かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: UAE

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2021/02/11(木) 10:44:30.64 ID:CAP_USER
    アラブ首長国連邦(UAE)の宇宙探査船「アル・アマル」(アラビア語で希望、英語名・ホープ)が10日午前0時57分(韓国時間)、火星の軌道に進入することに成功した。

    UAEは米国、ロシア、欧州、インドに続き、火星軌道への進入を達成した。先進国の独壇場だった宇宙開発競争に科学分野では日陰の存在だった中東の小国がサプライズデビューを果たした格好だ。

    アル・アマルは昨年7月19日、日本の種子島宇宙センターから打ち上げられ、時速12万1000キロメートルの速度で4億9350万キロメートルの距離を7カ月かけて飛行し、火星の軌道に入った。

    軌道に入るために時速を1万8000キロメートルまで落とし、自己補正システムを稼働し、突発事態に備えるなど全ての過程が探査機の内部システムで行われた。

    地球と信号をやりとりするのに22分もかかり、リアルタイムでの遠隔操作が不可能だからだ。

    軌道進入成功の信号が届くと、エミレーツ火星探査プロジェクトの総責任者、オムラン・シャラフ氏は「UAEが火星への到達に成功した」と宣言した。

    UAEのムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム副大統領は「きょうアラブ科学史の新たな舞台が開かれた」とツイートした。

    重さ1.35トンという小型SUVサイズのアル・アマルは今後2カ月間の軌道修正を経て、火星の上空2万-4万3000キロメートルを周回し、カメラ、赤外線分光器、紫外線分光器などで大気の変化を観測する。

    1年が687日に達する火星の年間気候図を作成することが目標だ。UAEは観測データを国際科学界に全面的に公開する方針だ。シャラフ氏は「アル・アマルは観測データを国際的に共有する初の宇宙船になる」と述べた。

    最初のデータ分析結果はUAE建国50周年に合わせ、今年12月初めに発表される。

    韓国航空宇宙研究院関係者は「2000年代には韓国企業サットレックアイの支援で衛星を製作していたUAEが火星探査を構想してから6年で衛星打ち上げまで成し遂げた。独自技術の開発ではなく、積極的な協業で先進国の技術を吸収する戦略のおかげだ」と述べた。

    UAEは24年、月への無人探査船を打ち上げ、2117年までに火星に居住地を建設することを長期目標に掲げている。

    UAEの加勢で地球外生命体の生存可能性が最も高い火星の先取り競争はさらに激化している。

    アル・アマルが軌道に進入する前の段階で、米航空宇宙局(NASA)の探査機「キュリオシティー」「インサイト」が探査活動を行っており、米3個、欧州2個、インド1個と計6個の探査機が火星軌道を周回している。

    さらに、中国は火星探査船「天問1号」を火星に着陸させるため、10日に火星軌道進入を試みる。18日には米国の「パーサヴィアランス」が火星上空に到着する。

    テスラの創業者イーロン・マスク氏が設立した民間の宇宙開発企業スペースXは24年、火星への植民地開発に向けた初の有人探査船を火星に着陸させる計画を推進している。


    2021/02/11 09:59 朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/02/11/2021021180010.html


    【【韓国の技術ではない】韓国から学んだ技術で?UAE探査船が火星軌道進入に成功  宇宙探査船「アル・アマル」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/10/16(金) 10:09:05.90 ID:CAP_USER
    米国航空宇宙局(NASA)は13日、月面基地の平和的な運営と月資源の開発協力などを盛り込んだアルテミス協定の署名を完了したと明らかにした。アルテミス計画は1969~72年の米国有人探査以降、半世紀ぶりに人類が再び月を探査するという計画だ。

    今回の協定には米国・日本・英国・オーストラリア・カナダ・イタリア・ルクセンブルク・アラブ首長国連邦(UAE)など8カ国が署名した。

    人口960万人のUAEが含まれたのは異例だ。UAEは2014年宇宙庁を設立し、2018年まででさえ韓国の人工衛星製作企業SI(サトレック・イニシアチブ)社から衛星の輸入や技術を移転を受けていた国だ。

    UAEに人工衛星技術を伝授し、月面探査計画も進めている韓国は今回の協定に名刺すら出せなかった。

    アルテミス協定に参加した8カ国はこれまで宇宙探査に関連して米国政府・企業と積極的に協力した国々だ。日本の安倍晋三氏は首相だった昨年、「日本の宇宙開発戦略本部はNASAが推進する月回帰事業に参加することに決めた」と明らかにした。

    カナダ宇宙局は今年6月、アルテミス計画のための次世代ロボットの腕「カナダーム3(Canadarm3)」の開発のために関連企業と契約を交わしたと発表した。

    宇宙開発では「新生国」というべきUAEも、これまで多様な努力を傾けてきた。人工衛星の技術独立を推進して国際宇宙ステーション(ISS)に派遣する宇宙飛行士の養成、無人火星探査研究のようなプログラムを地道に進めてきた。

    新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の余波で中止になったものの、今年国際宇宙会議(IAC)をUAEの主要都市であるドバイに招致した。

    UAEは100年後「火星移住」というビジョンも提示した。遠大さを越えて荒唐無稽という印象も与えるが、それだけ宇宙開発に対する熱意が感じられる。

    UAEの火星探査プロジェクト責任者であるOmran Sharaf氏は最近の中央日報とのインタビューで「何不自由なく成長するUAEの未来世代に石油時代以降のビジョンを与えるためのもの」と話した。

