の「排除」発言などを問題視して、

    「辞任しろ」「解党しろ!」と大騒ぎしたのだ。日本維新の会でも、若手議員の言動に、橋下徹前大阪市長がブチ切れ、法律顧問辞任を宣言した。「何でも反対」「責任転嫁」の万年野党精神が骨の髄まで染み付いているのか。メディアに取り上げられて勘違いしているのか。

     「私の言動で苦労をかけたことを謝りたい」「政党たるもの、理念・政策が一致しなければいけないという点を強調したが、言葉の方が歩いてしまった」「多くの方々を傷つけてしまった」

     小池氏は25日、国会内で開いた希望の党の両院議員懇談会の冒頭、こう謝罪した。衆院選敗北の要因とされた「排除」発言についても釈明した。 
      

    【希望“小池批判”3時間の大醜態 「血しぶき舞い散る選挙」「責任取るべき」…民進出身者が大騒ぎ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    希望の党
    希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は25日、国会内で開いた両院議員懇談会で、50議席獲得にとどまった衆院選の不振を謝罪した。終了後、自らの出処進退に関し記者団に「創業者としての責任があり、続けていきたい」と述べ、続投を表明した。ただ懇談会では、小池氏が民進党との合流に際し持ち出した「排除の論理」に批判が集まり、辞任要求が相次いだ。今後、辞任論が広がる可能性もある。国会議員を統率する「共同代表」など主要人事は週内にも決定する方向だ。

     小池氏は記者団に、人事案について樽床伸二代表代行と大島敦・前民進党幹事長が国会議員の意見を集約してまとめると説明した。 
      
    共同通信
    https://this.kiji.is/295824149374829665

    【小池希望代表が続投表明 「排除」発言謝罪、辞任要求も 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    今回の衆議院選挙で、対応が4つに分かれた民進党の出身者は、特別国会や巨大与党に対応するため、連携に向けて動き出した。
    最終的には政権交代可能な2大政党制に向けて、野党が1つの塊になるのがベストだと誰もが思いながらも、さまざまな思惑が重なり、当面は、野党連携のあり方について、模索が続くとみられる。
    立憲民主党は24日、両院議員総会を開き、立憲民主党を軸として、野党の結集を図る方針を確認する見通し。
    民進党は、参議院総会を開き、小川参議院会長が、会派として、まとまって行動していくとの意向を示す見通し。
    一方で、辞意を示した前原代表が、辞任の時期を明らかにしていないことから、早期の辞任を求める声が上がる可能性もある。
    また、岡田元代表ら無所属当選組は、新たな会派を結成し、当面、どことも合流はせず、野党間の橋渡し的な役割を担いたい考え。
    一方、希望の党は、小池代表が続投を表明し、25日、両院議員懇談会を開き、態勢の立て直しを図りたい考え。
    しかし、党内からは、惨敗への小池氏の責任を問う声が多く、党が分裂する可能性もあり、希望の党がどうなるかによって、野党再編にも影響が出るとみられる。 
      
    FNN
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00374371.html

    【悩める「民進系」 水面下で「連携」模索】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    希望の党
    希望の党代表の小池百合子・東京都知事は23日、出張先のパリで、キャロライン・ケネディ前駐日米大使と対談し、衆院選の敗北について、「『鉄の天井』があった」と振り返った。

     小池氏は、女性の社会進出を阻む障壁のことをしばしば「ガラスの天井」と表現する。この日の対談では「都知事に当選してガラスの天井を破り、都議選でパーフェクトな戦いをしてもう一つガラスの天井を破ったと思ったが、今回の総選挙で鉄の天井があると改めて知った」と述べた。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news/20171023-OYT1T50185.html‬

    【衆院選の敗北、「鉄の天井」があった…小池氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
     大勝した昨夏の東京都知事選、今夏の都議選の再現を国政で狙った希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は22日、出張先のパリで、「非常に厳しい結果だ。敗因は分析しなければならないが、私の言動に不快な思いを抱かせたことには申し訳ない。結果を真摯(しんし)に受け止めたい」と表情をこわばらせた。

     21日深夜に東京・羽田を出発し、22日未明、フランスに到着した小池氏は、環境関連の国際会議などに出席。世界各都市のトップと笑顔で言葉を交わして公務をこなしたが、党代表として報道陣の取材に応じた際には表情が一変した。

     選挙期間中、公務の合間に全国の公認候補の応援に駆け巡った。「(大阪府知事の)松井(一郎)さんも同じ立場だ」と話し、二足のわらじ批判に反論し続けたが、批判が強まるにつれキャンセルした公務の出席を急遽(きゅうきょ)決めるなど対応のブレが際立った。 
     




    【【衆院選】小池百合子氏「自分に慢心があった」「どこで失敗を」 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル