かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★ 2018/11/11(日) 06:17:41.11 ID:CAP_USER9
    no title
     
    🎉鹿島 アジアチャンピオンズリーグ優勝!

    11/11(日) 1:52配信
    鹿島、クラブ史上初のACL優勝! 悲願のアジア制覇で節目の“20冠”達成!


     AFCチャンピオンズリーグ決勝第2戦が10日に行われ、ペルセポリス(イラン)と鹿島アントラーズが対戦した。

     今月3日、鹿島のホームで行われた決勝第1戦はレオ・シルバとセルジーニョの得点で2-0と先勝した。2点のアドバンテージがあるため、引き分け以上で文句なしの優勝。1点差以内の負け、1点以上を奪っての2点差負けでもクラブ史上初のACL制覇が決まる。

     前半はホームの大声援を受けるペルセポリスが攻勢に出るも、GKクォン・スンテの好セーブでゴールを許さず。後半も粘り強い守備で最後まで得点を与えず、決勝第2戦はスコアレスでタイムアップ。

     この結果、2試合合計0-2で鹿島がクラブ史上初のACL制覇を成し遂げた。現行のACLでは浦和レッズ、ガンバ大阪に続き3クラブ目のアジア制覇。昨年は浦和がACLを制しており、Jリーグ勢連覇となった。また鹿島は今回のタイトルで節目の20冠を達成している。

     鹿島はアジア王者として12月12日から22日までUAE(アラブ首長国連邦)で開催されるFIFAクラブワールドカップ2018への出場が決定した。

    【スコア】
    ペルセポリス 0-0(2試合合計 0-2)鹿島アントラーズ

    【スターティングメンバー】
    鹿島(4-4-2)
    クォン・スンテ:西大伍、チョン・スンヒョン、昌子源、山本脩斗:三竿健斗、レオ・シルバ、土居聖真(68分 安西幸輝)、安部裕葵(90+3分 金森健志):セルジーニョ、鈴木優磨(78分 永木亮太)

    11/11(日) 1:52配信 ヤフーニュース(サッカーキング)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00861106-soccerk-socc


    【【サッカー】<鹿島アントラーズ>クラブ史上初のACL優勝!悲願のアジア制覇で節目の“20冠”達成!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 久太郎 ★ 2018/10/24(水) 20:55:02.45 ID:CAP_USER9
     F27B749C-0DC5-457C-A30F-79C5627F4A70
    AFCチャンピオンズリーグ準決勝第2戦が24日に行われ、水原三星(韓国)と鹿島アントラーズが対戦した。 

     今月3日に行われた準決勝第1戦、鹿島は開始6分で2失点を喫する苦しい立ち上がりとなったが、後半アディショナルタイムに内田篤人が劇的な決勝弾をマークし、3-2で競り勝った。第2戦はドロー以上でクラブ史上初の決勝進出が決まる。 

     25分、セルジーニョのFKを山本脩斗が頭で合わせ、アウェイの鹿島が貴重な先制点を挙げる。前半は鹿島の1点リードで折り返す。 

     後半に入り52分、ヨム・ギフンのヘディングシュートはGKクォン・スンテが弾くも、イム・サンヒョプに押し込まれ同点に。続く53分にはCKからチョ・ソンジンに決められ、逆転を許す。60分にはデヤン・ダムヤノビッチに3点目を奪われた。鹿島は64分に西大伍が1点を返すと、82分には鈴木優磨の粘りからセルジーニョがゴールネットを揺らした。 

     試合は3-3で終了。2試合合計5-6で鹿島のACL決勝進出が決定した。決勝は11月3日と10日、優勝を懸けてペルセポリス(イラン)と対戦する。 

    【スコア】 
    水原三星 3-3(2試合合計5-6)鹿島アントラーズ 

    【得点者】 
    0-1 25分 山本脩斗(鹿島) 
    1-1 52分 イム・サンヒョプ(水原) 
    2-1 53分 チョ・ソンジン(水原) 
    3-1 60分 デヤン・ダムヤノビッチ(水原) 
    3-2 64分 西大伍(鹿島) 
    3-3 82分 セルジーニョ(鹿島) 

    【スターティングメンバー】 
    鹿島(4-4-2) 
    クォン・スンテ:西大伍、チョン・スンヒョン、昌子源、山本脩斗:レオ・シルバ、三竿健斗、土居聖真(83分 犬飼智也)、安西幸輝(77分 永木亮太):鈴木優磨、セルジーニョ(90+2分 小笠原満男) 

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00852866-soccerk-socc

    【【劇的展開】鹿島、クラブ史上初のACL決勝進出! セルジーニョが1得点1アシスト…水原との打ち合い制す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/10/23(火)18:52:56 ID:OqX
     kr250
    【10月23日 AFP】
    インドネシアで開催されているサッカーAFC U-19選手権(AFC U-19 Championship 2018)において、韓国国歌の代わりに誤って北朝鮮の国歌を流され、韓国の選手があぜんとする一幕があった。

    インドネシア・ブカシ(Bekasi)市にあるパトリオットスタジアム(Patriot Stadium)で行われたヨルダン戦の試合前、韓国の選手は胸に手を当てて横一列に整列していた。ところが、同国の国歌の代わりに北朝鮮の国歌が鳴り響くと、選手たちは表情が固まり沈黙してしまった。

    韓国のコーチ陣が間違いを指摘すると正しい国歌が流されたものの、同国は試合が終わった22日夜に大会側に抗議。
    大韓サッカー協会(KFA)は23日、アジアサッカー連盟(AFC)に対して正式に抗議する意向を表明し、「愛国歌(韓国国歌)の代わりに北朝鮮の国歌が流されたのは、サッカーのどのレベルの国際試合においても前代未聞のことである」とのコメント文を発表した。

     朝鮮半島の政治問題をめぐり、スポーツの大会主催者が混乱をきたすのはこれが初めてのケースではない。2012年ロンドン五輪では、英グラスゴーで行われたサッカー女子のグループリーグで、北朝鮮代表チームが韓国国旗の映像の横で紹介され、試合前にピッチを去るという騒ぎがあった。


    AFP 2018年10月23日 17:07 発信地:ソウル/韓国
    http://www.afpbb.com/articles/-/3194351

    【【サッカー】韓国代表の試合で北朝鮮国歌、サッカー協会がAFCに正式抗議へ=AFC U-19】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: シャチ ★ 2018/10/21(日) 18:57:07.40 ID:CAP_USER
     no title
    北朝鮮戦で先制点演出&華麗な直接FK弾 「ファンタスティック」と讃える
     U-19日本代表FW久保建英(横浜F・マリノス)は、来年のU-20ワールドカップ(W杯)ポーランド大会の予選を兼ねたU-19アジア選手権グループB初戦、北朝鮮戦に先発出場し、決勝点となる値千金の直接FKを叩き込んだ。チームの5-2勝利に貢献したレフティーの活躍に、韓国メディアも熱視線を送っている。

     インドネシアで19日に行われた一戦で、日本は序盤に2点のリードを奪いながらも、連続失点で2-2の同点に追いつかれた。迎えた後半20分、ゴールから約25mの位置でFKを得るとキッカーを務めたのが久保だった。力強く左足を振り抜くと、鋭いカーブを描いたシュートはゴール右上に突き刺さった。

     韓国のスポーツ専門サイト「SPOTVニュース」は、このFK弾を「日本が大事に育てている有望株、タケフサ・クボがファンタスティックなゴールで日本に勝利をもたらした」と称賛。また記事では、前半8分の先制点の場面についても、相手に囲まれながらの見事なスルーパスでFW斉藤光毅のゴールを演出したことについても触れていた。

     バルサ下部組織出身で国内外から注目を集める久保は、昨年のU-20W杯にも2世代の飛び級で出場。J1リーグにも16歳でデビューし、今夏には出場機会を求めてFC東京から横浜FMに期限付き移籍、待望のJ1初ゴールも決めた。2001年生まれの久保は今大会にも飛び級で招集されながら、9番を背負うなどエース格としての活躍が期待されているが、大会初戦でスルーパスや直接FK弾を炸裂させ存在感を発揮したことで、韓国メディアからも熱視線を送られているようだ。

    ヤフーニュース(Football ZONE)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00142883-soccermzw-socc


    【【何故絶賛?】「日本が大事に育てている有望株」 超絶FK弾の久保建英を韓国メディア絶賛 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 北村ゆきひろ ★ 2018/10/19(金) 22:58:19.68 ID:CAP_USER9
    【U-19日本 5-2 U-19北朝鮮 AFC U-19選手権グループB第1節】

     19日に行われたAFC U-19選手権グループB第1節でU-19日本代表はU-19北朝鮮代表と対戦し、4-2の勝利を収めた。

     U-20ワールドカップ出場権獲得を目指す日本は、スコールがやんだばかりのピッチで好発進。開始8分、久保建英がドリブルで運んでスルーパスを通すと、抜け出した斉藤光毅のシュートはGKに阻まれるが、こぼれ球を自ら押し込んで先制する。

     19分には追加点。伊藤洋輝が約30メートルのミドルシュートを突き刺して2-0とした。

     だが、北朝鮮がここから反撃。まずは36分、右からのクロスにキ・タンが合わせて1点を返されると、41分には瀬古歩夢のファウルで与えたPKを北朝鮮A代表も経験しているカン・クッチョルに決められて2-2で折り返した。

     前半途中から守備の連係に不安がみられた日本だが、後半に入って再びリードを奪う。

     勝ち越し弾を決めたのは久保だった。ゴール正面やや右、約30メートルの位置からFKを得ると、久保が左足で直接シュート。壁を越えたボールはゴール右上に吸い込まれ、3-2となった。

     1点を追う北朝鮮は苛立ちを見せ始め、81分にはシン・クァンソンが郷家友太を踏みつけて一発退場となる。

     数的優位の日本は89分にダメ押し。カウンターで抜け出した宮代大聖が上がってきた味方を使って自らドリブル突破を仕掛け、4点目を決めた。さらにアディショナルタイムには安部裕葵にもゴールが生まれ、終わってみれば5-2で日本が勝利を収めた。

     白星発進となった日本は、22日にタイと対戦する。

    【得点者】
    8分 1-0 斉藤光毅(U-19日本)
    19分 2-0 伊藤洋輝(U-19日本)
    36分 2-1 キ・タン(U-19北朝鮮)
    41分 2-2 カン・クッチョル(U-19北朝鮮)
    65分 3-2 久保建英(U-19日本)
    89分 4-2 宮代大聖(U-19日本)
    90+3分 5-2 安部裕葵(U-19日本)

    https://www.footballchannel.jp/2018/10/19/post293827/
    【【サッカー】U-19日本、久保建英の芸術勝ち越しFKなどで白星発進。北朝鮮を5-2で下す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 荒波φ ★ 2018/10/17(水) 12:11:50.24 ID:CAP_USER
    スペインプロリーグ名門クラブのバルセロナが来年、アジアのうち中国と日本を訪問する。韓国は含まれなかった。

    バルセロナ球団は17日、ホームページで「球団ブランドグローバル化、拡張戦略のため、来年、中国・日本を訪問することにした」とし「中国と日本は戦略的に最も重要な10大国のうち2カ国」と伝えた。

    バルセロナは「中国と日本で事業を拡張し、新しいファンを増やすために努力している」とし「球団ホームページで日本語、中国語、インドネシア語のサービスをしているのもこのため」と説明した。

    バルセロナで活躍したイニエスタが5月にJリーグのヴィッセル神戸で移籍したため、日本ではバルセロナ-ヴィッセル神戸と親善試合が予想される。

    一方、バルセロナの最後の韓国訪問は2010年7月。当時、韓国・スペイン修交60周年を迎え、バルセロナとKリーグオールスターの親善試合が行われた。


    2018年10月17日11時18分  中央日報
    https://japanese.joins.com/article/155/246155.html?servcode=600&sectcode=610

    【【サッカー】バルセロナ「中国と日本は戦略的に最も重要な国」…韓国は除外 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ニライカナイφ ★ 2018/10/15(月) 20:13:13.38 ID:CAP_USER
    no title
     
    元韓国代表DFチャン・ハクヨン(37)が、現役選手に八百長を持ちかけた容疑で逮捕されたことが分かった。『朝鮮日報』が伝えている。

    チャンは9月22日に行われたKリーグチャレンジ(2部)の牙山ムグンファFC対釜山アイパークの一戦で、前日に牙山の選手に「前半25分から30分くらいに反則をして退場しろ」と持ちかけた容疑がかけられている。5000万ウォン(約500万円)を渡そうとしたという。

    警視庁が運営しているという牙山に所属する選手は、チャンの持ちかけを断ると、ただちに警察に通報。国民体育振興法違反の疑いで10月14日に逮捕された。

    チャンは現役時代、城南一和(現城南FC)などで活躍。韓国代表としても5試合に出場。2006年ワールドカップドイツ大会では、予備登録メンバーに選ばれていた。

    ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/15446355/

    【【サッカー】現役選手に八百長を持ちかけた元韓国代表のDFが逮捕される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: れいおφ ★ 2018/10/05(金) 04:36:24.74 ID:CAP_USER
     9A2D3CAB-25A1-4631-BB4C-2418F211A447
    AFC U-16選手権準決勝
    韓国 1-1(PK6-7)タジキスタン

    タジキスタン、北朝鮮に続いて韓国もPKで撃破。日本とのファイナルへ進出! いやあ、アプセット。

    https://twitter.com/gorou_chang/status/1047862433514024963

    「初の歴史的快挙だ!」U-16タジキスタンが韓国撃破の大金星! 日本との決勝へ

    ファイナルでの日韓戦は実現せず

    マレーシアで開催中のU-16アジア選手権は10月4日に準決勝2試合を消化。日本がオーストラリアを3-1で、タジキスタンが韓国を1-1からのPK戦(7-6)で下し、それぞれ決勝進出を果たした。
     
    今大会で特大のサプライズを提供しているのが、タジキスタンだ。準々決勝で北朝鮮をPK戦の末に退けると、準決勝でも格上の韓国を相手に鉄壁のディフェンスが存分に力を発揮。開始2分に先制して39分にセットプレーから追いつかれると、その後は圧倒的なボール支配と怒涛のラッシュに苦しめられるが、驚異的な粘りでゴールを割らせない。2戦連続でPK戦での決着となり、ともに6人全員が決めるなか、韓国7人目のキッカーをGKが阻止。アジア・サッカー連盟(AFC)主催大会で初のファイナル行きを手繰り寄せたのだ。

      AFC公式サイトは「タジキスタンが初の歴史的快挙!」と銘打ち、中央アジア代表の快進撃をレポート。「ともに個性を出し合った一戦でタジキスタンが高い集中力を示した」と評し、「韓国はチャンスをモノにできず、90分で試合を決め切れなかった」と記した。

     タジキスタンU-16代表を率いるザイニディン・ラヒモフ監督は「苦しい時間帯はあったが最後まで自分たちのフットボールを貫いた。大統領やファンをはじめ、あらゆる人びとにこの勝利を捧げたい」と熱くコメント。一方で韓国のキム・チャンス監督は「とても難しいゲームになってしまった。とくに空中戦での競り合いで後手に回り、最後の詰めが甘かったのが敗因。世界大会(来年ペルーで開催されるU-17ワールドカップ)までに、アフリカや欧州の代表チームと渡り合えるパワーを身に付けたい」と話し、前を向いた。

      飛ぶ鳥を落とす勢いのタジキスタンを決勝で迎え撃つのが、森山ジャパンだ。日本とタジキスタンはグループリーグ第2戦で戦っており、その際はスコアレスドローに終わった。はたして今回はいかに!? 決勝は10月7日日曜日に行なわれ、タジキスタンは初の、日本は6大会ぶり3回目の戴冠を狙う。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181005-00048163-sdigestw-socc

    【【サッカー】韓国、タジキスタンにまさかの敗戦・・・決勝に進んだ日本との韓日戦ならず U-16アジア選手権準決勝 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★ 2018/10/04(木) 06:24:48.35 ID:CAP_USER9
    no title
     
    前半終了間際には両チームがエキサイトし、あわや乱闘となる場面もあった。前半44分、クロスボールのこぼれ球を水原MF廉がシュート。鹿島GK権とDF内田がゴールライン上で防ぎ、ボールがこぼれる。すばやく権が抑えたが、詰めていた水原MF林が遅れて突っかかりファウルとなる。

     これに権が激怒。激しく林に詰め寄り、小競り合いが発生。両軍の選手が集まり、試合が一時ストップした。結局、権と林にはイエローカードが出され、試合が再開となった。 

    10/3(水) 20:06配信 ディリースポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000125-dal-socc 

    no title


    鹿島の元韓国代表GKクォン・スンテが同胞の水原三星FWイム・サンヒョプと揉み合い 

    鹿島アントラーズは3日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝の第1戦、水原三星(韓国)とのホームゲームで、立ち上がりに2失点するも終了間際に元日本代表DF内田篤人が劇的ゴールを決めて3-2と逆転勝利を収めた。この試合で鹿島の元韓国代表GKクォン・スンテが同胞の水原三星FWイム・サンヒョプと揉み合いとなる場面があり、韓国紙「スポーツ東亜」は「蹴り、頭突きと興奮でイエローカード」と報じている。 

     試合は前半2分、CKからオウンゴールで鹿島が失点。さらに同6分、左サイドでDF山本脩斗のキックがブロックされると、FWデヤン・ダムヤノビッチに突破されて追加点を許した。反撃に出た鹿島は同21分、MFセルジーニョのクロスにFW鈴木優磨が飛び込み、相手の豪快なオウンゴールを誘発。そして鹿島が1-2と劣勢で迎えた前半44分に、その場面は起きた。 

     水原三星が右サイドからクロスを入れると、鹿島ゴール前で競り合いとなった。相手MFヨム・ギフンのシュートをDF内田とGKクォン・スンテがゴールライン上で阻止し、こぼれ球を巡って混戦が生まれる。 

     その際にクォン・スンテへのファウルで鹿島ボールの判定となったが、守護神が激高。同じく韓国出身の水原三星FWイム・サンヒョプに対して左足で蹴りを入れると、審判が仲裁に入った瞬間にクォン・スンテが頭突きをお見舞いしている。軽く当たった程度だったが、イム・サンヒョプがピッチに倒れ、両軍一触即発の状況に発展した。 

    韓国紙が判定の軽さに疑問 「太ももを蹴った後、審判が見ている前で頭突きしたが…」 

     最終的にクォン・スンテに対してイエローカードが提示されて事態は収束し、後半に鹿島が2点を追加して劇的な逆転勝利を収めている。 

     韓国紙「スポーツ東亜」は、「鹿島クォン・スンテが興奮した様子を見せた。前半終了間際、クォン・スンテと水原の選手たちの間で衝突があった」と報道。さらに「イム・サンヒョプに蹴り、頭突きと興奮でイエローカード」と伝えた。もっとも判定には疑問を呈しており、「イム・サンヒョプの太ももを一回蹴った後、審判が見ている前で頭突きしたが、イエローカードにとどまった」と処分の軽さに驚いている。 

     また韓国のサッカー専門サイト「インターフットボール」も「理解できない非マナープレー」と伝えており、韓国メディアは大きな衝撃を受けたようだ。 

    10/3(水) 21:51 フットボールゾーン 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00139000-soccermzw-socc 

    【【韓国人vs韓国人】<ACL準決勝>あわや乱闘騒ぎ!鹿島アントラーズの韓国人GKクォン・スンテ、主審の前で相手に蹴り&頭突き! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/10/03(水) 21:08:06.12 ID:CAP_USER9
    no title
     
    10/3(水) 20:58配信
    内田篤人が劇的決勝弾! 初のACL決勝進出を目指す鹿島、序盤に2失点も逆転勝ち

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・準決勝ファーストレグが3日に行われ、鹿島アントラーズと水原三星が対戦した。

     試合は早い時間に動く。2分、水原三星のヨム・ギフンが右CKをニアサイドに蹴り込むと、ゴール前の内田篤人に当たったボールが自陣ゴールラインを割り、オウンゴールとなった。先制した水原三星は直後の6分、高い位置でボールを奪ったデヤン・ダムヤノビッチがそのまま右足のシュートを流し込んで貴重な追加点を奪った。

     ホームで2点を許してしまった鹿島は21分、セルジーニョが右サイドから上げたクロスがオウンゴールを誘発し、1点を返す。さらに終盤の83分、途中出場の西大伍からのラストパスをセルジーニョが流し込み、同点に追いついた。

     このままタイムアップかに思われた後半アディショナルタイム4分、セットプレーのこぼれ球を内田が押し込み、鹿島が土壇場で逆転に成功。2つのアウェイゴールを許したものの、鹿島がファーストレグを3-2で制した。セカンドレグは24日に行われる。

    【スコア】
    鹿島アントラーズ 3-2 水原三星

    【得点者】
    0-1 2分 オウンゴール/内田篤人(水原三星)
    0-2 6分 デヤン・ダムヤノビッチ(水原三星)
    1-2 21分 オウンゴール/チャン・ホイク(鹿島)
    2-2 84分 セルジーニョ(鹿島)
    3-2 90+4分 内田篤人(鹿島)

    【スターティングメンバー】
    鹿島アントラーズ(4-4-2)
    クォン・スンテ;内田篤人、チョン・スンヒョン、犬飼智也、山本脩斗;遠藤康(83分 西大伍)、永木亮太(72分 土居聖真)、三竿健斗、安部裕葵(56分 安西幸輝);セルジーニョ、鈴木優磨

    水原三星(3-4-3)
    シン・ファヨン;ク・ジャリョン、チョ・ソンジン、クァク・グアンソン;チャン・ホイク、エルヴィス・サリッチ、パク・チョンウ、イ・キジェ、イム・サンヒョプ(71分 ハン・ウィグウォン)、デヤン・ダムヤノビッチ、ヨム・ギフン

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00842111-soccerk-socc


    【【サッカー】内田篤人が劇的決勝弾! 初のACL決勝進出を目指す鹿島、序盤に2失点も韓国・水原三星に逆転勝ち 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/15(土) 13:34:01.46 ID:CAP_USER
    no title


    ▲『朝鮮サッカーを守れ!』チョ・ギョンスク文・ユンボンソン絵||208ページ|11,000ウォン

    テドゥは駅でご両親とはぐれるが、また会えるだろうと期待で平壌(ピョンヤン)駅で両親を待つ。そうするうちに偶然に優しいヘジョン食堂のおばさんの助けを受けて学校に通うことになる。

    故郷のヨンジョンでサッカー選手だったテドゥは新しい学校でもサッカー部に入ってサッカーの実力を誇る。

    おりしも京城チームと平壌チームが正面から対立するソウル・ピョンヤン戦が開かれ、雰囲気が高まるなか、ついに日本はサッカー統制令を下し…日本のサッカー統制令から朝鮮サッカーを守るための息づまる努力が展開する。

