かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 自民党

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2023/02/05(日) 09:31:39.31 ID:qupo81D5
    いわゆる元徴用工の問題を巡り、自民党の松川るい外交部会長代理は5日、「解決自体は日本の国益だ」と述べるとともに、「尹錫悦政権の間でないと絶対、解決できない」との見解を示した。

    5日朝のフジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に出演した松川氏は、「徴用工問題が日韓の間の信頼関係を損ねている最大の課題だ」と指摘。

    北朝鮮が繰り返す弾道ミサイル発射や、中国の台湾に対する圧力などを挙げ、「日韓とも置かれた立場を考えれば、今以上に日米韓の安全保障の連携が必要な時はない」として、元徴用工問題を「解決すること自体は、日本の国益だ」と強調した。

    その上で、松川氏は、保守派の「尹政権の間でないと絶対、解決できない」と述べた。

    そして、日本政府が「新しい謝罪はできないし、日本の被告企業の謝罪もないと思う」としつつ、「制約の中でギリギリどういった工夫ができるのか。向こう(尹政権)がもつようにしてあげることは考えるべきだ」と語った。

    ヤフーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9e96ac26b3653a24f5f13322ac966e6ea7f2acfd

    【【解決済みで韓国内の問題】“元徴用工問題”「解決は日本の国益」「尹政権でないと絶対できない」自民・松川氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 仮面ウニダー ★ 2023/01/29(日) 13:27:14.71 ID:HQGwuBZX
     自民党の杉田水脈衆院議員が29日、自身のツイッターを更新し、韓国の「ホワイト国」復帰についてコメントした。

     杉田氏は「韓国の『ホワイト国』復帰検討、徴用工見極め判断」という記事を引用。政府が、輸出で優遇する「ホワイト国」から除外していた韓国を再度「ホワイト国」に指定する方向で検討しているという内容だった。いわゆる徴用工問題で韓国の尹錫悦政権が解決に向けた動きを示したことで、日本政府も輸出管理緩和に向けた検討を始めたとされていた。

     しかし、杉田氏はこれに対して、ツイッターで「韓国をホワイト国から除外したのは、旧朝鮮半島出身労働者問題が直接的な原因ではありません。」と指摘。「対象となる半導体材料3品目がいずれも軍事転用が可能なため、安全保障の観点から杜撰な取り扱いをしている国とは信頼関係を築けないからです。」と説明した。

     続けての投稿では「これらの問題に加え、竹島問題やレーダー照射事件も未解決です。」とコメント。2018年に韓国海軍の駆逐艦が自衛隊の哨戒機に対して火器管制レーダーを照射した問題についても言及した。

     火器管制レーダーは攻撃をするための照準を定める際に、攻撃対象に照射するもの。日本側は音声付きの動画を公開し、状況を伝えたが、韓国側は漂流していた北朝鮮の遭難船を捜索する中でのレーダー照射であり、自衛隊の哨戒機が威嚇飛行を行ったと主張している。

     杉田氏は、韓国とのやりとりを踏まえた上で、ホワイト国復帰については「まだ、時期尚早ではないでしょうか?」と疑問符をつけた。

    2023.01.29 デイリー
    https://www.daily.co.jp/gossip/2023/01/29/0016004017.shtml

    【【デイリースポーツ】杉田水脈氏、韓国のホワイト国復帰「時期尚早」いわゆる徴用工よりレーダー照射が問題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ニョキニョキ ★ 2023/01/25(水) 21:01:07.67 ID:1nq9ePiP9
    mori

    森元首相は25日午後5時半ごろ、東京都内の会合で、「こんなにウクライナに力を入れていいのか」と述べた。

    森元首相「こんなにウクライナに力入れちゃっていいのかなと。ロシアが負けるっていうことは、まず考えられない。そういう事態になればもっと大変なことが起きる」

    ロシアのウクライナ侵攻に対する日本の対応を疑問視するような今回の発言は、今後、波紋を広げるかもしれない。

    ヤフーニュース(FNNプライムオンライン)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/21b27ab2ab46946469ead8d6dda0e937914b8ffd


    【【速報】森元首相、ウクライナ対応疑問視「こんなに力入れていいのか。ロシアが負けるっていうことは、まず考えられない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2023/01/15(日) 10:22:49.89 ID:okAdZUG4
    いわゆる元徴用工問題を巡り、15日のフジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に出演した自民党の佐藤正久元外務副大臣は、「条約や協定をしっかり韓国が守れという立場を貫くべきだ」と述べた。

    元徴用工問題の解決策を巡っては、12日に韓国政府が公開討論会を行い、日本企業の賠償を財団で肩代わりする案を念頭に議論している。

    佐藤氏は、「今の尹政権が非常にがんばっているのは認める」と述べるとともに、「安全保障面で日韓協力が大事だ」と語った。

    その上で、「労働者問題については、今までも韓国政府が一方的に問題を持ち出してきて、日本政府が譲ってきた。このような悪弊はもう二度とやめた方がいい」として、「条約・協定をしっかり韓国が守れという立場を貫くべきだ」と訴えた。

    佐藤氏は、過去の韓国の政権の対応に触れ、「韓国の国内で片づけてもらわないと、政権がかわった時に、また同じ問題が繰り返す」と指摘した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6db3026375f4c2950038506495b3cc683ea9728b

    【【元徴用工問題】“ヒゲの隊長”自民党の佐藤正久元外務副大臣「韓国がしっかり協定を守れ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2023/01/11(水) 14:42:22.22 ID:9OuvvAnB9
     防衛費増額の財源確保をめぐり、自民党は近く政府の借金にあたる国債を安定的に返済するしくみである「60年償還ルール」を見直す検討を始める。制度の廃止や60年の延長が想定されるが、市場の信認に影響を与えかねない。財務省も財政規律が緩むことを警戒しており、国債残高が膨張する恐れもある。

     国債は10年などの満期が来ると、返済する必要があるが、一度に現金で償還することは難しい。このため、大部分は借換債と呼ばれる国債を出して借り換えた上で、毎年の現金償還を国債残高の約60分の1(1・6%)とするのが「60年償還ルール」だ。1966年度に建設国債の発行開始と同時に始まった日本の減債制度で、道路などの平均的な耐用年数から60年とした。

     具体的には、国債整理基金特別会計で処理されており、国債残高の1・6%の額を一般会計から毎年繰り入れている。国債残高は1千兆円規模にふくらんでおり、2023年度当初予算案での国債償還費は16兆7561億円。歳出総額の約15%を占める。

     自民党内では、この16兆円超を「財源」として活用できるとの考えが浮上している。萩生田光一政調会長は12月、「ルールを見直して、償還費で(防衛費の財源を)まかなうことも検討に値する」と発言。60年の期間延長などを特命委員会で議論する方針だ。世耕弘成参院幹事長も、同様の考えを示している。仮に20年間延長した場合、単純計算で防衛費増額の規模と同規模の4兆円の財源が確保できるという。

     このアイデアはもともと、自民党の中堅・若手でつくる「責任ある積極財政を推進する議員連盟」が10月に出した提言にあるものだ。60年償還ルールについて「世界で唯一日本だけが適用している」と指摘。一般会計には米国などのように利払い費のみを計上するように財政運営を改めるべきだと主張する。

     萩生田氏らが財源探しに躍起…(以下有料版で,残り949文字)

    朝日新聞 2023年1月11日 13時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASR1B73DBR1BULFA00L.html?iref=comtop_7_02

    【国債の返済ルール見直し検討へ 防衛費の財源確保狙い、財務省は警戒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Stargazer ★ 2023/01/05(木) 18:42:48.02 ID:rHv8n0Bn9
    旧統一教会の古参幹部による告発が波紋を呼んでいる。昨年12月28日放送のBS-TBS「報道1930」で、統一教会日本支部の元幹部・阿部正寿氏が、教団への多額献金の原因が「文鮮明教祖の過酷な献金要求にあった」と証言した。日本で初めて行われた合同結婚式の参加者であり、古くから教団の実情を知る元幹部の発言は、今後の統一教会問題に大きく影響しそうだ。そして、阿部氏が明かした教祖の文鮮明の「日本国民は多すぎるから5000万人くらいにしたほうがいい」発言で、とばっちりを受けているのが自民党所属の衆議院議員、小泉進次郎氏だ。進次郎氏は過去に教祖の文鮮明と同じような発言をしており、「もしかして進次郎も壺?」「まるで文鮮明」と、統一教会との関係を疑われてしまっている状態。進次郎議員は何を発言していたのだろうか?

    旧統一教会の文鮮明「日本の人口は5000万人にすべき」

    28日の「報道1930」は、「最古参教団元幹部が初証言/安倍家三代と旧統一教会」と題し、旧統一教会の古参幹部である阿部正寿氏がVTR出演した。

    阿部氏は、岸信介元首相が大会推進委員長だった「世界反共連盟(WACL)」(1970年、日本武道館)の世界大会で責任者を務めている。

    統一教会の関連団体「国際勝共連合」の事務総長などを歴任し、教団と安倍一族との関係を最もよく知る人物として知られている人物だ。

    現在85歳になる阿部氏は、多額の献金で苦しむ信者への贖罪のために今回、教団の実態を暴露したという。

    阿部氏は、同番組のVTRで「日本で多額の献金集めが行われるようになった元凶は、教祖の文鮮明と韓国統一教会だ」と明言した。

    教団の権力は教祖の文鮮明に集中しており、当時、教祖の発言には誰も逆らえなかったという。

    教祖の文鮮明は「献金を持ってこい。300億持ってこい」などと要求、「もし日本がこの献金を全うできなかったら日本は滅びる」と脅し文句をかけた。

    そのため、日本人の信者は借金をしてでも献金に応じざるを得なかったのが実態だ。

    阿部氏は、文鮮明を教祖として尊敬していたものの、一方でその「反日思想」に反感を覚えていたらしく、

    「日本は魚を釣る場所にしたらいい」
    「日本の国民は多すぎるから5000万人くらいにしたらいい」

    など、教祖の文鮮明が日本を軽視する発言を繰り返していたことを打ち明けた。

    小泉進次郎「日本を人口6000万人の国へ」奇妙な一致が物議

    この「日本の国民の数はもっと減らした方がいい」と似たような発言をした人物が、我が国にも一人いた。それが小泉進次郎衆議院議員だ。

    2016年、東京・港区で行われた講演で進次郎は、歯止めがかからない日本の人口減少について下記のように訴えていた。

    「人口減少は不可避です。(中略)だとしたら、今我々が持つべき発想はなんでしょうか。

     

    皆さんは将来に悲観的な1億2千万人の国と、未来に楽観的で自信を持つ6千万人の国だったら、どちらの方が未来があると思いますか。

     

    極端な例かもしれませんが、私は悲観的な1億2千万人の国より、楽観と自信を持った6千万人の国の方がよっぽど強いと思う 」

    産経新聞の記事によると、この発言の直後、会場では万雷の拍手が起きたという。「進次郎は文鮮明の思想に影響を受けている」というネットの噂は果たして本当なのだろうか?

    (略)

    https://www.mag2.com/p/news/562670/amp

    【【韓国カルト】小泉進次郎氏「日本を人口6000万人の国へ」 統一教会・文鮮明氏「日本の人口は5000万人にすべき」“奇妙な一致”が話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Stargazer ★ 2023/01/03(火) 00:15:41.09 ID:P50hGJqZ9
    ネット上のデマについて
    https://www.taro.org/2022/12/%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e4%b8%8a%e3%81%ae%e3%83%87%e3%83%9e%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6.php


    インターネットは、誰でも自由に発信ができる場だからこそ、ここまで発展をすることができたのだと思います。

    しかし、残念なことにそれを悪用し、デマ、フェイクニュースを意図的に発信する輩がいるのも現実です。

    それをいちいち気にすることはないのかもしれませんが、最近、私に関して、あまりに悪質なデマをしつこく流されるようになってきました。

    これからも悪質なものについては法的手段に訴えることを検討していきますが、そうしたデマのいくつかについてここで説明します。

    「『ワクチンの後遺症について責任を持つ』と言ったのだから責任を取れ」

    コロナワクチンの供給及び接種の推進を担当する大臣として心がけていたのは、実際に業務を行う自治体が、その自治体にあったやり方で接種を進められるようにということでした。

    しかし、厚労省は個々の自治体の特色や現場の状況をしっかり把握することなく、一方的に、全国一律のやり方で接種を進めようとするきらいがありました。

    そこで、自治体に対して、ワクチンの温度管理やワクチン接種の記録など、必要なことを守ってもらえれば、それぞれのやり方で接種を進めてもらってかまいませんと伝えました。

    厚労省から接種の進め方についてクレームが入るようなことがあれば、私が責任を持ちますから遠慮なく、進めて下さいと伝えました。

    あるいは令和3年5月21日の記者会見では、ワクチンが余った場合について、廃棄せず接種をするようにと、こう述べています。

    「町長さんが先に打ったとか、何かいろいろなことで批判をされて、批判を恐れて廃棄をするというようなことがないように、自治体の裁量で廃棄をしないで有効活用してほしいと申し上げておりますので、自治体がやったことで批判があれば、それは私が責任を取ります。どうぞ遠慮せず貴重なワクチンを使っていただきたいと思います。」

    予防接種の副反応による健康被害は、極めて稀ですが、不可避的に生ずるものです。

    そのため、予防接種による健康被害を受けた者に対して特別な配慮をするために、法律で制度がきちんと設けられています。

    誰かが責任をとる、とらないという問題ではありませんし、「運び屋」の私が「後遺症について」責任をとるなどという発言をしたことはありません。

    日本では、副反応疑い報告制度により、ワクチン接種後の死亡事例が報告されていますが、現時点でワクチンとの因果関係が否定できないと判断された事例はありません。

    (略)

    反ワクチングループが、私があたかも後遺症について責任をとるなどと発言したかのようなデマをしつこく流しています。

    悪質なものに関しては、法的手段を検討します。

    「ワクチンでこんなに人が死んでいるのに、『アメリカでは2億回ワクチンを接種して亡くなった人はいない』などとデマを流していた」

    反ワクチングループが、ワクチン接種後に亡くなった人の数をあたかもワクチンが原因で亡くなったかのように喧伝しています。

    しかし、「ワクチンを接種した後に亡くなった」ということは、「ワクチンが原因で亡くなった」ということではありません。

    前述のように、日本においても、副反応疑い報告制度により、ワクチン接種後の死亡事例が報告されていますが、現時点でワクチンとの因果関係が否定できないと判断された事例はありません。

    (略)
     

    【河野太郎大臣、ネット上のデマに声明「運び屋の私が「ワクチン後遺症について」責任を取ると発言をしたことはない」法的措置も検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Stargazer ★ 2022/12/12(月) 22:22:51.24 ID:Lx++LJ4J9
    防衛費増額の財源を増税で確保するとの岸田総理の方針に自民党内だけでなく、閣内からも反発の声があがっています。今後の政権運営の見通しについて国会記者会館から中継です。

    岸田総理の増税方針に週末、高市経済安全保障担当大臣が「総理の真意が理解出来ない」などと厳しく批判しましたが、官邸幹部は「政治生命を懸けるなら辞表を出すべき」とけん制しました。

    また萩生田政調会長は、きのう訪問先の台湾で防衛費の財源について、国債の償還費の一部を活用する案を検討する必要性に言及し、増税以外の手段についても十分な検討を尽くすべきとの意向を示しました。

    さらに財源のひとつに「復興特別所得税」の一部を活用する案については、秋葉復興大臣はきのう「復興財源が防衛費に使われることは断じてない」としています。

    こうした政府・自民党内からの反発に岸田総理周辺は、「総理は絶対に折れない。ここで折れたら政権が潰れる」と話しています。岸田総理の強気の姿勢は連立を組む公明党が増税方針に理解を示し、国債以外の財源を求めているということも背景にあります。

    防衛費の財源を巡る議論は今週山場を迎えますが、閣内・党内の異論を封じ込むことができるか、岸田総理にとって大きな局面となりそうです。

    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/227659?display=1


    【【防衛費】岸田首相周辺、増税は「絶対に折れない。ここで折れたら政権が潰れる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 尺アジ ★ 2022/12/11(日) 17:11:22.08 ID:t5KLVff49
    m_fnn-456992
    防衛費の増額を巡り、岸田首相が1兆円強の財源を増税で充てる方針を示したことについて、11日のフジテレビ「日曜報道 THE PRIME」に出演した自民党の佐藤正久元外務副大臣は、「防衛力の中身を説明する前に増税では順番が違う」などと苦言を呈した。

    佐藤氏は、「国民は、どれだけの部分の防衛力を強化するのか、まだ知らない」と述べ、増税の方針表明に先立ち防衛費の増額分の使途について明らかにするべきだったとの認識を示した上で、「防衛力の中身を説明する前に増税では、やはり順番が違う」と指摘した。

    そして、「防衛が変わるということを説明した上で、どのような手だてで財源を捻出するのか、歳出改革や余剰金もあるだろうが、どれくらい足らないので増税というように、やはり手順が必要ではないかと思う」と述べた。

    また、自民党内には「財源が増税かというと、『今じゃないでしょ』という人が圧倒的に多い」と明かし、「円安、物価高の中で企業に賃上げをお願いしている時に法人税の増税という話が出てしまったら、賃上げムードも設備投資ムードも消えてしまう」と指摘した。

    佐藤氏は、増税の税目について、法人税以外では「たばこ税という話も出ているようだ」と述べる一方、東日本大震災の復興予算に使われている「復興特別所得税」の一部を転用することについては否定的な見方を示した。

    12/11(日) 9:32
    FNNプライムオンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8911f717cb9446843b752d55094a6b15edbbeed2

    【【ヒゲの隊長】佐藤正久が苦言「防衛力の中身の説明前に増税では順番が違う」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 新種のホケモン ★ 2022/11/02(水) 21:02:04.76 ID:SLECkP4C
     【ソウル時事】韓国大統領府によると、尹錫悦大統領は2日、訪韓した麻生太郎元首相と会談した。

     尹氏は「(日韓)関係発展を図っていけるよう民間交流の活性化に寄与してほしい」と要請。麻生氏は「両国の間で対話と協力が持続しなければならない」と強調し、「関係の早期の復元と発展のため引き続き努力する」と述べた。 

    11/2(水) 20:57配信
    時事通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/15e2a59c2068aabe4fa6506acf8668af803e4f5d

    【【時事通信】韓国大統領、麻生元首相と会談 関係発展に努力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 蚤の市 ★ 2022/10/20(木) 21:10:08.88 ID:1pcB0kPO9
     ツイッター上の中傷投稿25件に「いいね」を押されて名誉感情を傷つけられたとして、ジャーナリストの伊藤詩織氏が杉田水脈・自民党衆院議員(現・総務政務官)に220万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が20日、東京高裁(石井浩裁判長)であった。判決は請求を退けた一審判決を変更し、杉田氏に55万円の支払いを命じた。

     杉田議員は2018年6~7月、ツイッター上で「枕営業の失敗」「ハニートラップ」「売名行為」などと伊藤氏を中傷した第三者の投稿計25件に「いいね」を押した。

     訴訟で伊藤氏側は、衆院議員で多数のフォロワーがいる杉田議員の影響力は大きく、多くの中傷投稿に「いいね」を押したことは名誉感情の侵害になると主張した。

     だが今年3月の一審・東京地裁判決は、ツイッター上の「いいね」について「必ずしも内容への好意的・肯定的な感情を示すものではない」と指摘。ブックマークなどの目的で使われることもあり、「感情の対象や程度は特定できず、非常に抽象的、多義的な表現行為にとどまる」として伊藤氏の請求を棄却していた。(田中恭太)

    朝日新聞 2022年10月20日 13時39分
    https://www.asahi.com/articles/ASQBN3TCDQBNUTIL005.html?iref=comtop_7_04


    【杉田水脈議員に一転、賠償命令 「いいね」で伊藤詩織氏の名誉毀損(東京高裁)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ガッツ君(東京都) [US] 2022/10/10(月) 20:37:17.28 ID:scFwU5330● BE:633829778-2BP(2000)

    【【悲報】ヒゲの隊長こと佐藤正久議員、Windowsの壁紙を北朝鮮ミサイルの噴射炎だと思っている模様ww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Stargazer ★ 2022/09/22(木) 15:49:41.71 ID:lexfX8Vi9
    thumb-12198-1884846-domestic
    来週、国交正常化50年を迎える日本と中国の関係を振り返る「日中50」です。両国関係に欠かせないものに“議員外交”がありますが、最近では「媚中派」という批判の声がついてまわります。

    自民党 二階俊博 元幹事長
    「中国との間に格別の関係があるんですよ」

    中国との“議員外交”を牽引してきた自民党の二階元幹事長。

    中国 習近平 国家主席
    「中国は中日関係の発展を重視しています」

    2015年、およそ3000人の大訪問団を率いて訪中します。党役員としては異例の習近平国家主席との面会を行い、安倍総理の親書を手渡しました。

    自民党総務会長(当時) 二階俊博氏
    「3000人の皆さんの前で(安倍総理の親書を)渡すのが一番良かろうと思って」

    2012年の民主党政権による尖閣国有化と翌年の安倍総理の靖国神社参拝によって、“戦後最悪”と呼ばれるほど関係が悪化していた当時の両国。この時の訪中がその後の習主席の来日に繋がるなど、関係改善に大きく貢献したとされます。“議員外交”について、二階氏はこう語ります。

    自民党 二階俊博氏
    「政府の使いではないんですよね。ですから、そういう新たな立場で、(議員外交を)積極的にやっぱり、やっていくっていうことが大事でしょうね」

    当時の田中総理と周恩来首相が北京で国交正常化に合意してから、29日で50年。歴史認識や天安門事件などで、日中は幾度も困難な時期を迎えましたが、小沢一郎氏や福田康夫氏らによる“議員外交”が関係改善の起爆剤になってきました。

    しかし、中国の軍事拡大や新型コロナウイルスの発生で、“議員外交”は厳しい局面に立たされています。

    さらに日中関係を重視する政治家への「媚中派」「朝貢外交」との批判がインターネット上などで強まっています。

    自民党 二階俊博氏
    「媚中派とか何とか言うけど、中国と話できなくてどうすんだと、言ってるお前は中国の誰と話できるんだと。中国のどの発言、どの態度が悪いって言うなら、一言抗議にいけるかって」

    二階氏は近隣の大国である中国と本音で語り合える関係こそが重要なのだと強調します。

    自民党 二階俊博氏
    「50年って言ったら長い年月だけども、(日中の関係を)大きく捉えたら、短い期間とも言えるんですね。日本は中国なしに、やっぱり国際社会でやっていけないでしょう。中国との関係っていうのは深いでしょう。こういうことをやっぱり忘れたら駄目ですよね」

    安倍政権時代に合意した習氏の来日は現在も宙に浮いた状態です。

    次の50年の日中関係に、“議員外交”は何が出来るのか。政治家たちの底力が問われています。

    TBSニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4231726524a24639c001de3c9625d72f9ca57cfb

    【自民・二階俊博氏「媚中派とか言うけど、中国と話できなくてどうすんだ。言ってるお前は中国の誰と話できるんだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: クロ ★ 2022/09/04(日) 14:48:20.86 ID:CAP_USER9
     自民党の茂木敏充幹事長は4日のNHK番組で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と自民党議員の関係が問題となっていることに絡み、「例えば左翼的な過激団体と共産党との関係がずっと言われてきた。そこについて全く調べないというのも問題だ」と発言した。

     茂木氏は「旧統一教会だけではなく、社会的に問題のある団体、全てについて考えていかなくてはならない」と指摘。これに対し、共産党の小池晃書記局長は同じ番組で「全く関係ない。事実無根だ」と発言撤回を求めたが、茂木氏は応じなかった。

    時事通信
    2022年09月04日11時18分
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2022090400176&g=pol

    【【日曜討論】自民・茂木氏「左翼過激団体は共産と関係」 共産・小池氏「事実無根」と抗議】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: LingLing ★ 2022/09/01(木) 21:12:51.76 ID:CAP_USER
    thumb001
    「日本で戦争が起きる可能性ある」自民・麻生副総裁

    自民党の第三派閥麻生派が研修会を行い、会長の麻生副総裁は台湾有事を念頭に「日本でも戦争が起きる可能性は十分にある」と指摘しました。

    自民党・麻生副総裁:「少なくとも沖縄、与那国島、与論島にしても、台湾でドンパチ始まるということになったら、それらの地域も戦闘区域外とは言い切れないほど、間違いなく国内と同じ状況になる。戦争が起きる可能性は十分に考えられる」

    また、ウクライナ情勢について「国連は全く機能しないという事態に陥っている。これが今、目の前に起きている国際政治の現実だ」とも述べ、安全保障政策について真剣に考えるべきだと強調しました。

    麻生派の研修会は2019年以来、3年ぶりです。

    テレビ朝日
    https://news.yahoo.co.jp/articles/811939bd06034f64faffaee8d9c9d487d781cae3

    【【国際】 台湾有事を念頭に「日本で戦争が起きる可能性ある」自民・麻生副総裁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: どどん ★ 2022/08/24(水) 20:33:10.97 ID:tu+8Svw+9
    no title
    来月、日中国交正常化50年になることをめぐり、自民党の二階元幹事長は、両国の首脳会談を早期に行うべきだと強調しました。

    自民党の二階元幹事長は東京都内で講演し、来月29日に日中国交正常化50年となることを踏まえた両国の関係について、「日本は中国なしに生きていけるのか。中国もまた同じことであり、両国が仲よくやっていくことは論を待たず、日本がみずから進んで日中関係を切り開いていく努力をしないといけない」と述べました。

    そのうえで、岸田総理大臣の就任時の去年10月に電話で会談したあと、行われていない中国の習近平国家主席との首脳会談について、「今、やらなければダメだ」と述べ、早期に行うべきだと強調しました。

    また、衆議院の解散・総選挙について「解散するには、必ず勝利するという確信を持ってやってもらわないといけない。追い込まれたうえの解散ではなく、追い込まれる前に、やるべき時にはさーっとやってもらいたい」と述べました。

    一方、自身が幹事長として支えた菅前総理大臣が再び総理大臣を目指す可能性について、「ご本人は、当然、意欲を持っている」という見方を示しました。

    NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220824/k10013785841000.html


    【自民 二階元幹事長 「日本は中国なしに生きていけるのか」“日中首脳会談 早期に” 国交正常化50年で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ボラえもん ★ 2022/08/24(水) 16:19:15.58 ID:gz1U55ER9
     立憲民主党の蓮舫参院議員が20日、自身のツイッターを更新。
    世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係についての発言が日々、
    変化する自民党の萩生田光一政調会長について、「この人に国の政策を任せますか?」と疑問視した。

     蓮舫氏は萩生田氏のこれまでの発言について触れ、
    「最初は関連に否定的だったが、来賓挨拶、関連団体への会費支出、選挙応援など次々明らかに」と日々言説が変わっていることを指摘した。

     萩生田氏は当初、教団との関係の薄さを強調していたものの、18日に取材に応じた際には、
    旧統一教会の霊感商法などについては理解していたが、
    「その後悪いうわさを聞くこともなかったし、名称は似てるという思いはありましたがあえて触れなかった」と発言を修正していた。

     萩生田氏は6月に、生稲晃子議員に声をかけ、教団の関連施設を訪問。
    18日に取材では、施設の玄関横の壁に「世界平和統一家庭連合 八王子教会」と記されていたことを問われると、「ちょっと名前は分からない」と話していた。

     蓮舫氏は「生稲氏を施設に連れて行くも名前がわからない、との意味不明な説明」と切り捨てると、「この人に国の政策を任せますか?」と問うていた。

    ヤフーニュース(
    https://news.yahoo.co.jp/articles/80d334f6301351d92d21b9c1f947b45ce1ef9577

    【【立民】蓮舫氏、萩生田政調会長の釈明に「意味不明な説明」「この人に国の政策任せますか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Ψ 2022/08/10(水) 12:17:52.49 ID:3UAJt/61
    自民党の衛藤征士郎議員(81)が
    「日本は韓国の兄貴分」と発言したことについて、中国外交部報道官が「仰天した」とコメントした。

    衛藤氏は4日の党会合で
    「韓国はある意味では兄弟国。はっきり言って、日本は兄貴分だ」
    「韓国を指導するんだという大きな度量をもって日韓関係を構築すべき」などと発言。
    また、会合後には「わが国はかつて韓国を植民地にした時がある。韓国は日本に対してある意味、兄貴分みたいなものがある」
    「日本国民は日米関係を対等だと思っているか。僕は思っていない。
    同じように日韓関係は対等だと韓国が思っていると、僕は思っていない」などと述べた。

    9日の中国外交部定例会見でこの発言について問われた汪文斌(ワン・ウェンビン)報道官は、

    「われわれは日本側の関連の発言に仰天しており、日本側の発言が韓国国内で反発を招き、
    一部の韓国国会議員が強く抗議していることにも留意している」とした上で、
    「国際関係において、国家は大小、強弱、貧富を問わず一律に平等である」と指摘。
    「日本の一部の政治屋が自国の植民地侵略という不名誉な歴史を恥じることもなく、
    逆に誇らしく思い、今日に至っても傲慢(ごうまん)な態度を取っているのは歯牙にも掛けられない。
    これはある側面から、日本の長きにわたるゆがんだ歴史観を反映しており、
    その背後にある深い原因と潜在的な笛の影響は国際社会が警戒するに値するものだ」と述べた。(翻訳・編集/北田)

    Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b899250-s25-c100-d0052.html

    【【おまいう】「日本は韓国の兄貴分」発言に、中国外交部「仰天した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Stargazer ★ 2022/07/28(木) 18:24:19.15 ID:+yh4IJJx9
    安倍元首相が銃殺された痛ましい事件を契機に、改めて注目されることとなった旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)と自民党議員らとの浅からぬ関係性。

    ここ最近では、末松信介文部科学相の政治資金パーティー券を、旧統一教会の関係者が購入していたことが明らかになったほか、二之湯智国家公安委員長も旧統一教会の関連団体が開催したイベントに実行委員長として名前を連ね、挨拶もしていたことが判明。

    さらに岸信夫防衛相に至っては、今月26日の記者会見で旧統一教会との関係性について「付き合いもあるし、選挙の際も電話作戦などボランティアでお手伝いいただいたケースはある」「統一教会に手伝ってもらったというよりは、メンバーの方にお力をいただいたということだ」などと発言した。

    岸防衛相は、今後の選挙で支援を受ける考えはあるかとの問いには「選挙ごとにお話があること。次の選挙でどうなるか、軽々に答えることはできない」と答えており、旧統一教会との縁が切っても切れないものであることを窺がわせている。

    まさに抜き差しならないといったこれらの関係が、どのようにして始まり、どう築かれていったのかということで、そのひとつの手段として、このところ取沙汰されているのが、容姿端麗な20代女性らを議員事務所に近づかせるという、まるでハニートラップの如く作戦だ。

    秘書やスタッフ以上に食い込んだケースも

    報道によれば、旧統一教会系の政治団体である勝共連合が、永田町で積極的に動き始めていた1970年代半ば頃の話として、議員会館の自民党国会議員の事務所に1~2人の20代女性が「お手伝いさせてください」と突然現れ、タダでよく働くといったこともあり、ほとんどの事務所で採用していたといったことがあったのだという。

    事務所内部にうまく食い込むことで、議員の弱みを握り、その情報を教団に上げる目的もあったのではともされるこれらの行動だが、当時真っ先にそのターゲットとなったのが、旧統一教会の教祖である文鮮明氏との縁が深かった岸信介元首相とその周囲の議員らだったという。そう考えると、岸信介元首相の孫にあたる岸信夫防衛相が、旧統一教会と切っても切れない縁なのも頷けるところである。

    いっぽうでハニトラといえば、議員事務所の秘書やスタッフとして紛れ込む以上の関係性となっていたとして、当時大いに話題となったのが、自民党の幹事長まで務めた大物・山崎拓氏とその愛人を巡る騒動だ。

    2002年に、同氏と不倫関係にあった女性が統一協会の関係者だったと報じたのは週刊文春。それに対して山崎氏は、文芸春秋社などに損害賠償を求める裁判を起こした。

    ところが東京地裁は、女性の住民票上の住所であるアパートの部屋が統一協会の施設であったことや、統一協会広報部長が女性の統一協会施設への出入りを認めたことなどを認定。「山崎幹事長と女性が愛人関係にあることや統一協会の関係者であるとの事実は真実であるか、信じる相当の理由があった」とし、山崎氏の訴えを棄却したのだ。

    (略)

    https://www.mag2.com/p/money/1215492

    【統一教会に下半身握られた自民党 ハニトラ秘書&愛人の色仕掛けですっかり骨抜き 弱みも握られ縁も切れない抜き差しならない関係に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 昆虫図鑑 ★ 2022/07/19(火) 19:23:39.19 ID:CAP_USER
    Kgaisyou
    超党派の日韓議員連盟会長を務める自民党の額賀福志郎元財務相は19日午前、東京都内のホテルで韓国の朴振(パクチン)外相と会談し、日韓の関係改善を加速させていくことで一致した。額賀氏が会談後、都内で記者団に明らかにした。

    会談ではまた、朴氏がいわゆる元徴用工訴訟問題に関して「現金化が行われる前に望ましい解決策を求めて、韓国内で努力をしている」と説明。その上で「日本側も誠意あるリアクションをいただければありがたい」と述べた。

    ヤフーニュース(産経新聞)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5bb2393c0b322aa24e94dda210a6a27b2f50fc45


    【【韓国外相】「日本も誠意あるリアクションを」 自民・額賀氏に】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル