かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。


    カテゴリ: 日本維新の会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/05(火) 21:22:15.77 ID:CAP_USER9
    http://www.buzznews.jp/?p=2113385

    12月5日の衆議院総務委員会で日本維新の会・足立康史議員が森友学園問題を取り上げ、野田中央公園を巡る土地取引の不透明さに言及するとともに日本全国で不動産取引などこんな感じだ、との見解を示し森友学園における土地の取引にのみ執着する野党とメディアを批判していました。

    足立康史議員が国会で野田中央公園を取り上げ

    足立議員は野田中央公園の土地取引について浮上した3つの価格に注目。2009年に豊中市が出していた予算要望「14億2,386万円」と2010年2月に豊中市が算定した不動産鑑定士Cによる「14億2,386万3,000円」について「単価も違えば割引率も違うのにほぼピッタリ合うなんておかしい」と指摘して金額算定根拠の透明性に言及、また近畿財務局が不動産鑑定士Bによって9億800万円という金額を弾いていたにも関わらず取引が約14億円で行われていた点を挙げこれらを「疑惑」と指摘していました。

    国交省から不動産鑑定士の考え方によって評価の結果に違いが出てくることは十分ある、という説明を引き出した足立議員は「まぁそんなもんですよ」と述べると、すぐ隣の土地でこうしたことが行われていたにも関わらず森友学園の土地にのみ熱を上げる野党やメディアを批判。

    森友学園の土地を問題視するのであれば野田中央公園をはじめとする日本中の不動産取引について調べるべきだ、と主張し、こうした不透明な取引を「戦後自民党が作り上げた日本の土建国家の恥部」と断じると返す刀で「だから与党もやりたくないんだ」と自民党をも批判、最後に「早くこんな話終わらせろ」と求めて質疑を終了していました。

    足立議員の質疑は12月4日にTwitterで「明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる」と予告していたことから関心を集めていましたが(関連記事参照)、今回は辻元清美議員との関連追及は間接的で、野田中央公園における土地取引の不透明性を際立たせることで森友学園のすぐ隣でもこうした土地取引が行われていたという観点から、安倍政権打倒に熱を上げる野党やメディアの姿勢を印象づけるとともにこれを抑えることの出来ない政権与党側の不甲斐なさを強調する内容だったと言えそうです。

    (略)


    【足立康史議員「森友学園の土地を問題視するのであれば、野田中央公園をはじめとする日本中の不動産取引について調べるべきだ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: (^ェ^) ★ 2017/12/04(月) 18:01:16.06 ID:CAP_USER9

    Buzz news
    http://www.buzznews.jp/?p=2113344


    日本維新の会・足立康史議員が12月4日、Twitterで「明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる」と語り、反響を呼んでいるようです。

    足立議員は12月4日TBSニュースが世論調査の結果として森友学園問題における政府の説明に「納得出来ないと答えた人が81%に上りました」と報じたことを受ける形でTwitterでこのように発言。

    足立「仕方ないなあ。明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる。」

    野田中央公園を巡っては11月30日にも、参議院予算委員会で自民党の青山繁晴議員が2月9日に朝日新聞が「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表 近隣の1割か」として報じていた点を取り上げ「僕は記者出身者としても一種の誤報だと思います」と指摘していたばかりだった(関連記事参照)ことから朝日新聞報道との兼ね合い、という意味で関心が集まっていますが、それだけではありません。

    立憲民主党の辻元清美衆議院議員が11月17日に自身のブログで「足立議員のいう『辻元清美の疑惑』は全てデマ(第三者検証証拠あり)」と主張していたのに対し、足立議員が11月29日、ツイートを連投して野田中央公園問題についてこのように述べ、辻元議員の名前を出していたためです(関連記事参照)。

    足立「辻元議員は、野田中央公園に係る豊中市への補助金は2009年政権交代前夜の、あくまでも自民党政権時のものだと言い張ってますが、違います。制度の創設は自民党政権時の補正予算でも、豊中市に14億円を審査・交付したのは2010年2月3月。担当副大臣は辻元清美氏、担当政務官は長安豊氏。」

    足立議員は辻元議員に対して説明責任を果たすよう求め「野田中央公園に係る自分の疑惑についても封印しようとしている」と厳しく批判していたことから、今回の野田中央公園を国会で取り上げると予告した件が、辻元議員への言及を含むのかどうか、注目を集めている形です。

    足立議員は11月23日にも辻元議員に関する内容を衆議院予算委員会で「やります!」と予告していましたが、この時は「維新は予算委一人なので、今回は立てません。次の機会に!」と延期していました(関連記事参照)。

    今回の予告に対しては「応援しています」「頑張ってください」など前向きな反応が相次いでいる他、81%が森友学園問題に納得していないという現状を打破するために、政府を追及するというこれまでの野党の手法とは異なる切り口で別の角度から森友学園問題を検証して欲しい、という期待感にもつながっているようです。



    【日本維新の会・足立康史議員「明日の衆院総務委で野田中央公園について取り上げる」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11月15日の衆議院文科委員会で「犯罪者」と発言していた足立康史議員に対し、立憲民主党が11月20日、公の場での謝罪などを改めて求めたと報じられたことで立憲民主党への不快感が出ているようです。 

    これは朝日新聞が「『公の場で謝罪』立憲が要求 維新・足立議員めぐり」というタイトルで伝えていますが、それによると衆議院に懲罰動議を提出した立憲民主党が11月20日、議院運営委員会で足立議員に「『公の場での謝罪』などを改めて求めた」とされています。

    しかし足立議員が既に11月17日に「深く反省し、撤回し、謝罪を申し上げたい」としていること、立憲民主党が懲罰動議を提出していること、また自民党と希望の党が議事録からの発言削除を条件に足立議員の謝罪を受け入れていることから、今回立憲民主党が改めて「公の場での謝罪」を求めた点については「狭量だ」とする反発が目立ち始めているようです。

    足立議員と辻元清美議員の確執も影響しているのではないかなどとも囁かれている一方で「立憲民主党は器が小さいんだな」と謝罪・撤回している相手を更に追い詰めようとする姿勢への批判が見られている他、枝野代表が「日本の保守本流は多様性と寛容を大切にするリベラルで、私は保守本流だ」などと語っていた点に照らして「他人に不寛容じゃないか」と皮肉を呈する声も見られているなど、立憲民主党への厳しい見方が相次いでいます。

    「公の場での謝罪」を求められたことに対しては足立議員もこのように挑発を交えTwitterで呆れとも言えるコメントを出していますが、中には「会見でも開いて形だけ謝罪し、その後辻元追及を更に手厳しくやってやれ」と求める意見もあるなど、更なる展開を期待する人もいないわけではないようです。

    足立「まだ言ってるのか?生コンや野田中央公園の疑惑を追及されたくないのは分かるけど…」


    【立憲民主党「公の場での謝罪を求める」 足立康史「まだ言ってるのか?生コンや野田中央公園の疑惑を追及されたくないのは分かるけど…」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    11月18日に「政治家の言論 その荒廃ぶりを憂える」というタイトルで社説を公開した朝日新聞に対し、批判の対象とされた足立康史議員が「『捏造』と呼ばないなら、何と呼べばいいのか」と反発しています。 

    足立議員は11月15日の衆議院文科委員会で加計学園問題に関する朝日新聞の報道を「ねつ造と言うんですよ」などと厳しく非難していましたが(関連記事参照)、これに対し朝日新聞は11月18日の社説で「加計学園問題の報道は確かな取材に基づくものだ」と主張、足立議員に対し「足立氏の発言は事実に反し、報道機関である弊社の名誉を傷つけるものです」「極めて問題だと考えており、足立氏に強く抗議します」としていました(関連記事参照)。

    すると11月19日、Facebookを更新した足立氏はこれに対し「社を挙げて反発してきましたね、予想通りです」と述べると、続けてこのように批判。

    足立「私は今も、加計報道は朝日新聞が安倍政権を貶めるために行った「捏造」だと思っています。総理の指示はない、とはっきり書いてある文書を切り貼りして、「総理のご意向」があったと報道した。それを「捏造」と呼ばないなら、何と呼べばいいのか。誤報?偏向報道?教えていただきたいものです。」

    その上で「朝日新聞は、まず自らの報道姿勢を反省し、加計報道を撤回し、そして謝罪すべきです」と反論しています。

    「ねつ造」発言を巡る足立議員と朝日新聞の論争については、11月18日に産経ニュースが「ネット上では朝日非難、足立擁護あふれる」と伝えており、この記事が5,000回以上シェアされるなど反響を呼んでいるだけに、国会で足立議員が指摘した朝日新聞の報道が「ねつ造」に当たるかどうかについての議論はまだまだ続いていきそうです。


     Buzznews 

    【「ねつ造」発言巡る朝日新聞社説の批判に、足立康史議員が反論「捏造でなければ何と呼べばいいのか」「朝日新聞は謝罪すべき」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    維新 足立衆院議員の発言に自民などが抗議
     

    日本維新の会の足立康史衆議院議員が、15日の衆議院文部科学委員会で、自民党、立憲民主党、希望の党の議員の名前を挙げて、「犯罪者だと思っている」などと発言したことを受けて、自民党などは日本維新の会に抗議し、議事録からの削除を求める考えを伝えました。

    日本維新の会の足立康史衆議院議員は、15日の衆議院文部科学委員会で、加計学園をめぐる問題に関連して「立憲民主党の福山幹事長と希望の党の玉木代表は、獣医師会側から献金をもらっている。お金をもらってあっせんすれば、あっせん利得罪。あるいは何らかの権限がある、例えば自民党の石破氏は、受託収賄などさまざまな疑惑が取り沙汰されている。私は犯罪者だと思っている」などと発言しました。

    これを受けて、自民党、立憲民主党、希望の党の国会対策委員長らは、16日午後、国会内で、それぞれ日本維新の会の国会対策委員長と会談し、「事実に基づかない発言だ」などとして抗議しました。そして、自民党と立憲民主党は、議事録からの削除を求める考えを伝えました。

    一連の会談のあと、日本維新の会の遠藤国会対策委員長は記者団に対し、「国民も当事者も不快に思うのは当然で、足立氏に注意した。党としての対応は今から協議するが、不愉快な思いをされた方に、私からも遺憾の意を表したい」と述べました。

    一方、自民党の森山国会対策委員長は、記者団に対し「不穏当で事実に基づかない発言があり、指摘を受けた議員にとっては極めて遺憾なことだと理解している。今後、議事録を精査したうえで、どうするかについては、委員会の現場で協議してもらうようにしたい」と述べました。


    【【加計問題】「福山/玉木/石破氏は犯罪者」発言の足立氏が陳謝 「犯罪者と断定してないが誤解を招く」と撤回へ 維新の会は厳重注意処分 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    維新 足立氏の発言で懲罰動議提出も検討 野党側筆頭理事

    日本維新の会の足立康史衆議院議員が衆議院文部科学委員会で、立憲民主党の福山幹事長と希望の党の玉木代表について、「私は犯罪者だと思っている」などと述べたことに対し、委員会で野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の川内博史衆議院議員は懲罰動議の提出も含めて検討する考えを示しました。

    日本維新の会の足立康史衆議院議員は15日の衆議院文部科学委員会で、加計学園をめぐる問題に関連して「立憲民主党の福山幹事長と希望の党の玉木代表は、獣医師会側から献金をもらっている。献金をもらって、仮に、請託を受けて、あっせんし、国会質問をしていれば、すなわち犯罪者で、私は犯罪者だと思っている」などと述べました。

    この後、足立氏は記者団に対し「答弁義務を果たすことは国会の再生に向けて不可欠であり、玉木氏や福山氏は答弁しないといけない」と述べました。

    これに対し、衆議院文部科学委員会の野党側の筆頭理事を務める立憲民主党の川内博史衆議院議員は、記者団に対し「国会議員は、国会の品位や名誉を傷つけてはならないという規則がある。党の国会対策委員会と相談するが、懲罰動議を出すことになるのではないか」と述べ、懲罰動議の提出も含めて検討する考えを示しました。 
     
    NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011224401000.html

    【維新 足立氏「立憲民主党の福山幹事長と希望の党の玉木代表は、獣医師会側から献金をもらっている...」→ 野党側懲罰動議提出も検討 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    維新議員が朝日新聞に「死ね」とツイート。その意図は「良い炎上商法」と説明 
    足立康史衆議院議員が取材に応じた。 

    日本維新の会の足立康史衆議院議員(比例)が自身のTwitterで「朝日新聞、死ね」とツイートしたことが物議を醸している。

    ツイートは拡散しており、同調する声もあれば、公人である国会議員が一私企業に対し、そういった言葉を使うことを批判する声もある。

    いったい、どのような意図があったのか。BuzzFeed Newsは足立議員に直接、その真意を取材した。 
      
    そもそも、足立議員が「死ね」と引用した朝日新聞の社説「『加計』開学へ これで落着とはならぬ」(11月11日)は、文部科学省の大学設置審が、加計学園の獣医学部新設を認める答申をしたことに関するものだ。

    社説では、「来春開学の見通しになったからといって、あの『総理のご意向』をめぐる疑いが晴れたことには、まったくならない」などとしていた。

    一方の足立議員は、加計学園の獣医学部新設に関して、朝日新聞が「総理のご意向がある」と記載された文章を報じたことは「誤報」だったと主張。「総理の意向があったかのようにミスリードした」としている。

    「保育園落ちた日本死ね」を撤回させる目的も

    BuzzFeed Newsの単独取材に応じた足立議員は、「国のため、国会を正すため、日本を前に進めるための『良い炎上商法』という意図があった」と述べた。

    一企業に対し、公人が「死ね」と攻撃的なツイートをしたことに関しては、「よくないことであり、問題がある言葉だと理解はしているが、あえて、非難を承知のうえで使った」と語った。削除の方針はないという。

    引用した朝日新聞の社説に対しては、「いよいよスタートを切ろうとするところで、また足を引っ張るのか」と感じたという。

    そのうえで、「愛媛県や今治市や、加計学園や、獣医学部を目指している学生さんのことを思うと許せないので、あえて死ねという言葉を使った」と説明した。

    さらに、足立議員は2016年に話題となった「保育園落ちた日本死ね」についても言及。

    「日本国民に対し失礼である」と違和感を覚えていたといい、この言葉を国会で取り上げた山尾志桜里衆院議員や、流行語大賞のトップテンに入ったことに対する「異議申し立て」ととともに、「撤回させる」目的もある、とした。


    【【比例復活/足立康史】維新議員の朝日新聞批判ツイートが物議。その意図は「良い炎上商法」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    日本維新の会の足立康史衆院議員(52)が学校法人「加計学園」を巡る朝日新聞の社説を巡り、自身のツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿していたことが分かった。足立氏は異議申し立ての趣旨だったと釈明したが、発言を疑問視する声も上がっている。 

    足立氏は12日、文部科学省の審議会が加計学園の獣医学部新設を認可するよう答申したことに、「『総理のご意向』を巡る疑いが晴れたことには全くならない」と指摘した朝日新聞の11日付朝刊の社説をツイッターで引用。「朝日新聞、死ね。」と書き込んだ。 

    足立氏は毎日新聞の取材に「朝日新聞の加計学園問題に対する扱い方への異議申し立てを、考え得る最も厳しい言葉で非難した」と述べた。流行語にもなった「保育園落ちた日本死ね」を念頭に「『死ね』という言葉は私自身は許容されると思っていないが、今の国会と日本社会は是としているようなので使った」と説明した。

     ジャーナリストの大谷昭宏さんは「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」と批判した。

     足立氏は10月の衆院選で大阪9区から立候補し、比例復活で3選を果たした。


    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20171114/k00/00m/040/057000c

     

    【維新の足立議員が「朝日新聞、死ね」とツイート 反アベ界隈が激怒 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    衆院選で議席を減らした日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)の進退をめぐり、党内で意見が飛び交っている。
    ツイッターでは、代表選の実施を求めた衆院議員に対し、前代表の橋下徹氏が猛反発する「場外戦」にも発展。
    橋下氏は、現在就いている法律顧問の辞任も宣言したが、松井氏がいさめる事態にもなっている。

    22日の衆院選で、維新は公示前の14議席から11議席に減少。
    地盤の大阪でも候補者を立てた15選挙区のうち三つしか勝てなかった。
    24日の維新大阪府議団の会合では、落選した元府議が「(松井知事は)日本維新の代表は退くべきだ」と声を上げ、
    府政改革に集中するよう求めた。

    維新の党規約では、国政選挙から45日以内に臨時党大会を開き、代表選を実施するかを決めることになっている。
    ただ、橋下氏と松井氏以外の候補者が出たことはなく、これまで選挙になったことがない。

    大阪19区で当選した丸山穂高衆院議員(33)は24日、ツイッターに「松井代表が再び再選してもしなくても、
    堺(市長選)・衆院選総括と代表選なしに前に進めない」と投稿し、代表選を行うよう求めた。

     

    【橋下氏、当選の維新議員に反発 「お前が勝てたのは…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    小坪慎也‏ @kotsubo48

    【拡散】国民が知らない維新の実態~自民大阪と、共産党は本当に”共闘”しているか実態調査【驚いたらシェア】
    https://samurai20.jp/2017/10/ishin-2/
    民進党批判などゆえ、ネット保守は【維新を神格化】しているが、それだけでいいのだろうか。大阪に実際に足を運び、耳を傾けてきた。

    >例えばネットで有名が足立議員。地元から指摘されている点は
    >「国会議員を目指すにあたり、母親が創価学会員で公明党からの出馬を模索するも断られ、
    >自民党から国政を目指した(T議員の地盤)が選ばれず、結局は“みんなの党”から国会議員に」という経緯の指摘。
    >いまは維新として舌鋒、鋭く振る舞っている姿が全てではない。確かに、公明党の批判は見受けられない。
    >今まさに解散総選挙の最中であるが、足立議員が「自民に枠(小選挙区)って空きはないですよね」と水面下で動いたというもの。
    >流石に「それはないでしょ?」と返したが、こちらも根強い話としてある。

    >本当なのだろうか?という思いから、実際に大阪に赴き、足をつかって聴いてきた。
    >公明党との関連や、自民出馬を狙った話は「リアルで浸透」している話。仮に事実と異なるならば、
    >ご本人から説明があって然るべきだと思う。 
      

    【保守系議員の小坪慎也「足立康史は母親が創価学会員で公明党から出馬を狙っていたが断られ……」足立康史「絶対に許さない」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    足立康史@adachiyasushi
    私は、公示日に前後して「連続落選なら比例枠を返上する」「相手陣営と正々堂々と戦った上でなら二言なし」
    「背水の陣で戦い抜く」とツイートしましたが、大阪9区以外の皆様からも比例票を通じて「足立支持」の票を多数
    いただいたことを知り、そうした有権者のお気持ちに応えていく決意を固めました。
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/922262251729334273

    足立康史@adachiyasushi
    なお、「正々堂々」と書きましたが、誹謗中傷、デマ拡散等公正さに欠ける活動が相手陣営幹部にあったことは
    備忘のためにも明記をしておきます。小坪とかいう共産党以下の輩と結託し、私の母の宗教・信仰に手を突っ込ん
    できたことは絶対に許せまん。正義は私にあるとここに宣言しておきたいと存じます。
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/922262331228172288

    足立康史@adachiyasushi
    今日から闘いが始まります。今回の野党再編劇が、単なる民進党の看板が掛け変えだけに終わるのか、希望の党
    に駆け込んだ議員が本当に身を切るのか、憲法改正の国民投票に協力するのか、地方分権に真剣に取り組むのか。
    私たちは政府与党にも是々非々ですが希望の党にも是々非々で戦い続けてまいります。
    https://twitter.com/adachiyasushi/status/922262401390481409

    【【維新の会】足立康史さん、小選挙区で落選したら比例枠返上する!→やっぱりやめます。比例復活へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