    これまで韓国が何もせずに見物だけしていたわけではない。2018年末、韓国政府は関連プログラムに参加するという意思を明らかにする書簡をNASAに送った。だが、それだけだった。韓国の無人月探査日程はゴムひものように伸びて延期になるということを繰り返した。

    第2段階である月着陸計画はますます霧の中だ。「今後の動向を見守って決める」というのが当局の立場だ。

    世界主要国はすでに月と宇宙を戦略的資産とみている。好奇心と研究・開発(R&D)の領域を越えて未来の新成長産業を育成する次元に持っていこうとしている。

    ドナルド・トランプ米国大統領は2017年就任以降、宇宙開発への意志を公然と表明した。トランプ氏は「宇宙開発は国家安全保障の課題であり、他の国が米国より優位を占めることを容認できない」と話した。

    翌月の米大統領選でどちらの候補が当選しても宇宙開発に対する米国の意志は変わらないだろう。

    UAEの宇宙開発への意志も米国に負けない。数年後、UAEを含めた8カ国が月に宇宙飛行士を派遣する時、大韓民国は相変らず無人月探査計画だけに鉢巻きをしていなければならないのだろうか。


    中央日報 2020.10.16 09:43
    https://japanese.joins.com/JArticle/271250

    【【韓国報道】韓国から衛星技術を学んだUAEも加入した「アルテミス」…韓国はなぜ入れなかったのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2020/08/20(木) 14:08:39.03 ID:L9wMXibL9
    F35

    トランプ大統領 UAEに最新鋭戦闘機F35の売却検討

    アメリカのトランプ大統領はイスラエルとの国交正常化で合意したUAE=アラブ首長国連邦に対し、最新鋭のステルス戦闘機F35の売却を検討していることを明らかにしました。

    アメリカのトランプ大統領は19日、ホワイトハウスで行った記者会見で、最新鋭のステルス戦闘機F35について、「UAEは多くのF35を購入したがっている。どうなるか見てみよう。今、検討しているところだ」と述べました。

    UAEは先週、歴史的に敵対してきたイスラエルと、アメリカの仲介のもと国交正常化で合意したばかりです。

    F35をめぐっては以前からUAEが購入に関心を示していて、アメリカ側がイスラエルとの国交正常化の合意を成立させるために、売却の検討に応じたのではないかという観測も出ています。

    ただ、イスラエルのネタニヤフ首相は声明で、合意の中にF35の売却が含まれていたことを否定したうえで、「アメリカは常にイスラエルの優位性を維持するとしてきた」として、売却は中東地域で唯一F35を実戦配備しているイスラエルの軍事的な優位性が脅かされると反対しています。

    イスラエルとUAEは歴史的な合意に至ったばかりですが、国交を結ぶための協議は今後さらに続く予定で、F35の売却をめぐる問題が協議の行方に影響を与える可能性もあります。

    2020年8月20日 13時22分 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200820/k10012575251000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003 


    【【イスラエルは反対】トランプ大統領、UAEにF35の売却検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロマチウム(愛知県) [FR] 2020/08/14(金) 09:08:17.49 ID:yxFoEO3+0 BE:318771671-2BP(5500)
    bakara

    【ドバイ=岐部秀光】中東の産油国であるアラブ首長国連邦(UAE)が同国西部に建設したバラカ原子力発電所が1日、稼働した。
    アラブ諸国では商業化した初の原発となる。UAEは7月に初の火星探査機の打ち上げにも成功したばかり。石油に依存しない経済づくりに弾みをつける。

    UAEの事実上の指導者であるアブダビのムハンマド皇太子はツイッターで「エネルギー分野における歴史的な一歩で、持続的な発展に向けた一里塚となる」と述べた。

    バラカ原発は韓国電力公社(KEPCO)を中心とする企業連合が2009年に受注。フランス電力(EDF)とアレバの仏連合、日立製作所やゼネラル・エレクトリック(GE)などの日米連合に競り勝った。

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&ng=DGXMZO62203370S0A800C2FF8000&scode=6501

    【UAE、初の原発(韓国製)が稼働 脱石油の改革に期待。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: マスク着用のお願い ★ 2020/08/14(金) 00:33:42.29 ID:tuKGS/0z9
    ISUAE

    イスラエルとUAEが国交正常化 米大統領

     【ワシントン時事】トランプ米大統領は13日、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が、国交正常化で合意したと発表した。

    2020年08月14日00時20分 時事通信
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020081400019&g=int 

    【【USA】トランプ大統領、イスラエルとUAEが国交正常化で合意したと発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚯蚓φ ★ 2020/07/26(日) 23:25:05.42 ID:CAP_USER
    no title


    「韓国が月と火星に関する探査のためにアラブ首長国連邦(UAE)と協力することを希望している。」

    アラブ首長国連邦国営通信社であるWAMが最近、報道した記事のタイトルです。UAEが20日、火星探査船「アマル」の発射に成功するとすぐに韓国航空宇宙研究院(KARI)が祝意を伝え、関連経験の共有を希望してきた、という内容を含みます。

    韓国とUAEは特別戦略的パートナーの関係で、今年は修交40周年の上、原子力発電と軍事分野、農業技術部門などでも協力しており、我が国がUAEの火星探査船の発射を祝って協力を提案するのはあまりにも当然です。

    しかし、この記事を読みながら頭の1ヶ所では一つの質問がずっとぐるぐる回ります。
    「ところで、なぜUAEは火星探査船発射体として日本のロケットを選択したのだろうか?」

    no title

    ▲UAE火星探査船‘アマル’

    UAE火星探査船「アマル」はアラブ圏初の火星探査船です。「アマル」は「希望」という意味です(記者注:日本ではHOPEと報じられた)。この探査船は日本種子島宇宙センターから発射されましたが、発射体は三菱重工業のロケットH-IIAが使われました。UAEは火星探査船の設計と製作過程では米国研究陣と協力したので発射体も米国を選ぶのが自然ですが、なぜ日本のロケットに決めたのでしょうか?

