かたすみ速報

日本及び周辺諸国に関するニュースと2chまとめサイト。ネットの片隅で更新していきます。




    カテゴリ: 経済

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2021/07/20(火) 06:57:18.60 ID:CAP_USER
    kr250
    基準金利引き上げの方向指示器を点灯させた韓国銀行が雰囲気固めに出た。物価上昇(インフレ)圧力が予想より高いかもしれないとの見通しを出したのだ。

    韓国銀行は19日に発刊した「BOKイシューノート」で、「経済活動正常化の過程で需要側要因による韓国経済の物価上昇圧力が予想より拡大する可能性がある」と分析した。

    インフレ圧力が大きくなる根拠として挙げたのが新型コロナウイルス感染拡大後に急激に増えた市中流動性だ。年0.5%まで基準金利を引き下げた緩和的通貨政策と景気浮揚に向けた財政政策まで加わり市中の通貨量は急増した。5月現在の市中通貨量を意味する広義のマネーサプライ(M2)は1年前より11%増えた。

    通貨量が増えれば物価上昇をあおりかねない。報告書は「過去と違いパンデミック期間中に急増した通貨量がインフレ圧力として作用する可能性を排除することはできない。増えた流動性を適切なタイミングで回収できなければ景気回復過程でペントアップ消費の拡大とかみ合わさりインフレ圧力として作用する可能性が残っている」と指摘した。

    急騰する国際原材料価格も物価上昇の触媒の役割をする恐れがあるというのが韓国銀行の分析だ。輸入物価が上がれば国内消費者価格も上がるほかはない。韓国銀行は先月9日に発表した報告書によると、国際原材料価格が10%上がれば国内消費者物価は1年後に最大0.2%上昇すると分析した。

    国際原材料価格は揺れ動いている。10年ぶりに原材料のスーパーサイクルに入ったという意見(JPモルガンなど)まで出ているほどだ。実際にゴールドマンサックス原材料指数(S&P GSCI)は5月9日に526.28となり、2014年11月から6年6カ月来の高水準となった。

    その影響で先月の国内輸入物価指数(ウォン基準速報値)は鉱産品、石炭と石油製品などを中心に1年前より14.0%上昇し6年9カ月来の高値を記録した。

    インフレ圧力が大きくなり年内に基準金利引き上げを既定事実化した韓国銀行が動ける余地も少し広がる見通しだ。家計負債増加により大きくなる金融不安定だけでなく、物価上昇の勢いが予想より急な場合、金利引き上げに出なければならない理由が増えるためだ。

    報告書は「今後経済条件に対する不確実性と原材料価格急騰の懸念が期待インフレを刺激する場合、実際のインフレ圧力として作用しかねない。期待インフレを管理することが徐々に重要になるだろう」と明らかにした。続けて「景気回復傾向を阻害しない水準で流動性の過度な拡大を防止しなければならない」と強調した。

    中央日報 2021.07.19 16:52
    https://japanese.joins.com/JArticle/280931

    【【韓国銀行】「韓国経済の物価上昇圧力が予想より拡大する可能性ある」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/05/26(水) 08:25:21.25 ID:5gG3vM+F9
    butcoin
    ビットコインが4月の史上最高値から一時半値以下に大暴落した。みずほ銀行チーフマーケット・エコノミストの唐鎌大輔さんは「米国を中心にコロナ終息が視野に入りつつあり、昨年来の株高の終わりがみえてきた。暗号資産の暴落は、コロナ相場の終わりの始まりにすぎない」という――。

    ■コロナ相場の終焉……失速を始めた金融市場

     金融市場は株、金利、為替(ドル)のいずれも勢いを失っている。理由は様々考えられるが、やはり「金融市場にとって最大のリスクはコロナの終息」だったということなのだろう。

     年初からの動きを見た場合、ピークアウトこそしているものの、やはり米金利は高いままである。米経済の経済正常化が先進国で最速になりそうなのだから、その期待から市中金利が上がるのは自然である。

     しかし、悲惨な実体経済を脇に置いて株価が上がってきたのは、回復期待が高い割に名目金利が低かった(要するに実質金利はさらに低かった)からであり、名目金利が上昇し、高止まりすれば話は変わってくる。

     もちろん、米実質10年金利は未だにマイナス圏だが、恒常的に▲1.0%台にあった昨年からは上昇している。徐々に、しかし確実に現実が期待に追いついているのは明らかである。

     目下、金融市場の関心は供給制約に起因する「悪いインフレ」であり、そのために中央銀行の政策運営も正常化へ振れるのではないかとの疑念が根深い。必然、名目金利は高止まりする。

     筆者は持続的なインフレ高進があるとは思っていないが、当面の市場テーマがそこで貼り付きそうなことは頷ける。

    ■投げ売りで一時半値になったビットコイン

     名目金利高止まりは株価を筆頭とするリスク資産価格の調整を招きやすい。

     ビットコインが4月につけた史上最高値(6万4801ドル)から一時半値以下に落ち込んだように、5月中旬以降、市場心理を悪化させている暗号資産価格の大暴落はその象徴と言える(※筆者は「通貨」の価値を満たしているとは思わないので暗号通貨ないし仮想通貨とは呼ばない)。

    ヤフーニュース 5/25(火) 11:16配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/62a26b50f9d856ae2beed36325e3047b87bd00e1


    【【経済】「ビットコイン大暴落は止まらない」コロナ終息で暴かれる暗号資産の"本当の値段"】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: みつを ★ 2018/06/22(金) 21:16:59.10 ID:CAP_USER9
     FAB93493-9E0A-4FEB-82D2-72C39E91B52C

    OPEC 来月から原油増産で合意
    2018年6月23日 21時14分

    原油価格の値上がりでガソリン価格が上昇する中、産油国で作るOPEC=石油輸出国機構は、来月から原油の生産量を増やすことで合意したとロイター通信などが伝えました。値上がりに一定の歯止めがかかることが見込まれます。

    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011491751000.html?utm_int=all_contents_just-in_001 

    【【ガソリン】 OPEC 来月から原油増産で合意 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (^ェ^) ★ 2018/05/14(月) 07:18:29.84 ID:CAP_USER9

     
    no title


    アベノミクス 

    長谷川幸洋 
    「野党暮らしの時に経済政策を勉強しアベノミクスになった。霞が関や日銀に教えてもらった政策じゃない」 

    末延吉正 
    「今の野党は勉強をやってこなかったツケがきてる」 

    朴一 
    「アベノミクスはいい政策だと思わない」 

    長谷川幸洋 
    「世界標準」 

    末延吉正 
    「もうちょっと勉強した方がいい」 

    (略) 

    ▼ネット上のコメント 

    ・安倍内閣は正にリベラル政策です。 

    ・朴一のような在日がいるから朝鮮人は嫌われる 

    ・安倍ちゃんが評価されると困る世界にお住まいの方ですものね 

    ・世界標準の金融政策が都合の悪い人達が居るようです 

    ・外国の方、特に日本があまり好きでない方達には今の日本は住みにくいんですねパクさん。 

    ・はい、残念賞(笑) 

    ・朴一は、常に文句。 ゲンナリ。 

    ・朴一さんはこの程度の知識しか持ち合わせないで学生に何を教えてるんだろう!?学生が可哀想だなぁwww 

    ・朴一教授、大阪市大の経済学の教授?でしたよね…情けない。 

    ・「アベノミクスは(韓国にとって)いい政策だとは思わない」って事ですね。
    【朴一「アベノミクスはいい政策だと思わない」 長谷川「世界標準」 末延吉正「もうちょっと勉強した方が」 ネット「朴一は、常に文句」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひろし ★ 2018/03/22(木) 23:32:46.82 ID:CAP_USER9
     仮想通貨交換業者コインチェック(東京)から仮想通貨NEM(ネム)が大量に不正流出した問題で、22日夕までに、不正流出したNEMのほぼ全量がハッカーから第三者に渡り、別の仮想通貨などに換金された可能性があることがわかった。NEMを流出させたハッカーが自ら開設した交換サイトを通じ、ビットコインなど別の仮想通貨を手に入れたとみられる。

     コインチェックにあった顧客資産のNEMは1月下旬、サイバー攻撃で外部に流出。その後、発信元が追跡できない闇サイト(ダークウェブ)上に、割安でビットコインなど別の仮想通貨との交換を呼びかけるサイトが現れた。交換に応じた者が相次ぎ、NEMの残量は約1カ月半後の3月22日午後6時45分ごろにゼロになった。NEMはハッカーが外部に流出させた初期の口座にごく少額が残されているのみだ。

     朝日新聞の分析では、少なくとも1万3千を超える第三者の口座に送金され、これらのNEMは別の仮想通貨交換所で別の通貨に交換するなど「資金洗浄」されたとみられる。交換所に持ち込まれると取引履歴で追うことができず、流出NEMを取り戻すのは不可能に近い。

     流出したNEMをめぐっては、NEMの普及を推進する「NEM財団」(シンガポール)が追跡のため入金された口座に印をつけたが、今月20日までにやめたと表明した。関係者は朝日新聞の取材に「多くが交換所に送金され追跡の意味がなくなった。交換所の良識ある対応に期待するしかない」と語った。(編集委員・須藤龍也)

    ヤフーニュース(朝日新聞社)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000084-asahi-soci
    【【仮想通貨】流出NEMほぼ全量、別通貨と交換か 回収は困難に 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: pathos ★ 2018/03/14(水) 22:12:45.00 ID:CAP_USER9
    ビットコインは内在的価値ゼロ、収入も生み出さない 資産バブルの基準全て満たしている、教科書通りのバブル

     欧州最大の保険会社、独アリアンツの運用部門アリアンツ・グローバル・インベスターズによれば、仮想通貨ビットコインのバブルがはじけるのは時間の問題。ビットコインは本質的に無価値だからだ。

     グローバル経済・戦略責任者のシュテファン・ホフリヒター氏は最近のウェブ投稿で、「われわれの考えでは、ビットコインの内在的価値はゼロだ」とし、「例えば国債や株式、紙幣にはそれに対して支払いの義務を持つ対象があるが、ビットコインにはない。ビットコインは収入も生み出さない」と論じた。