    暗鬱だった日帝強制支配期、民族の団結力を見せることができる唯一の機会であったサッカーの話が興味を引く。

    ソ・ミドゥム記者

    読書新聞(韓国語) [新刊]「日帝強制占領期間」唯一の希望『朝鮮サッカーを守れ!』
    http://www.readersnews.com/news/articleView.html?idxno=82000

    【【また嘘を】 暗鬱だった日帝強制占領期で唯一の希望だったサッカーに日本は統制令を下す~新刊『朝鮮サッカーを守れ!』 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Ikh ★ 2018/09/14(金) 00:47:35.73 ID:CAP_USER
    0881F4D6-F491-450C-BE3C-B23A43567220
     
    トッテナムに所属する26歳の韓国代表FWソン・フンミンの市場価値がアップした。スイスに拠点を持つサッカー関連調査機関「CIESフットボール・オブザーバトリー」が10日、各選手の市場価値が発表している。
     ソン・フンミンが2015年にレバークーゼンからトッテナムへ移った時、移籍金は3000万ユーロだった。それ以降、トッテナムで活躍を続け市場価値が高騰している。ただ、クラブにとってネックだったのは韓国人男性に課せられる兵役の義務だった。
     韓国では男性全員に約2年間の兵役が義務付けられており、サッカー選手の場合は国内の軍隊クラブでプレーすることが一般的となっている。軍隊クラブには27歳までに入隊しなければならないことが定められており、その前年にも国内リーグでプレーしている必要がある。現在26歳のソン・フンミンにとって、アジア競技大会で優勝して兵役免除を勝ち取ることが、トッテナムでプレーを続けるための絶対条件となっていた。
     そして、2018年のアジア競技大会で優勝。U-23韓国代表のオーバーエイジ枠として出場したソン・フンミンも兵役免除となっている。CIESが今年1月に公表した市場価値調査では、ソン・フンミンは7260万ユーロ。ロシアワールドカップ後には9980万ユーロに。そして今回発表されたソン・フンミンの市場価値は1億230万ユーロ(約132億円)と評価されている。
    【了】

    フットボールチャンネル 2018年09月13日(Thu)7時00分配信
    https://www.footballchannel.jp/2018/09/13/post289142/

    【ソン・フンミンの市場価値は132億円! 兵役免除で不安払拭。3年で3倍以上に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★ 2018/09/02(日) 18:50:32.18 ID:CAP_USER9
    7B462B22-6DB0-47BF-BA39-39AB3D9796EA
     
    アジア大会決勝での初の日韓戦で、一世代上の相手に勇敢な戦いを挑む

     アジア大会男子サッカー決勝が1日に行われ、U-21日本代表はU-23韓国代表に延長戦にもつれ込む死闘の末に1-2で敗れ、銀メダルに終わった。インドネシアの地で勇敢な戦いを見せた東京五輪世代の戦いぶりを、ワールドカップを6大会取材し、“アジアサッカー通”としても知られる英国人ジャーナリストのマイケル・チャーチ氏が総括。約半月に及ぶ大会期間中に見せた“森保チルドレン”の、チームとしての進化を称賛している。


    ◇    ◇    ◇
     
     アジア大会の開幕前に、この光景を誰が想像しただろうか。日本よりも上のU-23年代で構成され、さらにイングランドの強豪トットナムのレギュラーを張るソン・フンミンらオーバーエイジ3選手も招集した韓国に、21歳以下の日本がここまで勇敢な戦いを見せるとは――。

     彼らは銀メダルを胸にインドネシアから去ることになった。だが、俯く必要はどこにもない。

     韓国はロシア・ワールドカップのメンバーを4人も擁していた。そして、選手は“兵役免除”という特権を獲得したい情熱に突き動かされていた。今大会開幕時に韓国の金メダルへの挑戦を阻む存在はないように見えた。

     森保一監督のチームは圧倒的な経験値を誇る韓国に対し、規律と気持ちの入ったパフォーマンスを見せた。ソン・フンミン、イ・スンウ(ヴェローナ)らヨーロッパのクラブで活躍する実力者たちに問題を突きつけた。

     原輝綺(アルビレックス新潟)、板倉滉(ベガルタ仙台)、立田悠悟(清水エスパルス)の最終ラインは統制が取れていた。訓練され、運動量も絶大だった。ハンブルガーSV移籍の決まったファン・ヒチャンの中盤からの飛び出しにも上手く対抗していた。

     そして、延長戦まで日本の中盤もソン・フンミンを遮断し、彼とチームメイトに決定機を作ることを許さなかった。最終ラインの手前で、松本泰志(サンフレッチェ広島)と渡辺皓太(東京ヴェルディ)の守備陣は韓国の攻撃陣にフラストレーションを与えた。

    9/2(日) 14:01配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180902-00132924-soccermzw-socc

    【【サッカー】<英国人記者>U-23韓国を追いつめたU-21日本を称賛!一世代上の相手に勇敢な戦い「東京五輪への記念すべき第一歩」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ホイミン ★ 2018/09/02(日) 14:24:50.55 ID:CAP_USER9
    AFF21FFA-F672-4903-B6D6-2F3CAB189528
     
    サッカータイ代表MFのチャナティップ選手(24)がJリーグ1部(J1)北海道コンサドーレ札幌に加入してから、タイでJリーグの人気が高まっている。
    Jリーグのタイ語版フェイスブック(FB)のフォロワー(閲覧者)数は30倍に増え、グッズ販売や日本への観戦ツアーの動きもある。タイ人選手のJ1加入も増えており、注目度はさらに高まりそうだ。

     「『J』(チャナティップ選手の愛称)のゴールに感動!鳥肌が立った」「ゴールの動画を100回も見てしまった」―。チャナティップ選手が得点を決め、コンサドーレがFC東京に逆転勝ちした8月19日。
    Jリーグのタイ語版FBには、タイ語のコメントが続々と投稿された。動画の再生は1週間で44万回を超え、「チャナティップ効果」の大きさをあらためて示した。

     「タイのメッシ」と呼ばれるチャナティップ選手はタイ国内で絶大な人気を誇る。昨年7月にコンサドーレに期限付きで移籍し、J1初のタイ人Jリーガーになると、タイでのJリーグ人気を一気に押し上げた。

    gooニュース
    https://news.goo.ne.jp/article/hokkaido/sports/hokkaido-224120.html

    【【サッカー】タイ、高まるJリーグ人気 チャナティップ選手コンサで活躍 FB閲覧30倍、グッズやツアーも 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/08/29(水) 23:56:49.41 ID:CAP_USER9
    F88AB74F-65C4-4C55-82DA-D95D31CE5099
     
    8/29(水) 23:20配信
    決勝は日韓戦に!! “スーパーサブ”上田の決勝弾再び…U-21代表、苦しむもUAE撃破

    [8.29 アジア大会準決勝 U-21日本1-0UAE ボゴール] 

     アジア大会準々決勝が27日に行われ、U-21日本代表がUAEと対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は後半33分にFW上田綺世(法政大)のゴールで先制した日本がそのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。準決勝を突破した日本は9月1日の決勝で、ベトナムを3-1で下した韓国と対戦する。 

     日本はここまでの4戦同様に3-4-2-1のシステムを採用し、27日サウジアラビア戦からは先発4人を変更。GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右からDF原輝綺(新潟)、DF立田悠悟(清水)、DF杉岡大暉(湘南)、ボランチにMF神谷優太(愛媛)、MF渡辺皓太(東京V)、右アウトサイドにMF初瀬亮(G大阪)、左にMF遠藤渓太(横浜FM)を配置し、シャドーにMF旗手怜央(順大)、MF岩崎悠人(京都)、1トップにFW前田大然(松本)を並べた。 

     序盤にフィニッシュまで持ち込んだのは日本だった。前半6分に左サイドから切れ込んだ遠藤のシュートのこぼれ球に反応した岩崎、同11分には渡辺の縦パスから中央を突破した旗手が果敢に狙うも、シュートはともにゴールマウスを捉え切れず。さらに同21分には旗手とのパス交換から前線に上がった渡辺がミドルシュートを放つが、ボールは枠上に外れてしまった。 

     前半24分には“韋駄天トライアングル”の連係で好機を創出。しかし、前田とのワンツーで左サイドを駆け上がった岩崎がクロスから旗手が放ったヘディングシュートはゴール右に外れた。同37分と同43分には左サイドを突破した遠藤が立て続けに突破して好機を生み出すも、前田のダイビングヘッド、岩崎のボレーシュートはともに相手GKの守備範囲に飛んでしまった。 

     ともに中1日で迎えた一戦。UAEは2試合連続で戦っていることもあり、試合のペースはなかなか上がらず。スコアレスのまま後半を迎えると、同2分には前半からキレのある動きを見せていた遠藤が左サイドから中央に運んで右足で狙うも、シュートはゴール左に外れた。後半4分にはZ・アメリに中央を突破されてフィニッシュまで持ち込まれが、小島がきっちり処理して得点を許さず。 

     後半14分には遠藤、渡辺、旗手の細かいパス回しからPA内で旗手が好機を迎えるが、シュートは枠を捉え切れず。すると同19分に日本ベンチが動き、旗手に代えてFW上田綺世(法政大)を送り込み、1トップの位置に配置し、前田がシャドーに下がった。同20分には上田のパスをPA内で受けた前田が決定機を迎えるも、シュートはゴール左に外れてしまった。 

     しかし、後半32分についに日本が試合を動かす。岩崎との連係から左サイドを駆け上がった遠藤のグラウンダーのクロスは一度は相手に奪われるも、PA外の渡辺がすぐさまボール奪取。パスを受けた上田が右足を振り抜くと、ボールはクロスバーに当たりながらもゴールマウスに収まってスコア1-0とした。 

     1点をリードした日本は後半37分に神谷に代えてMF松本泰志(広島)をピッチへと投入。 
    上田のマレーシア戦に続く決勝ゴールで1-0の勝利を収めた日本は、初優勝を飾った10年大会以来、2大会ぶり3度目の決勝進出を決めた。 

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-01731984-gekisaka-socc


    【【サッカー】決勝は日韓戦に!! “スーパーサブ”上田の決勝弾再び…U-21代表、苦しむもUAE撃破】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 久太郎 ★ 2018/08/28(火) 20:54:38.76 ID:CAP_USER9
    5AE1A0AC-9AEF-4790-9CF9-110084B47EB4
     
    AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝ファーストレグが28日に行われ、鹿島アントラーズが天津権健(中国)に2-0で勝利した。

     前半からホームの鹿島が攻め立て、1分と14分には遠藤康がチャンスを迎え、20分にはレオ・シルバがミドルシュートを放つなど、天津権健ゴールに近づいた。しかし再三のチャンスを決めきれず、前半はスコアレスで折り返す。

     後半に入っても鹿島がボールを支配し、相手にチャンスを作らせない。三度遠藤がチャンスを作るなど得点の匂いを感じさせると、ついにスコアボードが動いた。60分、左サイドでボールを持った安西幸輝が中央へクロス。待っていた遠藤がペナルティエリア内左に流したボールに反応したレオ・シルバがダイレクトで蹴り込み、先制点を奪った。

     一点奪った鹿島はさらに勢いに乗る。73分、カウンター気味の局面から敵ペナルティエリアすぐ外でセルジーニョがボールを持つと、左サイドにパスを出すと見せかけ、左足を振り抜く。GKの手が届かない場所に強烈なシュートが突き刺さり、天津権健を突き放した。セルジーニョは嬉しい鹿島移籍後初ゴールを、大事な局面で決めた。

     その後、天津権健に数少ないチャンスを体を張って守った鹿島が、初のベスト4に向けて一歩前進した。セカンドレグは9月18日、天津権健のホームで開催される。

    【スコア】
    鹿島アントラーズ 2-0 天津権健

    【得点者】
    鹿島アントラーズ:レオ・シルバ(60分)、セルジーニョ(73分)

    【スターティングメンバー】
    鹿島アントラーズ(4-4-2)
    クォン・スンテ;内田篤人、山本脩斗、安西幸輝、チョン・スンヒョン、犬飼智也;レオ・シルバ、セルジーニョ(87分 土居聖真)、三竿健斗、遠藤康(83分 永木亮太);鈴木優磨(79分 金森健志)

    天津権健(4-4-2)
    ジャン・ルー;リウ・イーミン、ジャン・チョン、クォン・ギョンウォン;ワン・ジエ(70分 ウー・ウェイ)、ジャオ・シュリー(84分 スン・クー)、ジョン・ダールン、ワン・シャオロン;ヤン・シュ、アレシャンドレ・パト、ワン・ヨンポー(84分 スー・ユエンジエ)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00821115-soccerk-socc

    【【サッカー/ACL】鹿島、準々決勝ファーストレグを2-0完封勝利!初のベスト4に向け一歩前進 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Egg ★ 2018/08/28(火) 01:05:09.67 ID:CAP_USER9
    ジャカルタ・アジア大会の男子サッカーは27日、準々決勝が行われ、日本はサウジアラビアに2―1で勝利。韓国も延長戦の末に4―3でウズベキスタンを下し、4強入りした。

     残りの2試合のベトナム―シリア、UAE―北朝鮮はともに延長戦にもつれこむ熱戦に。ベトナムが延長後半3分に1点をとり、1―0でシリアに勝利。UAEと北朝鮮は1―1のままPK戦に突入し、5―3でUAEが勝った。

     29日の準決勝は韓国―ベトナム、日本―UAEのカードとなった。

    8/28(火) 0:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000006-sph-socc

    Jリーガーが韓国救った!! ファン・ウィジョ3得点&PK獲得、兵役免除へまた一つ前進
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180827-01722776-gekisaka-socc


    【【サッカー】<アジア大会>29日の男子準決勝は日本―UAE、韓国―ベトナムに決定! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 豆次郎 ★ 2018/08/25(土) 05:43:29.07 ID:CAP_USER9
    DB45F6E5-5BAE-4537-B9A6-127E0CFDDCE8
     
    8/25(土) 4:19配信
    日本、U-20女子W杯初優勝! スペインを3-1撃破、史上初W杯全カテゴリー制覇の快挙

    宮澤、宝田、長野がゴールでスペインにリベンジ A代表とU-17世代に続くW杯制覇

     ヤングなでしこの愛称を持つU-20女子日本代表が、現地時間24日にフランスで開催されたU-20女子ワールドカップ(W杯)の決勝でスペインを3-1と撃破し、初の優勝を飾った。さらに、これまでに優勝しているA代表とU-17世代に続く、女子サッカー界では史上初のW杯全カテゴリー制覇の快挙を成し遂げた。

     グループリーグリーグ第2戦で敗れたスペインとのリターンマッチになった日本は、準決勝からメンバーを一人変更。当初は左サイドバックに高さのある左利きのDF高平美憂(ベガルタ仙台レディース)の出場が発表されていたが、試合開始直前に右利きで幅広いプレーが持ち味のDF北村菜々美(セレッソ大阪堺レディース)の出場に変更された。他は同じ10人が並んだ。

     試合開始当初はスペインにボール保持を許したが、徐々に日本もペースをつかんだ。前半13分にはここまで5得点のFW植木理子(日テレ・ベレーザ)が鋭いターンから相手のプレッシャーを受けながらも前進してシュートを放ったが、わずかに枠を外れた。逆に同15分には、相手CKから6得点でランキングトップの相手MFパトリシア・ギジャーロにヘディングで叩かれたが、枠外に外れて難を逃れた。

     スペインが攻勢に出る時間が長くなるなか、同22分にはMFマイテ・オロスのミドルシュートが際どいコースに飛んだが、GKスタンボー華(INAC神戸レオネッサ)のファインセーブが飛び出し、先制を許すことなく試合を進めた。

     ボールポゼッションを完全に取られて自陣で凌ぐ展開になった日本だが、先制点は耐えた先に待っていた。同38分、久しぶりとなった安定したポゼッションからボールがMF宮澤ひなた(ベレーザ)にわたると、寄せが甘くなった瞬間に約20メートルのミドルシュート。これがゴールに吸い込まれて貴重なゴールとなった。今大会で右サイドから日本の攻撃を組み立てていたテクニシャンは、この決勝戦で嬉しい大会初ゴールを奪い、日本の1点リードのまま前半を折り返した。

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180825-00130660-soccermzw-socc


    【【サッカー】日本、U-20女子W杯初優勝! スペインを3-1撃破、史上初W杯全カテゴリー制覇の快挙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 3倍理論 ★ 2018/08/17(金) 22:56:59.13 ID:CAP_USER9
    kr250
     
    【U-23韓国 1-2 U-23マレーシア アジア大会E組第2節】

     アジア大会2018男子サッカーのグループリーグH組第2節が17日に行われ、U-23韓国代表はU-23マレーシア代表に1-2で敗れた。

     兵役免除がかかるFWソン・フンミンらをオーバーエイジ枠で招集して優勝を狙っている韓国は、初戦のバーレーン戦で6-0と圧倒的な力を見せたが、2戦目はマレーシアを相手にまさかの大苦戦を強いられる。

     開始5分、マレーシアはムハマド・サファウィのゴールで先制すると、守備ではGKの好守もあって韓国にゴールを許さない。前半終了間際にはムハマド・サファウィが追加点を挙げ、2-0で折り返した。

     2点を追う展開の韓国は、58分にソン・フンミンを投入して巻き返しを図るも、なかなか反撃ののろしは上がらない。韓国が焦り、マレーシア守備陣は奮闘。88分にファン・ウィジョのゴールで韓国は1点を返すが、あと1点を奪う時間は残されていなかった。 

     この結果、韓国は2連勝のマレーシアに抜かれて2位に転落。20日のグループリーグ最終節でキルギスと対戦する。 

     マレーシアはFIFAランキング171位。まだグループリーグ突破の可能性は十分に残っているが、FIFAランキング57位の韓国としては勝つべき相手だった。

    【得点者】
    5分 0-1 ムハマド・サファウィ(マレーシア)
    45+1分 0-2 ムハマド・サファウィ(マレーシア)
    88分 1-2 ファン・ウィジョ(韓国)

    ヤフーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00285848-footballc-socc

    【【サッカー】優勝候補・韓国がまさかの敗戦。後半、ソンフンミン投入もFIFAランク171位マレーシアに屈辱の1-2 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 動物園φ ★ 2018/08/15(水) 18:01:24.73 ID:CAP_USER
    kr250
     
    【コラム】大韓民国がサッカー崛起をするためには
    2018年08月15日13時21分

    ジャカルタ・パレンバン・アジア競技大会に出場したサッカー韓国代表が今夜、バーレーンと第1戦を行う。ストライカー孫興民(ソン・フンミン)は今大会で金メダルを獲得すれば兵役が免除されるため関心が集まっている。サッカー選手の価値はよく移籍料で表示されるが、孫興民は9300万ユーロ(約120億円)を超える。ロシアワールドカップ(W杯)の優勝賞金は3800万ドル(約43億円ォン)、賞金総額はその10倍ほどだ。11日に開幕したイングランドのプレミアリーグではこれよりはるかに大きな金額が行き来する。選手の移籍料や収入もプレミア級だ。BBCによると、プレミアリーグは2016-17シーズンに約45億ポンド(約6700億円)の収益を出した。これほどならサッカーは金の卵を産むガチョウであり21世紀の有望産業だ。 

    サッカーは地球村の共通言語でもある。女性が最も嫌がるのが「軍隊でサッカーをした」話というが、それは必ずしも事実というわけではなかった。ロシアW杯当時は全国民がサッカー博士だった。女性も例外ではなかった。 

    世界的にサッカー熱気が高まる中、大韓民国のサッカーは後退している。韓国代表チームの競技力は2002年韓日W杯当時よりも退歩した。韓国プロサッカーKリーグは「自分たちだけのリーグ」になりつつある。大衆はKリーグに無関心だ。その理由は幼い子どもたちも知っている。スピードがなく、バックパスが多い。サッカーの生命はゴールだが、0-0の引き分け試合が多い。ロシアW杯で0-0試合は計64試合のうち1試合しかなかった。昨季のプレミアリーグでも0-0の引き分け試合は8.4%にすぎない。ところが今季のKリーグでは132試合のうち15試合(11.36%)は得点のない引き分けだ。韓国サッカーを盛り上げるために大韓サッカー協会会長は40億ウォン(約4億円)を話している。ヒディンク監督に劣らない外国人監督を連れてくるということだ。ところが外国人監督1人を迎えるだけで韓国サッカーが変わるだろうか。中国は習近平主席が立ち上がって「サッカー崛起」を叫んでいる。本当にサッカー崛起が必要なのは大韓民国だ。 

    韓国のサッカーファンはいつまでイングランドやスペインのリーグをうらやましく眺めるのだろうか。韓国はサッカーを通じて金の卵を産むことができないのか。中国・日本と共に韓日中プロサッカー単一リーグを結成するのはどうだろうか。現在、韓国にはKリーグ、日本にはJリーグがある。中国はスーパーリーグ(CSL)だ。3カ国のプロサッカーを統合して「ワールドサッカーリーグ」と命名する。イングランドは「プレミア」だが、アジアは「ワールド」という名称を使えばどうか。 

    21世紀は北東アジアの時代だ。中国は米国と経済覇権を争う世界経済のビッグ2だ。日本は30年の不況を乗り越えて最高の好況を迎えている。韓国は世界最高のスマートフォンと半導体を製造する経済強国だ。世界の経済をリードする北東アジア3カ国はいま新しいパラダイムで競争すべき時だ。飛行機に乗れば広州からソウルまで4時間もかからない。ソウルから東京と北京まではそれぞれ1時間半だ。米プロ野球メジャーリーグ選手の移動距離ははるかに長い。何よりも本拠地をベースにホームアンドアウエー方式の単一リーグがシーズン終始継続すれば韓日中3カ国にはビッグバンが起こる。テレビ中継権を他国に販売することもできる。今はアジアがプレミアリーグの中継権を買うが、逆に欧州市場に「ワールドサッカーリーグ」の中継権を売れない理由はない。東アジア3カ国の観光市場も爆発的に成長する。ソウルや釜山(プサン)、東京と大阪、北京と上海のファンがサッカー試合を観戦するために飛行機に乗る。100年以上の歴史を誇るプレミアリーグが現在のような世界最高のプロサッカーリーグとして定着したのは1990年代初期だ。20年余りでプレミアリーグは金の卵を産むガチョウに成長した。韓日中が力を合わせて単一リーグを作れば「ダイヤモンド」を産むガチョウになるだろう。 

    チョン・ジェウォン/スポーツチーム長

    中央日報
    http://japanese.joins.com/article/039/244039.html?servcode=100&sectcode=120

    【【日中にメリット無し】後退する韓国サッカーを盛り上げるため、韓中日のリーグを統合しワールドリーグを結成すべき 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル