1: アンドロメダ ★ 2019/09/27(金) 03:09:36.78 ID:irjmhpMp9
B7799F4D-C761-4615-A02A-33EDB9487E46
 
▼海洋汚染で本当に脅威となっているのはプラスチックではなく「タバコのフィルター」

廃棄プラスチックが川や海を流れ、微小な「マイクロプラスチック」となり海洋汚染に大きく影響しています。
こういった状況を解決すべく台湾では使い捨てストローやビニール袋の使用が段階的に禁止されており、他にもスターバックスが2020年までにプラスチック製のストローを廃止すると発表しています。
しかし、実際にはプラスチック製ストローは海洋廃棄物の0.02%しか占めておらず、タバコ(紙巻タバコ)の方が大きな影響を与えていると報告されています。

▽記事内容を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい
https://gigazine.net/news/20180904-cigarette-butts-worse-plastic-straws/

▼関連ツイート
You-meとかU-meとかそういうの @anatawatashihtn 15:36 - 2019年8月26日
海洋でゴミとなってるプラスチックの大半は漁網由来なのはとっくにわかってます。
次点も漁業関連資材。タバコはストローの100倍くらいかもねー(それでも2%程度だよバカじゃねーの、というお話)
https://twitter.com/anatawatashihtn/status/1165875618480713728

You-meとかU-meとかそういうの @anatawatashihtn122:13 - 2019年8月26日
ソースぶら下げておくことにしました
日本の沿岸に漂着するプラスチック、トップは漁網、ロープ
http://www.env.go.jp/water/marirne_litter/conf/02_02doukou.pdf
太平洋で46%が漁網
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/032600132/
北大西洋でも半分は網など漁業由来
https://twitter.com/anatawatashihtn/status/1165875618480713728

【【環境詐欺】海洋プラごみの大半は漁網や漁具由来 ストローはそのうち0.02%に過ぎなかった 】の続きを読む