     金(ゴールド)にも同様のことが言えるかもしれないが、金は2500年以上前から価値の保管手段として広く認められていると同氏は指摘。ビットコインは誕生から10年にも満たないと付け加えた。

     さらに、ビットコインは資産バブルの本質的な基準を全て満たしていると分析。過剰取引や「新時代」的考え方、高いレバレッジを挙げ、教科書通りのバブルだと指摘。「恐らく今にもはじけるところだ」と記した。

    ブルームバーグ
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-03-14/P5KKTA6KLVRF01

    【【仮想通貨】ビットコインは無価値、バブル今にもはじける-欧州最大の保険会社、独アリアンツ運用部門 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: イレイザー ★ 2018/02/24(土) 10:13:49.27 ID:CAP_USER9
    20カ国・地域(G20)は、米アマゾン・ドット・コムのような電子商取引業者に対する課税強化案を検討する。
    現在の租税ルールでは、国境を越えてインターネットで売買される電子書籍などの利益に、各国が法人税をかけられないためだ。
    国ごとの売上高に課税する欧州連合(EU)の案を軸に協議が進むが、実現すればネット企業の立地戦略やサービス展開に大きな影響を及ぼす可能性がある。

    日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO27314490T20C18A2MM8000

    【【狙い撃ち】G20「Amazon課税」協議へEU案軸、売上高を対象 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2018/02/16(金) 13:20:22.70 ID:CAP_USER9
    仮想通貨交換会社の「コインチェック」から流出した巨額の仮想通貨をめぐり、今月に入ってから何者かが別の口座や海外の交換業者に移す動きを活発化させています。これまでに移された量は25億円相当を超え、一部はほかの仮想通貨に交換されたと見られていて、追跡や回収がさらに困難になっているおそれが指摘されています。

    コインチェックから流出した580億円相当の仮想通貨「NEM」を巡っては、関係機関が追跡を続けるとともに、世界の交換業者に対して換金に応じないよう呼びかけています。

    ところが、インターネット上の取引記録によりますと、今月7日以降、何者かが流出したNEMを別口座や海外の交換業者に移す動きを活発化させていて、分散された量は16日正午現在で25億円相当を超えています。

    中には追跡を避けるために新たに開いた口座に移したと見られる動きもあるほか、送金先の一部の交換業者では、関係機関の呼びかけにもかかわらずほかの仮想通貨とNEMが盛んに交換されています。

    こうした動きは、何者かが闇サイト上にNEMとほかの仮想通貨を交換するとうたう不審なページを設けて以降、一気に活発化していて、流出したNEMの資金洗浄が進んで追跡や回収がさらに困難になっているおそれも指摘されています。

    2月16日 12時36分
    NHK 
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180216/k10011331511000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

    【【コインチェック】流出の仮想通貨「NEM」25億円分 何者かが移す 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: じゅげむ ★ 2018/02/13(火) 22:11:34.19 ID:CAP_USER9
     仮想通貨取引所コインチェックから流出した約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」のうち
    5億円分以上が、匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」のサイトを介して、
    ビットコインなど他の仮想通貨に交換された疑いがあることが9日、情報セキュリティー専門家への取材で分かった。

     不正送金先の口座には、国際団体「ネム財団」が「汚れたお金」と識別できる目印を付けることで追跡を続けているが、 多数の人がネムを小分けにして短時間で転売することで印が付かなくなっていることも判明した。 監視を逃れるマネーロンダリング(資金洗浄)の目的があるとみられる。

    時事通信
    https://this.kiji.is/334645077521482849

    【【仮想通貨流出】流出したNEMの目印、小分けにして転売すると目印が消えること判明 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 記憶たどり。 ★ 2018/02/06(火) 12:02:20.18 ID:CAP_USER9

    株価が大幅に値下がりしている影響で、ビットコインをはじめとする仮想通貨全体の時価総額も大きく減少しています。

    仮想通貨の情報サイト、「コインマーケットキャップ」によりますと、ビットコインをはじめとする仮想通貨全体の時価総額は、6日午前中、32兆円台まで減り、4日と比べて30%以上、減少しました。

    過去最大だった先月上旬のおよそ92兆円と比べると、3分の1近くまで減少しています。

    このうち代表格のビットコインは、国内の大手取引所での価格が1ビットコイン当たり60万円台まで値下がりし、去年11月以来、3か月ぶりの水準になりました。

    専門家は「株価の下落により仮想通貨の購入に充てる資金を失った投資家が多いことや、リスクを避けようとする投資家の心理が仮想通貨の相場にも影響している。もともと各国の規制強化や取引所のセキュリティーの問題で仮想通貨の相場が下落傾向だったところに株価の下落が追い打ちをかけ、主な仮想通貨は、ほぼすべて値下がりしている」と話しています。

    NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180206/k10011317091000.html 

    【【経済】株価急落の影響で仮想通貨の時価総額も大きく減少。先月下旬の約3分の1に。ビットコインは60万円台まで下落 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    無料レンタル