    衛星を発射するロケットと火星探査機を発射するロケットは基本原理は同じですが性能面では大きな違いがあります。イ・チュングン科学技術政策研究院名誉研究委員は「発射体が地球を脱出するには第1宇宙速度の飛行で可能だが、火星に探査船を送るには第2宇宙速度が必要だ。現在、この第2宇宙速度を実現する発射体を保有しているのは米国とヨーロッパ連合、ロシアとインド、日本などに過ぎない」と説明します。

    ところで「より安定的に火星探査船を送るには、できるだけ地球と火星が接近する時期を狙うべきで、このサイクルが2年に一回程度の周期でまわってくる」とされます。このため、各国はこの時期に合わせて火星探査船を打ち上げるため競争するほかありません。今回もUAEに続き中国が23日、火星探査船「天問1号」を発射し、米航空宇宙局NASAも近い将来、パーセヴェランス火星探査船を発射するのはこのような理由からです。

    このような状況で火星探査船は開発したものの発射体を保有していないUAEは、反対に発射体はあるが火星探査船はない日本をパートナーに選択することになるのです。日本としては宇宙競争に自国のロケットが使われる点で広報効果を狙えるだけに安い値段で入札に参加した可能性が高いのです。

    その上、日本種子島宇宙センターは赤道に近くて技術的側面でも有利な側面があります。考えてみればUAEは2009年と2013年、韓国衛星業者に小型科学衛星を注文製作して発射し、2018年には韓国業者から技術移転を受けて共同開発した偵察衛星カリファサットを発射しましたが、この衛星もやはり日本種子島宇宙センターから三菱H-IIAにのせられて発射されました。そのためUAE火星探査船に日本発射体を使ったのは技術的経済的側面を考慮した選択にすぎません。

    UAE火星探査船は日本のロケットで発射されましたが、その後、我が国がUAEに宇宙探査協力を希望する意思を伝えたという記事を見て、これをどのように受け入れるべきか、しばらく首をかしげたのは事実です。もしかしたら単純なお祝いを伝える外交的表現ということもありえます。

    しかし、現実的に最大限の実利を得るのが外交なら、探査協力提案はもしかしたら当然のことでしょう。我が国とUAEが協力を通じて技術を発展させ、自国発射体に自国探査船をのせてあげることができる日を迎えることを希望します。

    パク・ソクホ記者

    KBSニュース(韓国語)
    http://d.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4502797



    【【韓国】「UAE火星探査船はなぜ日本のロケットを選択したのか?」疑問が頭の中でぐるぐる回った】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: しじみ ★ 2020/07/20(月) 07:03:33.70 ID:CAP_USER
    no title
     
    中東のUAE=アラブ首長国連邦の火星探査機を搭載したH2Aロケットの42号機は、20日午前6時58分に、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。

    ロケットは1段目などを切り離しながら上昇を続け、打ち上げからおよそ1時間後の午前8時前に探査機を切り離す予定です。

    H2Aロケット42号機は、当初は今月15日に打ち上げられる予定でしたが、悪天候のため、20日に延期されていました。


    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200720/k10012523891000.html

    【【宇宙開発】H2Aロケット42号機打ち上げ UAEの火星探査機を搭載 JAXA】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2020/03/17(火) 22:35:58.84 ID:CAP_USER
     kr250
    【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は17日、新型コロナウイルスの診断キット5万1000個をアラブ首長国連邦(UAE)に緊急輸出したと発表したが、一部メディアが「事実と異なる」と報じたことを受け、診断キットではなく「検体採取キット」だったと訂正した。

    青瓦台関係者は診断キットは2種類からなり、一つは「(検体の)採取、輸送、保存、培地キット(採取キット)」でもう一つが「検査キット」だと説明。UAEに輸出したのは採取キットだったことを明らかにした。

     青瓦台はUAEへの輸出について、新型コロナウイルスの発生後、韓国が診断キットを輸出するのは初めてで、「重要な国際連携が行われた」と評価していた。

    聯合ニュース 2020.03.17 21:45 
    【【韓国又嘘をつく】UAEへの輸出は「検体採取キット」 韓国大統領府が訂正】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/03/17(火) 16:05:31.42 ID:CAP_USER
     kr250
    【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は17日、新型コロナウイルスの検査キット5万1000個をアラブ首長国連邦(UAE)に緊急輸出したと発表した。新型コロナウイルスの発生後、韓国が検査キットを輸出するのは初めてとなる。

     青瓦台によると、韓国に対し、政府ルートでキットの支援を正式に要請した国は17カ国で、最も早く輸出できる国がUAEだったという。

     青瓦台は「重要な国際連携が行われた」と評価した。

    聯合ニュース 2020.03.17 15:33
    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200317003400882?section=news

    【【韓国診断キット】新型コロナの検査キットを初輸出 UAEに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/03/04(水) 11:14:53.47 ID:CAP_USER
     DBB53D44-9116-48FC-8073-D08D41CF26C1
    【ソウル聯合ニュース】韓国が海外に輸出した初の原子力発電所であるアラブ首長国連邦(UAE)のバラカ原発1号機が、運転開始に向けた燃料装填(そうてん)を完了した。バラカ原発事業を手掛ける韓国電力公社が4日、伝えた。

     1号機を巡っては、UAEの原発運営会社「ナワー・エネルギー」が先月半ばに運営許可を取得していた。燃料の装填も完了し、本格的な運転開始準備に入る。

     バラカ原発事業は韓国独自モデルの原発「APR1400」4基をアブダビから西に約270キロ離れたバラカに建設するプロジェクト。韓国電力が中心となって2009年に受注し、1号機は18年に完工していた。

     韓国電力の関係者は「1号機の燃料装填を機にUAE側と協力関係を一段と強め、2、3、4号機の運転開始も全力でサポートする予定だ」と話している

    ヤフーニュース 3/4(水) 11:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00252835-yonh-int


    【【韓国の60年保証】UAEバラカ原発1号機の燃料装填が完了 韓国の輸出第1号】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2020/02/17(月) 21:19:45.71 ID:CAP_USER
    no title

    バカラ原発(資料写真)=(聯合ニュース)

    【ソウル、テヘラン聯合ニュース】アラブ首長国連邦(UAE)の連邦原子力規制庁(FANR)は17日(現地時間)、同国のバカラ原子力発電所1号機の運転を承認したと発表した。同原発は韓国が海外に建設した初の原発。

     これにより同原発は近日中に試運転を経て商業運転を開始する見通しだ。

     UAEの当局者はこの日、首都アブダビで開いた会見で、「きょうはUAEがアラブ圏で初めて原発を稼動させることになる歴史的な瞬間だ」と述べた。

     バカラ原発事業は韓国の原発運営会社、韓国水力原子力(韓水原)が独自技術で建設した韓国型原発「APR1400」4基(発電能力計5600メガワット)をアブダビから西に約270キロ離れたバカラに建設するプロジェクト。韓国電力が2009年に事業を受注し、12年7月に着工した。

     当初は17年の上半期中に1号機の試運転を行う予定だったが、UAE政府側が安全や現地の人材養成などを理由に延期していた。

    2/17(月) 19:33配信
    https://news.livedoor.com/article/detail/17831548/ 【【原発】韓国の原発輸出第1号 UAEで運転承認=計画から3年遅れ 韓国水力原子力(韓水原)が独自技術で建設した韓国型原発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2020/02/14(金) 10:55:58.06 ID:CAP_USER
     kr250
    「韓国がアラブ首長国連邦(UAE)以降、原発建設の契約をしたことがあるだろうか」(フォーブス)

    海外メディアが相次いで「韓国型原発」の安全性問題を提起している。2009年にUAEから受注した後、10年以上も追加の輸出実績がないという点も取り上げた。今月末と予想されるバラカ原発の燃料装填を控え、世界最高原発の技術力と経済性を確保した韓国型原発に対し、本格的な牽制が始まったのではという指摘が出ている。

    ◆「韓国型には二重格納設計ない」

    米経済週刊誌『フォーブス』は最近、「UAE原発はどれほど安全か」という記事で、「韓国型原発が他国から1件も受注していないのはよく知られている」とし「韓国型原発の設計に関する安全性の問題が原因のようだ」と報じた。英テレグラフも似た内容を報道した。

    これに先立ち原発コンサルティング専門家ポール・ドーフマン氏は先月、英環境専門誌エコロジストに寄稿し、「韓国がUAEに建設している低価格型バラカ原発の設計図では二重格納建物が抜けている」とし「欧州では必須のこの装置がないというのは、エアバッグと安全ベルトなしに車を運転するのと変わらない」と指摘した。

    また「UAEが使用済み核燃料を再処理して核兵器を作ろうとしたり、事故または外部攻撃などで放射能が広範囲に流出する可能性もある」と警告した。

    アルジャジーラニュース、エミレーツ通信、ミドルイーストモニターなど中東圏のメディアも同調した。アルジャジーラは「向上した安全設計基準を満たしていない韓国型原発が議論を呼んでいる」とし「(韓国型原発は)偽原発部品不正問題も聞かれ、UAE以外には1件も輸出がない」と伝えた。

    韓国原発業界は安全上の問題は全くないと一蹴した。原発業界の関係者は「昨年、米原子力規制委員会(NRC)で米国以外の原発では初めて設計認証(DC)を受けるなど世界で最も安全な原発として公認されている」とし「UAE原発も国際機関が実施した40回ほどの安全性評価を100%通過した]と話した。

    チョン・ヨンフンKAIST(韓国科学技術院)原子力・量子工学科教授は「欧州では原発を建設する際、二重格納建物を義務づけているのは事実だが、さらに安全という意味ではない」とし「韓国型、欧州型ともに内部の圧力と外部の衝突に十分に耐えることができる」と説明した。

    朱漢奎(チュ・ハンギュ)ソウル大原子核工学科教授は「すべての原発には国際原子力機関(IAEA)の監視カメラが設置されていて、UAE側が使用済み核燃料を任意に再処理して武器化することは不可能」と述べた。

    ◆今月末に燃料装填…下半期から稼働

    脱原発を国政課題として推進してきた韓国がUAE以外に原発を追加で輸出できず、安全性問題の口実を与えたという指摘が出ている。「価格競争力はあるが、安全性のために輸出できないのでは」という見方を招いたということだ。

    韓国はサウジアラビア、英国、チェコ、ポーランドなどに韓国型原発の輸出を推進してきたが、まだ成果はない。

    アラブ圏で最初に竣工したバラカ原発の本格稼働を控え、中東内で駆け引きが生じているという分析もある。1.4ギガワット(GW)加圧軽水炉型(APR1400)4基で構成されたバラカ原発は早ければ今月末に燃料装填を始める。

    2018年3月に竣工してから約2年後だ。下半期に商業運営に入れば、UAEの全体電力の25%を安定的に生産する。

    UAE側は最後の原発稼働準備を進めている。UAE連邦原子力規制庁(FANR)は最近、現地人材22人に「国家原子炉運営者」資格を付与した。バラカ原発運営企業ナワエネルギーは「バラカ第1原発の運転準備はすでに終わった」と確認した。


    中央日報 2020.02.14 08:35
    https://japanese.joins.com/JArticle/262573?servcode=300&sectcode=300

    【【韓国悲報】「韓国型原発は信頼できない」…牽制する海外メディア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2019/07/17(水) 00:34:32.30 ID:EZ1YkYWr9
    E5C54AFF-CA69-46D1-BE86-84B96CA42FE7


    ホルムズ海峡でタンカー不明か=イラン領海内で消息絶つ-米報道
    2019年07月17日00時26分

     【カイロ時事】米各メディアは16日、米国とイランの緊張が高まる原油輸送の要衝ホルムズ海峡を航行していたアラブ首長国連邦(UAE)の石油タンカーが現地時間の13日深夜、消息を絶ったと報じた。タンカーがイラン領海内に入った後に位置情報の送信が途絶えたとされるが、詳細は不明。

     タンカーは全長約60メートルの「リア」。報道によると、UAEのシャルジャに向かっていたが、急きょ航路を変更し、イラン南部ケシム島沖合で確認されたのを最後に位置が不明になった。米紙ワシントン・ポストによれば、中東を管轄する米海軍第5艦隊の報道官は「報道は把握している」とだけ述べた。

    時事通信 
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071700017&g=int 


    【【中東緊張】ホルムズ海峡でUAEのタンカー不明か=イラン領海内で消息絶つ-米報道 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/18(火) 12:05:22.36 ID:CAP_USER
     kr250
    国家情報院が韓国水力原子力OBを捜査中

    UAE原発への転職の際に安全管理に必要なソフトウエアを持ち出したか

    20年以上にわたり巨額を投入して開発した戦略物資

    脱原発によって人材と技術の流出が現実に

     韓国がアラブ首長国連邦(UAE)に輸出した韓国型原子炉(APR1400)の核心技術が、韓国水力原子力(韓水原)の退職者を通じてUAEと米国の原発建設会社に流出したとの情報提供があり、国家情報院が捜査に乗り出したことが分かった。原子力安全委員会のある関係者が17日に明らかにしたところによると、韓国型原子炉の核心技術が米国とUAEの企業に流出したとの情報が同委員会にもたらされ、委員会は国情院に捜査を依頼したという。国情院は、韓水原や国内の関連業者の元社員で、現在UAEのバラカ原発運営会社に勤務する韓国人を捜査しているようだ。

     流出した疑いのある原発技術はNAPSと呼ばれるソフトウエアで、原発の状況を常に監視し、正常稼働を診断するプログラムだ。原発の管理者にとっては原子炉に異常がないかを知らせるアラームシステムのようなものだ。NAPSが正常に稼働しない場合、緊急時などに原発の稼働をストップさせることができず、最悪の場合は大事故につながる恐れもある。韓国型原子炉を開発した韓国電力技術(KOPEC)が20年以上かけて独自に開発した核心技術だ。開発には1000-2000億ウォン(現在のレートで約91-180億円、以下同じ)の国の予算が投入され、現在は戦略物資に指定されている。

    ある業界関係者は「NAPSなど韓国型原子炉の核心技術が流出すれば、UAEは韓国に依存することなく他国の企業に低価格で原発の管理を委託できる」「将来における韓国型原発の輸出にも悪影響が懸念される」などとコメントした。NAPSなど原発の核心技術の流出は、韓国型原発が完成してからUAEが運用や管理を行う際、韓国企業への依存度を大きく下げる要因になりかねない。すでにUAEは韓国型軽水炉であるバラカ原発の管理や整備を委託する企業の選定に韓国企業の独占権を排除し、国際入札を行っている。韓国政府は当初、バラカ原発の管理契約を10-15年にわたり独占受注できるものと期待していた。ところがバラカ原発の運営会社は契約期間を3-5年と短くし、さらに分野も細かく分けることで韓国以外の米国や英国企業にも管理・運営を委託する方向で手続きを進めているという。単独受注であれば最大で3兆ウォン(約2700億円)と見込まれていた受注額も、このままだと5000億ウォン(約460億円)程度にまで目減りする見通しだ。

     技術流出の根本原因については「今の政府による脱原発政策」を指摘する声も上がっている。脱原発により韓国国内の技術者などが海外企業に転職するケースが増加しているからだ。韓国科学技術院(KAIST)のチョン・ヨンフン教授は「脱原発政策によって国内の原発業界が崩壊し、核心技術や人材の流出が現実となり始めた」「技術者が海外企業に転職すれば、設計図を持ち出さなくとも韓国が独自開発した核心技術も同時に外に流れていくだろう」と警告した。

    朝鮮日報 2019/06/18 10:45
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/18/2019061880046.html


    【【韓国】韓国型原発の核心技術、米国とUAEに流出か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/05/28(火) 12:34:11.80 ID:CAP_USER
    BD56F5E6-2CF7-4C64-B2AF-C5FBFE0B0473
     
    韓国政府が脱原発政策を進めて韓国国内の原子力生態系が崩壊する兆しを見せると輸出に突破口を設けると公言したが空しいスローガンにとどまっている。2017年6月の韓国政府の脱原発宣言後、海外で建設・整備契約を1件も獲得できなかっただけでなく単独落札が有力だった受注も相次いで逃している。

    原発業界は政府の基調が変わらない限り韓国の原発産業の持続可能性に疑問を示す原発輸入国の見方は変わらないだろうとみている。

    ◇続くUAEとの不協和音

    アラブ首長国連邦(UAE)原子力公社のモハメド・アルハマディ社長は1月に韓国電力と韓国水力原子力に正式な抗議文書を発送した。韓国型原子炉APR1400を採用したバラカ原発現場から専門人材を一方的に撤収させたという理由だ。韓国水力原子力は海外人材交代計画に基づき150人ほどのスタッフを交替した。

    アルハマディ社長は書簡で「原発長期整備契約(LTMA)のような重要な交渉が終えられようとする時点に事前通知なく人材を引き揚げたということは衝撃的。効率的な労働力を維持することにした(韓国水力原子力の)契約履行の意志に疑問を感じさせる」と不満を吐露した。

    UAEと韓国間の疎通が円滑でないことを示す端的な事例と評価される。

    LTMAはバラカ原発4基の整備・修理を担当する事業で、総額2兆~3兆ウォン規模だ。UAE側は当初韓国と随意契約しようとしたが2017年に突然国際競争入札に変えた。ここでも韓国水力原子力と韓国電力KPSの「チームコリア」が単独受注できない可能性が高いとの観測が出ている。

    UAEが韓国に原発整備を任せる代わりに米国(エクセロン、アライドパワー)、英国(バブコック)などにも下請け形態で広く配分する案を検討しているという。

    契約期間もやはり当初の10~15年の代わりに3~5年ずつ分けると伝えられた。韓国の技術で作った原発の一括整備契約を得られないだけでなく受注額もやはり数千億ウォン水準にとどまる可能性があるという話だ。

    脱原発宣言前の2016年だけでも韓国はUAE原発を60年間維持・補修することで暫定合意したのに続き、同年に韓国水力原子力は1兆ウォン規模の運営支援契約(OSSA)を獲得している。


    2019年05月28日10時56分  中央日報
    https://japanese.joins.com/article/836/253836.html?servcode=300&sectcode=300

    【【韓国にゲキオコ】UAE「韓国の原発約束信じられない」…単独落札受注まで相次いで逃す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2019/04/15(月) 11:48:21.80 ID:CAP_USER
     kr250
    韓国がアラブ首長国連邦(UAE)と54億ドル規模の通貨スワップを再契約した。

    韓国銀行は14日、李柱烈(イ・ジュヨル)総裁とUAE中央銀行のアル・マンスーリ総裁が12日に米ワシントンの国際通貨基金(IMF)本部で韓国ウォンとUAEディルハムの通貨スワップ契約書に署名したと明らかにした。

    韓国銀行関係者は「今回の通貨スワップ再契約は両国間の貿易を促進し金融協力を強化する目的で締結された」と明らかにした。両国の最初の通貨スワップ契約は2013年10月に締結され2016年10月に満了した。再契約議論は両国の溝で遅れていた。今回の再契約期間は2022年4月12日までだ。

    現在韓国銀行は総額1328億ドル相当の通貨スワップ契約を締結している。特に韓国は6大基軸通貨国のうちスイスとカナダの2カ国とも通貨スワップ協定を結んでいる。スイスとは106億ドル規模で、カナダとは事前限度だけでなく満期もない契約だ。

    一方、韓国と日本は2001年に初めて通貨スワップ契約を締結し、2011年には700億ドルまで規模を拡大したが、2012年8月に李明博(イ・ミョンバク)元大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)を訪問したことで韓日関係が悪化し、2015年2月に完全に終了した。

    2016年末に韓日間で関連の協議があったが、2017年1月に釜山(プサン)日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを受け、日本側が一方的に交渉を中断した。


    2019年04月15日10時52分
    中央日報
    https://japanese.joins.com/article/352/252352.html?servcode=300&sectcode=300

    【【要らないと言ったのは韓国】韓国、UAEと54億ドル規模の通貨スワップ再契約  一方、韓国と日本は…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2019/02/27(水) 16:18:30.61 ID:CAP_USER
     no title
    機械翻訳

    文大統領、UAE皇太子に「原発協力、100年見てのように行こう」
    記事入力2019-02-27 15:43

    「バラカ原発協力は象徴的事業...原発技術移転・3カ国共同進出協力 "

    モハメド皇太子 "5G・AIなど4次産業革命の分野、原発以上の協力希望"

    (ソウル=聯合ニュース)イ・サンホンバクギョンジュン記者=ムン・ジェイン大統領は27日、モハメド・ビン・ザイドアル - 私ナヒヤーンアブダビ皇太子兼アラブ首長国連邦(UAE)統合軍部総司令官に原発協力と関連して、「次の100年を見てのように行こう」とと述べた。

    文大統領はこの日午前、大統領府で公式訪韓中のモハメド皇太子との首脳会談で、「原発は構想から設計・建設・運営・整備に至る全周期的な協力が必要な事業」と、このように述べたギムウイギョム大統領府報道官が記者会見で伝えた。

    文大統領は「韓UAE関係は仲間を越えて同盟には、兄弟国に発展している」とし「バラカ原発協力事業は、両国間の特別な関係を象徴的に示す事業」と述べた。

    それとともに「原発技術は以前から第3国共同進出するために至るまでのように協力して行ってほしい」と付け加えた。

    韓国電力公社とUAE原子力公社(ENEC)を中心とする両国原発業界は今回の首脳会談をきっかけに、この日バラカ原発運営準備のためのサポート・協力などで合意し、「バラカ1号機の燃料装填・試運転・運営のための協力宣言文」を採択した。

    バラカ原発長期維持の契約(LTMA)受注戦の結果は、次の月に出てくる。

    モハメド皇太子は4次産業革命の時代に韓国との強力な協力を要請し、「このような新しい分野では、原子力発電所の協力を超える協力を求めて」と言った。

    彼は特に5GとAI(人工知能)分野の協力を希望したとバクジンギュ青瓦台通常秘書官がブリーフィングで伝えた。

    NAVER(韓国語)
    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D001%26aid%3D0010662418ate%3D20190227%26type%3D1%26rankingSeq%3D6%26rankingSectionId%
    3D100&usg=ALkJrhgLyTpoK6M4nItw
    _xlARKds_sy-Ig

    【【国際】文大統領「UAEは韓国の兄弟国だ」「100年間にわたり原発協力していこう」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍法帖【Lv=11,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/12/21(金)12:30:33 ID:???
    C4A2527B-87B3-4EC0-97E0-3D5668D83C0F

    2018年12月20日、韓国・朝鮮ビズは、韓国が初めて輸出したアラブ首長国連邦(UAE)のバラカ原発の
    建設現場の状況について「飲酒運転、セクハラ、暴言で大荒れになっている」と報じた。
    韓国のバラカ原発建設事業は20兆ウォン(約2兆円)を超える大型プロジェクトで、原発4基の工事の
    進捗(しんちょく)率は約91%に達している。
    3月に完成した1号機は来年末もしくは20年初旬に稼働を開始する予定だという。

    記事によると、バラカ原発に派遣された韓国水力原子力の職員たちが現地で問題を起こし、
    韓国に戻されるケースが相次いでいる。
    ある職員は先月4日、現地の女性職員に対し数カ月にわたりセクハラ行為を繰り返していたことが発覚し帰国させられた。

    その他にも、3月には飲酒運転で摘発された職員が、5月には禁止されている酒類を搬入しようとして見つかった職員が、先月には同僚に暴言を吐いた職員が戻され、それぞれ懲戒処分を受けたという。

    さらに韓国水力原子力職員らの外国語能力も問題となっている。バラカ原発に派遣される職員の
    英語能力は「TOEIC700点以上」と定められているが、職員の約15%が基準に達しておらず、中には200点台の職員もいる。
    そのため「現地の関係者との意思疎通が困難」との指摘が出ているという。

    また記事は、来年上半期に予定されているバラカ原発の長期整備契約(LTMA)の受注についても「見通しは不透明」と懸念を示している。
    韓国水力原子力が受注に成功した場合、16年に受注した約1兆ウォン規模の原発運営支援契約(OSSA)に次ぐ大規模事業となる。
    バラカ原発には韓国型原発が設置されるため、韓国政府は「LTMAも当然、韓国水力原子力が受注する」との考えを示しているというが、業界からは「国際競争入札で行われ、米国や英国も参加するため、
    受注は確実でない」との声が上がっているという。

    (以下略)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b673112-s0-c30-d0058.html

    【【国際】韓国が初輸出したUAE原発、建設現場は「大荒れ」?=韓国ネットからも懸念の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 荒波φ ★ 2018/12/17(月) 12:59:07.27 ID:CAP_USER
    kr250

    アラブ首長国連邦(UAE)で韓国が建設中のパラカ原子力発電所3号機格納建物に“亀裂”がある可能性が提起された。コンクリート壁内に注入した潤滑油のグリスが、壁の外側にできた空隙から漏れ出ているのが発見された。不良施工問題で、工事期間の遅延と建設費用の増加が予想される。

    アラブ首長国連邦連邦のクリステル・ヴィクトルソン原子力規制庁(FANR)庁長は先月21日、米国のエネルギー分野専門紙「エネルギー・インテリジェンス」(EI)とのインタビューで、昨年3号機の格納建物の壁でグリスの漏出が発見されたと明らかにした。

    ヴィクトルソン庁長は「予想外の所からグリスが流れ出始めた」として「作業者が一カ所で空隙を発見した」と明らかにした。該当インタビューは7日「パラカ原子力発電所は魔法を失ったか?」というタイトルの記事に含まれた。アラブ首長国連邦の原子力規制庁は、韓国の原子力安全委員会のようにアラブ首長国連邦の原子力公社エネク(ENEC)などを管理監督する連邦政府の機構だ。

    グリスが漏れ出たというのは、当初知らされた問題の“空隙”より深刻な水準である“亀裂”がある可能性を示唆する。厚さ100~120センチの格納建物の壁は、原子炉の異常などで内部の圧力が増加しても耐えられるよう、壁内に金属のケーブル“テンドン(腱)”を複数埋設する。

    コンクリート打ちを終えれば、鉄鋼材の円筒内に入れたテンドンを引き寄せ、壁に張力をかけるいわゆる「ポストテンショニンング」工法を使うが、この過程を容易にするため円筒内にはグリスを注入する。

    したがって、グリスが外壁で発見されたということは、壁に亀裂があるかもしれないという話になる。今年8月、同じ問題が発見された全羅南道霊光(ヨングァン)のハンビッ4号機は、現在もグリスの漏洩部位を探しているほど、簡単でない問題だ。

    「エネルギー・インテリジェンス」も「テンドンからコンクリート壁までの“漏洩経路”(leakage path)がありうる」という業界専門家の説明を伝え、アラブ首長国連邦の原子力発電所建設の「技術的問題が予想より大きくなった」と評価した。

    アラブ首長国連邦側は、原因調査と補修工事中だと明らかにした。エネクは、4日にホームページを通じて「パラカ原子力発電所2号機と3号機で空隙が発見された」と公式に認めた。

    エネクが空隙の存在を対外的に認めたのは、今回が初めてで、10月16日にキム・ジョンガプ韓国電力社長が国政監査で「アラブ首長国連邦の原子力発電所にも空隙がある」と明らかにしてから約2カ月ぶりだ。エネクは特に、韓電、現代建設、サムスン物産の“コリアチーム”とだけの作業ではなく、エネクと契約した「独立的なコンクリート専門家」も調査に参加したと明らかにした。

    エネクは公式立場文で「パラカ2・3号機の整備が、原子力発電所建設プロジェクトには影響を与えないと予想される」と明らかにした。しかし、当初3号機の竣工目標時期は今年末であり、もう半月しか残っていない。1~4号機全体を対象に空隙の存在有無を確認するために、すでに追加の費用と時間が少なからず投入された。

    さらにエネクと韓電は契約当時「工事遅延時には一日60万ドルの遅滞補償金を賦課する」ことに合意した。脱原発のためにアラブ首長国連邦の原子力発電所事業が揺らいでいるという原子力発電所業界など一部の主張とは異なり、建設中に生じた技術問題が工期の遅延および費用増加の憂慮を膨らませている。

    ヴィクトルソン庁長はインタビューで「私たちが運営許可を出す前に、彼ら(韓国)がこの問題を直さなければならない」と話した。


    2018-12-17 11:16
    ハンギョレ新聞
    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/32362.html
    【【完成前でよかった】韓国が建設したUAE原発に“亀裂”可能性…UAE側“調査中”  工期遅延、補修工事で費用増加憂慮】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 動物園φ ★ 2018/11/29(木) 10:15:19.23 ID:CAP_USER
    99D5CC26-7C82-403C-9B30-A5502E291368
     
     アラブ首長国連邦(UAE)がフランス電力(EDF)と韓国の独自技術で建設しているバラカ原子力発電所の運営・維持保守に関する契約を結んだ。原発業界は、UAEが韓国型原子炉「APR-1400」が採用される原発の維持保守に関わる契約をフランス企業と結んだこと自体が不適切であり、長期的に韓国の原発独占運営権を侵害しかねないと懸念している。

     韓国産業通商資源部(省に相当)によると、EDFはウェブサイトを通じ、11月21日にUAEの原発運営会社であるナワ(Nawah)とバラカ原発の運営・維持に関する長期契約を結んだと発表した。契約期間は10年で、1000万ドル(約11億3600万円)と小規模だという。ナワはUAE原子力公社(ENEC)と韓国電力公社が2016年に共同で設立した会社であり、バラカ原発の原子炉4基を運営・管理している。

     EDFは「50年以上の経験に基づき、UAE初の原発であるバラカ原発の運営安全、放射能管理、燃料周期管理、環境監視など広い分野でエンジニアリング研究、現場支援、教育などを支援するサービスを提供する予定だ」と説明した。また、「今回の契約を契機として、フランスとUAEによるエネルギー分野でのパートナーシップがより強化された」と指摘した。

     バラカ原発は2020年に完成予定で、出力1.4ギガワットクラスの原子炉4基で構成され、設計・工事費用は20兆ウォン(約2兆円)に達する。ナワは16年、韓国水力原子力(韓水原)と期間15年、9億2000万ドル規模の運営支援契約(OSSA)を結んだ。ナワはまた、原発運営に関連し、さまざまな整備・保守業務を支援する「LTMA契約」を結ぶため、細部の検討を進めている。原発業界からは「韓国とライバル関係にあるEDFが韓国の技術で建設した原発の運営に関する契約を結んだことは長期的に独占運営契約に影響を与え、韓国の技術がライバル企業の知るところになる可能性がある」と懸念した。産業通商資源部は「EDFとナワの契約はバラカ原発の運営自体ではなく、単純な技術コンサルタント契約にすぎない」との見方を示した。EDFは世界の原発市場で70基以上の原子炉を管理する世界最大の原発企業だ。

     EDFとナワによる契約締結という情報を受け、韓国政府と韓国電力公社は事実確認に乗り出した。産業通商資源部は「ナワとEDFによる契約は発電所の運営以外に追加で必要となる一部分野を支援する契約であり、バラカ原発の運営権と関連がある契約とは見なせない」との立場で、「ナワと原発運営に関する契約を結ぶためには、事前に韓国電力との協議が必要だが、今回の契約に事前協議がなかったのは、小規模の技術コンサルティングだったからだ」との認識を示した。

     産業通商資源部の説明によれば、UAEはバラカ原発の建設中にも、韓国電力公社以外に米国や英国と企業と技術支援契約を結んだ経緯があり、韓水原も米独などのライバル企業と運営支援関連のコンサルティング契約を結んでいる。しかし、韓国とライバル関係にある企業が韓国型原発の運営技術に関する契約を結んだことで、長期的な影響は避けられないとの指摘が出ている。一部からはEDFが技術コンサルティングの名目で韓国型原子炉の技術情報に触れる可能性が高いとの懸念も示されている。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/29/2018112980015.html

    【【約束を破ったのは韓国】UAEが韓国に無断で仏企業と原発運営関連契約 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル